『岐阜市の自然地区 達目洞(だちぼくぼら)』

今まで何度も行こうと思っていましたが一度も出掛けられませんでした・・・・・><
自然が多く残っていて貴重な植物や生き物達も見られ、絶滅危惧種や天然記念物のようなものも見られる所が私の家から車で20分掛からない所にあります・・・・・

車で出掛けると排気ガスや色々な事で環境に影響が出てしまわないかと思って行けなかったのですが、今日の昼前に『駄目なら途中から歩けばいいかも・・・』と思って出掛けました

現地に着くと雲行きが怪しくなりましたが他の人が停めていた所に車を停めて案内板に従って歩いて行きましたが実際には近くまで道路が完備されて行けたようです・・・・・^^

この場所は『達目洞(だちぼくぼら)』と言いますが岐阜市の自然に関係したHPやパンフレットでも紹介されているのでここに私もハッキリ載せる事にしました・・・・・



1.『達目洞(だちぼくぼら)風景』
d0054276_1952615.jpg

こんな所ですが沢山の自然の仲間が見られます・・・・・
右に見えるものは岐阜東バイパスになります

達目洞(だちぼくぼら)は金華山の東山麓に位置しています




2.『自然と人工物の狭間で・・・・・』
d0054276_19521910.jpg

達目洞には、金華山を水源とする清らかな水が湧き出して逆川(さかしまがわ)となってこの清流にはヒメコウホネが可憐な黄色い花を咲かせています

上を通るバイパスがとても異様のように思えますが下にある『自然』を守ると言う皆さんの協力と話し合いの末このような風景になりました





3.『木道の両側にも色々な植物が・・・・・』
d0054276_19522985.jpg

達目洞にはヒメコウホネの他にも、コクロオバボタルやモリアオガエル、ナガボノアカワレモコウ、ノハナショウブなど多くの貴重な動植物が生息・生育して岐阜市内で最も生物多様性が高く、重要な自然環境を有する地域の一つと言える場所になっています




4.『案内板』
d0054276_19524293.jpg

ここに詳しい説明が書かれています・・・・・♪




5.『これが逆川(さかしまがわ)の流れです・・・^^』
d0054276_19525497.jpg

平成4年に植物研究家の故・成瀬亮司先生が、達目洞に自生するコウホネ属植物が全国的にも極めて希少な“ヒメコウホネ”であることを確認しました
以降、成瀬先生の指導のもと、ヒメコウホネを初めとした達目洞の自然環境保全活動が活発に行われるようになって平成14年には『達目洞自然の会』が結成され現在も定期的に保全・啓発活動を実施しています




6.『綺麗な流れでした~^^』
d0054276_195353.jpg

岐阜市もこの取り組みを支援するために『達目洞自然の会』との協力体制で平成16年4月には「岐阜市自然環境の保全に関する条例」に基づき、ヒメコウホネを貴重野生動植物種に指定して採取を全面禁止しました




7.『静かに流れる逆川・・・・・♪』
d0054276_19531826.jpg

平成19年3月には保全体制を更に強化するため、同条例に基づきヒメコウホネ自生地を自然環境保全地区(達目洞ヒメコウホネ特別保全地区)に指定しました




8.『散策用の木道が造られています』
d0054276_19532848.jpg

散策をしている時に急に雨が降って来ても上にパイパスが通っているので雨避けになるので良いのですが、本当はこの自然風景には合いませんね・・・・・><

でも本当ならこの自然豊かな所を道路が走る事になっていたので多くの生き物の姿は消えていたのですね
自然を守りながら生活を便利にするという矛盾をこのようなスタイルで解決する事になったようです・・・・・




9.『たった1本残っていたヒメコウホネ』
d0054276_19533970.jpg

10月頃まで見られると説明されていましたが殆どの花は終わっていました・・・・・
隅々まで歩きながら探していましたらこの花だけ見られました
痛々しい姿ですがヒメコウホネの東海型は日本中に2箇所しか見られないとの事ですので載せました
来シーズンには綺麗な花を写しますね・・・・・♪^^

ヒメコウホネには葉が小型で丸い「東海型」と、葉がやや大型で卵形をした「西日本型」がありますが、狭義のヒメコウホネは東海型を指していて、達目洞のヒメコウホネもこの東海型です・・・
ヒメコウホネ東海型の自生地は、達目洞の他には三重県内の一地域に現存するだけで全国的にも非常に貴重な場所となっています。





10.『小さな川に大きな希望・・・・・♪』
d0054276_19535092.jpg

とても小さな川ですが昔はこんな川が何処でも見られたのですね・・・・・
私が子供の頃は岐阜の街中でもこのような川が流れていました
今は保護されないと消えてしまいそうな細い川ですが未来の子供達にもこの風景を残したいですね・・・・・


