『梅林公園のアサギマダラ』

昨日の昼前に梅林公園へ紅葉と野鳥達の写真を写しに出掛けましたが鳥達はあまり見られず、写した写真は証拠写真程度のものになってしまいました・・・・・><

帰り際に茶の花の上を蝶が飛んでいましたが『アゲハチョウかな?』程度に思って通り過ぎようとしました

蝶を横目に通りかけて、この蝶が『アサギマダラ』と気が付いて慌ててバッグからカメラを取り出しました・・・・・

時期的なものなのか翅が相当痛んでいましたが茶花から茶花へと飛び交って蜜を吸っていました~^^

普段はフジバカマやヨツバヒヨドリ、ヒヨドリバナのようなキク科の花に来るのですが梅林公園で見たアサギマダラは茶花に頼り切っているように思えました・・・・・♪



1.『アサギマダラ(浅葱斑)』
d0054276_20235887.jpg

アサギマダラ(浅葱斑、Parantica sita)は、チョウ目・タテハチョウ科・マダラチョウ亜科に分類されるチョウの一種です
翅の模様が鮮やかな大型のチョウで、長距離を移動することが知られています・・・・・♪




2.
d0054276_20241386.jpg

弱弱しい飛び方をしながら茶花の蜜を求めて茶の木周りから離れずにいました・・・・・
見ているのが少し辛くなりましたが、この蝶が最後の力を振り絞って生きている姿を何枚も撮る事にしました




3.
d0054276_20242477.jpg

『浅葱斑』の『浅葱』は知っている人も多いと思いますが『色』の名前です・・・・・
蝶とは関係ありませんが少し書いておきます~^^

浅葱色(あさぎいろ)
C=96,M=26,Y=32,B=3
RGB値:#007996

葱(ネギ)の若芽にちなんだ色名ですが実際は緑味がかった青色の事を言います・・・・・
藍染めを薄く染める事により、自然と緑色ぎみになりこの色が生まれたようです
昔の絹織物は素材自体にに黄味がかなり残っているので染めが薄ければどうしても緑掛かってしまうように見えるのでしょうね・・・・・^^

いまの若い人には馴染みの少ない言葉なのかも知れませんね・・・・・




4.
d0054276_20243687.jpg



5.
d0054276_20244759.jpg

お茶はツバキ科の植物だからキク科の花の蜜とは違うのに一生懸命吸い続けています・・・・・
自分の命を少しでも長く伸ばそうとする『本能』なのかも知れませんね・・・・・♪




6.
d0054276_2025331.jpg

今年は『アサギマダラ』には逢えないと思っていました・・・・・

いつも見ている本巣市のヨツバヒヨドリが咲いている所でも見られませんでしたし、岐阜公園の菊花展の近くにも現れませんでした・・・・・

梅林公園でアサギマダラを見たのは今回が初めてでした・・・・・

写真を撮り終えてカメラをバッグに仕舞ってからも暫く飛んでいる姿を見ていました・・・・・♪


明日は『梅林公園』の紅葉風景でも載せたいと思います~~^^




(OLYMPUS E-620)
by shizenkaze | 2010-11-15 20:47 | 生物達 | Comments(18)
Commented by s_kakko at 2010-11-15 21:18 x
こんばんは♪
わぁ~アサギマダラに会えたのですね~^^
いいなぁ~一度は会いたい蝶さんです。
この時期は翅が傷ついた蝶さんが多いですね。
傷ついた蝶さんみると見ているのが辛くなりますね。
こちらでアサギマダラを見れて嬉しかったです♪
Commented by shizenkaze at 2010-11-15 21:27
kakkoさん  今年はやっと逢えました・・・・・^^
公園で犬と散歩していた人と話をしている時にも『チラッ』と見えたのですがアゲハだと思っていましたがアサギマダラだったので嬉しくなりました・・・・・^^

この蝶に逢いたくて近くでヒヨドリバナの仲間が咲いている場所を殆ど覚えましたが今年は1頭も見られませんでした・・・・・

傷ついた姿は可哀想でしたが、精一杯生きている姿をこのブログに載せられて良かったと思っています・・・・・♪
Commented by timata-sn at 2010-11-15 21:54
shizenkazeさん こんばんは
今日もお昼は暖かでしたが、夜に成って冷え込んで居ますよ。

アサギマダラに遇われたのですね。
綺麗な蝶ですね!!
くっきりと撮られて居て素晴らしいですね!!
茶花を飛び交い一生懸命蜜を吸って居るんですね。
どの写真もみなステキですね。
Commented by ten-zaru at 2010-11-15 21:58
shizenkazeさん、今晩は。
アサギマダラの翅が相当傷んでいますね。
これからまだ旅を続けるんでしょうか。
それともこのあたりで長い休息に入るんでしょうか。
5枚目、痛々しさが目に焼きつきます。
Commented by odamaki719 at 2010-11-15 22:03
こんばんは✿
アサギマダラは羽根が傷んで痛々しい感じですが
模様がモダンで綺麗な蝶ですね。
寒くなって弱ってきているのですね。
Commented by m-kotsubu at 2010-11-15 22:08
こんばんは~
アサギマダラに出会われたのですね!
綺麗な蝶ですね~
先ほど、私のブログにいただいだコメントを見ました。
蝶の翅の傷みは その蝶が頑張って生きてきた証ですね。
見るのがちょっと辛くなるけれど、目を背けるのではなく
そんな小さな命の証をしっかり撮ってあげたいですね・・。
せっかく写真をやっているのだから・・^^
これからも、小さな命を追いかけていきたいなぁ~と しみじみ思ってしまいました~^^
素敵なアサギマダラの写真、見れて嬉しかったです♪
P.S 浅葱色は好きな色のひとつです。
昔からある色の名前は、みな風情があって素敵ですね・・^^
Commented by nabe_kuma at 2010-11-15 22:11
こんばんわ~
アサギマダラ..見たことないですが,とてもきれいな蝶ですね。
チャノキの白い花も綺麗でなのに,アサギマダラにとまられると,かなわないですね。
どれも素敵ですが,1-3枚目が好きです。
Commented by asitano_kaze at 2010-11-15 22:48
アサギマダラ、撮れてよかったです。
チャノキの花との取り合わせ、すばらしいです。
私は今年はチャンスを逃してあきらめています。
ふわふわとたおやかに舞う姿、天女のように思えます。
翅がすこし傷んでいますね。
南下する途中でしょうか。がんばって旅してほしいと思います。
3枚目、性票がないようなのでメスでしょうか。
Commented by shizenkaze at 2010-11-15 22:55
timataさん  今日は割りと暖かでしたが明日は底冷えするみたいです・・・・・><

