『西洋引蓬(セイヨウヒキヨモギ)』

長良川の堤防や川原には色々な植物が生えています・・・・・
在来種は勿論、帰化植物として定着しているものも多く見られますが新しく進出して来た植物も毎年のように増え続けています・・・・・

今日の植物は「ゴマノハグサ科」の植物ですが、今までに生えていたオオイヌノフグリやタチイヌノフグリとは別物のような植物です・・・・・

『マツバウンラン』が繁殖し始め、続いて『ヒサウチソウ』が急に勢力を増して来た堤防と川原ですが、今度は『セイヨウヒキヨモギ』が今年は目立つようになりました・・・・・


1.『長良川の河川敷に咲いていた西洋引蓬(セイヨウヒキヨモギ)』
d0054276_1932515.jpg

ゴマノハグサ科の植物です
地中海沿岸が原産の植物と言う事ですがここまでの経路は分かっていません・・・・・





2.『全体が黄色の植物です』
d0054276_19321832.jpg

1973年に千葉県で初めて発見されました・・・・・
まだ比較的新しい帰化植物になります





3.『姿はヒサウチソウに似ています』
d0054276_19323054.jpg

このセイヨウヒキヨモギはまだ河川敷に生えているだけですがヒサウチソウのように堤防全体に広がるのも時間の問題のようです・・・・・><





4.『花の形はムラサキサギゴケやヒサウチソウのようです』
d0054276_19325151.jpg

ヒサウチソウと同じで『半寄生植物』だと言う事です・・・・・





5.『黄色一色なのでよく目立ちます』
d0054276_1933381.jpg



6.『参考に一緒に咲いていた久内草(ヒサウチソウ)を載せます』
d0054276_19331772.jpg

この植物もまだ咲き続けています
今年はヒサウチソウも大発生しています・・・・・





7.『この植物とセイヨウヒキヨモギが今物凄く増えています』
d0054276_19332888.jpg



マツバウンランが5~6年前から、ヒサウチソウが3年前から堤防に発生しています

セイヨウヒキヨモギを長良川の近くで初めて見たのは2年ほど前にほんの僅かな個体を見ましたがそれがこれ程繁殖するとは思いませんでした・・・・・

これからも新しい植物の国内繁殖が見られるのでしょうね・・・・・><

在来種にとっては済みにくい環境になりますね~~♪



(M20)
by shizenkaze | 2010-05-31 19:47 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by 真凛 at 2010-05-31 21:27 x
こんばんは~
セイヨウヒキヨモギなんて言う植物もあるのですね?
ヒキヨモギは知っていましたが西洋のものもあるのですね~^^
色々な植物が外国から入って来て力の弱い在来種の植物などが消えてしまいますね
植物には悪気が無くても自然環境が変になる事は避けられませんね
Commented by m-kotsubu at 2010-05-31 21:41
こんばんは~♪
帰化植物はどんどん増えていきますね・・
この花は まだこちらにはないような気がしますが、そのうち土手にいきなり現れたりするのでしょうか?
帰化植物の繁殖力は どれもすごいようなので、在来種が心配ですね・・・^^;
ヒサウチソウもこのセイヨウヒキヨモギも 綺麗なのに・・・^^;
難しいですね・・^^;
Commented by caps2_kana604 at 2010-05-31 21:59
なんだか在来種がかわいそうになってきました。
でも、きっと新たな発展を遂げて進化していくのでしょうね。
Commented by s_kakko at 2010-05-31 22:05
こんばんは♪
こちらでは見かけないお花ですよ。
ほんと、ムラサキサギゴケやヒサウチソウなどの咲き方に似てますね^^
どちらも帰化植物なんですね~外来種は強いですね。
でもとっても綺麗です♪
Commented by saochan7k at 2010-05-31 22:14
こんばんは^^
難しいですね、、、やっぱり日本古来の種を守って生きたいですね^^
先日、植物ではないですが、滋賀県のハリヨという絶滅危惧種のお魚
が絶滅した可能性がある、とニュースでやっていました。
その理由が、外来種との交配でまったく別の種に変わってしまったそうです・・・、
うーん難しいですね^^;
Commented by shizenkaze at 2010-05-31 22:15
真凛さん 私もこの名前に辿り着くまでは『黄色いヒサウチソウ』って勝手に呼んでいました・・・・・
調べている内に『セイヨウヒキヨモギ』と判りましたがどうしてここに現われたのかは判りません・・・・・><
ヒサウチソウと同じ経路ではないかと想像しています・・・・・
Commented by shizenkaze at 2010-05-31 22:19
kotsubuさん こうした植物の大半は人が大きく関与していますね・・・・・
こちらのものはきっと草刈機に付いた種が運ばれて来たと思っています
悪意を持った人間が態々ばら撒く程のものではないので元を探せば管理している国や県の仕業になるのかも?^^
発見が千葉県なので東京辺りでは見られると思いますね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2010-05-31 22:21
