『21世紀の森』の株杉

今日は岐阜市を出発して、山県市~関市~洞戸~板取・・・板取~洞戸~関市~美濃市~岐阜市と言う行程で写真を撮りに出掛けて来ました・・・・・

一度に全部は紹介出来ませんので各テーマでアップしたいと思います・・・・・

『21世紀の森』は板取の半ばほどにあり、ここまでの道は『紫陽花街道』と呼ばれる道になっています

紫陽花の時期には道路の両側に無数の紫陽花が咲いてとても素晴らしい街道になります・・・・・
d0054276_17582976.jpg

この21世紀の森にも沢山の紫陽花が植えられ、ハイキングコースを歩けば爽やかな気持ちになれる場所ですが今日は紫陽花はほとんどが枯れていました
d0054276_17585669.jpg

でも中にはまだ咲いている紫陽花も見られたので少し驚きました~^^
d0054276_17591447.jpg

ハイキングコース(遊歩道)を歩くと周りには杉林で夏でも涼しく感じられました・・・・・
d0054276_1759446.jpg

ただ『マムシとハチに注意』の立て札が立っているので恐々の散策になりました~
d0054276_1801125.jpg

株杉は杉が何らかの力で株立ちになり、そのまま大きく育ったものでこの森には沢山の株杉が見られます
d0054276_1803313.jpg

丸太で作ってある階段が何箇所にあり、「森の奥なんだな~」と言う雰囲気が感じられます・・・・・
d0054276_18059100.jpg

d0054276_1811372.jpg

木々や落ちている栗の実を見ながら駐車場まで戻って来ました・・・・・
d0054276_1813883.jpg

d0054276_182261.jpg

平日なので他に2台来ていただけなので静かな雰囲気を堪能出来ました・・・・
d0054276_1823960.jpg

d0054276_1825794.jpg

車止めもスズメさんが付いている長閑な雰囲気のものなので、つい笑ってしまいました~~^^
d0054276_1831496.jpg

この駐車場横にある広場ではバイクトライアルの世界大会が行われることで有名になりました・・・・・

明日は板取川上流辺りを紹介します・・・・・♪
by shizenkaze | 2009-08-24 18:05 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2009-08-24 20:26
こんばんは!21世紀の森静かで樹木の形が面白くていい被写体ですね。
私は杉花粉症なので大敵です~(笑)
青空と森林も素敵ですね。
車止めもスズメは同じのが近くにもあります。
Commented by midorizaka at 2009-08-24 20:50
空が青く、きれいですね、すがすがしい~^^
杉の木立は涼しそうでいいですね。
下草はきれいに刈ってあって、
ちょっと残念ですが、手入れが行き届いているということですね。
平日でほぼ借りきり状態だったとのこと、うらやましい。
丸太の階段も雰囲気があっていいですね。
Commented by shizenkaze at 2009-08-24 20:57
odamakiさん 株杉がたくさん見られるのはここだけらしいです^^
杉花粉庄ですか?
大変ですね・・・・・

今日は久しぶりに杉林の中でのんびりしました
フィトンチッドがあるかないかは分かりませんが深呼吸していると気分が良くなりました~^^

スズメの車止めは特注かと思っていましたが既製品なんですね~~♪
Commented by shizenkaze at 2009-08-24 21:03
緑坂さん 今日は天気が良くてとても気分良くドライブが出来ました~^^
杉の中を30分くらい歩いていましたが、とても気分が良かったです・・・・・
板取が板取村の頃は武儀郡と言いましたが市町村合併で関市になり、色々な予算も増えたのか環境整備は良く(?)なったみたいです・・・・・^^

本当に今日の21世紀の森は私の貸しきり状態でした~
他に来ていた人達はもっと遠くに行っている様で一度も逢っていないので私の周りには誰もいませんでした・・・・・
静かだったのでキリギリス達の鳴き声も良く聞こえていました~~♪
Commented by 多摩 at 2009-08-24 21:40 x
おー、素敵なところですね。こんな所を歩くと身も心もリフレッシュされますね。どれもこれも素晴らしい写真ですね。コンデジでしょうか?

