『鼬萩(イタチハギ)はイタチの尻尾?^^』

毎年同じ場所に咲いている花は毎年見ないと変な気分になってしまいます・・・・・

長良川の堤防や川原を殆ど毎日のように歩いている私にとって『あそこには今頃あの花が咲いている筈』とか『もう実が付いているかな』と友人を訪ねるようにして木々や花々に逢いに行きます・・・・・

22日の土曜日のお昼にもカメラを持って川原を歩いて来ました・・・・・

この日はマメ科植物の『イタチハギ』の花に逢う為でした~~^^♪



1.『川原に咲いていたイタチハギの花』
d0054276_18465758.jpg

堤防から川原に降りて行き長良川に向かって歩くとすぐに見られます・・・・・





2.『イタチの尻尾に見えるから?』
d0054276_18471638.jpg

名前の由来は花穂がイタチの尻尾のように見えるからなんでしょうね~?
詳しい説明を見なくてもこの花を見れば判りますね~^^





3.『花のアップ』
d0054276_18473171.jpg

一つ一つは小さな花の集まりです・・・・・





4.『シベが目立ちます・・・・・』
d0054276_18474674.jpg



5.『花はこうして付いています』
d0054276_1848441.jpg



6.『色の変化が見られるので楽しいですね^^』
d0054276_1848203.jpg



7.『面白い花なのですが栽培が規制されているようです』
d0054276_1848363.jpg

この植物は以前は有用植物でしたが今では栽培などに規制がされています・・・・・><
詳しくは最後の方に書いてありますので読んで下さいね~♪





8.『マメ科の花としては少し変わっているのかな?♪』
d0054276_18484866.jpg



9.『ここでは3~4本の株が見られます』
d0054276_1849585.jpg



元々は河川等の補強の為に取り入れられた植物ですが今は使う事も少なくなり、そして放置されていたイタチハギが自然に増え始めて全国的に広がり出すと、今度は法律で規制をするような事が起きて来ます・・・・・

イタチハギについては下記に少しだけ説明を付け加えておきますので目を通して頂ければ良く判ると思います・・・・・^^♪


『イタチハギ(マメ科)』
(要注意外来生物指定)
北アメリカ南部からメキシコ原産。マメ科の夏緑低木で、高さ1~5mになります。
イタチハギ属(クロバナエンジュ属)は世界で約15種が知られています。
日本にはこの種類の自生種はありません。
葉だけの時はハリエンジュやクララなどと間違われることがありますが、葉の下面に腺点があることで区別ができます。

1940年代以降本格的に導入された植物です。
砂防、護岸、防風、緑化、生垣、飼料、観賞用として韓国等から種子が輸入され、今では全国に分布しています。

自然性の高い亜高山帯等にも侵入し、霧ヶ峰等で在来種と競合し問題視されているようです。
生長が速く、耐暑性、耐乾性、耐陰性があります。
開花期は4~7月。
空中窒素の固定を行い、土壌窒素を蓄積する性質があります。
道路工事に伴う法面緑化に利用されるので山地にも多数が植栽され、一部が野生化しています。
根茎の土壌固定力が強いので急傾斜地でも利用されることが多く見られます。
pH2~3の強酸性地での緑化にも適合するようです。
在来郷土種と誤解されている場合がありますが、これは間違い無く帰化植物で現在は『要注意外来生物指定』になっています・・・・・


以前は地域で行われていた花の祭りなども『特定外来種指定』の影響で中止になったものも少なくありません・・・・・
今まで参加していた人に配っていた花でさえ今では花壇で育てていると逮捕及び罰金になる場合も出て来ますので注意が必要ですね・・・・・

いつかこの件につきましては詳しく書きたいと思っています・・・・・♪

今日は朝から一日中雨が降っていましたので昨日写した写真を載せました~~^^♪



(E-410)(M20)
by shizenkaze | 2010-05-23 19:04 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by asitano_kaze at 2010-05-23 20:02
そうですね。あの花はあそこ。この花はあっち。
そう決めている花はいっそう親しみが深いですね。
イタチハギ、見たことがあるような気がします。
でも、ないような。
2枚目、たしかにイタチの立派なしっぽです。
きれいな花ですね。これは見たことがないです。やっぱり。
4枚目、きれいなしべですね。
5枚目、これは絶対見たことがないです(笑)
6枚目、すばらしいです。
Commented by 真凛 at 2010-05-23 20:03 x
こんばんは~
イタチハギの花はとても面白い形をしていますね^^
去年も自然風さんのプログで見ましたが実物にも出逢う事が出来ました
やっぱり川の近くで特に防災堰堤等の近くに見られますね~^^

