『師走の達目洞(だちぼくぼら)風景~』

金華山への登山者達が停めている車は近くに何台も見られますが流石に冷たい風が吹きぬけているような湿原や草地を散策しているような者は他には居ませんでした・・・・・^^

いつも車を停めている所から畦道や木道や杉林の小道を歩きながら写真を撮ったり植物達を眺めたりしていましたが約1時間半の間に出会った人は居ませんでした~><

サルトリイバラの赤い実やフユイチゴの赤い実を写してから暫くこの周辺を行ったり来たりしていました
湿原に見られたワレモコウやミゾソバ、ヒヨドリバナの仲間はすっかり見られなくなっていましたが私がここで初めて見て楽しんでいたタヌキマメはまだ乾いた姿をして立っていました・・・・・♪^^




『達目洞を歩いて・・・・・』


1.『逆川が流れる風景』
d0054276_20102212.jpg

小さくても色々な自然の命を育んでいる『逆川(さかしまがわ)』は達目洞の命の源のようです・・・・・
人間なら血管に値するのでしょうね~




2.『木道(自然散策路)』
d0054276_20103538.jpg

コトコトコトコト・・・・・聞こえるのは私の歩く足音だけでした・・・・・
風向きでバイパスを走る車の音も聞こえましたがそれでも静かな空間を味わえました~




3.『来年も見られるヒメコウホネが楽しみです』
d0054276_20104874.jpg

今年初めて来て、一度で大好きな場所になり何度も通いました・・・・・
この川で見たコメコウホネが可愛くて何度も来ては写真を撮りました
また来年もヒメコウホネに逢う為に何度も来るのでしょうね・・・・・♪^^




4.『花らしいものは見られなくなっていた湿地風景・・・』
d0054276_2011132.jpg

ワレモコウの終花が少し見られましたがたくさん咲いていたキク科の花、それにタデ科の花達も姿を消していました・・・・・
地面に張り付いていたように咲いていたトキワハゼやウリクサも全く見られなくなっていました・・・・・
これから暫くは冷たい空気の中でひっそりと春を待つのでしょうね~




5.『タヌキマメの豆鞘』
d0054276_20111213.jpg

綺麗な藤色の花を咲かせていたタヌキマメも今は茶色い豆果の鞘を残すだけになっていました
でもこの感じは見ていても楽しくなりますね~^^




6.『中の種は毀れていたのでまた芽が出ますね~^^』
d0054276_20112382.jpg

鞘が割れているものが多かったので中に入っていた種は地面に落ちているようです・・・
春になればまた新しい芽生えがあり、やがて今年のような可愛くて楽しい花をたくさん咲かせるのですね・・・・・^^




7.『タヌキマメも私を感動させてくれました・・・・・♪^^』
d0054276_20113445.jpg

タヌキマメの事は図鑑などで随分前から知っていましたがここで初めて見てとても感動しました・・・
花の形が狸の顔に見えるのか豆果の鞘が毛だらけなので狸に似ているからなのか結局どちらも納得の行く姿をしていました・・・・・^^




8.『コマツナギの豆果達がいっぱい~』
d0054276_20114455.jpg

同じマメ果のコマツナギもここではたくさん花を咲かせていました
その花の数だけ実が生っているようなので豆果の数がとても多く見られました・・・・・




9.『ジュズダマもまだ残っていました・・・・・♪』
d0054276_20115430.jpg

何度も見に来て可愛い姿を写真に撮っていたジュズダマも姿が少なくなっていましたが少しだけまだ実を付けて残っていました・・・・・




10.『今年最後の達目洞・・・・・♪^^』
d0054276_2012964.jpg

ここに来る事は今年はもう無いと思います・・・・・^^
名前と場所は知っていたのにこの素晴らしい自然を眼にしたのは今年初めてでした
夏の終わりから今までに10回くらい出掛けたと思います・・・・・^^

