『こんな所に・・・・^^』

今日も会社の昼休みには長良川の河川敷を歩いて色々なものを見てきました・・・・
いつもより時間を長く使って忠節橋の下流にある大縄場大橋の下まで行ってみましたら広い場所に一面クズとアレチウリが蔓延っていて在来種のクズと外来種のアレチウリが絡み合いのバトルをしているようでした・・・・・

河川敷や堤防でも写真を写しましたが今日は『植物達も頑張っているんだぞ~』って小さな植物達の味方をしてこんな写真を写してみました~~^^

一生懸命頑張っている植物達を見てやってくださいね・・・・・♪^^




『ブロックの穴の中に咲いていた植物達~^^』

1.『の~んびりと・・・・・^^(名前は判りませんでした)』
d0054276_1942126.jpg



2.『超満員なんですけど~~(オシロイバナ)』
d0054276_19422589.jpg



3.『お~い、出してくれ~~(閉所恐怖症のオシロイバナ~)』
d0054276_19423758.jpg



4.『煎餅布団の暮らし(マメアサガオ)』
d0054276_19424950.jpg



5.『こちらはフワフワ、羽毛布団のマメアサガオとスベリヒユ』
d0054276_1943468.jpg



6.『狭くなって来たわね~(スベリヒユ)』
d0054276_19431631.jpg



7.『混浴の露天風呂風景・・・・^^』
d0054276_19432677.jpg



8.『孤独愛好者~^^』
d0054276_19433923.jpg



9.『幼稚園(先生と園児達)』
d0054276_19435164.jpg


ブロックの上にはフェンスがあってマメアサガオが蔓を伸ばしていました・・・・・
まだ蕾も見られなかったので諦めて下を見たらブロックの穴の中に色々な植物達が生活していました~
元々は只の穴だったはずなのに風に乗って飛ばされて来た土や砂が長い年月を掛けて穴の中に溜まり苔が生え、やがて何処からか飛んで来たものや、動物や鳥によって運ばれた植物の種が根を下ろしたのでしょうね・・・・・^^

養分は殆ど無い様な所でもこんなに元気な姿で毎日道路を通る学生や通勤している人や車を眺めているのですね・・・・・^^



(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-09-08 20:06 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by tmshanagn304 at 2011-09-08 20:15
何もこんな所で芽を出さなくてもいいのにと思いますが、人間も同じようなもんですね。山崩れ、水害の常習地域に住んでいるのですから、、。
Commented by pulala-2 at 2011-09-08 21:40
なにげない植物たちから楽しいストーリーを作るのがお上手ですね。
ほのぼのとしてきます(^-^)
スベリヒユは本当にどこからでも芽をだしてきますね。
特徴のある肉厚の葉はサボテンのように水分を溜めておけるので
生命力が強いのでしょうね。
どの画像も楽しいけれど、『煎餅布団の暮らし(マメアサガオ』が気に入りました♪
Commented by odamaki719 at 2011-09-08 22:03
こんばんは✿
ブロックの穴の中で様々な植物が育っているのですね。
スベリヒユが多いようですがきっと何処でも育つ強さがあるのでしょうね。
Commented by asitano_kaze at 2011-09-08 22:07
トップ、ブロックの穴の中ですか。
けなげですねぇ。そしていい顔していますね。
オシロイバナも頑張っていますね。穴の中にもいますね。
マメアサガオはまだ蔓があって自由がききますが、スベリヒユは不自由を余儀なくされていますね。
先生と園児たち、これはいいですねぇ。こうした絵は元気になります。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-09-08 22:46
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ブロックの中にもこんなに色々な植物が生えているんですね〜
次は何、次は何って見て行くのも楽しくなつていきますね。
Commented by m-kotsubu at 2011-09-08 23:14
こんばんは♪
小さな植物たちの 小さな小さな世界。
とっても楽しいです♪
ひそひそ囁き声が聞こえてきそうですね~^^
ラストの幼稚園 可愛いです~^^
Commented by shizenkaze at 2011-09-08 23:16
tmshanagn304さん  こんなブロックの穴の中だけじゃなくて道路の裂け目や何日もそのままの捨てられた空缶の中にも生えている植物がありますね・・・・・
植物達は動けないけれど逞しく、強かです・・・・^^
それに比べると人は動けて考える力があるのに危険な所にも住もうとしていますね・・・・・
自然災害は80%は人災と言う人もいますね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2011-09-08 23:25
pulala-2さん  ストーリーを無理して考えなくても植物や猫や色々な生き物がそっと教えてくれるように思えます・・・・・^^
だから私はそのまま書くだけなのかな?^^

