『三椏(ミツマタ)』

岐阜公園から水路沿いに東へ行き、護国神社を通り越した頃にレンガ造りの壁が見られます・・・・・

この壁の中には『水の資料館』と言う長良川の水源地としての色々な資料が見られる施設があります

この日いつものように時間があったので立ち寄って一回りしてみると前に来た時には気が付かなかった蕾の多く付いている植物が見られました・・・・・

蕾の形や枝などから『ミツマタ(三椏)』だと判り写真を撮ってきましたがまだ花の咲いているものは少なくて蕾の写真になりました~

ミツマタ(三椏、学名:Edgeworthia chrysantha)は、ジンチョウゲ科ミツマタ属の落葉低木。
中国中南部、ヒマラヤ地方原産。
皮は和紙の原料として用いられます。
岐阜県の美濃市は和紙で有名ですからミツマタやコウゾ等が沢山植えられていた時代もあったのでしょうね~^^


1.『ミツマタの蕾』
d0054276_1942331.jpg


2.『沢山ある蕾の中に花の開き始めたものも・・・・・』
d0054276_19424643.jpg


3.『あと少し経てば咲き揃うのでしょうね~』
d0054276_194258100.jpg


4.『良く見れば可愛い形をしています』
d0054276_1943865.jpg


5.『細かな毛に包まれていて暖かそうに見えます^^』
d0054276_19431981.jpg


6.『植物全体はこんな感じで生えています』
d0054276_19433358.jpg


7.『水の資料館をバックにして・・・・・』
d0054276_19434660.jpg


8.『今度は花が咲く頃に来てみたいですね・・・・・』
d0054276_19435945.jpg

今回は岐阜公園や川原町界隈、そして私がよく歩いている散策路での写真を載せてみました・・・・・

明日からは梅林公園や長良川の堤防、川原などて゛写した写真を載せる事にします~~♪



(E-510)




『同じ日に同じテーマで楽しみたいね』って言う企画のお知らせ~^^

先日もご案内しましたが『3月22日』に『春』と言うテーマで同じブログをやってみる事にしました・・・・・

面白そうだって一緒にして頂ける人達も数名からご返事を頂きました~

難しい事なんて考えずに自分の『春』を同じ日に皆さんに見て貰いませんか~^^♪

リンクしていない人も、エキサイト以外の人も大歓迎です~^^

宜しく~^^♪

by shizenkaze | 2010-02-25 19:55 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by awamoti-photo at 2010-02-25 20:11
一番のり失礼します。
Sizennkazeさん
こんばんわ!

これはまた、珍しい、、、
初めてです。
Sizennkazeさんのブログでは
発見が多くて、いつも
、ワクワクします。

ミツマタ、なんだか蜂の巣のように
見えますね。
花が咲くころの写真
楽しみにしています。
Commented by ueno-panda at 2010-02-25 20:28
へえー、これがミツマタですか!
コウゾ・ミツマタ、紙の原料って、学校で習いましたが、そういえば、生きて咲いている木を見たことはありませんでした。多いのですよね、そういうパターン。ミツマタ、感動しました!
Commented by shizenkaze at 2010-02-25 20:30
awamotiさん ミツマタは和紙の原料なので紙幣を作っている造幣局にも植えられているみたいです~^^

普通は黄色っぽい花が多いのですが赤いミツマタもあるようです・・・・・
赤色のはまだ実物は見た事がありません~><

下から見ると蜂の巣みたいに見えますね~^^
横から見るとニャンコの手のようにも見えますよ~~♪^^

満開はいつになるか分かりませんが写してみたいです・・・・・^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-02-25 20:35
上野パンダさん はい~、これがミツマタです~^^
私もこのミツマタやコウゾ、ガンピ等で和紙を漉いた事はありませんが美濃市の『和紙の里会館』では紙漉きを体験させてくれますよ~^^

枝が三つに分かれている場合が多いので『ミツマタ』と付けられたようです~^^♪
Commented by nabe_kuma at 2010-02-25 21:11
こんばんわ~
これがミツマタなんですかぁ。初めて見るような気がします。
3枚目,黄色?クリーム色の可愛い花なんですね。咲きそろったらどんな感じなんでしょうか?
私には想像つかないので,その時の写真も今度見せてもらえたら..
Commented by odamaki719 at 2010-02-25 21:11
こんばんは✿
近くにも三椏の木がありますが昨日見てみましたが
1枚目の感じでしたので撮りませんでした。
せめて2・3枚目ほどになっていたら撮影をしたのですが~
この花がみんな花開くととても可愛いから好きなのです。
Commented by shizenkaze at 2010-02-25 21:22
nabeさん ミツマタはそちらでも見られるようですよ~^^
この花が咲き揃う頃にもう一度写しに出掛けたいのですがいつ咲き揃うかが判らないですね~^^
あと2週間くらいかな~??
Commented by shizenkaze at 2010-02-25 21:25
odamakiさん 近くにもミツマタの木があるのですね?
まだ少し早かったみたいでしたがブログネタ探しで色々写していたので、こんな状態でも写してしまいました~^^
満開の日がいつになるか分かりませんが今から調べながらその日を待ちたいと思います~^^♪
Commented by to-y_niya at 2010-02-25 21:26
こんばんは☆
三日ぶりくらいのパソコンで。。。「22日に・・・」ってのを“ショック!!過ぎちゃった(T_T)”。。。って・・・よく見直したら来月でしたね(^_^;)  参加できたらいいなぁ~♪
ミツマタって、蕾があったかそうで可愛くて 咲いたら優しい黄色がいいんですよね~(*^_^*)
沈丁花もちょっと同じ感じですよね~^^ 
Commented by m-kotsubu at 2010-02-25 21:32
こんばんは~♪
ミツマタ、名前は知っていましたが 実物と一致してませんでした~
見たことはあるような気がするのですが・・^^;
花が咲いたところ見てみたいです~ またUPしてくださいね~♪
Commented by shizenkaze at 2010-02-25 21:59
niyaさん ミツマタはフワフワしているみたいで何となく暖かく感じられる蕾ですね・・・・^^
ネコヤナギの『沢山集まっていて押し競饅頭バージョン』のようです~^^