絶滅危惧種があったり特定外来種があったり人間のエゴのようにも思えます
自然のものには特別な事って何も無いんですものね~^^
Commented by s_kakko at 2010-05-23 20:05
こんばんは♪
私も先日この花を見かけて写してきました。
何時出そうかなぁ~って思っていたら先越されちゃいました(笑)
同じお花がある場合 咲く時期も変わらないので仕方ないですよね^^
近くのはこんなに大きくなかったです。
マメ科のお花とは思えないような…変わってますよね~
アップにするとお花の様子がわかって良いですね^^
「要注意外来生物指定」の植物なんですね。
逮捕や罰金とは怖いですね~また教えてくださいね^^
Commented by shizenkaze at 2010-05-23 20:11
asitano_kazeさん イタチハギは見た事が無いようですね~^^
色々な事を沢山ご存知のasitano_kazeさんに『見た事が無いような・・・・・』とコメントして頂くと『やった~^^』と少し嬉しくなってしまいますね~^^

2枚目の尻尾に見える花穂ですが、実際は10cm程の大きさです・・・・・^^
4.5.6を気に入って頂けてとても嬉しいです~^^♪

これからも色々なものを探したいですね~♪
Commented by shizenkaze at 2010-05-23 20:15
真凛さん イタチハギを見ましたか~^^
ダム湖近くなら咲いていると思いますね・・・・・♪

今までチヤホヤしていた植物が急に『必要のない邪魔者』扱いされるのは本当は変なのですね・・・・・
植物学者が集まって国内に入れても良いだろうと判断した筈のものを今更駄目だと言うのは本来はおかしいと思うのです・・・・・
先の事が判らないのであればきちんと調査すべきですよね?
絶滅させるのも異常発生させたのも人間のエゴが関係しているのですね・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2010-05-23 20:21
kakkoさん イタチハギ写していたのですね~♪
やっぱりkakkoさんが書かれたように咲く時期が同じのものは重なってしまいますね~♪

この花穂の長さは10cmくらいで木は2~3メートルくらいでした・・・・
近くではこの川原だけですね~♪
他にも咲いている所は知っていますが少し離れた場所ばかりです~

私の持っている図鑑類は古いので『帰化植物』としては載っていますが、特別外来種などの記載が無いのでこれから調べるのには新しい情報に強いネットで調べないと駄目になりますね・・・・・><
Commented by nabe_kuma at 2010-05-23 20:33
こんばんわ~
イタチハギ..面白い名前で,面白い形そして花なんですね。
私は見たことがあるのかも知れませんが,気がつかなかったですね。
shizenkazeは,身近な植物や花にいつも興味を抱いているので,
その植物の一番いいところを上手に撮れるんですね。
いつも拝見させてもらって,私も少しずつ植物を知っていけたらと思います。
ラストの写真で,この木の全体の姿が良く分かりました。
Commented by shizenkaze at 2010-05-23 20:41
nabeさん イタチハギの花穂は楽しいでしょ~^^
仕事の時間は仕事に力を入れていますが休憩時間は私の触角をフルに使って何か面白いものが無いか捜し歩いています~^^


花などはアップと全体、それに一番特徴のある場所をそれぞれ写したいと思っています~♪

ラストの写真を気に入って頂けて嬉しいですね・・・・・^^
この写真の右に写っている白い花は『ノイバラ』なので大きさの比較になると思います・・・・・
それから気が付く人は少ないか居ないと思いますが左の山の上にはちゃんと『岐阜城』が写っていますよ~^^
これは狙って入れてみました・・・・・^^♪
Commented by m-kotsubu at 2010-05-23 20:50
こんばんは~♪
イタチハギ、ユニークですね~♪
ほんとにイタチの尻尾みたい? ・・・といっても イタチの尻尾ってちゃんと見たことありませんが・・(笑)
5枚目の いろんなところを向いてる様子が なんだか可愛らしいですね♪
花のアップ、面白いです・・^^
これも 『要注意外来生物指定』 なんですね・・
こういうの見ると いろいろ考えちゃいますよね・・^^;
岐阜城・・あ、見つけました♪
Commented by tanuki_oyaji at 2010-05-23 21:09
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ほぉ〜 イタチハギって面白い名前の木があるんですね。
もちろん私は初めて見る花ですがマメ科とは思えないです。
長良川の散策は楽しみですね。
Commented by shizenkaze at 2010-05-23 21:11
kotsubuさん ユニークで楽しいでしょ~^^
イタチは見た事がありますのでイタチに代わって言いますと『イタチの尻尾の方がフサフサしていて可愛いです~』・・・・・^^

