『蓬(ヨモギ)の花・・・♪』

長良川の堤防でも河川敷でもよく見られる植物です・・・・
どこにでも普通に咲いているものなのに利用価値のある植物と言うことは皆さんも知っていらっしゃるでしょうね・・・・・^^

堤防にヨモギが多いのは堤防の土をしっかりさせる為に人工的に増やしている事もあるようです~♪
今日は何時でも何処でも見られる一番有り触れた植物の『ヨモギ』の花を載せてみました・・・・・^^


『長良川河川敷のヨモギ~^^』

1.『青空とヨモギの花』
d0054276_2062256.jpg

学名はArtemisia indica var. maximowicziiでキク科の多年草です~
別名をモチグサ(餅草)と言います・・・・・^^




2.『この花を見た事がありますか~?^^』
d0054276_2063452.jpg

お灸に使うもぐさ(艾)は、葉を乾燥させて裏側の綿毛を採取したものです・・・
葉は艾葉(がいよう)という生薬で止血作用もあります(艾葉には、ヨモギの他にヤマヨモギ(学名A. montana)も使われる事があります)




3.『セイタカアワダチソウと一緒に咲くヨモギ・・・』
d0054276_2064855.jpg

セイタカアワダチソウと同様に地下茎などから他の植物の発芽を抑制する物質を分泌します・・・・・
この現象をアレロパシー(他感作用、allelopathy)と言って最後は自分達も消え去ってしまうようです




4.『多く咲くのに目立たない花達です~』
d0054276_2065982.jpg

特有の香りがあって春につんだ新芽を茹でておひたしや汁物の具として利用出来ます~
餅に突き込んで草餅にする事も多く、岐阜市内の饅頭屋はこの堤防のヨモギを使っている所もあります
天ぷらにして食べることも出来て春菊より好んで食べる人も多いらしいです~
私は以前は山菜が好きでよく食べていたのでヨモギの天婦羅も食べました~^^

香りの主成分はシネオール、ツヨン、β-カリオフィレン、ボルネオール、カンファー、脂肪油のパルミチン酸、オレイン酸、リノール酸、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2等多くの成分があります~♪^^




5.『キク科の花だってよく分かりますね~^^』
d0054276_2071178.jpg

薬効もあって、若い芽や育ち始めた若い株を干してから煎じて飲めば健胃、腹痛、下痢、貧血、冷え性などに効果があると言います・・・・・

少し育ったものも干しておいてお風呂に入れると腰痛の緩和になります・・・・・^^
それに痔にとても良いと毎晩使用する人もいるようです~~♪^^




6.『管状花だけで舌状花は見当たらないですね?^^』
d0054276_2072258.jpg

アメリカセンダングサ等のように舌状花は見られません・・・・・
モジャモジャしたシベだけが集まっているように見えますね~^^




7.『季節毎にヨモギは役に立ちますね~』
d0054276_2073451.jpg

今まで書きましたように色々な使い道のあるヨモギを少し見直して何かの役に立てられればいいですね~^^
来年の春先には是非『ヨモギの天婦羅』を味わってください~♪^^




8.『花粉症の原因にもなっているようですね~><』
d0054276_2074553.jpg

道路工事にヨモギを使用する事がありますが山や斜面を切り崩して道路を作った時に、雨水などで法面(のりめん)の表土が流出しないように成長の早いヨモギの種を吹き付ける事があります・・・・・
多年草なので冬に地上部が枯れても残った株が生きて残る為に土壌の固定に適しているからのようです・・・

でも、ヨモギの花粉はブタクサと同様に秋の花粉症のアレルゲンでもある為に人工的に多用するには問題点も多く最近では見直される事が多いそうです・・・・・><




9.『ヨモギの紅葉・・・♪^^』
d0054276_2075774.jpg

他の植物と同様にヨモギだって秋になれば紅葉します・・・・・^^
きっと気が付いている人や見慣れている人も多いでしょうね~~♪^^


今日は有り触れた『ヨモギ』を載せましたが見慣れている筈なのに気にしていないと見ていない所もありますね・・・・・^^




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-11-07 20:42 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by tanuki_oyaji at 2011-11-07 21:09
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
そういえばヨモギの花って考えてみたら見たという実感がないですね。
実際には見ているのかも知れませんが気にしたことがなかったです。
恥ずかしながらキク科の花だってことも知りませんでした。
Commented by ten-zaru at 2011-11-07 21:18
shizenkazeさん、今晩は。
ヨモギの花をしっかり見たことがありませんでした。
薬用にお灸に堤防の固定に、様々な方面に活躍する植物だったんですね。
感謝!
Commented by timata-sn at 2011-11-07 21:32
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で、爽やかでしたね。

