『河骨(コウホネ)と羽黒蜻蛉(ハグロトンボ)と・・・』

今日の写真で大垣市内で見られた水生植物は終わりですが、ガガブタ、スイレンと一緒にコウホネも見られましたので写真を撮りました・・・・・

たくさんのカエルとトンボも見られて楽しい一時を過ごせました~^^


1.『河骨(コウホネ)』 スイレン科コウホネ属
d0054276_2012348.jpg

水中の地面下にある根が白くて骨のように見えるから『河骨』と付けられたと言われていますが本当なのかな・・・・・って思う事があります~
普通名前を付ける時には見た瞬間に判りやすい名前を付けるの事が多いのに水底の土の下にある根が見られる人はとても少ないと思いますので変ですね・・・・・^^
何か他に理由があるかも知れないですね~^^

なんでも少しだけ疑ってみて調べ直してみるのも楽しいと思いますよ~♪^^




2.『大きな葉に隠れながら咲いていました~』
d0054276_20124511.jpg

コウホネは葉の上に顔を出して花を咲かせる事は少ないように思えます・・・・・
スイレンやハスやガガブタ、アサザと比べると少し遠慮気味に咲いていました~~^^




3.『花弁に見える所はガクなんです~^^』
d0054276_201257100.jpg

『黄色い花が咲いてる~』って言いますがコウホネの花弁のように見える部分はガクで花は中央に見られる細いものが集まっている所なんです~^^




4.『オタマガエル~~♪』
d0054276_201397.jpg

オタマジャクシからカエルになって行く途中でまだ尻尾が残っていました・・・・・^^
私は昔からこんな状態のカエル(オタマジャクシ)の事を『オタマガエル』って呼んでいますが他に呼ぶ人はいませんので正式名とは思わないで下さいね~~♪^^




5.『本当に黄色一色ですね・・・』
d0054276_20131966.jpg

ガクも花もシベも黄色です~^^
アサザもそうですが夏の太陽の下にある池の中でよく目立つ『黄色』は見ているだけで元気が出ます・・・・・^^




6.『ハグロトンボ♂』
d0054276_20133135.jpg

今年はハグロトンボに良く出会えました・・・・・
去年までは全く見られなかったので私自身が今年は水辺に多く来ている事が判ります・・・・・^^

このトンボは『オス』なので胴の色が綺麗ですね~♪^^




7.『花の割りに茎が太いですね~♪^^』
d0054276_2013427.jpg

花はそんなに大きくないのに茎の太さは異常なくらい太くて逞しいですね~
こんなに太くなる訳でもあるのでしょうか~??^^




8.『ハグロトンボ♀』
d0054276_20135210.jpg

これはハグロトンボの『メス』です~
オスと比べると胴の色は地味ですね・・・・・^^
やっぱり自然界の生き物はメスの方が地味なんですね~~~^^




9.『蜜があるのかしら?』
d0054276_2014382.jpg

コウホネにも小さな虫たちが来ていました・・・
花の中に潜っているような虫も見られましたのできっと蜜があるのでしょうね~^^
近くに蜜の多そうな花が咲いていたのに態々ここに来るって言うのはコウホネに魅力があるのでしょうね~^^

選挙になると頭ばかり下げているのは当選したがっている『候補ね~』
黙って虫達の役に立っている『コウホネ』の方が好きだな~~^^




10.『見られる所が多くなっているように思います・・・^^』
d0054276_20141385.jpg

岐阜市内でもコウホネの見られる所はあります・・・
少し郊外に行けば公園の池や野池でもコウホネの咲いている所が見られます~^^
全国的にもスイレンやハスの次くらいに良く見られる水生植物なんでしょうね・・・・・♪^^

でも近種の『ヒメコウホネ』は極端に少なくなっていて国内でも数箇所しか見られなくなっているようです
いつか写真に撮って紹介したいですね~~^^


家を8時30分に出て大垣を離れたのが10時30分だったので、ここでは正味30分くらいしか居ませんでした・・・・・
大垣を後にして垂井から関ヶ原を走って滋賀県に向かいました・・・・・



(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2011-08-31 20:59 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by tanuki_oyaji at 2011-08-31 21:44
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
こちらでもコウホネの咲いているところが幾つかあります。
3枚目、9枚目は凄いですね〜
こんなに花の中まで見られたことはなかったです。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-08-31 22:38
こんばんは♪
コウホネ、出会ったことはありますがしっかり見ていませんでした。
茎とお花がアンバランスで通り過ぎてしまったようです。
こうして拝見させて頂きますと、魅力ありますね?
2,5,7,10枚目、愛らしく思えます。
9枚目の笑顔、無邪気で憎めませんねぇ。
8枚目、ハグロトンボさんの翅の筋模様、シックで美しいです。

Commented by odamaki719 at 2011-08-31 22:45
こんばんは✿
「コウホネ」の黄色い花は元気をもらえて嬉しいです。
1枚目とラストがいいですね。
Commented by m-kotsubu at 2011-08-31 22:57
こんばんは♪
コウホネ、綺麗な黄色ですね~^^
いつも遠くでしか撮れないので 花の中がこんなふうになっているんだ~と興味深く見せていただきました・・^^
ハグロトンボも綺麗ですね~^^
1,5,6,8 いいですね♪
オタマガエル、可愛いでーす ^^
Commented by shizenkaze at 2011-08-31 23:22
tanuki_oyajiさん  コウホネがこちらに傾いて咲いていましたので望遠で写しました・・・・・^^
コウホネは遠慮して咲いているような開き方なので横からでは中心部が撮れませんね・・・・・♪^^
3と9の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-08-31 23:26
soyokazeさん  コウホネはスイレンに次いで私が良く見掛ける水生植物です~^^
でも細かな所は知っているようで知らないものですね~
先日もアサザとコウホネを間違えてしまいました・・・・・><
知っているものでもちゃんと調べなければ駄目ですね~^^

