不思議な風景『落羽松の呼吸根~♪』

去年もこれを紹介しましたが今回は別の場所で見た『呼吸根(コキュウコン)』を撮って来ましたので載せてみます

今回の『落羽松(ラクウショウ)』も関市の百年公園のものですが去年は菖蒲園近くで見られたものを載せましたが今回は芝生広場があり、サイクリングロードの近くにあったものを写してきました・・・・・

良く知っている人には珍しいものではありませんが見られない地域もあるようなので再び載せる事にしました



1.『落羽松の呼吸根』 スギ科
d0054276_20222728.jpg

ラクウショウ (スギ科ヌマスギ属)
和名:落羽松/別名:ヌマスギ/学名:Taxodium distichum
北米東南部、メキシコ原産の雌雄同株の落葉高木
水質地、沼地、川辺などの湿地帯に自生しています





2.『面白い姿です』
d0054276_2022464.jpg

日本では、高さ約20メートル、直径約70センチ程度に育ちます
樹皮は、赤褐色、縦に裂けてはがれ落ちるようになります
葉は、側枝に羽状に互生、柔らかく扁平な線形、長さ1~2センチ、秋に赤褐色に紅葉します





3.『東南アジアで見られる板根のようにも・・・・・^^』
d0054276_2023418.jpg

マメ科の木で「メンガリス」と言う気がマレーシアなどにありますが、この木の根は板のようになって地上に見られます・・・・・
形状は違いますが少しは感じが似ていますね~^^




4.『知らない人の目にはどう映っているのかな?』
d0054276_20231839.jpg

花は4月、雄花は褐色、長さ10~20センチの花序に多数垂れ下がるように付きます
雌花は緑色、枝の先端に数個付きます
果実は、球形で直径約3センチ、10~11月頃に緑色~褐色に熟すものが良く見られます
熟すと10~12個ある果鱗が割れて光沢のある褐色の約1.2センチの種子を落とします




5.
d0054276_20233011.jpg

日本では、他の植物が育たないような湿地などに植栽される事が多いようです・・・・・
湿地で古木になると膝根(しっこん)と呼ぶ呼吸根を地上に出して特異な景観を作ることで知られます
百年公園では2箇所で呼吸根が見られます





6.『円空様のような仏様の姿に見えた?』
d0054276_20234359.jpg

これを初めて見た昔の人は自然に出来る根の一種なのに『有難い物』と思い込み、仏像などと同じような意味を持たせて社に置いてお参りをしていたと言う記録も残っているようです・・・・・
確かに岐阜県の各地で見られる『円空仏』にも少しは似ているような気もしますね・・・・・^^





7.『落羽松の樹形・・・・・』
d0054276_20235460.jpg

類似種のメタセコイアとの違いは、メタセコイアは、葉が対生、果実に果柄があり少し長い球形から区別出来ます
名の由来は、枝に水平に並んだ葉を鳥の羽に見立てて、秋に紅葉すると枝ごと落葉することから、落羽松(らくうしょう)の名になったようです・・・・・
また、ヌマスギ(沼杉)は、沼などの湿地に自生することから付けられた名前です・・・・・