初めて来て川を見るまでは途中に咲いていたワレモコウやゲンノショウコ等の花も写しましたが川を見てヒメコウホネが咲いていなかったので少しガッカリしました・・・・・
5月から咲き始めて10月頃まで咲くようですが年によっては多少のズレもあるのですね・・・・・^^

来年は一番良い季節に来たいと思いました~~^^
今日は途中で雨が降り出したので慌てて車まで走り、そのまま帰りましたがここには『バラとハーブの花園』という所もありましたのでいつか花の綺麗な時に紹介出来ればと思っています・・・・・^^


岐阜市内に60年以上も住んでいるのに知らない所や知らない事がまだあるようです・・・・・
まだまだ私の楽しみはこの先尽きないようです・・・・・♪^^


今日は午後からは郡上市まで出掛け写真は少ししか撮れませんでしたが立ち寄り温泉に入って来ました・・・・・♪^^
写真はこれから少しずつ載せる予定です・・・・・^^♪




(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
(PENTAX OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-09-11 20:32 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by asitano_kaze at 2011-09-11 21:26
トップ、子どもの頃、田舎にあった風景によく似ています。
巨大なコンクリートの道路と自然環境保全区域、実に対照的ですね。
環境を保全しつつ、生活の便もまかなうという知恵ですね。
ヒメコウホネとはそれほど貴重な植物なのですね。
傷んでいたとはいえ、出会えてよかったですね。
こうした小川はよく見られましたね。
中に入って網で魚を追ったものです。
今は貴重な場所なんですね。
人の手で保護していかねば、絶えてしまう野草もたくさんあるようです。
来年は思う存分、きれいなヒメコウホネを撮って見せてください。
Commented by caps2_kana604 at 2011-09-11 21:46
何とも不可思議な‥面白く、興味深い場所ですね。
自然と人工の共存というか、コラボレーションとでも言うのか‥

たった1本残ったコウホネが泣かせますね。
Commented by m-kotsubu at 2011-09-11 22:21
こんばんは♪
トップの写真などを見ると なんでもない草むら?のように見えますが
ここには様々は自然がそのまま残っているのですね・・^^
確かに道路とこの風景・・というなんとなく不自然な感じが
不思議な空間を作り出しているような・・・
今は 花が少なめの季節ですね~^^;
今度は是非 花をたくさん撮ってみせてくださいね~^^
コウホネもたくさん撮ってください・・♪
Commented by odamaki719 at 2011-09-11 22:21
こんばんは✿
達目洞は自然が豊かな場所ですね。
確かに岐阜東バイパスと自然のアンバランスもありますが
それでも自然のいい風景が残っています。
5・6・7枚目とラストが昔懐かしいいい風景です。
Commented by timata-sn at 2011-09-11 22:33
shizenkazeさん こんばんは
ここの所夏に逆戻りしたような暑さですね。

ヒメコウホネ 貴重な花なんですね、何とか会えて良かったですね!!
自然保護とバイパスの調和を取って、この様に作られたのですね。
無くなってしまった自然は取り返す事は出来ませんから、この様に
してバランスを撮られたのですね、大切にしたいですね。

先日私が行った総社市のヒイゴ池湿地も直ぐ隣を高速道路が
走って居ます。
高速道路の青写真が出来た時に地元に自然を守る会が出来て猛烈に
反対して、道路を迂回カーブさせて湿地を守ったようです。
Commented by shizenkaze at 2011-09-11 23:43
asitano_kazeさん  近くにあるのに今まで出掛けなかったのが不思議なくらいでした・・・
今日出掛けてみて周囲の環境や来ている人達のマナーも良かったのでこれからは多く来たいと思うようになりました・・・・・
きっと季節毎に違う表情を見せてくれるだろうと思います~

子供の頃には小川で遊ぶのは普通でしたね
メダカもたくさん見られましたが今ではメダカが絶滅危惧種扱いになろうとしているようですね・・・><
カダヤシやグッピーの泳いでいる小川はあまり見たく無いです・・・・

本当は今日のブログでヒメコウホネの写真をたくさん載せて紹介する予定でしたが自然って思うようにならないのが自然ですね・・・^^
来シーズンはきっとたくさん写して紹介しますね~^^
Commented by shizenkaze at 2011-09-11 23:49
caps2さん  この場所は何年も前から知っていたのに来たのは今日初めてでした・・・・・
本当の理由はこのバイパスのコンクリート風景がイヤでした・・・
新聞やパンフレットも他のブログやHPで見てもコンクリートのある風景が好ましく思えなかったのです
でも今日出掛けてみて何か吹っ切れました・・・・・^^
コンクリートのバイパス自体は人工物ですが元々は石灰岩で古い時代に生きていた生き物達の成分だからこれも一種の自然物なのかなと思えば少し気楽に思えました・・・・・

