『木の実達~♪^^』

今日は先日出掛けた所で見つけた『木の実』の写真を載せる事にしました・・・・・
秋には色々な実が見られますが、一番良く目に付くのは赤い実のようですね~^^
そんな赤い実じゃなくて今日載せるものは『赤くならない実』を3種類選びました(天邪鬼ですね~^^)



『山県市で見つけた秋の実達~』

『藪肉桂(ヤブニッケイ)の実』 クスノキ科クスノキ属
1.
d0054276_20181066.jpg

ヤブニッケイ(藪肉桂、学名: Cinnamomum tenuifolium)別名ウスバヤブニッケイ、ナンジャモドキ
常緑高木ですが背が高くはならなくて15m程度と言われています
樹皮は灰黒色で滑らかに感じられます・・・^^

葉はほぼ対生に付きますが少しずれていたり、互生に見えるものもあるので亜対生と言われます
葉身は楕円形で艶が強く厚くはないですが革質でゴワゴワして何となく波打っているものが多いです・・・
深緑色で表面には艶が強くてはっきりとした三行脈が白っぽく透けて見えます・・・・・
葉の形等に変異が多いので分類するのは複雑のように思えます・・・・><

花期は6月頃で、色は淡黄緑色が咲きます~^^




2.
d0054276_2018224.jpg



3.
d0054276_20183395.jpg



4.
d0054276_20184439.jpg



5.
d0054276_2019033.jpg





『楠木(クスノキ)の実』 クスノキ科ニッケイ属
6.
d0054276_20194336.jpg

クスノキ(樟、楠、Cinnamomum camphora)は常緑高木です・・・
一般的にクスノキに使われる「楠」という文字は本来、中国のタブノキを指す文字なのです・・・・・
別名をクス、ナンジャモンジャ(「ナンジャモンジャ」はヒトツバタゴなど他の植物を指して用いられている場合もあります)

幹は幹周が10m以上の巨樹から1m以下のものまであります・・・
単木ではこんもりとした樹形に見られます~^^
樹肌は綿密で耐湿・耐久性に優れています
葉は艶があって革質で先の尖った楕円形をしていて長さ5~10cmくらいです

主脈の根本近くから左右に一対のやや太い側脈が出る三行脈になります・・・・・
三行脈の分岐点には一対の小さな膨らみがあってこれをダニ室と呼んでいます
4月末から5月上旬にかけて大量に落葉します・・・・・><

5月から6月にかけて、白く淡い黄緑色の小さな花が咲きます~^^

各部全体から樟脳の香りがします・・・・・
樟脳はクスノキの枝葉を蒸留して得られる無色透明の固体で防虫剤や医薬品等に使用されています~
カンフル注射のカンフルはこの樟脳を指していますから“camphora”という種名にもなっています・・・・・♪




7.
d0054276_20195669.jpg





『野葡萄(ノブドウ)の実』 ブドウ科ノブドウ属
8.
d0054276_20203288.jpg

ノブドウ(野葡萄、Ampelopsis glandulosa var. heterophylla)は蔓性落葉低木で日本全国のほか東アジア一帯に分布していてアメリカにも帰化している植物です・・・
藪に多く見られ都市でも空地などに見られる事が多くなっています~

葉はブドウやヤマブドウに似ていますが別属になります・・・
特に花序が下向きにぶら下がるブドウ類とは違って上に伸びて平らに枝を広げる姿はヤブガラシなどに似ています・・・・・
変種にテリハノブドウ、キレハノブドウ(f. citrulloides)などがありますが葉の形などが違っています~♪

果実は食べられませんが熟すと青や紫などに色付いて光沢もあり、美しいので園芸植物として栽培されることもあるようです・・・・・
果実には虫が寄生している場合が多く虫コブになることが多く見られます~♪^^




9.
d0054276_20204297.jpg



10.
d0054276_2020537.jpg


ニッケイがクスノキ属でクスノキがニッケイ属になっているのが不思議ですが図鑑やネットで調べるとこうなっていました・・・・・^^
植物の分類などは難しくて困ってしまいます・・・><



秋には色々な木の実、草の実が見られますね・・・・・^^
どんな都会でも身近な所に実が生っているのを見られると思います~

赤い実は特に多いので名前が判らないこともありますが葉や枝や茎、樹肌や樹形を思い出して図鑑やネットで調べれば名前も判り易いと思います・・・・・^^
色々な所で『実』の写真を写して来て秋の夜長にゆっくり調べてみるのも楽しいと思います~~♪





(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-500)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 17.5-45 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-11-26 20:55 | 身近な自然の話 | Comments(26)
Commented by マングース at 2011-11-26 22:18 x
こんばんは!

