『脅威!増え続ける久内草(ヒサウチソウ)』

私が毎日見ている長良川の堤防にヒサウチソウが咲き始めて今年で4~5年になりました・・・・・
今までに見た事の無い植物がその地域で急に繁殖するのには4~5年掛かるようなので、今年がその年に当たり、花の勢力も最大になっているように感じられました・・・・・

去年までは私の勤めている会社近くまでだったのが今では3km以上西まで咲いています
他の植物に寄生して養分を摂る半寄生植物なので今後がとても心配になります



『久内草(ヒサウチソウ)』 ゴマノハグサ科

1.
d0054276_19264357.jpg

ヒサウチソウ(久内草)ゴマノハグサ科   学名:Bellardia trixago All.
『ヒサウチソウ』は1982年に愛知県名古屋市で初めて見つけられた植物です・・・・・




2.
d0054276_19265567.jpg

地中海沿岸の原産地なので自動車産業の名古屋港と何か関わりがあったのかも知れませんが今では強い繁殖力の為に広く増え続けています・・・・・
愛知、三重、和歌山等でも増え続けて岐阜県内では羽島市で最初に見つけられたと報告されています




3.
d0054276_1927621.jpg

堤防の草刈作業時の乗用草刈機のキャタピラに種子が付着して広がったものではないかと思われます・・・・・><
名前は帰化植物の第一人者『久内清孝氏』に敬意を表して付けられたものです・・・・・♪




4.
d0054276_19271560.jpg

この花はゴマノハグサ科特有の形をしているのでマツバウンランや金魚草、ムラサキサギゴケなどに良く似ていますね・・・・・♪^^




5.
d0054276_19272645.jpg

もう少し遅くには黄色で同じような花が咲きますが、それはヒサウチソウではなくて同じゴマノハグサ科のセイヨウヒキヨモギの花です・・・・・
最近は特にゴマノハグサの帰化植物が長良川の堤防や河川敷に増えています・・・・・




6.
d0054276_19273663.jpg

あまり他のブログでは紹介されていませんが、今後は日本中に広がる植物だと思います・・・・・
花は綺麗なのですが強烈な繁殖力なので在来種に多大な影響が出ると思い警戒しなくてはならない植物として毎年この時期になると紹介しています・・・・・



7.
d0054276_19274883.jpg



8.
d0054276_19275989.jpg

堤防全体に我が物顔で勢力を広げています・・・・・
今まででは最大規模になっていますが来年はこれ以上に増える事は必至だと思われます~><




9.
d0054276_19281316.jpg

ヒサウチソウには二つのパターンがあります・・・・・
1本だけで真っ直ぐ伸びる茎を持つものと、両手を上に上げているような姿で花も3箇所から出ているものが見られます・・・・・
同じ種類なのか近種で別物なのかはまだ分かっていません~~

堤防には以前からのオオイヌノフグリとタチイヌノフグリ、それにマツバウンランとオオマツバウンランがゴマノハグサ科として先に現れましたが、今ではこのヒサウチソウで堤防が埋め尽くされているように見えるほどです・・・・・
そしてこれから咲くセイヨウヒキヨモギの繁殖力も強いので数年後の堤防を心配しています・・・・・><



(PENTAX OptioM20)
by shizenkaze | 2011-05-26 19:47 | 身近な自然の話 | Comments(21)
Commented by tmshanagn304 at 2011-05-26 20:04
何事もよくご存知ですね。これによくにた花がありましたが、名前が思い出せません。年です。
Commented by odamaki719 at 2011-05-26 20:11
こんばんは✿
ヒサウチソウはとても可愛い野草ですね。
でもあまり増えても困るような気もしますが
可愛い花ですからいいのではないでしょうかねぇ。
1・5が可愛いですね。8枚目で全体の感じが分かりました。
Commented by ten-zaru at 2011-05-26 20:50
shizenkazeさん、今晩は。
そうですか、3・4年でこれ程までに繁殖しましたか。
ゴマに似ていると思ったら、やはりゴマ科でしたか。
共存共栄というわけには行かないようですね。
Commented by e-ku-bo2 at 2011-05-26 21:06 x
こちらでは、見たことがない花ですが、
可愛くても脅威は脅威なんですね〜〜〜。
久内草という、なんとも日本的な名前ですけど、
外来種ですか?
Commented by soyokaze-1020 at 2011-05-26 21:57
こんばんは♪
去年も見せて頂いた記憶が・・!?
こちらではまだ出会いがないように思います。
繁殖力が旺盛なのですね?
そのうち全国に広がる可能性がありそうですね?(マツバウンランのように・・?)
可憐な姿ですから、在来種と共存できる範囲にしてもらいたいです。
トップ、3,4、ラスト、素敵です。
Commented by koneko2y at 2011-05-26 22:18
ヒサウチソウと言う植物は初めてです。
帰化植物が幅を利かせてしまうと生態系が乱れてしまいすよね。
そのうちに関東地方にもやってくるのでしょうか。
特に今回のことではありませんが、shizenkazeさんのように
丁寧に説明をされていても勘違いして解釈される方が
いらっしゃるのが残念です。
Commented by m-kotsubu at 2011-05-26 22:54
こんばんは♪
ヒサウチソウ、こちらではあまり見かけないような気がします。
可愛い花なのに、すごい繁殖力なのですね?
確かに増えすぎると生態系に影響がでてくるのでしょうね・・><
うまく共存してくれればいいのですが そうもいかないのでしょうか・・^^;
3,7,ラスト いいですね♪
Commented by asitano_kaze at 2011-05-26 23:09
ヒサウチソウ、初めて見ます。
勢力をのばしているのですね。
とてもきれいな花ですね。
確かにゴマノハグサ科らしい姿をしています。
白花に弱いので出会ったら惚れてしまいそうです。
2,3,6,9、いいですねぇ。
Commented by shizenkaze at 2011-05-26 23:15
tmshanagn304さん  これに似た花はヒメキンギョソウや色は違いますがムラサキサギゴケかトキワハゼではないでしょうか~?^^
Commented by shizenkaze at 2011-05-26 23:20
odamakiさん  ヒサウチソウが初めて咲いた時に見て『可愛い花だな・・・』と思いましたが次の年、その次の年の増え方を全て見て知っているので、とても怖く感じます・・・・・

