『青空と栴檀草と・・・・・♪』

今日も天気が良くてお昼の散歩も鼻歌交じりでした・・・・・^^
朝の通勤時には雲ひとつ無い真っ青な空でしたが昼頃には雲が出て来ましたがそれでも太陽が眩しい位に照っていました・・・・・^^

何を写そうかと歩きながら考えていました・・・・・
『ブログが1000回更新したので1回を階段なら1段で・・・・・1000段なんだな~』と無理やりくっ付けたようなものですが今日は1000段ではなくて栴檀草(センダングサ)の放射状に丸く見られる果実を写しましたので載せる事にしました・・・・・^^



『栴檀草(センダングサ)のある風景~』

1.『河川敷のセンダングサ達』 キク科センダングサ属
d0054276_20334420.jpg

色々な仲間があるセンダングサですが、ここで見られるものの90%以上は『センダングサ』です・・・・・
コセンダングサやアメリカセンダングサはあまり見る事が出来ません~




2.『青空を背景にして・・・・・』
d0054276_20341767.jpg

どれくらい生えているのだろうって思えるほどここの河川敷にはセンダングサが多く生えています
やっぱりこの植物達も青い空をバックにすると綺麗に見えますね・・・・・^^




3.『クッツキのアップです~^^』
d0054276_20342751.jpg

センダングサやオナモミ、イノコヅチ等の服に付いてくる植物の果実(種子等)を『ひっつき』とか『くっつき』と呼ぶ事がありますね・・・・・
この先についている鈎状の所でくっ付くのですね・・・・・><




4.『ナミテントウが遊びに来ていました・・・・・♪^^』
d0054276_20343829.jpg

私がセンダングサのトゲトゲを写しているとテントウムシが茎の向こうに『そ~っ』と隠れました^^
私が邪魔だったようですね?
だからすぐに別の場所に移動しました・・・・・^^




5.『くっ付く部分に三又のものが見られますね~』
d0054276_20345115.jpg

センダングサの仲間の見分け方に鈎状の部分が二又がアメリカセンダングサ、三又がセンダングサ、四つ又がコセンダングサと言われていますがセンダングサも二又のものが多くて時々三又を見る程度です・・・・・
途中で取れるのか分かりませんが鈎の数で判断するのには無理がありますね・・・・・><




6.『栴檀(センダン)の木と栴檀草(センダングサ)』
d0054276_2035429.jpg

他ではこうした写真を写せる場所がありませんでしたが、ここには1箇所だけ生えている栴檀の木の近くに見られるセンダングサがあります~^^
元々は栴檀の葉に似ているから栴檀草と付けられた植物なので今日は本家の前で記念写真っぽく写してみました・・・・・^^




7.『四方八方の相手にくっ付けますね~^^』
d0054276_20351796.jpg

球状になっているのでどの方角から触れてもくっ付いて来ますね・・・・・・><
オナモミは球果がそのままくっ付きますが栴檀草はバラバラになってくっ付くので後の始末が大変ですね・・・・・><




8.『先端の鈎状のものが良く分かります・・・・・』
d0054276_20352852.jpg

最大限に大きく写して見ましたので鈎状の部分がハッキリ分かります~
逆向きになっているからフリースやニットの服に付くと取れ難いのですね・・・・・><
敵ながら天晴れな奴らです・・・・・♪^^




9.『後に長良川が見られます~^^』
d0054276_20353934.jpg

河川敷で写しているので方角によっては長良川が写ります・・・・・
時々金華山も写ったり山頂の岐阜城も写りますが今日は角度的にも岐阜城は背景にするのは無理でしたね・・・・・^^




10.『知らないうちに私の服にもくっ付いていました~^^』
d0054276_20355015.jpg

写し終えてカメラをポケットに入れながらふと見れば袖に栴檀草の『くっつき』が付いていました・・・・・
歩いていた所が堤防のコンクリート階段だったので堤防の土の所で払い落としました~^^
この場所に来年見られたら今日落ちた種なんだろうな・・・・・・♪^^


勢力が莫大な植物も絶滅危惧種のような弱い植物も子孫を残すために色々な努力をしています~
不思議なもの、当たり前のようなもの、手を貸したくなるようなもの・・・・・
行為や仕組みは違っていても植物達は私達の知らないような所でひっそりと、そして大胆に暮らしています・・・・・^^
こんな植物達や他の生き物達の事に興味を持つと楽しい時間が増えますね・・・・・♪^^