東京等の植物園にも植えられていて呼吸根が見られます

研究機関のある大学の敷地内にもよく植えられているようなので目にすることもあると思います~^^


明日は『関市の百年公園』で写した風景や木々、植物などを載せる予定です・・・・・♪


『独り言~♪』
先程まで岐阜は凄い雷雨でした・・・・・><
今もゴロゴロ聞こえています・・・・・こんな時にpcを使うのってとても勇気が要りますね~^^





(E-410)
by shizenkaze | 2010-09-22 20:36 | 身近な自然の話 | Comments(24)
Commented by ten-zaru at 2010-09-22 21:01
shizenkazeさん、今晩は。
コキュウコン、初めて見ました。
土の中からニョキニョキとでてくるんですか?
鍾乳洞で見るような形をしていますね。
Commented by odamaki719 at 2010-09-22 21:17
こんばんは✿
こちらは仲秋の名月が見られない予定でしたが綺麗に見えています。
「『落羽松の呼吸根」は不思議な植物ですね。
見れば見るほど変わっています。
雷が鳴っている時はパソコンを使用しない方が多いそうですが
私は全然気にしません。確かに落雷があって突然停電すると
困りますが息子に聞くと「気にしなくてもいいんじゃない」と
言うことで気にしないことにしました~(笑)
Commented by caps2_kana604 at 2010-09-22 21:35
うーん‥知らない人でした。
何か、大きなキノコが干からびたみたいですね?!
Commented by shizenkaze at 2010-09-22 21:41
ten-zaruさん  水辺に多い木のようで地面の下だけでは呼吸困難になるために地上に根を出しているようです・・・・^^
鍾乳石や石筍のようにも見えますね~♪
Commented by timata-sn at 2010-09-22 21:43
shizenkazeさん こんばんは
今日は久ぶりにかなりの雨が降りましたよ、今もゴロゴロと賑やかです。

ラクウショウ 変わった形の呼吸根を見せますよね。
湿地や沼地に育つので有るそうですが、最初見た時は異様な姿に
驚きますよね。
こちら岡山でも、半田山植物園にラクウショウが有りますよ。
私も以前掲載した事が有りますよ。
1・3・5 ステキな写真ですよね。
Commented by shizenkaze at 2010-09-22 21:46
odamakiさん  中秋の名月も今年は無理なようです・・・・・><

呼吸根はこちらでは今まで3箇所しか見た事が無いので、珍しいものなのでしょうね・・・・・^^
植物も生きるために色々な努力をしているのですね・・・・・♪

私のパソコンには落雷からの過電流を遮断する装置が付けてありますが急な停電があると困りますからね・・・・・
でも今の所雷様は少し離れてくれた様子です~^^
Commented by m-kotsubu at 2010-09-22 21:46
こんばんは~♪
落羽松の呼吸根は 新宿御苑にあります~
前に載せたと思うのですが、春 オオアマナの白い花の群生の中に、この呼吸根がある光景は とても素敵でした・・^^
私もそこで初めて こんな面白いものがあるのだと知りました。
6の写真などを見ると、なんだか顔がついていて生きているようですね~^^ (もちろん生きているのですが・・^^;)
Commented by shizenkaze at 2010-09-22 21:49
caps2さん  世の中には色々なものがありますね・・・・・^^
人工的なものも自然のものも面白そうなものがあればつい写したくなりますね・・・・・^^
『干からびたキノコ』にも見えますね~^^

これからも色々なものを撮りに出掛けたいですね~♪
Commented by kurogohan at 2010-09-22 21:51 x
サルの群れがこっち見てる!!
と思いました。
木の根なんですか!!!
ビックリです。
知らないで歩いたらつまずいてしまいそうですね。
植物の力って凄いですね
Commented by shizenkaze at 2010-09-22 21:52
timataさん  そちらも雷ですか・・・・・><
今日の雷雨は激しかったですよ~~!!

半田山植物園にもラクウショウがあるようですね?
植物園なら大体植えられているでしょうね(珍しいから^^)
最初見ると『何打これ?』って思いますね・・・・・^^

1.3.5の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2010-09-22 21:58
kotsubuさん  去年もこのコキュウコンの写真を載せました・・・・・
あの頃から後に来て頂いている人にも見て頂きたいと思ったからなんです~^^
kotsubuさんのブログに出ていたのも見ましたよ・・・・・^^
だから『東京等の植物園にも植えられていて呼吸根が見られます』と書いてみました~♪

6のようなものを見て『仏様』や『観音様』に見えて手を合わせた人が昔はいたのでしょうね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2010-09-22 22:01
kurogohanさん  サルにも見えますね^^
こんなものを初めて見たら色々想像してしまって拝んだりする人もいたようです・・・・・
今では公園に来ている子供連れ家族の小さな子供が面白がって『撫で撫で』していたりするので見ていると楽しいです~♪
薄暗いと躓きそうになりますね・・・・・
Commented by mayumis39 at 2010-09-22 22:52
今、こちらも雷がごろごろ言っていますよ^^