アサギマダラの写真は毎年写していましたが今年は無理かと思っていました・・・・・
でも翅が傷付いて可哀想な蝶でしたが写す事が出来ました・・・・・
こんなちっぽけな出会いとも言えるものでも私には『天の巡り合わせ』だと思って感謝しています・・・・・

暖かなコメントを有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2010-11-15 22:58
ten-zaruさん  大きな損傷が1箇所と小さなものが1箇所ありました・・・・・
5に写っている部分が大きな傷で、これ以上穴が大きくなれば飛ぶ事は無理になると思いました・・・・・><
出来ればこの公園内で産卵してゆっくりして欲しいと思いますがどうするのでしょうね・・・・・?
Commented by shizenkaze at 2010-11-15 23:02
odamakiさん  アサギマダラは長距離移動をする蝶で有名のようです・・・・・
これだけ翅にダメージがあるとこれから遠くまで飛ぶのは無理のように思えます・・・・・
傷付いていましたが羽の模様は綺麗な蝶なので見ていると嬉しく、そして辛く感じました・・・♪
Commented by mayumis39 at 2010-11-15 23:03
翅がずいぶん傷んでいて、かわいそうですね・・・
でも、これが自然の姿なんでしょうね、しかたのないことです、
最後まで力いっぱい生きてほしいと思います。
Commented by shizenkaze at 2010-11-15 23:08
kotsubuさん  今年は写せないと思っていたアサギマダラに出会えて嬉しく思いましたが、翅の痛みを見て可哀想にも思えました・・・・
でも翅の痛みは蝶が今まで生きて来た証とも言えるので『良かったね』と話しかけてやりました・・・・・^^

浅葱色や新橋色、鶸色に朱鷺色・・・・・どれだけの人が分かるでしょうね~^^
私にとってこのような色名は身近なので普通に見てしまいます・・・♪

暖かなコメントを有難うございました・・・・・^^♪
Commented by shizenkaze at 2010-11-15 23:13
nabe_kumaさん  アサギマダラを図鑑でしか見られなかった頃は書いてあっても大きさや色具合は写真だけから判断していたので詳しく分かりませんでした・・・・・
それを花の上に止まっているのを見た時には感激しました・・・^^
大きな蝶であまり翅を動かさずに飛んでいるので優雅に思えました
それ以来毎年どこかで見るようになっていました・・・・・♪
茶花に来ていたのでビックリしましたがフジバカマなどより合いますね・・・・・^^

1.2.3の写真を気に入って頂けてとても嬉しく思いました~^^
Commented by shizenkaze at 2010-11-15 23:19
asitano_kazeさん  有難うございます^^
本当に撮る事が出来て良かったです・・・・・
翅の傷はこの蝶の生きて来た証だと思い、沢山の姿を写しました
茶花に来ている姿は初めて見ましたが白い花にも似合いますね^^

これから南下するのでしょうか?
この翅の状態では遠くまで持つのか心配になりますね・・・・・
性票の事は分かりませんので3を見ても私には区別が付きません
メスなのでしょうか?
Commented by shizenkaze at 2010-11-15 23:23
mayumis39さん  翅はだいぶ痛んでいました・・・・・
特に写真にも写っている左側の前部は風圧を受ける場所のように思えるので大変でしょうね・・・・・
真っ直ぐに飛ぶのも難しいように感じました・・・・・><

遠くまで無理して行かないでここで静かに暮らして欲しいくらいです
Commented by soyokaze-1020 at 2010-11-15 23:36
こんばんは♪
旅するチョウさん、アサギマダラにはまだ出会いがありません。
噂に聴いてブログ画像で見て、一度出会いたいと思うようになりました。
良かったですねぇ。
傷ついても懸命に生きている虫さんや鳥さんをみますと感動させられます。
どれもshizenkazeさんが愛情を持って撮られた感じがよく出ていますね。
素敵なお写真です。
Commented by shizenkaze at 2010-11-15 23:49
soyokazeさん  私もアサギマダラには年に1~2度しか逢っていません・・・・・
だから出逢ったときにはとても嬉しいのでしょうね・・・・・^^
この蝶は傷だらけでしたが今までのアサギマダラの中では一番多くシャッターを切りました・・・・・♪

暖かいコメントを頂きまして有難うございます^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『梅林公園の紅葉』 『真弓(マユミ)と錦木(ニシキギ)』 >>