『錦木(ニシキギ)の赤い実~』

昨日は『サンシュユ(ミズキ科)』と『マンリョウ(ヤブコウジ科)』の赤い実を載せましたが赤く色付く実を見ていると新しい年の門出に相応しいように思えますので今日から4日間続けて『ニシキギ科』の赤い実を紹介します・・・・・^^

ニシキギ科の植物の実は他の木々の実とは違った形のものが多く見られます~
『実』そのものが珍しいものや、生り方が変わっているものもあって見ているだけで楽しくなります・・・・・

今日は『ニシキギ科』の科名にもなっている『ニシキギ』の実を載せます~~



『錦木(ニシキギ)』 ニシキギ科ニシキギ属

1.『赤い仮種皮が綺麗です』
d0054276_17372772.jpg

学名はEuonymus alatusで落葉低木です・・・
庭木や生垣そして盆栽などにされる事が多い植物(樹木)です~^^

日本、中国に自生する樹木で紅葉が見事になるのでモミジ、スズランノキと共に世界三大紅葉樹さして人気が有ります・・・・・




2.『赤い仮種皮の上には果皮が残っています~』
d0054276_1737383.jpg

果実は楕円形で、熟すと表面の果皮が割れて中から赤い仮種皮に覆われた小さい種が露出します・・・
写真に写っているものが仮種皮ですが、これを鳥が食べて仮種皮を消化吸収したあとに種子を糞として排泄するので子孫を残す事になります・・・・・^^




3.『面白い形に見えますね^^』
d0054276_17374991.jpg

ニシキギ科の実はどれも楽しく見られますがこのニシキギは枝も複雑に見えて不思議な感じが特にしますね・・・・・^^




4.『コルク質の翼(ヨク)が伸長するので識別しやすい植物です~』
d0054276_1738035.jpg

特に若い枝では枝の表皮を突き破ったようにしてコルク質の翼(ヨク)が2~4枚広く伸長するので他の植物より判り易いですね~
この仲間には翼が出ないもの品種もあってコマユミ(E. alatus f. ciliatodentatus、シノニムE. alatus f. striatus他)と呼ばれるものがあります・・・・・




5.『赤い雪洞のようにも見えますね・・・^^』
d0054276_17381327.jpg

何となく雪洞(ぼんぼり)のように見えます・・・・・
色も灯りの点いたもののように見えるので暖かな気持ちになれました~^^




6.『ちょっとピンボケですが・・・・・♪^^』
d0054276_1738238.jpg

アップを写そうと思いましたが風があってピントがブレました~><
でもこの日一番大きく写したものなので他の写真と一緒に載せる事にしました・・・・・




7.『どうして翼が出来るのでしょうね? 不思議です・・・』
d0054276_17383578.jpg

私は素人なので本当の事は判りませんがニシキギの翼って他の植物より太陽の光を受けたいとか空気中の水分をたくさん摂取したいからなのでしょうか?
四方に翼を出せばどれかに光が当たるので生育には良いのかも知れないですね~^^




8.『ニシキギ科の代表だけあって全体に立派ですね~^^』
d0054276_17384660.jpg

日本にはニシキギ、ツルウメモドキ、マサキ、ツルマサキ、マユミ、ツリバナなど、5属27種が自生していて庭木や生け垣などにも利用される事の多い『ニシキギ科』ですが科名になっているだけに『ニシキギ』は翼のある枝や実も目立って『さすが代表~^^』って思いますね・・・・♪^^




9.『ニシキギは翼を持っているので空に憧れているのかも知れないです・・・・・♪』
d0054276_17385652.jpg

他の植物より光や水分を・・・・・と書きましたが本当は同じ場所にいたくなくていつかは大空に向かって飛び立ちたいって思って翼を用意しているのかも知れませんね・・・・・^^

人の知らない自然界の色々な事ってあるようですから・・・・・♪^^




10.『こんな感じで生っていました~^^』
d0054276_17391189.jpg

『河川環境楽園』の散策路近くにニシキギの大きな塊が二つ見られました・・・・・
この写真に写っているものは小さい方の株でしたが、それでも大きく感じました~

ニシキギ科の写真が続きますが可愛い実や面白い実なので楽しんで頂けると思います・・・・・





(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-01-03 18:19 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by m-kotsubu at 2012-01-03 19:13
こんばんは♪
明けましておめでとうございます!
今年も shizenkazeさんのブログ 楽しみにしています。
よろしくお願いします! ^^

ニシキギは 花も目立たないけれど可愛いですよね~
赤い実も とっても魅力的です。
寒い空の下 赤い実はなんだか心があったまりますね!
↓ のサンシュユと万両の実も とっても可愛いですね~^^
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-01-03 20:18
ニシキギの実は吊るし柿に似ていますね。
大きさは違いますが・・・(笑

