愛しき花『松葉海蘭(マツバウンラン)』

今年も堤防に『マツバウンラン』が咲いています

ゴマノハグサ科の帰化植物ですが、もう何年も前からの付き合いになりました・・・・・
岐阜市内にまだ見られない頃、初めて関市の百年公園で見てその可愛さに惚れ込んでしまいました
まるで遺跡の中の岩肌に書かれていた謎の飛行物体のような形をした花に見えました^^
その時にはまだ名前も分かりませんでしたが私の持っている植物図鑑の20数冊の中のたった1冊に載っていました・・・・・^^
それがこの『マツバウンラン』なのです・・・・・♪

その後、私が借りていた駐車場でも見られるようになり、青柳公園の片隅に現われてからは勢いが付いて岐阜市内の各所で見られるようになりました・・・・・

今では長良川の堤防では薄紫色の霞がかかったようにたくさんの花が咲いています~^^♪


1.『住宅用地に咲いていたマツバウンラン』
d0054276_1932416.jpg


2.『とても可愛い花の形です・・・・・』
d0054276_19325476.jpg


3.『この薄紫色が綺麗です^^』
d0054276_19333050.jpg


4.『茎はとても細くて華奢な感じがします・・・・・』
d0054276_19334220.jpg


5.『野生の姫金魚草ですね・・・・・』
d0054276_19341910.jpg


6.『ハルノゲシの前で風に揺れながら・・・・・^^』
d0054276_19343180.jpg


ゴマノハグサなのでムラサキサギゴケやトキワハゼにも似ていますが園芸種のヒメキンギョソウ(リナリア)に良く似ています・・・・・
リナリアは色々な色がありますが、マツバウンランはこの色一色です♪

今日見て来た堤防には同じゴマノハグサ科で3~4年前に咲き出した新顔の『ヒサウチソウ』も去年より10日以上遅れて花を咲かせました・・・・・
写し頃にはまだ時間が掛かりそうです・・・・・^^♪



(E-510)
by shizenkaze | 2010-04-30 19:44 | 身近な自然の話 | Comments(26)
Commented by mac-seki at 2010-04-30 20:27 x
こんばんは~☆
自然風さんはマツバウンランが大好きみたいですね~
私が自然風さんを知ったミニコミ誌の「自然風だより」にも時々マツバウンランの話が書かれていましたね~^^
あの頃を懐かしく思いながら今日の写真を見ていました^^

ミニコミ誌の自然風だよりはカラーじゃなかったけどその分文章が素敵で愛読していましたよ~^^
このブログでももっと色々なお話を書いてください^^
お願いしまーす~☆
Commented by shizenkaze at 2010-04-30 20:50
mac-sekiさん マツバウンランは好きですが在来種を守る為に色々している私にとって困った存在なんですね・・・・・
いくら好きでも増やす事は出来ず減らす方向へ努力しているので大きな声で『好きです~』とは言い難いですね・・・・・><
だけど惚れ込んでいる事も事実だし~^^♪

ミニコミ誌時代から見て頂いている人にはブログの『自然風だより』は面白くなくなったとかって良く言われます・・・・・><
確かに写真をカラーで載せる事で文をあまり書かなくなったという事は自分でも分かります・・・・・
元の『自然風だより』には戻れないでしょうが少しずつ努力して以前のような『自然風だより』にしたいとは思っています~^^
mac-sekiさん、これからもご意見などありましたらコメントしてくださいね・・・・・
今日は色々と有難うございました~^^♪
Commented by odamaki719 at 2010-04-30 20:51
こんばんは✿
マツバウンランは他の方のブログで毎年見せてもらっていて
今日やはりアップされていましたがこんな群生は見た事が
ないです。1枚目と5枚目が好みです。
Commented by osanpo4728 at 2010-04-30 20:54
こんばんは~♪
このお花!マツバウンランだったのですね!
私が勤めている社宅の庭やその周りに最近、急に咲き出しています。膝ぐらいの背丈なのです。
この色、一色でまっすぐにすーっと伸びています。
仕事の時でカメラは持っていないのですが
今度、連休明けにも持っていって撮ってきますね~~♪
多分きっとそうだと思います。
可憐な花なのにとっても逞しい強い花ですね!
>野生の姫金魚草ですね
<本当にそのようですね~~♪
Commented by m-kotsubu at 2010-04-30 21:11
こんばんは~♪
マツバウンランっていうんですね? 帰化植物ですか・・^^;
これもまだ会ったことないかも・・・^^
小さくて可愛らしい花ですね~ 色も淡くて綺麗です・・・
名前の知らない花、ほんとにたくさんあります・・
今日UPした花も名前がわからなくて・・・みなさんに教えていただこうと思っています・・^^;
2枚目のボケ感がとってもいいですね~^^
3枚目、群生している様子がよくわかります。
5枚目も素敵です・・^^
Commented by shizenkaze at 2010-04-30 21:24
odamakiさん マツバウンランは今では道路脇や空地等に少しずつ咲いていますが何かの拍子で群生する姿も良く見られます・・・・・
今日写した場所は昔から咲いていた所ですが駐車場から整地されて住宅用地になった途端に増えだしました・・・・・
堤防でも何箇所に分かれて増え始めています・・・・・^^