ノブドウの果実はほんとに綺麗な色をしていますね(^^)

植物の分類、同定は難しい(>_<)
でもわかったほうが楽しいですよね(^^)
図鑑もいいですがやっぱり詳しい先生がいてくれるとありがたいです!
shizenkazeさんが近くに住んではったら助かったんですがね~(^o^)
Commented by timata-sn at 2011-11-26 22:41
shizenkazeさん こんばんは

ヤブニッケイ と言うんですね。
それにクスノキ と ノブドウ ですか、まぁどれも艶々と綺麗で
可愛いですね!!
sizennkazeさんの手に掛かるとどれも宝石の様に輝いていて
素敵ですね!!
1・2・3・6・7・9 素晴らしいですね!!
Commented by pulala-2 at 2011-11-26 22:48
こんばんは(^-^)
クスノキとヤブニッケイは北海道では見られないので
この黒に近い濃い紫色の実は初めてです。
赤い実は遠くからもよく目立ち、鳥たちのご馳走になるのでしょうが
この目立たない実はどうなんでしょう?
やはり葉の匂いに特徴があるのでしょうか?
植物図鑑でいろいろ調べる秋の夜長・・・いいですね(^-^)
Commented by aiko at 2011-11-26 22:54 x
こんばんは~♪
ブログの記事とは全然関係ないのですが
今日、母が「ふれあいの森」に行ったら、馬に乗った男性が現れ
「ウォーキングコース、馬でも登れるか?」と聞かれ、馬で登ったこととも無いくせに、「登れますよ!!」と答えたらしいです。
親子で「お馬さん、大丈夫だったかなぁ?」と心配してますが、shizenkazeさんだったら無理ですと答えましたか?
Commented by odamaki719 at 2011-11-26 22:56
こんばんは✿
ヤブニッケイの実は可愛い形をしていますね。
オリーブに似ている感じですね。
1枚目が色彩が3色あって綺麗です。
クスノキの実もいい色をした実ですね。
深い紫色で綺麗です。
ノブドウの色彩はいつ見ても可愛くて楽しいですね。
Commented by koneko2y at 2011-11-26 23:18
ヤブニッケイは、別名何じゃモドキと言うと書いてありますが、
なんじゃもんじゃの実とそっくりですね。
Commented by m-kotsubu at 2011-11-26 23:19
こんばんは♪
ヤブニッケイは初めて聞く名前です。
見たことはあるような気がしますが・・・^^;
クスノキも、実は初めて知りました。
ノブドウ、いつ見ても美しいですね~
宝石のようです・・^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-26 23:36
マングースさん  ノブドウは色々な所で見られますが長良川の河川敷に花は一杯見られたのに実はなかなか見られません~><

山県市は岐阜市の北にあって山里風景の見られる地域なので色々な木々の実なども多く見られました・・・・・^^

私も詳しくないので近くにいたら自然の話より駄洒落ばかり言ってしまうかも・・・><
Commented by shizenkaze at 2011-11-26 23:41
timataさん  ヤブニッケイはニッケイの仲間ですが香料には無理みたいです・・・・・
クスノキの仲間なので実は良く似ていますね~^^
ノブドウはハエやハチが寄生してあんな綺麗な色になるみたいですね・・・・・^^
1・2・3・6・7・9の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
いつも暖かなコメントを頂いて嬉しく思って・・・・・います
Commented by shizenkaze at 2011-11-26 23:46
pulala-2さん  クスノキ科はそちらには少ないのでね?
クスノキとヤブニッケイは同じような実が生りますが今回良く見ましたがヤブニッケイの方が色が綺麗のようでした・・・・・^^
ニッケイは『ニッキ飴』の香料ですが別の種類なので嗅いでも匂いが感じられませんでした・・・・・^^

実の色が地味でも鳥達は本能で食べに来るのではないでしょうか?
最初には偶然来ても美味しかったら次からは狙って来ると思います・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-26 23:53
aikoさん  ふれあいの森に馬に乗った人ですか?
そんな経験が無いので出逢えば驚きますね・・・・・^^

馬なら歩ける傾斜だと思いますが、遊歩道(登山道)は本来歩行者用の道なので『軽車両扱い』の馬は通行は駄目だと思います・・・
ちゃんと糞などの処理も必要だし他の人達への考慮も思えば馬で行く事はルールとマナー違反に思います・・・・・
『軽車両扱い』には今色々な話題になっている自転車も入っていますので登山道(散策路・遊歩道)の通行は避ける方が賢明だと思います^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-26 23:58
odamakiさん  ヤブニッケイの実は可愛かったですよ^^
オリーブと比べると小さいですが『科』が違っても色形は似ていますね

クスノキの実は近くでも見られるので私には馴染みのある実です・・・
他の実も撮ってみたいですね^^

1の写真を気に入って頂いて有難うございます~^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-27 00:02
koneko2yさん  ナンジャモンジャの木(ヒトツバタゴ)はモクセイ科なので『科』は違いますが良く似ていますね・・・・・^^
このような感じの実は多いのかも知れませんね~

実だけ見ても名前は出ませんね・・・・・><
植物を研究している人はすぐに判るのかな?^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-27 00:07
kotsubuさん  ニッケイはニッキの事で郡上八幡には名物の『肉桂飴』がありますがヤブニッケイとは違いますね~^^
東京の植物が多い公園なら植えられていると思います・・・・・

