『烏柄杓(カラスビシャク)』

今年も長良川の堤防に『カラスビシャク』が顔を出しました・・・・・

この姿形が好きなので毎年写していましたがなかなか綺麗に撮れませんでした

ここ3日程コンデジで写していましたが風がありなかなかピントも合わなくて写真らしい写真が撮れませんでしたので今日は『カラスビシャク』だけを写すつもりでデジイチを持って出勤しました・・・・・^^

今日も風は強く吹いていましたが、どうしても7月最初の日に載せたかったので今日写したものを載せてみる事にしました・・・・・♪



1.『長良川の堤防に咲くカラスビシャク』
d0054276_19323836.jpg

この所毎日のように見に行っています・・・・・^^

カラスビシャク 学名 Pinellia ternata (Thumb.) Makino
カラスビシャクはサトイモ科の植物の一種になります
地下茎は球形で、その上から根と茎葉が出ます
葉は二枚ほどしかなくて長い葉柄があって立ち上がり、先端に3枚の小葉をつけ、葉柄の中ほどにはムカゴをつけます・・・・・





2.『毎年同じ所に出てくれます・・・・・♪』
d0054276_1933391.jpg

開花期は初夏でテンナンショウ属のものによく似た花で、緑色です
付属体の先端が細長く伸びているので、ウラシマソウを小さくしたような花序の姿に見えます
でも、この属の特徴として雌花序部が背面で仏炎包に癒合していますので、筒部の下半分がやや細くなって見えるようです





3.『この妖艶さが好きです^^』
d0054276_1933207.jpg

何とも言えないこの姿形は私の心の中に密かに囁いてくれるようで暫くは虜になってしまいます・・・・・^^

風が強かったのでアンテナのような部分が激しく揺れていました・・・・・><





4.『3~4本が集まっていました』
d0054276_19333880.jpg

山地の道端や畑地に自生する多年生草本で、畑では雑草扱いされています・・・・・><
日本では北海道から九州まで広く分布して国外では中国、朝鮮が知られています
日本の分布はおそらく人為的なもので、中国から古くに帰化した史前帰化植物と考えられているのが定説になっているようです・・・・・♪





5.『緑色のヘビ?^^』
d0054276_19335068.jpg

北アメリカの一部では、侵略的外来種として問題視されていると聞いています
北アメリカから日本に入って来て我がもの顔をしている植物が多いのですが北アメリカでも同じような事が起こっているのですね・・・・・

向こうの子供たちは『東洋から来たヘビみたいな植物だ~~!!』なんて言っているのかも知れませんね?
これは私の勝手な憶測ですが・・・・・^^♪





6.『ここに咲いている事を知っている人はとても少ないのです・・・・・』
d0054276_1934394.jpg

コルク層を除いた塊茎は、半夏(はんげ)という生薬であり、日本薬局方に収録されていて、鎮吐作用のあるアラバンを主体とする多糖体を多く含んでいます
半夏湯(はんげとう)、半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)などの漢方方剤に配合されます
他に、サポニンを多量に含んでいるため、痰きりやコレステロールの吸収抑制効果がありますが、乾燥させず生の状態では、シュウ酸カルシウムを含んでおり食用は不可能です

ここに生えている事を知っている人はまず居ないのでは・・・・・?
私が教えた人だけが知っているくらい目立たない植物です~^^





7.『消える時が来るまで静かに佇んでいます・・・・・』
d0054276_19341489.jpg

カラスビシャクが生える7月2日ごろが半夏生という雑節になっている事は良く知られていますがドクダミ科の半夏生とは無関係です・・・・・♪
でもカラスビシャクもハンゲショウも思えば地味な花ですね・・・・・^^♪


この季節には咲く花もある程度決まっているので他のブログの皆さんと被る事も多くなりますね~^^

このカラスビシャクなら多分他の人は写さないだろうな~と思ってお昼休みに楽しみながら写しました・・・・・^^♪


今日からプログの中に広告が入るようになりましたね・・・・・><
でも無料で使えるのだから我慢しないと駄目ですね~~
こんな事で他のブログへ引っ越すのも大変だし皆さんにも迷惑が掛かるので私はこのブログでこれからも続けたいと思っています~~^^♪