宜しかったら露出、ホワイトバランス等のカメラの設定を教えて頂けますか?私もコンデジながら、この様な写真が撮れる様、挑戦してみたいと思っています。
Commented by shizenkaze at 2009-08-24 21:58
多摩さん 今日は空気も清々しくてとても気持ちの良い一日でした・・・・・

今日使用したカメラはデジイチでオリンパスのE-510とE-410です
510には標準ズーム、410には超焦点ズームを付けて撮影しました・・・・・
コンデジでも同じような写真は写せると思います
今日は露出は日差しが強い所ではマイナス補正、日陰や逆光の時にはプラス補正で写しました
ホワイトバランスはオートと晴天で写してあります~
時々は色々な設定を使う事もありますが普段は簡単に済ませています^^
デジカメは何ショットも写す事が出来るので同じ場面を設定を変えて写す方が良いかと思います・・・・・♪
Commented by soyokaze-1020 at 2009-08-24 22:27
こんばんは♪
清々しい空気がこちらにも伝わってきましたよ^^~☆
とてもクリアな気持ちの良い画像ばかりで、カメラ片手に機嫌よく撮影されているshizenkazeさんが見えるようです(^^♪
株杉のこと、初耳です。
5枚目の画像、どのようにして撮られたのでしょうか?
素敵ですね!
Commented by 多摩 at 2009-08-24 22:29 x
ありがとうございます。デジイチで撮られたのかと思ってました。特に青空の見える写真は素晴らしいですね。どれも素晴らしいのですが(笑)

デジカメ初心者爺さんには露出、ホワイトバランス等、設定をいじくるのは老眼なので、難しいのですが、挑戦します。
ありがとうございました。

来年1月セブに2週間滞在し、南国の風景や、夕焼けを綺麗に撮りたいので、今から少しずつ勉強したいと思います。いろいろおしえてくださいませ。よろしくお願いします。
Commented by shizenkaze at 2009-08-24 22:48
soyokazeさん 21世紀の森の中はとても涼しくて清々しい気持ちになれました・・・・^^
機嫌良く写している姿が見えましたか~~^^

株杉の事は、この森の案内板にも紹介されているので珍しい存在なのかも知れませんね・・・・・

5枚目の写真はカメラを両手で持って上を向いて撮りました
同じショットで露出を変えたものを2枚写したものの中の1枚です~♪
Commented by shizenkaze at 2009-08-24 22:54
多摩さん 青空が青く写っているのはオリンパスのせいかも知れません^^
私も老眼なので眼鏡は多重焦点レンズです~(笑)

来年はセブですか~
たくさん写真を撮ってきて見せてくださいね・・・・・
記録用のカードはあまり大きめのものを持って行くより小さいものを幾つも持って行く方が無難ですよ(異常があれば新しいものにかえられますからね~)、それからバッテリーも充電するのならコンセントアダプターも必要だと思います・・・・・♪
Commented by rukjpk2 at 2009-08-24 23:26
杉の木はまっすぐに伸びるというイメージありますから
どうしてこんな風に伸びるんでしょうね、不思議です。
紫陽花の咲く頃はいい雰囲気になるんでしょうね。
Commented by shima0319 at 2009-08-24 23:43
こんばんは~
紫陽花街道と呼ばれてるんですね~
さぞかし、紫陽花の全盛期は素敵でしょうね~
そのころ、 見てみたいですね~(^^)
Commented by noe-flour at 2009-08-25 08:27
杉林すごいですね~~!
夏はここにいるだけで涼しい風が吹き抜けていくんでしょうね~~♪
ただ春には花粉が・・・・・私も花粉症の為それだけはご勘弁をです(*_*;

栗や真っ青な空を見るともう秋を感じさせてくれますね~~!
まだまだ暑い日が続いていますが秋はもうじきなんですね~~♪
Commented by shizenkaze at 2009-08-25 18:47
rukjpkさん 他の杉は真っ直ぐなのに、こうした杉が所々にあるのは地形なのか何かの影響なんでしょうね・・・・・
紫陽花の季節はとても人気があって沢山の見物客が来ますよ~^^
Commented by shizenkaze at 2009-08-25 18:48
shimaさん ここの紫陽花は一度アップした事があります・・・・・
道路の両側、山、空き地にまで紫陽花が咲いていて凄いですよ~♪
Commented by shizenkaze at 2009-08-25 18:51
noeさん とても涼しく感じました~^^
noeさん花粉症ですか?
春先は大変でしょうね・・・・・

朝晩はとても涼しくなりました
赤トンボや秋の虫がそろそろ出始めているので小さな秋が感じられるようになりました・・・・・♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『魚の里 杉島』周辺と板取川 空の雲 >>