『心地よい白樺林の中で・・・・・』 

白樺林の中をたった一人で歩き続けました・・・・・
時々『カサッ』と音がしたり雪の降る音のようなものが聞こえたりしていましたが大きな音はドングリ達や枯れ枝が風で落ちる音でした
雪の降るような『サッサッサッサッ』って聞こえるのはカラマツの葉が落ちる音のようでした・・・・・^^

耳を澄ませていると自然からのメッセージがたくさん聞こえて来るように感じました~
普段は町の雑踏の音や人工的な音ばかり聞いている耳もこの時だけは気持ち良さそうでした・・・・・♪^^




1.『白樺の樹肌美しく・・・・・^^』
d0054276_19215598.jpg

白樺のすぐ近くで樹肌を見ていました・・・・・
こんなにゆっくりと向かい合ったのって何年ぶりなのかな~?
なんだか少し照れました・・・・・^^




2.『ヤエカンバなのかな~?』
d0054276_1922984.jpg

シラカバの仲間には樹皮が薄く捲れるものが見られますが、そのようなものをヤエカンバと呼ぶようです・・・・・^^
シラカバの仲間にはウダイカンバやダケカンバがありますが綺麗に捲れるような樹皮を持つのはヤエカンバだけのようです~^^




3.『ここは何処?って気になりました・・・^^』
d0054276_19222273.jpg

歩きながら写真を写していました・・・・・
ファインダーから目を離し、カメラをネックストラップに提げたまま少し歩いていました
他には誰もいなくて静かなので自然のものの音だけが耳に聞こえていました~
ふと『ここは何処?』って思ってしまいました・・・・・
私の住んでいる岐阜市と同じ岐阜県なのに北欧の森の中にでも迷い込んでしまった気分に一瞬だけでしたがなりました~~♪^^




4.『枝を広げて~♪』
d0054276_19223414.jpg

小さな植物をローアングルで下から写すのが好きな私なのでシラカバのような大きな木もついそんな写し方をしてしまいます~^^
ずっと伸びた幹の上には枝が四方に張っていて、その上には青い空が乗っていました・・・・・^^




5.『青い空に白い雲・・・』
d0054276_19224775.jpg

シラカバが青空の下で綺麗に見られました・・・・・
子供の頃に空の絵を描くと雲ひとつ無いような快晴なのに白い雲を浮かばせてしまう私でした・・・
だからこんな空を見ているとあの頃の事が思い出されます~♪^^




6.『吹く風の香りが良かったです~^^』
d0054276_1923168.jpg

散策している間、優しい風が私の周りで遊んでいました・・・・・
その風が枯葉や木の実などの香りを運んで来ては私に嗅がせていました~^^
『高原の秋』の香りや『白樺林』の香りが辺りに漂っていました・・・・・♪^^




7.『ハイキーにして高原の朝をイメージしてみました・・・^^』
d0054276_19231353.jpg

少し露出補正して白樺林の朝はこんな感じなのかな・・・と言う写真にしてみました
違うかも知れませんが私のイメージではこんな感じなんだろうな~って思います^^




8.『朝、目を覚まして窓を開けるとこんな景色が見えたらいいだろうな~^^』
d0054276_19232720.jpg

もし、森の中に家があって朝早くに鳥達の声で目を覚ましカーテンを開けて鎧窓を開けると窓の外にはこんな景色が広がっている・・・・・
家は小さなログハウスで平屋建て~
杉板葺きの屋根からは蒔きストーブの煙突からの煙が僅かに出ている・・・・・
あ~そんな生活がしたかったな~~♪^^



9.『何となく白昼夢・・・♪』
d0054276_19234068.jpg

白昼夢・・・・・
ディードリーム・・・・・♪
毎日が現実的な生活ばかりなのでこんな『ぼ~っ』としていたり『もや~ん』としているような風景の中に佇んでみたくなる事が良くあります~




10.『帰るのが嫌になりました・・・・・><』
d0054276_19235420.jpg

歩きながら写真を撮って立ち止まり、その場に座って落ち葉を拾ってみる・・・・・
木の種類によって落葉の匂いも違う事に気が付く~^^
こんな些細な事でも楽しくってしょうがなかった・・・・・

