『風船唐綿(フウセントウワタ)の花と実と綿毛達~』

今から5年以上前には岐阜市内でもフウセントウワタが良く見られました・・・・・

郊外では空地や家の庭などで栽培している所も多く見られましたが、最近になって全く見られなくなってしまいました・・・・・

こんな植物にも流行があるのでしょうね?

たくさん飛び散る綿毛を嫌ってしまったのでしょうか・・・・・><



1.『風船唐綿(フウセントウワタの実』 ガガイモ科
d0054276_192466.jpg

フウセントウワタ 【風船唐綿】
[学名:Gomphocarpus fruticosus R. Br.]
ガガイモ科の常緑亜低木で、園芸上では一年草として扱っているようです~^^
熱帯から南アフリカ原産の植物です・・・・・

初めて見た時には不思議で可笑しくて笑ってしまいました・・・・・^^♪






2.『面白い形をしています』
d0054276_19242551.jpg

茎は高さ0.6~1mで葉は対生します
葉は長披針(ちょうひしん)形で、長さ10cm、幅1cm、無毛で光沢があります

この実は本当に面白いですね~^^






3.『風船唐綿の花・・・・・♪』
d0054276_19243755.jpg

7~9月に茎の先端近くの葉腋(ようえき)から出た花柄の先に散形花序をつくり、乳白色で5弁の小花を10~15個咲かせます

10月も半ば過ぎなのにまだ見られました・・・・・^^
ガガイモ科の花らしい花ですね~♪





4.『こんなにたくさん実を付けていました~^^』
d0054276_19245123.jpg

晩秋のころ、長さ5~10cmで風船状の果(さくか)が1、2個出来ます
フウセントウワタと言う名前は、この果(さくか)や果実の形態に由来しています
形が面白いので活花の材料にもよく使われるようです~^^






5.『綿毛・・・・・』
d0054276_1925477.jpg

果実は熟すと割れて中から白絹状の冠毛をもった黒褐色の種子が出てきます
この綿毛は艶があって光に当たってキラキラしているようにも見えました・・・・・^^



今日載せた『風船唐綿』は先日出かけた妻籠の観光バス駐車場近くに生えていました・・・・・

私にとって久しぶりに見た『風船唐綿』でした~~^^

この風船唐綿や風船葛のように真ん丸い実が生る植物ってとても可愛いですね・・・・・



(E-620)
by shizenkaze | 2010-10-21 19:38 | 身近な自然の話 | Comments(26)
Commented by caps2_kana604 at 2010-10-21 19:40
いやぁ~、本当に奇妙キテレツな雰囲気ですよね。
「毛の生えた心臓」というのが、ちょうど僕の中ではこんなイメージです。
Commented by shizenkaze at 2010-10-21 19:49
caps2さん  面白いでしょ~^^
『毛の生えた心臓』のイメージですか・・・・?^^

ブログの中には書けませんでしたが、近くに立っていた立て札には『別名を、キ×タ×草とも言う』なんて書いてありました・・・・・
近くに居た若い女性達が『キャーキャー』と騒いでいました~^^
Commented by odamaki719 at 2010-10-21 20:45
こんばんは✿
風船唐綿の花も実も一緒とはいいですね。
それに綿毛の旅立ちも撮れていて綺麗です。
近くの風船唐綿を毎年撮っていますが実がまだ小さいですが
こちらは鈴なりですね。
Commented by asitano_kaze at 2010-10-21 21:02
これは面白い実ですね。
ちょっと触ってみたい感じですが、棘がいたそうですね。
花も面白いですね。バドミントンの羽根のような。テルテル坊主のような。
綿毛、美しいですね。
Commented by ten-zaru at 2010-10-21 21:21
shizenkazeさん、今晩は。
形といい髭のような感じといい、ユニークな実ですね。
外形からは想像もつかない繊細な綿毛にはびっくりです。
風に飛ばされて、ユニークな実を増やすんでしょうね。
Commented by timata-sn at 2010-10-21 21:49
shizenkazeさん こんばんは
今朝の小雨も直ぐにあがり、曇り空の一日でした、夜は冷えて居ますよ。