(E-500)
by shizenkaze | 2010-07-01 19:54 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by 真凛 at 2010-07-01 21:35 x
こんばんは~
こちらでもカラスビシャクは咲いていますが良く探さないと見つけられません
色が他の植物の緑と混じると分からなくなりますね?
仏炎包も緑なのでミズバショウやオランダカイウのように白なら目立ちますね~
とても綺麗に撮れていますよ^^
相当風が強かったようですね?
2.3.5.7の伸びている所が揺れているのがよく分かりますね~^^
Commented by m-kotsubu at 2010-07-01 21:41
こんばんは~♪
カラスビシャク、初めて見ます。
こちらでは 見かけないような・・・それとも気がつかないだけかな?
ユニークですね~
ほんとに緑色のヘビみたいです♪
見ればみるほど、どの写真もヘビに見えてきます・・(笑)
風が強かったようですが どの写真も綺麗に撮られてますね~^^
緑のヘビさん、私も会ってみたくなりました~^^
Commented by shizenkaze at 2010-07-01 21:46
真凛さん カラスビシャクも良く見ないと気が付かないような植物ですが、一度見ると同じ場所では毎年見たくなります・・・・・^^
今年も「そろそろかな?」とか「もう咲いているはず・・・・・」と思いながら見られる日を待っていました~^^
堤防の草刈があっても少し遅れて出てくるので影響は無いみたいでした・・・・・
じっと見ていると楽しくなりますが堤防の下から私を見た人は「何をしているのか判らないが暇なヤツだ」とでも思っているのでしょうね~^^
風が強かったのでアンテナがプルプル震えていました・・・・・><
でも何とか写す事が出来ました^^
2.3.5.7を気に入って頂いて有難うございました~^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-07-01 21:51
kotsubuさん 多分そちらでも見られると思います・・・・・♪
堤防や草叢、畑や畦道の横などに生えていますが全体が緑色なので良く見ないと気が付かないんです~^^
この仲間のウラシマソウやムサシアブミ、ミミガタテンナンショウにはなかなか逢えないので、このカラスビシャクを毎年楽しみにしています・・・・・^^
綺麗に撮られているって書いて頂いて有難うございます^^
kotsubuさんにも出会って欲しいですね~♪
Commented by kusakari-101 at 2010-07-01 22:02
家の庭にもありますよ~~
先日撮ったのですが・・・ 載せられません^_^;
そしてこの様に上手に撮れてないしあまり気持ち良くないもの
下手でも良いかな~~ 気持ち悪くても良いかな~~
明日載せてみようかしら!!
Commented by odamaki719 at 2010-07-01 22:18
こんばんは✿
カラスビシャクは変わっていますね。
蛇を連想するとあまり好きではないです。
曲線が綺麗な葉です。
Commented by nabe_kuma at 2010-07-01 22:46
こんばんわ~
カラスビシャクって,面白いですね。
茎だか葉っぱだか分かんないですけど..でも気をつけてみないと
見過ごしそうな草ですね。
緑色が輝いていて,とても素敵です!
Commented by shizenkaze at 2010-07-01 22:47
kusakariさん 庭にありますか~^^
気持ち良くないって言っても好き好きがあるので判りませんよ~^^
私は好きですから・・・・・♪
是非載せてくださいね~^^

Commented by shizenkaze at 2010-07-01 22:48
odamakiさん 変わった植物でしょ?^^
でも変なものを連想させてしまって御免なさいね・・・・・><
実物は可愛い植物です^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-07-01 22:51
nabeさん 今雷が鳴り始めました~><
雷雨の時のパソコンは冷や冷やしますね・・・・・

カラスビシャクも探すとなると大変みたいですが一度見つかれば毎年同じ所に出るので次からは楽ですよ・・・・・^^

カラスビシャクを気に入って頂いて有難うございました・・・・・^^♪
Commented by soyokaze-1020 at 2010-07-01 23:25
こんばんは♪
初めて見ます。
植物には不思議な姿をしたものがありますね?
浦島草 や 蝮草などを見た時も驚きましたが、この子は名前も初めてです。
どの画像も、ボケが奥深くて、美しい絵になっていますね。
流石です。
Commented by shizenkaze at 2010-07-01 23:33
soyokazeさん 烏が使うような柄杓なのでカラスビシャクだそうです・・・・・^^
サトイモ科の植物は変わり者が多いですね・・・・・
時々見るくらいが丁度良い植物に思えます~♪