ヨモギ は田舎に居る時にはヨモギ餅を作ってくれていたので、美味しく
食べて居ましたが、花を見た事はないと思います。
艾に成ることは知って居ましたが、どの状態の時をもって艾にしている
のかも知りませんでしたよ。
色んなことに活躍するヨモギだったのですね。
Commented by m-kotsubu at 2011-11-07 22:13
こんばんは♪
見たことあるような・・ないような・・^^;
土手にも咲いているかな?
今度探してみます。
いろんな効用があるのですね~^^
Commented by mayumis39 at 2011-11-07 22:24
ヨモギの花・・・見たことがないような気がします。
きっと、気をつけて観ていないからなんでしょうね・・・・もっと、しっかり見なくては!
Commented by odamaki719 at 2011-11-07 22:27
こんばんは✿
ヨモギの花は見た事がないです。
可愛い花なのですね。
葉の紅葉にも気づいた事がないです。
今日は珍しいものを見せて頂きました。
Commented by asitano_kaze at 2011-11-07 22:28
ヨモギの葉はお馴染みですが、花は見過ごしていました。
こんなに固まって咲いているのですか。
花は見たことがあるような。しかし、これがヨモギの花だとはまったく知りませんでした。
こんなに立ち上がって伸びていくのですか。
ヨモギは地面を這うものとばかり思っていました。
ヨモギ餅もヨモギの天ぷらもどちらも好きです。
なんと紅葉までするんですね。
知らないことばかりでした。
とても勉強になりました。ありがとうございます。
1,3,7,9、とても参考になりました。
Commented by shizenkaze at 2011-11-07 23:20
tanuki_oyajiさん  春先に出てヨモギ餅(草餅)に使うヨモギがこんなに大きく育つ事を知らない人は多いですよ・・・・・^^

大きくなったヨモギを燻すと蚊が寄って来ないので蚊取り線香の代わりになります・・・・・
昔キャンプをしていた時には良くやっていました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-07 23:22
ten-zaruさん  虫刺されの時にはヨモギの汁を付けると良いとか色々な民間療法で使われているので色々調べると無駄の無い植物のようですが最近は秋の花粉症の原因の一つとして嫌われる事もあるようです・・・・・><

Commented by shizenkaze at 2011-11-07 23:26
timataさん  今日は天気は良かったのですが少し風がありました・・・・・><

芽生えた頃の葉を集めて乾燥させて揉めばお灸の艾は簡単に出来ますよ~^^
そしてもう少し育ったものは草餅にして余れば天婦羅や蓬茶もいいですね・・・・・^^

艾は『伊吹艾』と言って伊吹山近くで作られているものも多いそうです・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-07 23:28
kotsubuさん  土手で見られますよ~^^
ツクシやオオイヌノフグリのように土手や堤防では一番先に顔を出す植物です・・・・・^^

Commented by shizenkaze at 2011-11-07 23:31
mayumisさん  ヨモギの若い葉は良く知られていますが50cm~100cmにも育つ事は知られていないようですね~^^
土手や堤防や空地には一杯見られると思います~~♪
Commented by shizenkaze at 2011-11-07 23:36
odamakiさん  ヨモギの花はおちょぼ口のような感じで小さく控えめに咲いています・・・・・^^
草餅にするような時期には思いもよらないような姿で秋には花を咲かせています・・・・・^^
普通の菊の葉のようなものは根近くの葉で上の方は写真『9』のような細長い葉をしています・・・・・
秋には紅葉もしますが個体差があって緑色のままのものも見られます・・・・・♪^^

気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-07 23:43
asitano_kazeさん  ヨモギのような花にはアレチノギクやヒメムカシヨモギなどがありますがヨモギが一番多く見られますね~
茎にビッシリと花が付いて咲きますので目にされていると思います・・・・・

立ち上がれば1mになるものも見られます~^^
春の草餅を作る時の葉の頃とは大違いです・・・・・

スーパーで売られている草餅はヨモギの粉末と色付けの為にホウレンソウを使っているものがあるようですね・・・・・
ヨモギ100%の草餅は香りも良くて美味しいのですが見た目が少しくすんだように見えるので都会の人は嫌うかも知れませんね・・・・・

1.3.7.9の写真を気に入って頂けてとても嬉しく思いました~♪^^
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-08 16:18
こんにちは♪
ヨモギの花、見たことがあるような?
でも、注意して見ていなかった気がします。
身近にありますのに、もっとしっかり見てあげなければと、思いました。
shizenkazeさんはさすが植物に愛情を持って見てあげていますねぇ。感心です。
3枚目、よく判ります。
4枚目、美しいですね。
9枚目、紅葉もするのですね?
ヨモギの効用もよく判りました。
私ももっと愛情を持って草花を見ていかねばと反省です。


Commented by shizenkaze at 2011-11-08 20:04
soyokazeさん  ヨモギは芽生えの頃は草餅にしたりするので草摘みをする人もいますし少し大きくなれば天婦羅にして食べると美味しいので採る人も見られますが夏から冬前のヨモギを近くまで寄って眺める人はいないでしょうね~^^

私のような物好きが多いと今頃の河川敷は人だらけになりますね・・・・・♪^^

何気ない植物もよく見ると面白かったり楽しかったりするので飽きないです・・・・・^^
写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ブライダルベール』 『薄靄かかる秋景色~^^』 >>