『長良川ふれあいの森』の冬景色

長良川の北にある『長良川ふれあいの森』に出掛けました・・・・・

真冬に行くのは初めてなので何が待っているのかとても楽しみでした~^^



『雪景色・巣箱のある木』
d0054276_1958184.jpg

この巣箱にはどんな鳥が棲んでいたのかな~^^




『雪の残っていた散策路』
d0054276_19583259.jpg


d0054276_19584544.jpg



『夫婦の登山者』
d0054276_19585550.jpg

写真を撮っていたら百々ケ峰への道を聞かれました・・・・・
案内板があるので、その通りに教えてあげると二人仲良く山頂目指して歩いて行きました・・・・・





『登山者を見ていたモズ』
d0054276_1959650.jpg



『ベテラン登山者』
d0054276_19591845.jpg



『雰囲気が凄かった登山者』
d0054276_19592982.jpg



『岐阜市内最高峰の百々ケ峰(どどがみね)』
d0054276_19594221.jpg

岐阜市に住んでいる人でもこの山の事を知っている人は少ないようです・・・・・
岐阜城のある金華山は328.8mなのに、こちらは417.9mで市内では一番高い山なんです・・・・・
お城があるために金華山の方が良く知られているので金華山が一番高い山だと勘違いしています・・・・・



この『ふれあいの森』にも多くの鳥達が棲んでいます

それに渡りの途中に寄る鳥も多いようです~

花や木々も多くの種類が見られ、虫も多く集まるようです・・・・・

この場所も私のホームグランドの一つにして写真散策をして見たいと思います~^^♪



(E-510)(EX-FH20)
by shizenkaze | 2010-01-06 20:08 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by odamaki719 at 2010-01-06 20:25
こんばんは✿
雪景色の「ふれあいの森」はまたいいものですね。
登山スタイルの方が多いのは奥が深いのですね。
冬の山は油断できませんから皆さんいい心がけです。
Commented by shizenkaze at 2010-01-06 20:41
odamakiさん この季節には行った事が無かったのですが雪の残っている散策路や登山道はとても良かったです
途中まで歩きましたが普通の靴だったので滑りそうで少し怖かったです~><
ここから普通に歩いて1時間くらいで頂上まで行けるらしいです・・・・・
私はまだ百々ケ峰には登った事が無いので少し暖かくなったら登ってみようと思います・・・・・
色々な花や木々が見られそうなので今から楽しみです~^^♪
Commented by caps2_kana604 at 2010-01-06 21:05
ふふふ‥「雰囲気がすごかった登山者」のところで少し笑ってしまいました。
餅は餅屋と言いますが、素人が見るとびっくりするような筋金入りの人っていますよね~。

僕はいろいろ興味を持っても全て素人の域を出られないので‥。
Commented by shizenkaze at 2010-01-06 22:00
capsさん この登山者はリュックに熊避けの鈴が2つ付いていました^^
手に持っている杖(?)も凄かったです・・・・・
スイスなどの高原ならピッタリのスタイルでしたよ~

私も趣味は多過ぎるくらいありますが、どれも中途半端です・・・・・♪
でも中途半端だからこそ、まだ上を目指せるのかも~^^
Commented by soyokaze-1020 at 2010-01-06 22:03
こんばんは♪
雪が積もっていますね?
この冬、こちらでは積雪をまだ見ていません。
年末にチラチラはありましたが・・?
百々ヶ峰、結構登山される方がいらっしゃるのですね?
市内から近い処に素敵な自然があり、良い処ですね。
Commented by shizenkaze at 2010-01-06 22:36
soyokazeさん この写真は4日の昼前に写したものですが、まだ雪が残っていました・・・・・
12月の半ばと年末から正月に掛けての2度積雪がありました
こんなに降るのは珍しいですよ~^^

百々ヶ峰には登山道が何ヶ所もあって多くの人が訪れています
私はまだ登った事が無いので今年は登りながら写真を写してみたいと思います~
私の家から『ふれあいの森』までは車で30分くらいです・・・・・
先日の『夕べが池』もその位で行けるので今年は梅林公園や岐阜公園と同じ位出掛けたいですね~^^♪
Commented by m-kotsubu at 2010-01-06 22:44
こんばんは~♪
まだ雪が残っているんですね~^^
雰囲気が凄かった登山者って・・? 笑えました~^^
登山者を見ていたモズ、いいですね~♪
雪、撮ってみたいですが、東京は今年降るかな? 
でも積もるのは通勤が大変だからいやだなぁ~^^;
Commented by shizenkaze at 2010-01-06 22:54
kotsubuさん 市内でも建物の陰には雪がまだ残っていますよ~♪
今年は雪が多いようです・・・・・

雰囲気が凄かった登山者・・・・・後姿でも凄さが分かると思いますが正面から見ると迫力ありますよ~^^
遠くから熊避け鈴の音が「チリンチリン、カランカラン」と鳴り響いて、迫力のある杖を持って斜め下向きでドンドン歩いて来ました・・・・・
普通山などではすれ違う時には「こんにちは~」って挨拶を交わすのですが、私の横を無口で通り過ぎました・・・・・><