ここには私の好きなものが一杯ありました・・・・・
自然の素敵なものを身近に感じられ、そして同じような気持ちの人達にもここで出逢う事が出来ました
また来年も今年以上の感動を私に与えてくれるでしょうね・・・・・♪^^






(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
(DSC1400Z)
by shizenkaze | 2011-12-22 20:47 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by ten-zaru at 2011-12-22 21:11
shizenkazeさん、今晩は。
ここは両側に木道が整備されているんですね。
ゆっくりと散策しながら楽しめていいですね。
タヌキのような毛で覆われたタヌキマメ、とてもユニークな存在ですね^^
Commented by m-kotsubu at 2011-12-22 21:39
こんばんは♪
冬枯れの達目洞、静かな空気が伝わってくるようです。
誰もいない散策路・・結構好きです。
タヌキマメ、会ってみたいな♪
私が以前UPして、名前がわからなかったのは
コマツナギかな? と今日の写真を見て思いました。
(違うかもしれませんが・・^^;)
トップとラスト いいですね~^^
Commented by timata-sn at 2011-12-22 21:46
shizenkazeさん こんばんは
今日は冷たい風が吹いて、寒い一日でしたね。

達目洞の木道を歩かれましたか、コツコツと気持ちの良い音がしたでしょうね、
冬に成ると霜が降りると滑るのでちょっと怖いかも知れませんが。
何か落ち着く風景ですね。
タnyキマメとは的を得た名前ですね、見て居るとそんな感じが
して来ますよね。
ジュズダマ 可愛いですね!!
1・2・5・6・8・9・10素敵ですね!!
Commented by koneko2y at 2011-12-22 21:51
お気に入りの場所があるっていいですね。
事あるごとに、、、なにもなくても、、、、
いつ行っても何かしらの発見があり、
楽しい場所だと思います。
Commented by odamaki719 at 2011-12-22 22:23
こんばんは✿
初冬の達目洞の風景は素晴らしいですね。
誰もいない静かな風景です。
1・3枚目が好きです。
Commented by 真凛 at 2011-12-22 22:49 x
こんばんは~^^
誰もいない風景の中を自然風さんだけが歩いているなんて素敵ですね
その場の情景が目に浮かんでくるようです^^
自然風さんは色々な所を歩かれて今までに多くのものや人と出会っていますがこの達目洞は一目惚れのようでしたね^^
また来年もここで色々な思い出が出来るのですね~^^

1.3.7.8.10の写真素敵です~
Commented by shizenkaze at 2011-12-22 23:05
ten-zaruさん  木道は逆川の一部でヒメコウホネの見学用に造られているようです・・・・・
他は土の小道が続いていますが湿地辺りには所々に泥濘が見られます・・・・・
タヌキマメはここで初めて見ました
花が可愛かったです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-22 23:09
kotsubuさん  ここは夜中や日の出前には猪なら出そうですが熊などはいないので一人でいても安心して散策できます~^^

タヌキマメは花も実も面白くて可愛いものでした~^^
コマツナギは色々な所で見られるのできっとそうだと思いますよ・・・・・^^
トップとラストの写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-22 23:13
timataさん  今日は冷えました・・・><
木道は濡れると滑り易くなりますね~><
でも雪の季節にはあまり来ないと思いますので多分滑ってコロリンって言う事は無いと思います~^^
でもシモバシラの霜柱を見たいので冬の間に何度も来るかも知れないですね~^^
タヌキマメやジュズダマは見ているだけで楽しくなりますね~
来年も楽しく眺めたいです^^
1・2・5・6・8・9・10の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-22 23:16
koneko2yさん  私のお気に入りの場所って多いですよ^^
一度でも楽しい事や嬉しい事があるとすぐに気に入りの場所にしてしまいますからね・・・♪^^

この達目洞は私にとってのお気に入り場所では上位に入ります^^
近くにあって色々なものが見られる所はいいですね~^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-22 23:19
odamakiさん  達目洞の初春や春の風景はまだ見ていないので全く見当が付きませんが夏の終わりから今までの雰囲気で思うと来たい出来そうになりますね~^^