たった1本、それもヨレヨレになっていましたが今日見られたのは良かったと思いました~
来シーズンの6月から7月には綺麗な花の写真を写して来ます・・・^^
Commented by shizenkaze at 2011-09-11 23:55
kotsubuさん  本当に何も無い原っぱみたいな所でした・・・・
よく見るとワレモコウやゲンノショウコもイシミカワ、ジネンジョや野菊などが見られました・・・・・
ここも少し湿っている場所なので『マムシ』もいるようなので安易に草叢には入れませんでしたが長靴でも持って来て散策したいですね~^^

上には巨大なコンクリートのアーケード(笑)があるので少しくらいの雨ならカメラを濡らさずに写せますね・・・^^
でも不釣合いな存在ですね~><

これから私のホームグランドの一つとして楽しみたい所になりそうです・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-09-11 23:59
odamakiさん  ここは子供の頃に走り回っていた所のような気がしました・・・・・
今では町の中では見られないのですが、家から車なら20分程で来られるので便利です・・・・・

風景としてはアンバランスで綺麗とはお世辞にも言えませんが花の咲いている所だけ写したり、バイパスが入らないように写せばそれなりに楽しめそうです~^^

5.6.7の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-09-12 00:03
timataさん  何年も前から自然と共存したような開発も見られるようになりましたね・・・・・
少し無理があるようなものもありますが昔のように何でも開発優先の頃と比べたら良くなっていますね・・・^^

ヒイゴ池湿地のようにここも少しは優しい気持ちの方が勝ったようですね・・・・・^^
このような所がこれからも増えて欲しいですね・・・^^
Commented by sidu-haha at 2011-09-12 07:37
おはようございます。
お近くに、素晴らしい所があるのですねえ~~
コウホネ~まだ、みられたのですね。うれしいですね。

金華山~そちらのお近くだったのですね。
以前こちらの金華山を調査した時、もう一つの金華山があることを知りました。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-09-12 08:25
おはようございます♪
開発ばかりに目を向けがちな世の中で、
自然環境を守る意識が高くなってきていることは喜ぶべきことですね。
人にも自然にも優しい形がこうなったのであれば、受け入れざるを得ないかも・・?
痛んでいたとはいえ、珍しいヒメコウホネに出会えて良かったですね。
5枚目、懐かしい風景です。
6,10枚目の絵もいいですねぇ。

Commented by shizenkaze at 2011-09-12 20:00
sidu-hahaさん  近くにあるのですが行ったのは初めてでした・・
他の所には出掛けていたのですがバイパスの近くなので気分が乗らなかったのですが出掛けてみたらとても良い所でした・・・・
これからは時々出掛けたくなりました^^

金華山が岐阜市とそちらにあるのは子供の頃に見た地図で知っていました・・・・
よくニュースなどで『金華山沖で・・・・・』と言われるのでそちらの方が知名度はありますね~^^
こちらの金華山の頂上には岐阜城があります・・・・・
長良川と共に岐阜市のシンボルになっています~^^
Commented by shizenkaze at 2011-09-12 20:06
soyokazeさん  食わず嫌いじゃないけれど、行かず嫌いだったかも知れません・・・・・
出掛けて最初に目に付いたのはコンクリートの高架でしたが下を見れば小さな生き物達が一生懸命に生きているのが見られて『ほっ』としました・・・・・

これからはこのような風景が多く見られるようになるのでしょうね・・・・
来年は綺麗なヒメコウホネを写したいと思っています~^^

5の風景を見ていると懐かしい唱歌が口から出てしまいました・・・・♪
6.10の写真を気に入って頂いて有難うございます~♪^^
Commented by pulala-2 at 2011-09-12 20:58
たくさんのお写真と添えられたコメントを読んで
何だか切なくなりました。
昔はこのような風景を当たり前のように見てましたが、
今は保護された自然の風景なんですね。
1、5、6、7、10・・とても懐かしい感じ・・
日本人の心の風景という気がします。
いつまでも残って欲しい風景ですね。
ヒメコウホネ、とても貴重なお花なんですね。
一輪だけでも見られてよかったですね。私も見せていただけて嬉しいです(^-^)
Commented by shizenkaze at 2011-09-12 21:25
pulala-2さん  今は本当の自然が残されている所は一部なんでしょうね・・・・・
特に国土の狭い日本では今までに開発の名の下にとても酷い自然破壊がありました
動植物園でしか見られないもの、水族館でしか見られないものでも見られるだけ『マシ』と言う人もいます・・・・・
でもやっぱり本来の姿で見たいですね・・・・・^^

1、5、6、7、10の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~
ヒメコウホネの綺麗な姿は来年きっと写しますね・・・・・♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ナガボノアカワレモコウ と ... 『向日葵の思い出・・・』 >>