あと10分、あと5分と自分に言い聞かせながら散策を続けていました~^^

この『白樺』に逢いに出掛けたミニ旅は明日で終わります
明日は周囲の風景も少し載せたいと思っています・・・・・♪^^






(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
by shizenkaze | 2011-11-15 20:11 | 小旅行 | Comments(26)
Commented by sizennonaka at 2011-11-15 20:43
良いな~~
私も行って見たいです(*^。^*)
山が怖い私は一人では行けません・・・
家から車で一時間位の所に戦場ヶ原があり、小田代が原の貴婦人を
見たいと思っていますが いつ見る事が出来るのかな??
歩く事が出来なくなる前に一度で良いから行って見たいと思っています。
その時はたくさんの写真を撮ってこようと思っていますが・・・
ブログが続いていないでしょうね(>_<)
Commented by caps2_kana604 at 2011-11-15 21:02
どの写真もとても清々しくて爽やかですね~。
とくに2番と4番が好きです。森のお散歩を楽しめる写真ですね。
Commented by odamaki719 at 2011-11-15 21:02
こんばんは✿
白樺も色々と種類があるのですね。
「白昼夢」は誰もが憧れる風景ですよね。
私も時々思いますが一人暮らしでは叶わぬ夢です。
4枚目とラストがいいですね。
Commented by timata-sn at 2011-11-15 21:23
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で、爽やかな一日でしたね。

素敵な白樺林を歩かれて、帰りたくないと言われるお気持ち
解る様な気がしますよ。
こんな所が近くに有ったら、私も歩いてみたいですよ。
白樺にも色んな種類が有るんですね、全然知りませんでしたよ。
2・3・4・5・9・10 が素敵ですね!!
Commented by koneko2y at 2011-11-15 22:19
この素晴らしい空間に自分も入り込み一体となってしまったような
錯覚がしてしまったようです。
若葉が綺麗な頃にも又、見せていただきたい光景です。
Commented by m-kotsubu at 2011-11-15 22:22
こんばんは♪
私もいつも 名残惜しい気持ちで山から帰るので
気持ちがよくわかります。
ずっとここにいたいなぁ・・・って思いますよね・・^^
朝のイメージ・・きっとそんな感じなのだろうと思います。
いいですよね。
朝起きたら 木々に囲まれていたら・・^^
白樺にもいろいろ仲間があるのですね~
2,3,4,7 いいですね~^^
Commented by tanuki_oyaji at 2011-11-15 22:34
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
静かな林の中にいると枯れ葉の落ちる音にハッとすることがありますね。
思わず音のする方に顔を向けてしまいそうですね。
Commented by shizenkaze at 2011-11-15 22:45
sizennonakaさん  女性では山の中に一人で入るのは怖いでしょうね・・・・
熊でも出てきたら怖いですよね~><

お仕事で大変でしょうがたまには気分転換して楽しまないとストレスが溜まりますよ・・・・・><

Commented by shizenkaze at 2011-11-15 22:47
caps2_kana604さん  白樺に逢いたくなったので出かけて来ました・・・・・^^
誰もいない自然の中を楽しんできました~♪^^

2と4の写真を気に入って頂いて有難うございます~^^
Commented by mayumis39 at 2011-11-15 22:49
自然の中の音・・・ほんとに楽しいですね^^
あと何分・・・と自分に言い聞かせないと、なかなか帰ってこられない気持ちよくわかりますよ^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-15 22:52
odamakiさん  カバノキ科の中で白樺に似たものでは私が知っているものは4種類です・・・・・^^

もう少し近くで見られれば良いのですがこればかりは無理ですね・・・
それに植物園等で無理に栽培されているのは可哀想な気がします~

『白昼夢』とまでは出来なくてももう少し若かったらテントを持って行って白樺の下で寝たかったですね~^^
4と10の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-15 22:56
timataさん  今日は朝晩寒く感じました・・・><
こうして段々と冬に近付くのですね~

白樺に久しぶりに出逢って写真を撮っていたらこの場所から離れるのが嫌になってしまいました・・・・・
今度は新緑の季節に訪ねたいですね~^^

2・3・4・5・9・10の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-15 23:00
koneko2yさん  この写真を写してからまだ3日しかたっていませんがまた出かけたくなりました・・・・・^^
冬の間は積雪が多い所なので私の車では怖いので出かけられませんから今度ここに行くのは来年の5月頃で新緑の綺麗な時に行ってみたいですね・・・・・^^

暖かなコメントを頂いて有難うございます~^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-15 23:10
tanuki_oyajiさん  私は目は悪いのですが耳は良くて小さな音でも聴き取れます・・・・・^^
集中して耳を澄ませばですが人に聞こえない範囲の音が聞こえるようです・・・・・♪

カラマツの葉が散る音は聞いていると寂しくなりますね・・・・
ドングリが落ちて色々なものに当たって音が違って聞こえる時は楽しいですね・・・・・
自然が作った音楽みたいです~^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-15 23:14
mayumis39さん  カメラ散策をする前でも自然の中では時間が早く過ぎるような気がして時計に文句ばかり言っていたような気がします・・・・・^^

