『青い空と洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)』

今日は朝から昼前までは雨が降っていましたが昼過ぎにはやんで曇り空になりました・・・・・
いつものようにお昼休みの河川敷散歩には少し出てみましたが珍しいものが見られなかったので今日は少し前に近くで写した『ヨウシュヤマゴボウ』を載せる事にしました~^^

何処にでも見られる植物で他のブログでも良く見ますが写し方が人によって色々なので私なりに写した『ヨウシュヤマゴボウ』を載せてみました~~♪^^



『洋種山牛蒡(ヨウシュヤマゴボウ)』 ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属

1.『花から実へ・・・・・^^』
d0054276_20252055.jpg

以前『長良会館』と言う公共の建物があった所ですが今は取り壊されて広い空地になっています・・・・・
そんな所のフェンス近くにこの植物が見られました・・・・・^^




2.『少し熟した実・・・』
d0054276_20253250.jpg

学名はPhytolacca americanaと言います
別名をアメリカヤマゴボウと呼んでいるようです・・・・・^^

北アメリカ原産で日本では明治時代初期以降に見られるようになり、各地で増えている帰化植物になります




3.『カボチャのような形ですね・・・^^』
d0054276_20254938.jpg

秋の初旬に黒く熟しますが、熟した果実は柔らかくて潰すと赤紫色の果汁が出ます
この果汁は強い色素なので服や体に付くとなかなか落ちません・・・・・><
この特性のためにアメリカではポークウィード(Pokeweed)やインクベリー(Inkberry)などとも呼ばれています・・・・・




4.『青空の下で~~』
d0054276_20261264.jpg

長良川の堤防のすぐ南にある所で周囲には背の高い建物が無いので太陽の光を一杯に受けていました・・・
ヨウシュヤマゴボウのような植物でもやっぱり青空が似合いますね・・・・♪^^




5.『一度に花や若い実、熟した実が見られます・・・^^』
d0054276_20262712.jpg

ヨウシュヤマゴボウは有毒植物で全体に毒成分があります・・・・・><
勿論果実も有毒です・・・・・・
毒性は根が強く、葉と果実の順に弱くはなりますが果実中の種子は毒性が高くなります・・・
果実を間違って誤食する事故も多く注意が必要で、特に子供達は影響を受けやすいので果汁が直接皮膚に触れることも避けた方がいいです・・・・・




6.『見た目には綺麗な風景に思えます~^^』
d0054276_20263977.jpg

『ヤマゴボウ』と聞くとスーパーや道の駅などで売っている『ヤマゴボウの味噌漬け』を思い浮かべますが、味噌漬けなどに加工して売られている山菜の「山ごぼう」は、本種または近縁の在来種ヤマゴボウとは全く異なります・・・・・
あれは『アザミ』の一種モリアザミまたは野菜のゴボウの根を使ったものなので全てキク科のものであってこの仲間ではありません・・・・・^^

町の中でも見られるヨウシュヤマゴボウは花も実も色が優しい色で始まり次第に黒くなりますが何故か風景の中に溶け込んでいるように思えます・・・・・^^




7.『最終的には丸くて艶のある実になりますね・・・・・♪^^』
d0054276_20265052.jpg

艶のある丸い実になって秋の終わりから冬の始まる頃には落ちてやがて枯れますが多年草なので春になれば同じ場所に新しい姿で現れます・・・・・^^


子供の頃にこの実をポケットの中に入れてズボンを汚して帰った事がありました・・・・・><
その時に母親がどんなふうに私を叱ったのか覚えていませんが当時は新しいズボンをすぐに買うような時代ではなかったので洗っても色が落ちないズボンを穿いて遊んでいたと思います・・・・・
この黒くなっている実を見ると、ふとそんな事も思い出します~^^





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-12-02 21:02 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by koneko2y at 2011-12-02 21:16
子供の頃、野山を駆け回って遊ぶということをしなかったので、
いろんな野草などは写真を撮るようになってから、
それも上京してから覚えました。
思えば田舎には自然がいっぱいあったのにもったいないと
思いますが、その頃はそういうものに目を向ける余裕がなかったです。
Commented by odamaki719 at 2011-12-02 21:19
こんばんは✿
ヨウシュヤマゴボウは茎の色が鮮やかで美しいですね。
1枚目は青空に映えて美しいです。
ラストが私好みです。
Commented by mayumis39 at 2011-12-02 21:50
こちらでは、すっかり枯れて、わずかに黒っぽい実が残るだけになってしまいました。
この植物の名前を、初めて教えてもらった友人とは、
この時からいっそう親しくなったのでした♪
Commented by tanuki_oyaji at 2011-12-02 22:04
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
ヨウシュヤマゴボウの実、真っ黒く輝いて綺麗な実になりますね。
よく見る植物ですがこんなにじっくりと観察したことがありません。
Commented by sizennonaka at 2011-12-02 22:06
こんばんわ~~
以前私も載せたことがあります!!
花は白かった様な気がしますが・・・
Commented by マングース at 2011-12-02 22:13 x
こんばんは。

確かに帰化植物ではありますがすっかり日本の中に
溶け込んでいますよね!