2.5.7.8.9.10の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2011-08-31 23:28
odamakiさん  夏には黄色い花も多く咲いていますが水面に咲くコウホネの姿も良いものですね~^^

黄色い花は虫達も集まりますが私達にも元気をくれますね~
1と10の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-08-31 23:35
kotsubuさん  この場所では池の上に木道が造られていて葉の陰からこちらを向いている花が見られたので真中を写す事が出来ました~^^
池の中に咲いている花達はマクロより望遠じゃないと写せませんね・・・・・

今年は水辺に出掛けたのが多いせいなのかハグロトンボとの出会いがとても多かったです・・・・・
もう一回近々出て来ます~^^

1,5,6,8の写真を気に入って頂いて有難うございます~^^
『オタマガエル』って見かけたら呼んで下さいね・・・・・
生物学者様達を無視してこの呼び方を流行らせたいな~~♪^^
Commented by mayumis39 at 2011-09-01 00:10
まだまだ暑い中、水辺の植物や小さな生き物は涼しげで良いですね。
コオウホネもかわいい花です、
こちらでは、十二町潟で観たことがあります、
この夏は、まだ出かけていないので、行きたいのですが・・・
Commented by caps2_kana604 at 2011-09-01 15:06
コウホネ、とてもビビッドで印象的な‥少し爽やかな黄色ですね。
そしてオタマガエル!も面白いですね~。正式名称ではないのですか?(笑)
Commented by saochan7k at 2011-09-01 15:18
コウホネ、初めて聞く名前です。
鮮やかな黄色が印象的なお花ですね^^
ハグロトンボは滋賀県でもよく見ます!
ひらひら飛んでいる姿がとってもきれいだなぁ~って
思います^^
Commented by shizenkaze at 2011-09-01 18:40
mayumis39さん  水生植物達を見ているだけで少し気温が下がったような気持ちになりました・・・・・^^
まだまだ残暑が残っているし、接近している台風の進路も心配です・・・

十二町潟と言う所にコウホネが咲いているのですね?^^
まだ暫くは花を咲かせていると思いますので見に出掛けられては如何でしょうか?
Commented by shizenkaze at 2011-09-01 18:43
caps2さん  コウホネの色が印象的に見えますか~^^
スイレンだけじゃなくコウホネもモネに描いて欲しかったですね~^^

オタマガエルの呼び方をこれからはcaps2さんもご一緒に・・・(笑)
Commented by shizenkaze at 2011-09-01 18:46
saochan7kさん  コウホネは琵琶湖近くなら見られるかも知れないですよ~^^
ハグロトンボは醒ヶ井でもよく見られました・・・・・^^
今日は滋賀県のハグロトンボを載せました~♪^^
ヒラヒラと飛ぶ姿は優雅に見えますね・・・・・^^
Commented by asitano_kaze at 2011-09-01 18:59
コウホネは3のように上から見ると、とても美しいですね。
複雑な花の造りのようですね。
あはは、確かにオタマガエル君ですね。
5枚目、これいいですねぇ。
ハグロトンボ、♂♀ともに撮られたのですね。
おお、9は見事ですね。コオホネをこんな風にはなかなか見られません。
Commented by shizenkaze at 2011-09-01 19:42
asitano_kazeさん  池などに咲いているコウホネは横からしか写せないのでいつもは横向きばかりでしたがこの場所は花も首をかしげていたものもあって上から写す事が出来ました~^^

オタマガエルが一番言葉としては短くて姿を現せそうなので使っていました・・・^^

3.5.9の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
特に9番目の写真を気に入って頂けて嬉しく思いました~♪^^
Commented by pulala-2 at 2011-09-01 20:01
コウホネは好きで毎年ニセコへ見に行くのですが今年は見ていませんが
ここでたくさんのコウホネが見られて嬉しいです♪
花のわりに太い茎がユーモラスですよね。
オタマガエル・・私もこれからこう呼んでみようかな・・でもオタマガエルを
見る機会は少ないですね・・オタマガエル、何だか可愛い~
7、9、10のお写真が好きです(^-^)☆
Commented by shizenkaze at 2011-09-01 20:23
pulala-2さん  コウホネは色々な所で見られますね~^^
こんどはヒメコウホネを写しに行こうと思っています~~

オタマガエルって言い方し楽しいと思いますよ~
『尻尾のあるカエル』や『カエルになりかけのオタマジャクシ』って言うより判り易いですね~~^^

7.9.10の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by itotonbosan at 2014-02-05 17:12 x
ハグロトンボ雄もミヤマカワトンボ雄と同じく
腹部が青緑色に光るので暫く見とれてしまいました。
雌には偽縁紋がありませんが,腹部が褐色なので辛うじて分かります。
口元には牙らしいものが見え怖そうです。
Commented by shizenkaze at 2014-02-05 23:10
itotonbosanさん  さすがにHNの通りトンボに詳しいのですね~
私は虫の事はなかなか覚えられません
虫と名に付く三葉虫や紡錘虫は得意ですが・・・・・^^

これからも色々トンボの事を教えてくださいね・・・^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『梅花藻(バイカモ)と百日紅(... 『ヒツジグサかと思ったらスイレ... >>