今回も結局時間が足りなくなって郡上八幡の街並みが撮れませんでした・・・・・^^
のんびり何日も自由な時間があればいいのにな~なんて思いますがまだまだ隠居出来ないので無理ですね~^^
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-16 10:55
おはようございます♪
ほんとうに北欧の森のような風景ですねぇ。
青い空に白い雲、優しい光が落とす木々や草の影、
吹く風が運んでくる爽やかな香り、詩が生まれてくるような心地が判ります。
shizenkazeさん、幸せな時間でしたね?
私もちょっぴり共有できました。
トップ、2、4、6、7、ラスト、爽やかな絵を堪能いたしました。

Commented by shizenkaze at 2011-11-16 12:33
kotsubuさん  誰も居ない所なので帰るのが嫌になってしまいました・・・・・><
2時間ほど誰にも会いませんでしたからここに居たのは私だけだったと思います~
駐車場に停めてある車も私の車だけでした・・・・・♪^^

若い頃には真剣に山の中に住もうと思ってログハウス関係の月刊誌を毎月買っていました・・・・・
もう無理になってしまいましたね~><

2.3.4.7の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by asitano_kaze at 2011-11-16 13:54
誰もいないシラカバの林の中を散策ですか。
贅沢の極みですね。
この時期、葉が舞い落ちますから、音がします。
私など、鳥の気配かと一瞬身構えたりすることがあります。
木々の間からみえる白雲と青空がすてきです。
あはは、ログハウスにストーブの煙突ですか。
そうですね。そんな暮らし、いいでしょうね。
落ち葉のにおいの違い、ここまではしたことがありません。
今度、真似てやってみます。
1,2,4,5,7,9,いいですねぇ。
Commented by pcvhirose at 2011-11-16 16:29
今日は。
白樺林は心が癒されます。
素敵な写真をみせていただき有難うございます。
写真も素敵だけどコメントも素敵です。
ついつい引き込まれて読んでしまいました。
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-11-16 16:44
昔、昔、ハバロフスクまで汽車で行った時
延々と白樺林の中を走り続けたことを思い出しました。
糊料とした林でした。
ロシア民謡が自然に出てきた気がします。
有難う御座いました。
今日もスマイル
Commented by shizenkaze at 2011-11-16 19:29
soyokazeさん  以前は数の少ないダム湖近くの白樺を眺めて喜んでいましたが、その場所より近くにこれだけ見られて嬉しいので今度は新緑の季節に来ていっぱい撮ってみたいです~^^

最近良く出かけている達目洞とは少し違った感動を感じました~^^

1.2.4.6.7.10の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-16 19:36
asitano_kazeさん  何故か最近出掛ける所には人が少なくて静かに気持ち良く散策が出来ます・・・・・^^

荘川辺りには熊も棲んでいますので『出て来ないで・・・・』なんて心で呟きながら歩いていましたが『ガサッ』と音がすると『ドキッ』としますね・・・・・

若い頃から数年前まではログハウスに憧れていましたが今では諦めも着きましたね・・・・^^
落葉の匂いって違いますね・・・・
特にカツラの香りはすぐ判ります~^^
何となく懐かしい素敵な香りがします・・・・・♪^^

1,2,4,5,7,9の写真を気に入って頂いて有難うございます・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-16 19:38
pcvhiroseさん  急に白樺に逢いたくなって出かけました・・・・
今まで気が付かなかった所で出逢えたのがとても嬉しくて何枚も写真を写してしまいました・・・・^^

今日もこの場所で写した写真を載せて白樺の写真は終わりにします~
暖かなコメントを頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-16 19:42
KawazuKiyoshiさん  『♪雪の白樺並木・・・・・』なんてロシア民謡を歌いたくなるような景色でした・・・・・
真冬に来られればそんな風景を目にする事も出来ますが私の車の装備ではこの豪雪地帯を走ることが出来ません・・・><

また来年の新緑の風景まで暫くお別れですね・・・・・
来年は白樺の緑に縁があればと思っています~^^
Commented by ten-zaru at 2011-11-16 20:26
shizenkzeさん、今晩は。
白樺の森を求めて遠出されたんですね。
秋の白樺林、心が洗われるような清清しい気分になりますね。
自然の中に身を置くと普段聞こえない音、
普段見えない物まで見えるから不思議ですね。
Commented by shizenkaze at 2011-11-16 20:47
ten-zaruさん  白樺林と言えば北海道や長野県ですがそんなに遠くには行けませんので岐阜県内で家から一番近くの白樺を見に行って来ました・・・・・^^
秋にこちらへ行く事は皆無でしたが出かけてみて本当に良かったな~って思えました^^

近くの自然の中でも一人になれる場所は多くありますのでこれからもそんな時間を大切にしたいと思います~^^

何となく1か月分くらいのパワーを貰ったような気がします~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『落葉松と白樺と渓流と・・・♪』 『荘川であいの森の白樺林』 >>