2枚目の写真は果実の大きさを知らない人が見たら
熟したかぼちゃが沢山なっているいるように見えそうです(^o^)
Commented by pulala-2 at 2011-12-02 22:22
ヨウシュヤマゴボウ、最後はシワも消えて艶々な丸い実になるんですね。
人間もしだいにシワが消えて艶々になるといいのに・・(笑)
茎がとても綺麗な色ですね。
このように近づいて写したことはなかったので参考になりました。
5と6、がすきです(^-^)☆
Commented by m-kotsubu at 2011-12-02 22:34
こんばんは♪
何度も書いている気がしますが
洋種ヤマゴボウ・・・どうしても洋酒・・・と思ってしまいます。
たぶんこの濃い紫の実から 赤ワインを思い浮かべるからだと思うのですが・・・(笑)
2,3 リアルですねぇ・・
7枚目のようになったところまでは 見たことがありませんでした~^^;
Commented by timata-sn at 2011-12-02 22:35
shizenkazeさん こんばんは
今日は曇り空が続いて居ましたが、夕方には小雨が降りましたよ。

ヨウシュヤマゴボウ 最近は良く見かける様になりましたね。
でもあのしわしわの時を見るのは余りないですよ。
花から、艶々と光る綺麗な実の時を見るのが一番多いですよ。
私の田舎で子供の頃には全然見る事もなかったのですが、こちらで
最近見かけて名前を教えて戴きました。
毒性が強い事は知りませんでした、あの実の汁が付くと落ちない事は
会社の空き地を草刈りをしていて手について、落とすのに苦労して
知りました。
青空をバックに綺麗に見えて、素敵ですよね。
1・2・3・7 素敵ですね!!
Commented by shizenkaze at 2011-12-02 23:13
koneko2yさん  私が今住んでいる所で生れ育ちましたが回りは置屋さんや料亭、バーなどが並ぶ花柳界や歓楽街でしたので家の周りには自然は見られませんでしたが水道山や粕森公園や少し離れていた空地などで遊んでいた私は野性的な子供(ガキ^^)でした・・・・・^^

小さな頃から図鑑が好きだったので実際に見た事が無くても見たような気になっていました・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-02 23:15
odamakiさん  この植物は色が豊富ですね^^
葉も紅葉しますし茎の色花の色に実の色といつ見ても飽きない植物のように思っています・・・・・^^

1.7の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-02 23:19
mayumis39さん  こちらでも黒く艶のある実が落ちて終わりのようになっているものもあれば白っぽい花がまだ見られる個体もありました・・・・・・・^^
生えている場所の光の辺り具合で気温も違うのでしょうね・・・・・

小さなきっかけで長く付き合える人っていますね^^
私にも何人かそんな人がいますよ~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-02 23:24
tanuki_oyajiさん  ヨウシュヤマゴボウの実の事を岐阜では『インキボボ』と呼んでいます・・・・・
昨日のオナモミは『ひっつきぼぼ』と言うので自然の中に見られて丸っこくて可愛らしいものに対して『ボボ』を付けるみたいです・・・^^
そう言えば飛騨高山では赤色の人形で『サルボボ』って言うものもあります~~^^

近くにあっていつでも見られるものは気にする事が少ないのですが一度興味を持ってしまうと難にでも興味が湧いてきます^^
だから退屈しないんでしょうね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-02 23:27
sizennonakaさん  ヨウシュヤマゴボウの花は白っぽいクリーム色の花ですね・・・・^^
1の写真はそんな花が時間を経て実が出来始めたところですね・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-02 23:30
マングースさん  不思議とこの植物は空地にしたばかりの場所や家と家との境目にしているようなブロック塀の横などにすぐに生えますね・・・・
どこから種が飛んでくるのか不思議でなりません~^^

花も実も全部がカボチャに見えますね・・・・・
楽しい植物に思えます^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-02 23:35
pulala-2さん  人間も歳を取ってから肌艶が良くなればいいですね・・・・・^^
ヨウシュヤマゴボウは若い時にはカボチャのようでゴツゴツした姿ですが時間が経つと丸くて艶々になりますね(羨ましいな~~^^)

5.6の写真を気に入って頂いて有難うございます・・・・・♪^^
何にでも興味を持つと楽しい時間が長くなりますね^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-02 23:37
kotsubuさん  ヨウシュヤマゴボウを見ると子供の頃の事を思い出すと書きましたが、別には『洋酒ヤマゴボウ』って書かれていたコツブさんの事も思い出しますよ~^^

2.3.7の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-02 23:45
timataさん  いつも天気はそちらから変化するのでこっちの天気がどうなるのかほぼ分かりますね~^^

シワシワの姿はカボチャのようなので楽しいですね^^
子供の頃にはこの実を潰して遊んでいました・・・・・

昔は食料品の色付けにも使われていたそうですが毒性があるので使われなくなったようですが今から思えば恐ろしい事ですね~><

1・2・3・7の写真を気に入って頂いて有難うございました~~^^
Commented by soyokaze-1020 at 2011-12-03 15:48
こんにちは♪
ヨウシュヤマゴボウ、こちらではすっかり姿を消しました。
まだ青い実も見られるのですね?
花の咲きはじめ、実の出来始めの姿は好きです。
実が熟しきった妖艶なものはちょっと苦手でしょうか?
4、7枚目、いいですね。

Commented by shizenkaze at 2011-12-03 19:43
soyokazeさん  日向のものと日陰のものとでは成長が違うのかまだ色々な姿で見られます・・・・・^^
花は可愛くて綺麗ですね~
黒くなった実は苦手ですか?
服に付くと落ちないので付けたくは無いです・・・・・^^

4と7の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『野茨(ノイバラ)と駒繋(コマ... 『大葈耳(オオオナモミ)の果実』 >>