フウセントウワタ 変わった形の花と実ですよね。
花は小さくて可愛いですが、実の方が少し変わって居ますよね。
弾け出る繊毛が綺麗ですよね。
今年は未だ見ていないんですが、見つかっても良い時期なんですね。
昨年はあちこちで見かけたのですが・・・・・
1・3・5 ステキですね!!特に繊毛が綺麗に撮れて居ますね!!
Commented by m-kotsubu at 2010-10-21 21:53
こんばんは~♪
風船唐綿は 土手になぜかあり、行くたびに撮ってますが UPは一度きりだけです・・^^;
土手の風船唐綿は 夏からずっと花も実も生っています~
この前は もう綿毛が爆発してました~
この花、いつもテルテル坊主を思い浮かべます。
綿毛が夕陽に染まる瞬間・・なんて撮れたら綺麗でしょうね~^^
Commented by 真凛 at 2010-10-21 22:08 x
こんばんは~
フウセントウワタはこちらではあまり見かけませんが実家の福井では良く見ました~
風のある日に綿毛が一斉に飛び出して行ったのを見た事がありますが凄く綺麗に思えました^^

妻籠での写真はどれも素敵でした
わたしも野山ばかりに出掛けないで金沢市内をゆっくり歩きながら写してみたくなりました~^^
Commented by tanuki_oyaji at 2010-10-21 22:11
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
フウセントウワタですか、とてもユニークな実をしているものですね〜
残念ながら私はあまり見た記憶がないんですぅ〜
今でも可愛い花が見られるんですね。
Commented by shizenkaze at 2010-10-21 22:14
odamakiさん  最近は岐阜市内で見られなくて写せなかった風船唐綿でしたが妻籠で見られて嬉しく思いました^^
実ばかりに気を取られていましたが気が付けば花も咲いていたのですぐに写しました・・・・・
綿毛も枝の所に絡まっていたので、この日は風船唐綿の花も実も綿毛も一度に写せました~^^

Commented by shizenkaze at 2010-10-21 22:18
asitano_kazeさん  触ってみるとフワフワした感じです・・・・・
棘のように見えるものも実際には棘でなくて毛(?)に近いものなので全然痛くないです・・・・・♪
花もガガイモの花のようですが少し伸びたようになっているのでテルテル坊主みたいに見えます・・・・・^^
綿毛は『タンポポのよりずっと綺麗』って言う人もいるようなのでとても綺麗だと思います・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2010-10-21 22:20
ten-zaruさん  変った形をしていてとても楽しい実でしょ?^^
周りの髭みたいなものは柔らかくて触っても痛くありません・・・・・
中に入っている綿毛は数が多いので枯れてから飛び出す時は見ていると感動ものです・・・・・^^

Commented by shizenkaze at 2010-10-21 22:24
timataさん  少し雨が降りましたがすぐにやみました・・・・・
明日は良い天気になるようです~♪

そちらでもフウセントウワタは見られますね?
このフワフワした実は花瓶にでも挿しておくと可愛いのですが枯れて綿毛が飛び始めると掃除が大変になりますね・・・・・><

もう、そちらでも実が見られると思いますよ~
1.3.5の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・^^
Commented by kurogohan at 2010-10-21 22:26 x
こんばんは~
農協のおばちゃんから50円で買った
苗の花に似ています。
フウセンカと言っていました。
同じ仲間なのかな?
まだ花が咲いているので
どんな実が成るのか楽しみです。
妻籠は趣があっていいですね
こんな風な昔の家を見て歩くの
大好きです。
人がいっぱいですね。
宿場町とか昔の街並は人気のスポットですね~
Commented by shizenkaze at 2010-10-21 22:28
kotsubuさん  東京でも大きくなっている所や、まだ小振りの所と色々なんですね・・・・・^^
そちらでも土手に花と実が一緒に見られるのですね~♪
また写してください・・・・・^^

白い綿毛が夕陽に染まる瞬間と、夕陽の中を綿毛が飛んでいる写真を是非狙ってくださいね~~^^
楽しみにしていますからね~♪
Commented by shizenkaze at 2010-10-21 22:33
真凛さん  金沢ではあまり見かけませんか?
古都には不向きに感じて植えないのでしょうかね~??

綿毛が一斉に飛ぶのを見たら感動するでしょうね・・・・・
一度は出逢いたい場面ですね・・・・・^^

妻籠の写真を気に入って頂いてとても嬉しいです~^^
古い街中風景も楽しく感じられました
いつか金沢市内も写してみたいですね・・・・・♪

真凛さんも自然写真ばかりでなくて街中写真も写して楽しんでください~^^
Commented by shizenkaze at 2010-10-21 22:37
tanuki_oyajiさん  フウセントウワタの花も実もユニークですよ^^
最近は見る機会が無かったので写せて良かったと思っています~
前は連れ合いの実家近くに一杯見られたのですが、ここ5年くらいは全く植えられていなくて見られませんでした・・・・><