モズや他の小鳥の写真も写したので別の日に載せるつもりです~
雪を撮る時には露出補正で少し明るめにすると綺麗になるみたいです・・・・・^^♪
Commented by timata-sn at 2010-01-06 22:57
sjizenkazeさん こんばんは
今日も冷たい風の吹く一日でしたよ。

長良川ふれあいの森 にお出掛けでしたか。
雪が残って居るんですね。
この様な風景は子供の頃に田舎では良く見ましたが・・・・・
百々ヶ峰への登山者は結構居られるんですね。
登山者の姿を書かれていると事では思わずクスクスと成りましたよ。
百々ヶ峰の名前は初めて聞きましたよ、金華山は良く知られて居ますよね。
でもこちらの方が高い山なんですね。
Commented by redpill-jellybean at 2010-01-06 23:24
 sjizenkazeさんの影響で、公園や郊外に行くと、鳥の鳴き声を聞いたら姿を探してしまうようになりました。
 意外に結構色々な鳥が身近にいるものなのですね。

 最近見かけた鳥は、白黒の小さい鳥(セキレイではない)と、茶色と白の小さい鳥です。
 かわいかったのに、名前はよく分からず。
---------------
 今年もどうぞ宜しくです。
Commented by shizenkaze at 2010-01-06 23:43
timataさん 今日も寒い一日でした
お昼に長良川の川原まで出掛けて2~3分で戻って来てしまいました~

長良川ふれあいの森は何年も前からあったのに私が初めて行ったのはまだ3年前からで、こんな場所ならもっと早くから行けば良かったと思いました・・・・・
百々ヶ峰は金華山より高いのに知られていない(山好きな人は知っていて当然の山ですが・・・・・)ですね
金華山にはロープウェイがあったり、リス村、岐阜城、展望レストランなどがあるのに、百々ヶ峰は何も無いのでレジャーとしては本当に登山と自然観察だけの場所です・・・・・
でも、何も無いって言っても私にとっては宝の山ですね^^
鳥や植物、たまには野生の動物も見られるようなのでこれからは何度も出掛けますよ~^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-01-06 23:48
redpillさん 私も鳥の図鑑は前々から持っていましたが最近になって鳥を見る機会が増えたようです・・・・・
身近なスズメやカラスからスタートして川原などを歩いているだけでも多くの鳥がいる事に気が付いて楽しくなりました
まだ私も鳥の名前は判らないものの法が多いので見たらすぐに調べようと思っています・・・・・
白黒の小鳥はシジュウカラかもしれませんね?

こちらこそ今年も宜しくお願いします~^^♪
Commented by rukjpk2 at 2010-01-07 00:04
雪中散策は楽しいですよね。
天気が良さそうだから安心でしたね。
僕も若い頃は雪のある時に低い山に良くでかけました。
雪の富士を見ながらの三ツ峠山はとても楽しかったのが
印象に残っています。
Commented by shizenkaze at 2010-01-07 00:11
rukjpkさん 雪中散策は寒いですが一番良いのは藪の近くに行ってもヤブカ等の刺す虫が居ない事ですね~^^

今年は何か目標を見つけて写真も撮ってみたいと思います
目標って言っても私は曖昧ですけどね~^^

私は学生時代には乗鞍岳や飛騨から福井の山をハンマー片手に歩いていました・・・・・^^
あの頃は古生物が好きで化石ばかり探し回っていました~^^
Commented by yama(草夢庵) at 2010-01-07 16:25 x
長良川ふれあいの森とは三田洞の奥の方ですよね。ここも思い出の地です。子供の頃は蝶の採取では相当知られておりました。ここ三田洞はギフチョウの生育地で何度も入っておりました。
もう十数年前にギフチョウの生育を見たくここへ入りましたら樹木は伐採されており、倒木のの下のカンアオイにギフチョウの卵を見つけ遠からずここからギフチョウが消えるのではと危惧しておりました。その後、ここへ行きましたら駐車場も出来、遊歩道も整備されてました。ここでショックを受けたのは駐車場から降りた所にラベンダー畑が造ってあったことです。県が考える自然保護、自然再生に大変疑問を感じます。
私は昨年4月まで岐阜市に住んでいましたが今年は雪が多いようですね。今住んでるところは岐阜県の最南端で雪は樹木にうっすら程度です。
百々ケ峰は登ったことはありませんが確か一昨年でしたか地図上の最高峰と実際の最高峰はずれてると新聞にでてました。
Commented by shizenkaze at 2010-01-07 19:42
yamaさん 自然環境の育成と自然保護とは違いますね・・・・・
確かに駐車場下のラベンダー畑には唖然としました
散策に来る人の目を楽しませるのが目的だと思いますが、この広い場所にタンポポやナズナ、春の七草や秋の七草を植えて親しんでもらう方がいいです・・・・・
本当は何もしないで自然をそのまま見せる方が良いと思うのですが、ある程度は手を加えないと自然自身で淘汰してしまうので仕方ないですね・・・・・

百々ケ峰の最高峰がずれているのは知っていますが、それは地図上の事だけで一番高い所が最高峰なので登ってみれば分かる事でしょうね・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 冬の青空の下で・・・・・(ふれ... 『ナンキンハゼ』と『ムクドリ』 >>