1枚目と5枚目の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-04-30 21:27
osanpo4728さん そちらに咲いている花は多分マツバウンランでしょうね~^^
膝位の高さで細い茎で薄紫色の花でしたらそうですね~♪
増え始めると勢力を広げるのはとても早い植物ですね・・・・・
リナリアに花はソックリですね~^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-04-30 21:31
kotsubuさん マツバウンランは北アメリカ原産の帰化植物です・・・・・
私が気にして見始めてから10年以上になりました~^^

名前の知らない植物はまだたくさんあり過ぎてこれから何種類知る事が出来るだろうかって不安です・・・・・♪

2枚目、3枚目、5枚目の写真を気に入って頂いて嬉しいです~^^♪
Commented by ten-zaru at 2010-04-30 21:43
今晩は。
マツバウンランの群生は見事ですね~(^^)
華奢なようでなかなかしぶとく仲間を増やしているようですね。
長い間見守ってきた様子がよく伝わってきます。
3・4・5枚目が気に入ってます。
Commented by timata-sn at 2010-04-30 21:46
shizenkazeさん こんばんは
今日はお昼に小雨が降って不安定なお天気でしたよ。

マツバウンラン 可愛い花ですね。色も良いですね!!
何か似ている花がと思って見ていましたが、姫キンギョソウだったのですね。
逞しく群生して居るんですね、これで帰化植物なんですね。
奇麗で可愛いのに帰化植物で複雑な心境ですね!!
Commented by shizenkaze at 2010-04-30 22:12
ten-zaruさん 以前には私が借りていた駐車場があった所で今は住宅用の売り地になっている所です・・・・・
前から咲いていたので気にしていましたが、やっぱり種がこぼれているのかたくさんのマツバウンランが咲きました~^^

3.4.5の写真を気に入って頂いてとても嬉しいです・・・・・^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-04-30 22:19
timataさん 今日も良いお天気でした・・・・・^^
今日明日は仕事なので2~5日までが私のGWになります・・・・・♪

マツバウンランの学名の中に『リナリア』の名前が入っているので姫金魚草の仲間だと判りますが見ただけで判りますね~♪

元々北アメリカからの帰化植物のようで、最初は広島方面から増え始めたと聞いた事があります・・・・・
そちらでもたくさん見られるのではないでしょうか~??

花にはなにも悪い所はありませんが在来種と交配種が出来てしまうと大変ですね・・・・・
でもゴマノハグサ科では在来種に近いものが見られないので少しだけ安心しています・・・・・^^♪
Commented by asitano_kaze at 2010-04-30 23:38
マツバウラン、きれいな花ですよね。
みなさんに親しまれていて、全国規模の愛好会があるほどだそうですね。
植物図鑑20数冊というのはすごいです。私など数冊しかもっていません。
一挙に勢力を増やしてきたのですね。それまで力をためていたのでしょうか。
3枚目、ほんとうにすごい群生ですね。
2,5枚目のぼけ、何とも美しい限りです。
Commented by soyokaze-1020 at 2010-04-30 23:58
こんばんは♪
shizenkazeさんのお話の中に時々出てくるお花で、どんなものか気になっていました。
ムササキサギゴケよりもっと小さなお花のようですね?
細い茎に小さなお花をつけているのを、見たことがあるような?
確かめに行って来ます。(背はそんなに高くなかったような気がしますが・・?)
どれも素敵に撮られていますね。
絵を見て、ますます確かめてみたくなりました~♪
Commented by shizenkaze at 2010-05-01 00:14
asitano_kazeさん 綺麗で愛らしいので好きな花です^^
全国規模の愛好会があるとは知りませんでした~♪