写真を気に入って頂けてとても嬉しく思います^^♪

外で雷が鳴って雨も強くなってきました・・・・・><
明日はどうなのかな~?
Commented by asitano_kaze at 2010-07-02 00:01
2,3枚目、たしかに妖艶な姿です。
6枚目、何かを訴えかけているようです。
風が強い日の撮影は難儀ですね。
鳥撮りではあまり気にならないのですが、花撮りは気を遣いますね。
でも、さすがにきっちり撮られています。
Commented by timata-sn at 2010-07-02 00:07
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で暑かったですね、でも風が有って助かりましたよ。

カラスビシャク と云うんですか。
変わった形をして居ますね、これは見つけたら忘れないでしょうね。
でも初めて見ましたよ。
今日はこちらも風が有ってお陰で少し凌ぎ易かったのですが、写真を
撮られるのに揺れて居るのが解りますね。
3・5・6・7 が素晴らしいですね、風の中大変だったでしょうね。
Commented by noe-flour at 2010-07-02 16:18
うわぁぁぁ~~すご~~~い!!
カラスビシャクって初めて見ました。
私が見つけた浦島草を彷彿させる形ですよね~(●^o^●)
本物見てみたいなぁ~~♪
Commented by pulala-2 at 2010-07-02 18:24
カラスビシャク、実家の庭に咲いてました。
初めてカラスビシャクを見たとき実はギョッ!としました。
気味悪く感じたんです・・(~_~;)
でも写真を見せていただいて、確かに妖艶かも・・と思います。
shizenkazeさんに素敵に撮ってもらい、カラスビシャクさんも喜んでいますね♪
Commented by shizenkaze at 2010-07-02 20:16
asitano_kazeさん いつも見ると思うのですがこの姿は私には何となく妖艶に思えてしまいます・・・・・^^
細いものが風があると揺れるので撮りにくい相手でした・・・・・
とても嬉しいコメントを有難うございました~^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-07-02 20:19
timataさん この所毎日暑いですね・・・・・><
カラスビシャクは普通に生えている植物なのですが緑色一色なので他の植物に紛れてしまうと探し難くなりますね~
3.5.6.7の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-07-02 20:21
noeさん 初めてですか?
ウラシマソウやマムシグサは色が付いていて判りやすいのですがこりは一色のようなものなので目立たないですね~
でも探せば近くでも見られる植物だと思いますよ~^^
Commented by shizenkaze at 2010-07-02 20:25
pulala-2さん この植物はイネ科の植物みたいなのに少し風変わりな姿をしているので初めて見れば気味が悪いようにも思えるでしょうね?
大きなサトイモ科の植物達と比べれば可愛いように思えます・・・・・^^
曲線美もあって私には妖艶のように感じています~^^
カラスビシャクが喜んでくれればとても嬉しいですね~^^♪
Commented by 櫻井 at 2011-10-29 21:28 x
はじめまして、櫻井と申します。懐かしい思い出の植物が烏柄杓という名前で私が現在住んでいます九州にも分布していると知り驚きました
私がはじめて烏柄杓を見たのは今から40年程前で愛知県江南市の散歩道あぜ道でした
その後すぐに転居しましたからこの不思議な植物の事がきになりつつも知るすべも無い状況でした
何だかすっきりしましたありがとうございます
九州で見た事がありませんが、探してみます
Commented by shizenkaze at 2011-10-29 23:18
櫻井さん  いらっしゃい~^^
良く来てくださいました・・・・・♪

江南市にお住まいでしたのですか?
それから九州に替わられたようですが植物は地域で変化があるので見られるもの、見られないものが出てきますね・・・・・
カラスビシャクはこちらでも九州でも見られる植物なのできっと出逢えると思います・・・・・

堤防や草地で少しは湿気のある所の方が見られる確立が高くなると思います・・・・・

これからもお時間があれば遊びに来てください^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『花園衝羽根空木(ハナゾノツク... 『アガパンサスの花』 >>