前に在来種のタンポポが30株生えたって言っていた場所だけでもハンディーカウンターでカウントしましたが999までカウント出来るものでは足りませんでした・・・・・><

1.5.8の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-05-26 23:25
ten-zaruさん  特に去年から今年に掛けての繁殖力は凄いです
1年目では少し増えたのが分かるくらいで2年目で『これはヤバイかも・・・』と感じましたが3年目では堤防の階段で止まっていたものがこちらまで移動して増えました・・・・・
4年目で『これは酷い~><』って思いました・・・・・

共存共栄は無理だと思いますが何に寄生しているのか学者様達には分かっているのでしょうが図鑑には載っていなくて私なりに調べている所です・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2011-05-26 23:28
e-ku-bo2さん  ゴマノハグサ科には可愛い花が多いので、この花も可愛く見えますが増え方が尋常じゃないです・・・・・><
久内は植物学者の名前から付けられた和名です
原産地は地中海沿岸の国なので帰化植物になります~~

Commented by shizenkaze at 2011-05-26 23:35
soyokazeさん  ヒサウチソウが名古屋市で見つかったのが1982年なので30年にはなっていませんが、今現在私が知っているところでは東が千葉県、西が大阪府のようです・・・・・
年数と距離から見ると何かの影響でスピードが遅くなっているように感じられますね・・・・・

1.3.4.9の写真を気に入って戴けてとても嬉しく思います~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-05-26 23:42
koneko2yさん  千葉県で見られたという事を聞いていますので場所的な事もあると思いますが東京にはどこかに咲いていると思えますが、動物と同じで貨物や船舶によって移動する場合には中間都市には見られず遠くで急に繁殖が見られることもあります・・・・・

ブラックバス等は営利目的で放されたものですがヒサウチソウは何かの拍子にやって来た侵略生物のようです・・・・・
在来種への影響がとても心配です
Commented by shizenkaze at 2011-05-26 23:45
kotsubuさん  千葉県では見つかっているようなので東京にも広がっていないとは言えません・・・・・
私の知る限りでは一気に増えるので数株見つかった時に処理しないと大変な事になりますね・・・・・
確かに花は綺麗で可愛いですが堤防一面この花が咲いている所を見たら考えが変わりますよ・・・・・><

3.7.9の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~~~^^
Commented by shizenkaze at 2011-05-26 23:52
asitano_kazeさん  他のゴマノハグサ科の花と比べても花の色は綺麗ですがムラサキサギゴケの地面スレスレの柔らかな茎、マツバウンランの糸のような細い茎と比べると全く別物で茎は固くて太くて強く蕾は鎧でも着ているようになっていてとても強靭な植物です・・・・・
私が今心配しているのは『第2のセイタカアワダチソウ』になるのではという心配です・・・・・

花はとても可愛くてasitano_kazeさんが見たらきっと惚れちゃって何枚も写真を写されると思いますよ・・・・・^^

2.3.6.9の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪^^
Commented by timata-sn at 2011-05-27 06:29
shizenkazeさん お早う御座います。
今朝も雲に切れ間は有りますが、また雨に成るのでしょうね。

こちらは入梅の発表が有りましたよ。
例年に比べるとかなり早い5月の梅雨入りと成りました。

ヒサウチソウ は可愛い花の様ですが、驚異的な繁殖力が
有るんですね。
これでは在来種が圧倒されてやられてしまいますね。
それに寄生すると書かれて居ますが、これも困った物ですね!!
1・2・3・9がすてきですね!!
Commented by sidu-haha at 2011-05-27 09:26
おはようございます。
可愛い花ですねえ~~

この頃~こうした外来種が多く見られるようになりましたね~
できれば、あまり繁殖してほしくないように思うのですが~
Commented by shizenkaze at 2011-05-27 19:57
timataさん  こちらも今日入梅しました・・・・・
台風も近付いているので雨が心配です・・・・・><

ヒサウチソウの繁殖力は強いのでこれから増え続けると思います
そちらでも見られるようになってしまうかも知れませんね・・・・・

1.2.3.9の写真を気に入って戴けて嬉しいです~~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-05-27 19:59
sidu-hahaさん  可愛い花でも在来種を脅かすものは増えて欲しくないですね・・・・・
これからも色々なものが帰化生物として現れるのでしょうね・・・><
Commented by caps2_kana604 at 2011-05-28 22:39
うちの近所でも、まだあまり見かけないですねぇ‥見過ごしているだけかな?
こんな可愛らしい花なのに、そんなエイリアンのような恐ろしいパワーを秘めているとは‥

なんでもかでもグローバル化って、いろいろ弊害も出てきていますよねぇ‥
名前
URL
削除用パスワード


<< 『小さな花をスーパー・ローアン... 『青空と野茨(ノイバラ)』 >>