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2011-12-13 21:17 | 身近な自然の話 | Comments(12)
Commented by nabe_kuma at 2011-12-13 21:36
こんばんわ~
センダングサ..いつも散歩してるとズボンや靴にひっついて,
取るのが大変です。
でも 二又や三又があるなんて,知らなかったです。
今度からズボンについた「くっつき虫」はどっちなのか,
よく観察しながら除くことにしま~す。
Commented by odamaki719 at 2011-12-13 21:57
こんばんは✿
センダングサが青空に映えて綺麗ですね。
アップをよく見ると繊細にできていますね。
1.10枚目が好みですね。
Commented by ten-zaru at 2011-12-13 22:08
shizenkazeさん、今晩は。
成る程、千段=センダングサですか^^
初めは小さな一歩でも、長く続けた結果ですね。
1・8・10枚目がお気に入りです。
Commented by m-kotsubu at 2011-12-13 22:52
こんばんは♪
センダングサの実、なぜか好きな被写体です~
あると撮ってしまいます・・^^
青空バックに くっつき虫が嬉しそうですよ・・♪
主役にしてもらって きっとご機嫌ですね!
1,2,3 が好きです~♪
Commented by shizenkaze at 2011-12-13 23:33
nabe_kumaさん  センダングサの見分け方に実の先の部分の分かれ方があるようなのですが図鑑などに書かれている様なハッキリしたものは見られないですね><
こちらのセンダングサは三又か少なくて殆どが二又です~
花を見れば分かり易くてもそれも曖昧な部分があるので厄介な植物です~><
Commented by shizenkaze at 2011-12-13 23:37
odamakiさん  知らないうちにくっ付いて来て邪魔者扱いされるセンダングサですが良く見れば花は可愛いし果実も花から変わる頃には横向きのものが球状に広がって行くメカニズムはとても楽しいですね・・・

センダングサも青空がバックだと綺麗に見えますね^^
1と10の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-13 23:41
ten-zaruさん  センダングサを千段(千回)に掛けてみました・・・^^
河原などで写真を写していると知らないうちにくっ付いているセンダングサ等のくっつきは困りものですが子孫を残す為に必死なんですね^^

1.8.10の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-13 23:44
kotsubuさん  センダングサは何処にでも見られるので写真を撮っている所を誰かに見られると不思議そうな顔をされます・・・・・><

でもこの植物って芽生えから色々な表情が見られるので楽しい植物ですね^^
私も何枚も写してしまいます~♪^^

1.2.3の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~^^
Commented by timata-sn at 2011-12-14 06:24
shizenkazeさん おはよう御座います。
今朝も良いお天気の様です、穏やかな一日で有って欲しいですよ。

センダン草 くっついて困りますが、こうして写真で見ると可愛いですね!!
みな、子孫を残すために色々と工夫して居るんですね。
大きく写されたものを観させて戴くと、その努力の跡が解りますね。
あっぱれと言うか、凄いなぁと思いましたよ。
1・3・4・6・8・10 素敵ですね!!
Commented by soyokaze-1020 at 2011-12-14 13:53
こんにちは♪
こちらでも冬枯れの散歩道でこの子たちだけが目に付きます。
くっつかれると難儀しますが、姿が可愛いですね。
2枚目、青空に素敵な模様を描いていいですねぇ。
6枚目、栴檀の木にセンダングサ、いいショットです。
二又、三又はshizenkazeさんのページで教えて頂きました。
7、8枚目、よく判ります。
トップ画も素敵です。

Commented by shizenkaze at 2011-12-14 20:18
timataさん  今日も良い天気でした^^
雲ひとつ無い空が昼過ぎまで見られました・・・・・♪^^

センダングサのような植物でも子孫を後世に残す為に色々な努力をしていますね・・・・・^^
安易な気分で暮らしているのは人間だけかも知れないですね~><

1・3・4・6・8・10の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-14 20:21
soyokazeさん  何処でも見られますね~^^
今日も河川敷を歩いて来ましたがオナモミやイノコヅチより上下左右に広げた姿で誰かが通るのを待ち伏せしているようでした^^

1.2.6.7.8の写真を気に入って頂いて有難うございます~^^
栴檀の木とのコラボはあまり見られないので面白く感じました~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『師走の堤防に咲く待宵草の花・... 『青空と薄(ススキ)』 >>