実際に見ると笑えますよ~^^
Commented by shizenkaze at 2010-10-21 22:41
kurogohanさん  50円の苗ですか~^^
『フウセンカ』ならこの植物かフウセンカズラかどちらかだと思いますね^^
花が咲いているようなので、この写真の花と比べて頂ければ判ると思います~^^
フウセンカズラならもっと小さな花ですからね~~♪

妻籠のような場所はkurogohanさんならきっと楽しめますよ^^
歴史が好きな人だったらこの時代の事が分かっていらっしゃるから私達より楽しく歩けそうですね・・・・・^^
Commented by soyokaze-1020 at 2010-10-21 23:13
こんばんは♪
出会ったことがあるような~? ないような~?
面白い形の実ですねぇ。
4枚目、鈴生りですね! ビックリです。やっぱり出会ったことがないみたいです。
お花は可愛いし、実は面白いし、綿毛は美しいし、
それらをみんな一緒に見られるとは、なんて良い子なのでしょう?
3枚目、ラスト、いいですね。
4枚目の実のつき方にも1票です^^
Commented by sizennonaka at 2010-10-21 23:14
私は先日花屋で買って会社に飾ってありますよ(*^_^*)
名前を覚えられないので花屋さんにメモしてもらって・・・
 ↑ の写真を見て「ちびまる子ちゃん」のおじいさん(トモゾウさん?)の
頭に似ているような(^v^)
Commented by shizenkaze at 2010-10-21 23:46
soyokazeさん  自然の中で出逢っていなくても花屋さんの店先等で見ているかも知れませんね・・・・・^^

鈴生りの実を触るとフワフワです・・・・・
中に綿毛が入っているので『羽根布団』のようなものです~♪
花と実と綿毛が一度に見られて良かったです・・・・・^^
3の花もユニークでしょ~?

3と4の写真を気に入って戴けてとても嬉しく思います~^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-10-21 23:52
sizennonakaさん  フウセントウワタやフォックスフェイスを花屋で買ってきて飾る人も多いようですね・・・・・
でもフウセントウワタは枯れかかって綿毛が飛ぶまで会社に置くと後で大変になりますよ~^^

この実の形を見て『友蔵さん』の頭を思い出すなんて~~
でも似てます似てます・・・・・^^

『トウワタの 実に似る頭も 楽しけり』(友蔵 自然の俳句)^^
Commented by hanmaondo at 2010-10-22 18:14
風船唐綿って、初めて見ました。
変わった姿の実ですね。

こんばんわ。寒いくらいに涼しくなりました。
大いに出かけて写真を撮りたいところですが、
このところ仕事が忙しくて週末も家でごろごろ。
体力の回復を図っています。

自然風さんは、ブログだけ見ているととても元気そうな
気がしますが、いろいろあるのでしょね。

下の妻籠宿の写真も堪能させていただきました。
雰囲気がとても良く捉えられていますね。
Commented by shizenkaze at 2010-10-22 18:59
hanmaondoさん  フウセントウワタは以前は良く見られましたが最近はあまり見なくなりました・・・・・
形が面白いのでもっと見られれば楽しいのですが・・・・・♪

お仕事が忙しそうですね?
今仕事が忙しいのは嬉しい事なんですが身体にも気をつけて下さいよ・・・・・

見て頂いているブログのように毎日元気っぽく暮らしています^^
若い頃と違って調べれば色々出てきますがあまり神経質にならずに過ごそうとは考えています~^^
ブログに『あそこが痛い、ここが辛い』なんて書くと余計に滅入ってしまいそうになるので元気な文面と色々な写真を載せるようにしています^^

妻籠宿はとても雰囲気が良くて楽しめましたが、人が少ないともっといいでしょうね~(観光地なので人が来ないと駄目なんでしょうが・・・・><)

たまにはゆっくりした日々を過ごしてください・・・・・^^♪
Commented by kkagayaki2 at 2010-10-22 19:19
見たような気がする。不思議な実。
親父のはげ頭みたいにも見えるしねぇ!(●^o^●)
Commented by shizenkaze at 2010-10-22 20:15
kkagayaki2さん  植物はいくら綺麗に咲いても花や実の見られる期間は短いものです
生きているものとすれば植物だって虫や鳥や動物と同じように命があります・・・・・
この小さな命を自分の家族や大切にしている生き物のように大切に出来れば・・・・・そんな気持ちで毎日を暮らしています~^^

『虹を渡ってヘブンの園』に行くのはきっとこんな花も同じなんでしょうね・・・・・
私も『ジュルちゃん』の事を知って悲しくなりました・・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 『カナムグラの雌雄の花とクワクサ』 『宿場町の風景』 妻籠にて・・・ >>