冬の風景は人がいなくてとても静かでした・・・・・
皆さん金華山の山頂目指して歩かれているようです~

1.3の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-22 23:25
真凛さん  一人だけで歩いているのが勿体無いようでしたが静かな里山風景を十分に堪能出来ました・・・・・^^

この達目洞に初めて行った時に素晴らしくて一目惚れでしたよ^^
ここにある事は知っていましたがなかなか来られなかったのでもっと早く来ていたら良かったな~なんて思っています・・・・・

1.3.7.8.10の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by kimama-time at 2011-12-23 10:14
シーズンオフにゆっくり撮影できるのは、地元に住む者の特権ですよね。
まさしく「自然風の自然風だより」だと思いながら、ゆっくりと作品を拝見させていただきました。
Commented by tanuki_oyaji at 2011-12-23 18:04
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
なんだか冬鳥がいっぱい居そうな雰囲気ですね。
最後と 言わずに野鳥探しなんかをするのも楽しいですよ。
Commented by soyokaze-1020 at 2011-12-23 18:43
こんばんは♪
1~3枚目、とラスト、冬枯れ風景が素晴らしいですね。
shizenkazeさんの風景画は本当に魅力があり好きです。
7、9枚目も惹かれます。
こちらも何処に行っても冬枯れ状態です。
花ブログが主体の私も四苦八苦、春までお休みしようかと真剣に考えていますよ^^

Commented by shizenkaze at 2011-12-23 19:51
kimama-timeさん  そうでしょうね~
身近な所に気に入った場所があると時間をみてすぐに出かけられるので他に住んでいる人とは接し方が違いますね~
そう思うと私の住んでいる所は良い所なんだな~と思えました・・・・・^^

『自然風の自然風だより』に暖かいコメントを有難うございました~
これからものような形のブログで続けたいと思っています・・・・・
Commented by shizenkaze at 2011-12-23 19:53
tanuki_oyajiさん  ここから金華山の山頂までの登山道もあるので鳥達がいると思うのですが今までに見られたものはアオサギだけだったので鳥の事は考えていませんでした~><
これから暫くは鳥の観察でもこの場所に行ってみようかと思うようになりました~^^
Commented by shizenkaze at 2011-12-23 20:00
soyokazeさん  冬の間は野山の花も少なくなって『花追人』には困る季節ですね・・・・・><
でも近くでも注意してみれば何かしら見られると思っていますので春までは気長に散策をしたいと思っています~

1.2.3.7.9の写真を気に入って頂いて有難うございました~
達目洞でも花が見られずにこのような風景しか写せませんでした・・・・・
自分の住んでいる所の風景は近くの人しか見に来られないので遠くに住んでいる人に岐阜の風景を見て頂きたいと思いながらシャッターを切っています~^^
暖かなコメントを頂いてとても嬉しい気持ちです~^^


soyokazeさんのお住まいになっている近くの公園や自然の風景も見せて頂けたらと思います~♪^^
Commented by nao-musi at 2011-12-23 22:38
shizenkaze さん、こんばんわ。
私が子供の頃は埼玉にも小さな小川が沢山あり、小さな体には一面素敵な湿原に思えるような水溜りが沢山ありました。shizenkaze さんの小川の写真をみていて、小川の中を小さなカエルが平泳ぎをしながら進んでいくのをみたのが懐かしく思い出されました。(^^)
Commented by shizenkaze at 2011-12-23 23:19
nao-musiさん  岐阜市内にはたくさんの小川や水路がありましたが道路拡張などで川の上を隠して道路にした所が多く私の子供の頃に比べれば1割程になってしまいました・・・・・><
この逆川は保護されているので今でも残るものと信じております・・・
川の中には絶滅危惧種のヒメコウホネが春から夏には花を咲かせます・・・・・^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『金公園風景ととサネカズラの実... 『冬苺(フユイチゴ)の実赤く・・・』 >>