『春』ブログを是非一緒にやりましょうね~^^
3月22日ですよ・・・・・^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-02-25 22:01
kotsubuさん 見たことがあるかも知れませんね~^^
どんなものでも気にし出すと今まで見えなかったものまでが見え出すのでとても楽しいです・・・・・♪

花が咲く頃にもう一度出掛けてみますね~^^
私もこの花には興味があります・・・・・^^♪
Commented by kazu_miroku at 2010-02-25 22:22
これ 咲き誇ってる頃に もう一度見てみたいなぁ(^.^)
美しいだろうなぁ。。。

コウゾ ミツマタの ミツマタですよね。
こんなに可愛い花を持ってるてイメージ無かったな(・。・)
Commented by soyokaze-1020 at 2010-02-25 22:31
こんばんは♪
そちらの方が暖かいのでしょうか?
ミツマタ、こちらではまだこんなに膨らんでいません。
蕾は暖かそうな衣に包まれて、独特の趣が有りますよね?
もう、開きかけていますね?
外側から開くんですよね。1~6枚目、とても判りやすく美しい写真です。
私は、アカハナミツマタをかなり大きくなるまで育てていましたが、
ある日突然枯らしてしまいました。ショックでしたよ。
満開になったら、又見せて下さい~m(__)m
Commented by shizenkaze at 2010-02-25 22:41
kazuさん この場所には何度も来てるのに花が満開の時には来ていなかったようでした・・・・・><
今度は花が咲き揃った頃には出掛けて写真を写しますね~^^

和紙の原料になるコウゾ、ミツマタの『ミツマタ』です~♪
和紙を作っているところでは沢山のミツマタやコウゾが植えられていると思いますが繊維を採るためなので花の咲く前に刈り採るのかな~?^^
Commented by shizenkaze at 2010-02-25 22:45
soyokazeさん こちらの方が気温が高いとは思いませんが、きっとこの場所が周囲を山と建物に囲まれていて上は開放的で太陽の光が当たっているので植物にとって過ごし易いのかも知れません・・・・・♪

アカハナミツマタを育てていた事があるのですか~^^
私はまだ実際の赤い花を見た事がありません・・・・・><
枯れてしまったのは残念でしたね・・・・・
また機会があれば育ててくださいね~^^

満開の頃に写して見たいと思います~^^♪
Commented by timata-sn at 2010-02-25 23:20
shizenkazeさん こんばんは
今日も暖かなお天気でしたね、とても2月の気候ではないですよね。

ミツマタが咲きかけていますね。
可愛い花が咲きますよね。
そちらも和紙の産地だったのですね。
私もミツマタを載せましたが、蕾の状態でした。
こちら岡山の県北にもミツマタやコウゾが沢山有りますよ。
今も和紙職人の方が作って居られる様です。
造幣局に納めているようですよ。
Commented by shizenkaze at 2010-02-25 23:30
timataさん 今日も暖かくて3月下旬の陽気だったようです・・・・^^

そちらにも和紙の産地がありますね?
備中和紙や横野和紙等でしょうか・・・・・??

岐阜県美濃市の『美濃和紙』はミツマタよりコウゾを使う和紙で手漉きの障子紙として全国に出荷されているようです~^^

ミツマタの咲き揃った花もまた載せたいですね~^^♪
Commented by kusakari-101 at 2010-02-26 06:58
遅くなりましたが(/_;)
「みんなで春」の企画私も参加させていただきます!!
その頃にはこちらも・・・
春の写真を撮ることが出来るでしょう(*^^)v
近くなったら声をかけて下さいね(最近は・・・前からかも~ダメなのです)

三椏こちらはまだまだ蕾が固いですよ!!
「水の資料館」ですかすごくお金をかけた建物なのでしょうね
壁には河原の石がはめ込まれているようですものすごい拘りですね。
Commented by shizenkaze at 2010-02-26 19:00
kusakariさん 『春』ブログ宜しくお願いします~^^
そちらもきっと春めいた日が続くようになるでしょうね・・・・・♪
楽しみにしています~^^

ミツマタの蕾はまだまだ開かない様子ですね?
あと2週間くらい経ったらもう一度見に行ってます・・・・・^^
『水の資料館』は以前紹介した事がありますが税金の無駄~かな?
とにかく入っても誰も来ていないし、入り口が判り難いし・・・・・
建物の中は電気が灯っていて明るいから電気代も・・・・・><
書かれたように長良川の川原の石をはめ込んで造ってあるので見ると圧巻で素晴らしいとす感じます・・・・・^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 梅林公園の『ジョウビタキ』 岐阜公園総合案内所から護国神社... >>