スベリヒユは強くてすぐに蔓延ってしまう植物ですが、それをゼンマイと同じような方法で煮物にして食べてしまう人間も強くて強かですね~^^

『煎餅布団の暮らし(マメアサガオ)』を気に入って頂けてとても嬉しいです~^^
このタイトルを少しいじって『センベイブトンのマメアサガオ』ってすると『借りぐらしのアリエッティ』等のようなジブリアニメみたいに思えますね~^^
Commented by shizenkaze at 2011-09-08 23:28
odamakiさん  ブロックの穴の中に生えている植物はどうしてこの穴の中に入ったのかって思うと不思議な気持ちになります・・・・・
マメアサガオは上に咲いている花の種がこぼれて入ったと思うのですがスベリヒユやオオイヌノフグリのようにものはどうして入ったのか判らないです・・・・・^^

細かな種だったら風で飛んで来たのかも知れませんね~^^
Commented by shizenkaze at 2011-09-08 23:32
asitano_kazeさん  トップからラストまでブロックの穴の中に咲いている植物達です~^^
肥料も無いような所なのに皆とても元気なので見ているとこちらまで元気が出ますね~^^

ラストの写真を気に入って頂いて有難うございます~^^
Commented by shizenkaze at 2011-09-08 23:35
tanuki_oyajiさん  今日はブロックの穴の中だけに決めて載せましたが道路の亀裂や自販機の下、塀と道路の境など時々『ド根性大根』などとニュースになるようなものが日常茶飯事に見られます(生えているものが地味なだけですが・・・・・><)
探せば色々見られますね~^^
Commented by shizenkaze at 2011-09-08 23:40
kotsubuさん  誰からも気にされずひっそりと生えている植物達なのでしょうが少し邪魔してしまいました・・・・・^^
こんな楽しい所にこっそりと暮らしているなんて面白過ぎますね~^^

植物達に意思があれば通行している人達の観察をしていたり地震や台風の事も話しているのでしょうね・・・・・^^

ラストの写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪^^
Commented by timata-sn at 2011-09-08 23:47
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で暑かったですよ、でも日陰は爽やかですね。

どうしてこの様な所に生息して居るのかと思える光景ですね。
でも 住めば都 何でしょうか。
ちりが積もってこの様な所にも芽を出して成長する、植物たちの
生命力も素晴らしいですね!!
感心しましたよ!!
Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-09 10:02
おはようございます♪
誰も目にとめない小さな穴の中の世界にも、いろんな生命がいきづいていますね?
shizenkazeさんの優しい目でみつめられて、この子たちも嬉しいでしょうね?
どんなものでも認められることは大きな喜びですもの!
目のつけどころのも感心しましたが、それぞれのコメントも愛情溢れる言葉が並び
shizenkazeさんのお人柄が表れていますね。
とても楽しく、ほのぼのとしたブログです。
植物たちの頑張る姿に元気を貰いました。

Commented by shizenkaze at 2011-09-09 19:40
timataさん  今日はとても蒸し暑くなりました・・・・・
雨が降ると天気予報で言っていましたが良い天気でした~^^

本当に住めば都なんでしょうね・・・・・
植物だから生えたら最後、動く事が出来ないので『ここはイヤだ~』なんと思っても移れない悲しさがありますね・・・・・><

でもこのような植物を見ていると東日本も必ず復興出来ると思えます・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2011-09-09 19:44
soyokazeさん  狭い所は嫌いじゃないですが一生いるのは辛いですね・・・・
でもここの植物達はずっと同じ所で生きています~
毎日が退屈そうなので時々覗きに行っています・・・・・^^

そうすると何か話をしてくれそうな気になります~^^
気に入って頂けてとても嬉しいです・・・・・♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ここでも熾烈な戦いが・・・・・』 『葛花の咲く頃・・・』 >>