植物図鑑や山菜図鑑、野鳥、樹木、昆虫、蝶、魚、化石、鉱物等の図鑑類は今までの趣味とも重なっているのでハッキリと数えた事はありませんが200冊以上はあると思います・・・・・^^
自然に関したことに興味を持って40数年になるので色々溜まっていますね~♪

3枚目の写真ですが実際はこの何倍も咲いていました・・・・・^^
2と5の写真気に入って頂けてとても嬉しいです~^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-05-01 00:17
soyokazeさん ゴマノハグサ科が好きなので色々興味を持って見て探していました・・・・・
花の大きさはムラサキサギゴケより少し小さめですね・・・・・
背の高さは高くても60cmほどのようです~^^

写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~^^♪
近くに咲いていると思いますので是非見つけてくださいね~♪
Commented by leuko at 2010-05-01 01:28
写真、素晴らしいですね〜
マツバウンランって、か細くて儚げで、ちょっとリナリアと同属とは思えなかったものです。
むしろタヌキモ科の通称「クリオネ草」にそっくりなのが不思議です。
あ、でも種子はリナリアとほとんど同じでした。あんな小さな種子で太平洋を渡って・・・いったいどうやって入ってきたんでしょうね。
Commented by rukjpk2 at 2010-05-01 08:04
成長早いですし、あっという間に広がりますよね。
うちの庭でも放っておくと、この花だらけになりそうです。
ちょっとだけ撮って後は抜くようにしています。
優しい色で園芸種よりもこちらの方が趣ありますね、
僕も好きなんですけど、広がりすぎるのは避けたいです。
Commented by 7スミレ at 2010-05-01 08:15 x
始めまして ほっと一息さんのブログから遊びに来ました。
マツバウンラン素敵ですねえ!
私は京都に住んでいます お花大好きです 宜しければブログに遊びに来て下さいませ^^♪
Commented by to-y_niya at 2010-05-01 12:45
あ!このお花♪ 今年あちこちでいっぱい見かけて なんだろう??って気になってた花です~!!
マツバウンラン( ..)φメモメモ ちょっと難しい名前だわ^^;
植物図鑑の20数冊。。。(@_@)すごいですね~☆
Commented by shizenkaze at 2010-05-01 18:54
leukoさん 植物の事がとてもお詳しいようですね~^^
これから色々教えて頂けたらって思います・・・・・♪

帰化植物になる原因は人為的なものが多いのでしょうね・・・・
貨物の中に紛れ込んだり、働いている人達の靴底に付いて来たりして増えるのでしょうね~^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-05-01 18:56
rukjpk2さんの庭にも増えていますか~?
繁殖力が強いのも帰化生物の特徴ですね・・・・・
綺麗ですがあまり増え過ぎるのも困りますね~♪
Commented by shizenkaze at 2010-05-01 18:59
7スミレさん いらっしゃい~^^
こんなブログですがこれからも遊びに来て頂けたら嬉しいです・・・・・♪
京都に住んでいてお花が好きなのですね~
お名前から花好きって分かりますね・・・・・^^

ブログを見させて頂きますね~^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-05-01 19:03
niyaさん マツバウンランは松葉・海蘭なので分けて覚えると便利ですよ~^^
園芸種のリナリアに少しにていますね・・・・・(以前アップした花です^^)

図鑑は子供の頃から好きでしたが大人になってからは本格的なものからポケットに入るようなものまで色々買って見ています・・・・・
ネットで検索するより私は図鑑で見る方が早いと思うので本で良く調べてからネットでも詳しく見ています~^^♪
Commented by leuko at 2010-05-01 22:03
重ねてコメント失礼します。
いま調べていたら、最新のデータではマツバウンランはリナリア属ではなく「ナットーランサス(Nuttallanthus)属」となっているようでした。
ブログに詳しく書きましたので、興味があれば覗いてやって下さい。

>詳しいよう
植物に関する学問を専門に学んだことはありませんが、仕事で雑草の種子同定をしたりしていたので、草花と野菜はタネを見ればだいたいの種類がわかりますよ〜(^^
Commented by shizenkaze at 2010-05-01 22:27
leukoさん ブログ見ました・・・・・^^
それから海外の研究関係の所もついでに見て来ましたが最近は『リナリア属』でなくて『ナットーランサス属』になっているみたいですね・・・・・
植物は時々こうして科や属が変わることも見られますね~^^
とても勉強になりました・・・・・^^♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『諸葛采(ショカツサイ)』 『台湾栗鼠(タイワンリス)』 >>