5枚目とアップの花の写真を気に入って頂いて嬉しいです~^^♪

岐阜城見つけましたね・・・・・^^
黙っておいて最後に教えた方が楽しかったかな~^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-05-23 22:00
tanuki_oyajiさん これはタヌキじゃなくて『イタチ』なのですが面白い名前と姿をしているでしょ~^^

マメ科にはタヌキマメとかイヌエンジュにウマゴヤシ、クマノアシツメクサのような動物の名前が付けられたものも多いですね~^^

イタチハギの花穂は触るとフサフサじゃなくて少しゴワゴワした感じでした・・・・・^^
長良川の近くには色々なものが見られるので楽しいですよ~♪
Commented by hanmaondo at 2010-05-23 23:44
凄い迫力ですね、イタチハギ。
初めて見せてもらいました。多摩川の河原は2箇所しか
知りませんが、まだ見ていません。そのうちに現われそう
ですね。

今日は1日雨でした。明日もどうやら概ね雨のようです。
少し小振りなら写真を撮りたいのですが、最近少し長め
のレンズを使う傾向があるので、傘を持ったらできそうに
ありません。一眼レフの不便なところです。
Commented by shizenkaze at 2010-05-23 23:51
ハンマー音頭さん イタチハギは逞しいと言うかグロテスクと言った方が良いのかとにかく凄く強そうな植物に思えます
同じ『ハギ』と付けられていてもヒメハギとは雲泥の差みたいな植物です・・・・・
それに『要注意外来生物指定』にもなってしまいました・・・・・

今日は一日雨でした
明日も雨のようです・・・・・

最近防水仕様の一眼デジカメも色々出ているみたいですがレンズも防水にしないと意味が無いので・・・・・手が出ません~><
雨の日には雨の日の美しさがあるのですが私は遠慮する事にしておきます・・・・・^^♪
Commented by caps2_kana604 at 2010-05-24 06:18
なんて言うか、色的にはちょっと毒々しいですね‥
これだけ物流が盛んになると世界中のありとあらゆる特定外来種が
身の回りにあふれ出してもおかしくないんですよね。少し怖いです。
Commented by timata-sn at 2010-05-24 06:36
sizenkazeさん お早う御座います。
今朝も雨が降って居ますよ、よく降りますね。

イタチハギ と云うんですか。
初めて見る花ですよ。
河川敷などに植えている花なんですね。
4枚目が奇麗ですね!!
それにしてもイタチハギとは可哀想な名前ですね。
Commented by osanpo4728 at 2010-05-24 13:48
こんにちは!
よく降りますね~~
ようやく風もおさまって小雨になってきました、、、。やっと峠を越えたようです。
イタチハギの花、よく見るようですがじっくりと見させていただきました。
イタチの尾っぽに似てるんですか~~
ずいぶんと大きく育つんですね!
一粒一粒の寄り合い所帯のようなお花で逞しいんですね!
在来種がおかされないように、、、と願います。
shizenkazeさんのブログを見るようになって
自然に咲くお花たちに一層興味を持つようになりました。
Commented by shizenkaze at 2010-05-24 19:04
capsさん イタチハギの花穂の色はちょっとドギツイかな?
花そのものは綺麗な感じにも見られますが~^^

特定外来種、要注意外来種なども利用価値があって態々持ち込んだものもありますが良く調べずにした行動で今では取り返しの付かない事もありますね・・・・・
でも思い方では在来種だと思っていた花がずっと昔に外国から入って来て日本に馴染み私たちの目を楽しませてくれる花だって多いと思いますよ・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2010-05-24 19:08
timataさん 今日は雨が強く降りました・・・・・
明日は朝から天気が良いようですが夜にはまた雨になりそうです~><
イタチハギは初めてでしたか?
面白い形でしょ・・・・・^^
イタチの名前を付けられた事が可哀想なのか良い事なのかは判りませんね~♪
4枚目の写真を気に入って頂いて嬉しいです~^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-05-24 19:15
osanpo4728さん 今日は雨が強く降るときもあって嫌な一日でした・・・・・><
イタチの尻尾はもっと柔らかくてフサフサしているので『見た目だけ』似てるようで付けられたのでしょうね・・・・・^^

イタチハギは駄目でミモザは大歓迎なんて少し変に思えますね・・・・・
どちらも同じマメ科なのに『属』の違いでこんなにも差別されるのは私達人間のエゴのようで植物が可哀想な気もします・・・・・

私のブログを見るようになって自然の花に興味が一層持てるようになれたって書いて頂いてとても嬉しいです・・・・・^^♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『小判草と姫小判草』 『エゴノキの花もそろそろ終わり... >>