このラクウショウの呼吸根、確か県の植物園で見たような気がします。
私の町の小さな植物園にも木はありますが、呼吸根が出ていないのは、
湿地でも池のそばでもないからかもしれませんね。
Commented by shizenkaze at 2010-09-22 23:20
mayumis39さん  そちらでも雷がなっていますか?
天気予報を見ていたら北陸も荒れるように言っていましたので気をつけてくださいね・・・・・

植物園には良く植えられていますね^^
私が最初に見たのは木曽三川公園でしたが実はよく見ましたがコキュウコンは無かったように思います・・・・・
場所によって呼吸根が出来易い所と出来難い所があるみたいですね・・・・・
Commented by soyokaze-1020 at 2010-09-23 00:19
こんばんは♪
初めてみたような~?
面白い造形美ですね?
植物も環境によって生きやすい工夫をしているのですね?
産まれた場所から一歩も動けない定めですし・・?
2,4,5枚目、いいですね。
Commented by shima0319 at 2010-09-23 10:05
こんにちは~
私も、kotsubuさん同様、新宿御苑で見かけました^^
最初、びっくりして かなり枚数撮りました(^^)

土の中からニョッキっと出てくるようでおもしろいですね^^
Commented by tanuki_oyaji at 2010-09-23 10:19
shizenkazeさん、おはようございます〜♪
隣町の公園でもラクウショウの大きな木がありましてポコポコと呼吸根が出ています。
異様な形に初めはびっくりしたものです。
Commented by asitano_kaze at 2010-09-23 12:03
はい、私もこちらの植物園のいくつかでこの呼吸根見ました。
人が上を歩かないように板を渡した通路を作ってあるところもあります。
ちょっと奇妙な光景ですね。
ありがたい仏様の姿に見えないこともないですね。
こちらでは、今すごい雨が降っています。時々ごろごろと雷さまも光っておられます。
一気に秋が来たように、肌寒く感じます。
Commented by shizenkaze at 2010-09-23 17:39
soyokazeさん  呼吸根を初めて見るとビックリしますよ・・・・・
こんな形状のものは鍾乳石くらいしか考えられないので暫くは不思議の世界に入り込んでしまいます・・・・・^^

植物園や公園で木が色々植えられているような所にはありますね~

2.4.5の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2010-09-23 17:42
shimaさん  新宿御苑のものはネットで調べても出て来ますね^^
初めて出会ったときにはカメラを持っていなくて写せませんでしたがカメラを持って出掛けるようになってからは何度も写しています・・・・・^^

shimaさんのブログには色々な人も新しく来られる人も多いので、また写して見せてあげて下さいね~^^

Commented by shizenkaze at 2010-09-23 17:45
tanuki_oyajiさん  落羽松を知っている人は慣れてしまっていますが初めて見る人には異様な光景に見えますね?

私も年に1度くらいのペースで取り上げたいと思っています~♪
この場所以外でも見られれば撮りに出掛けたいですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2010-09-23 17:51
asitano_kazeさん  こちらでは朝から酷い雷雨がありましたが今は晴間も出ています・・・・・
急に涼しくなって薄手の長袖なら十分過ごせるくらいです・・・・・♪

呼吸根は落羽松が見られるところではほぼ見る事が出来ますね^^

こちらでは羽島市や美濃市、関市などに『円空所縁の地』があるので昔の人はこの根を見て仏像に感じたりする人が多くいたのでしょうね^^
じっと見ていると何となく顔に見えるものもありました・・・・・♪
Commented by nabe_kuma at 2010-09-23 18:03
こんばんわ~
「落羽松」も「呼吸根」という言葉も初めて聞きました。
呼吸根は,木の成長が止まってしまった感じで,不思議な形です。
とても勉強になりました。
6枚目など..被写体としても,とても面白いですね。
Commented by shizenkaze at 2010-09-23 19:16
nabe_kumaさん  落羽松は杉の仲間でメタセコイアに非常に似た木です・・・・・
沼の近くに多く見られたようなので『沼杉』とも言われるので根を地上に出す呼吸根』が見られます~^^
簡単に言ってしまえば地面の中にある根から伸びて来たバイパスのようなものですね~^^

6の写真を気に入っていた長けて嬉しいです~♪
名前
URL
削除用パスワード


<< 『百年公園の散歩・・・』 岐阜県関市 『辛夷(コブシ)の実』  >>