クスノキやエノキの実も近くの神社などには見られると思いますが、じっくり見る人って少ないのでしょうね~^^
ノブドウは色がいいですが食べられないのでヤマブドウやエビヅルにサンカクヅルの方がいいな~^^
Commented by asitano_kaze at 2011-11-27 00:20
ヤブニッケイという名、初めて知りました。
実はどこかで見たことがあるような気がしますが、曖昧です。
トップのつややかな実、美しいです。
4,5、どこかで見たことがあるような。
クスノキはよく知っています。
有用な木だということがよくわかりました。
ノブドウの実、すてきな色に染まっていますね。
この不揃いの大きさや形、そしてとりどりの色、これがたまらない魅力です。
9,10,いいですねぇ。
Commented by noe-flour at 2011-11-27 08:50
今の時期は色々な実が生ってて楽しいですよね~♪
でも木の種類を調べるのって大変ですよね。
私、いつも名前調べに苦労してま~す。
その点shizenkazeさんは本当にお詳しいですよね~♪

こちらでも今は赤い実ばかりが目に入ります。
ノブドウみたいな紫色の実もなかなかいいですね(^^♪
Commented by KawazuKiyoshi at 2011-11-27 16:45
いろんな好みが美しい色合いですね。
のぶどうは瑠璃色というのでしょうか。
思わず食べたくなります。
ふふふ
今日もスマイル
Commented by tanuki_oyaji at 2011-11-27 18:40
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
この時期はちょっと林に入ると色んな木の実に出会いますね。
赤あり、青あり多彩な色に熟した実がカラフルで綺麗ですね。
Commented by shizenkaze at 2011-11-27 19:50
asitano_kazeさん  ニッキ飴等で肉桂(ニッケイ)は馴染みがありますがヤブニッケイはあまり植えられていないようですね?
岐阜市内でもあまり見かける事の無い木でしたが伊自良湖の周辺には多く見られました~^^
4や5のような実の付き方はクスノキにも見られますね~^^

ノブドウやイシミカワの実の色には何故かゾクゾクさせられます・・・^^
とても魅力的な実です・・・・・♪^^

1.4.5.9.10の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-27 19:53
noe-flourさん  今の季節には実が多く見られるので楽しいです・・・
家の近くでは銀杏や南天、柊の実が見られます~^^

私も名前には苦労しています~><
大体の『科』で図鑑を見てからネットで調べていますが間違う事も多いですね・・・・・
特に赤い実は多過ぎて難しいですね・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2011-11-27 19:55
KawazuKiyoshiさん  今は色々な実が生っているので知識さえあれば自然からの恵みを口にする事が出来ます・・・・・^^

ノブドウは残念な事に食べられません~><
エビヅルやサンカクヅルなら甘酸っぱくて美味しいですよ^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-27 19:56
tanuki_oyajiさん  野山で見られる『木の実、草の実』をたくさん写して来て並べてみたいですね~^^
やっぱり赤い実が多くなるでしょうね・・・・・^^
Commented by ten-zaru at 2011-11-27 20:45
shizenkazeさん、今晩は。
ヤブニッケイ、初めて見ました。
トップは魅力的な輝きをしていますね。
赤い実ばかりではなく、今回アップされた実は素敵ですよ。
天邪鬼でいいんです^^
Commented by shizenkaze at 2011-11-27 21:04
ten-zaruさん  ヤブニッケイはニッケイ(ニッキ)とどれくらい香りが違うんだろうと嗅いでみましたが近くにニッケイが無かったので分かりませんでした・・・・><
ニッキ飴はノド飴代わりによく舐めるので好きな味なんですがヤブニッケイでは出来ないでしょうね~^^

トップの色は綺麗でした・・・・^^
これからも色々な木の実の写真を撮りたいですね・・・・・♪^^

人と違う事をなるべく多くしてみたいですね・・・・・^^
Commented by soyokaze-1020 at 2011-11-28 09:10
お伺いするのが遅くなりました。
ヤブニッケイ、初めて聴く名前です。
美しい色の実ですね。
クスノキはよく知っていますが、見上げてみる実は黒色だとばかり思っていました。
しっかり見ていなかったのだと思います。
6、7、のような、神秘的な紫色になるなんて~!
よく出会う樹木ですので、見直してみます。
ノブドウは出会うと楽しくなります。良い色がゴロゴロ~♪
トップ、5、6、7、ラスト、素敵です。

Commented by shizenkaze at 2011-11-28 19:55
soyokazeさん  ヤブニッケイはあまり植えられていないようですね
岐阜市内でも見る機会が少ないのですが伊自良湖の周囲には多く植えられていました・・・・^^

クスノキの実は最初は緑色で次第に色が濃くなってきて綺麗です~
ノブドウはいつ見ても綺麗ですね^^

1.5.6.7.10の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『秋の桜と柘榴とワンコ・・・^^』 『伊自良湖風景』 (景色と鳥と... >>