capsさん 在来種と帰化植物が別々の営みをしていれば良いのですが共存したり交配するようになると大変ですね・・・・・
Commented by soyokaze-1020 at 2010-05-31 22:23
こんばんは♪
初めてきく、又見るお花です。気がついていないのかも・・・?
雑草や山野草を調べていきますと、江戸時代とか明治の頃からと云う言葉によくあたります。
そういった花たちは今では在来種のような顔をして、
すっかり馴染みになって来ていますね?
このお花たちも時の流れで、溶け込んでいくのでしょうね?
共に生きる道が有ればいいのですが・・・。
Commented by shizenkaze at 2010-05-31 22:23
kakkoさん そちらでは見かけないと書かれていますが千葉県が最初の発見場所なので東京、神奈川にも入っていると思われますよ・・・・・><
1株見たら翌年にはすぐに増えているので・・・・・
大変な事ですね~♪
でも花は綺麗です・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2010-05-31 22:28
saochan7k さん ハリヨの事は深刻ですね
岐阜県内にも保護している場所がありますが在来種と酷似している他のものとの交配がすでに起きているようで純粋なものが消えてしまっているのではと研究者が慌てています・・・・・
ハリヨ、トミヨ、トゲウオなどは小さい魚ですし環境が悪くなれば棲めなくなります・・・・・
何とかしたいですね・・・・・♪
Commented by asitano_kaze at 2010-05-31 22:29
セイヨウヒキヨモギもヒサウチソウも、ゴマノハグサ科で何となく佇まいが似ていますね。
どちらもこうして撮られているのみルと、美しい花ですね。
帰化植物は数奇な運命をたどって今に至っているのでしょうね。
あまり増えすぎて在来種を圧迫してもらっても困りますから、ほどよいところで折り合いをつけてもらうわけにはいかないものでしょうかねぇ(笑)
5,6枚目、いいですねぇ。
Commented by shizenkaze at 2010-05-31 22:31
soyokazeさん この植物が入って来てまだ37年(もう37年?)しか経っていません・・・・・
在来所と思っているものでも100年前や150年前に入って来たものもありますね・・・・・
共存出来ればいいのですが『半寄生植物』と言う性質なのでどうなるか今は判らないですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2010-05-31 22:38
asitano_kaze さん ゴマノハグサ科でもオオイヌノフグリ等のクワガタソウ属でなくてセイヨウヒキヨモギ属のこの植物は他のものより大きくて繁殖力も旺盛のようです
花そのものは綺麗な色と形ですが今後どうなるのか判りませんね・・・・・
私が在来種の保護に個人的に力を入れていた会社前の堤防は今年ヒサウチソウの異常発生でもう駄目になりました・・・・・><
帰化植物が全部悪いとは思いませんが他の生き物でも在来種は弱いので心配をしています・・・・・
5と6の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~^^♪
Commented by timata-sn at 2010-05-31 23:56
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でお昼は少し暑く感じましたよ。

セイヨウヒキヨモギ と云うんですね。
これも帰化植物なんですね。
何故か帰化植物は繁殖力が強いですよね。
段々と和製のものが押されて見えなくなるかもしれませんね。
ちょっと気に成りますね!!
花は可愛いし、花に罪はないのでしょうが・・・・・
Commented by noe-flour at 2010-06-01 12:53
どちらもなかなか可愛いお花なんですね~♪
ウチの方にも咲いてるのかなぁ~?
今度探してみますね~(*^^)v
Commented by shizenkaze at 2010-06-01 19:11
timataさん 今日はとても良い天気でした・・・・・

帰化植物はドンドン増えていますね~><
これからも知らないうちに増えるのでしょうね・・・・・
今日の花も帰化植物です・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2010-06-01 19:12
noeさん 花はとても可愛い花ですよ~
東京方面にも咲いていると思います・・・・・
探してくださいね~^^♪
Commented by i0812n at 2010-06-01 19:17
こんばんは。セイヨウヒキヨモギ、かわいいお花ですね。初めて見ました。本当に
可愛らしいお花でいいなと想います。
Commented by shizenkaze at 2010-06-01 19:37
i0812n さん 可愛い花でしょ~^^
帰化植物の繁殖状態とは別にすればセイヨウヒキヨモギもヒサウチソウもとても可愛い花だと思います・・・・・
今年はヒサウチソウが大発生しましたが来年はセイヨウヒキヨモギも多くなりそうです・・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 『長実雛罌粟(ナガミヒナゲシ)』 『時計草(トケイソウ)』 >>