この実を撮りに行ったら、小鳥に食べられた後でした。
Commented by timata-sn at 2012-01-03 20:20
shizenkazeさん こんばんは
今日は曇り空でしたが、お昼は意外と暖かでしたね。

ニシキギの赤い実も可愛いですね!!
言われる様に翼を広げて、変わった形ですよね。
ニシキギの花は掲載しましたが、実の方は見て居ないんですよ。
ウォーキングの時に見てみようと思います。
1・2・3・5・8・9 素敵ですね!!
Commented by ten-zaru at 2012-01-03 21:19
shizenkazeさん、今晩は。
ニシキギの実はよく見るとオレンジなんですね。
しわがあって干したような感じがユニークに見えます。
よく目立つので鳥達がやってくるんでしょうね。
Commented by koneko2y at 2012-01-03 22:01
初めてニシキギの枝を見た時にとても不思議な感じがしました。
どこかに飛んで行きたいのかもしれないという仮想にも納得。
昨日のコメントのお返事に「木の実は来年もつやつやした実をつけます」が、
人間には悲しいかな・・・・・無理な話でした。
Commented by odamaki719 at 2012-01-03 22:21
こんばんは✿
ニシキギの紅葉は撮ったことがあるのに実はまだ一度も
撮った事がないのです。面白い形をしていますね。
オレンジの実が可愛いです。
4・5枚目がいいですね。
Commented by 歌音α at 2012-01-03 23:29 x
こんばんは~
ニシキギの実って可愛いですね^^
なんだか蜜柑にも干柿にも見えます
それに近くで見た事が無いので枝の翼のようなものも知りませんでした
明日からの他の実も楽しみです~^^
Commented by shizenkaze at 2012-01-03 23:46
kotsubuさん  明けましておめでとうございます~
今年も宜しくお願いします~~^^

ニシキギの実もサンシュユの実もマンリョウの実も赤や橙色の実は可愛くて綺麗だし鳥達にも喜んで貰えるので無くてはならない実なんですね・・・・・^^

私もkotsubuさんのブログを楽しみにしています~^^
Commented by shizenkaze at 2012-01-03 23:48
yu-yu-sansakuさん  少し乾いているとシワが見られるので余計に干柿に見えますね~^^
やっぱり鳥達はこの実が好きなんですね~
『食べて貰って何ぼ』の自然界なのでしょうから無くなっているくらいのほうがニシキギには有難いのでしょうね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-01-03 23:51
timataさん  今日は少し暖かく感じました・・・・・
でも少し郊外に行くと日陰には残雪が見られますよ~><

ニシキギの花や紅葉を見られているのでしたら場所はお分かりでしょうからこの実も是非写しに出かけてください~^^

1・2・3・5・8・9の写真を素敵って書いて頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-01-03 23:54
ten-zaruさん  ニシキギの実は赤でなくて本当はオレンジ色とか橙色とか朱色って言われる色なんですが赤っぽい色の実はまとめて『赤い実』なんて呼んでしまいますね・・・・・^^

特にニシキギ科の植物の実はオレンジっぽい色のものが多いですね~^^
鳥達にとっては美味しいランチやディナーになるのでしょうね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-01-04 00:00
koneko2yさん  私も初めて見た時にはこの不思議な植物に目を疑ってしまいました・・・・・
見た瞬間には何かの木の病気か虫こぶのようなものにも思えました・・・・・

木々や植物は1年や2年のサイクルで実を付けますが樹木の場合は毎年年輪を重ねて大きく古くなります・・・・・
人も年輪(歳)を重ねますがそれだけ知識や経験も増えて素敵になると信じています~^^
艶々は無理でも『心の艶』は幾つになってもあると思います~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-01-04 00:05
odamakiさん  ニシキギの紅葉はとても綺麗なのでそれを写すと『ニシキギは終り~』って気になってしまうのでしょうかこちらでも近くにいたカメラマンもニシキギの実にはカメラを向けませんでした・・・・・
(鳥を写しに来られた人なのかも知れないですね~)

ニシキギの見られる所がお分かりなんですから今度は実を見に行ってみてください・・・・・^^
きっとカメラを向けたくなりますよ~♪^^

4と5の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-01-04 00:10
歌音αさん  ニシキギの紅葉はとても綺麗なので写される人が多いですね~
花も地味ですが小さくて可愛い花を咲かせます
そしてこの実も可愛らしいですね~^^
少し薄暗い所に生っていても良く目立つので鳥にはご馳走なんでしょうね~

翼のような枝の付属物は他の植物には見られない特徴なので面白く感じますね・・・・・^^

明日からのニシキギ科植物の実も楽しみにしてください~♪^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-01-04 19:37
新しい年が明けました。
おめでとうございます~♪
shizenkazeさんのページで色々と勉強させて頂いております。
今年も楽しいお付き合いをよろしくお願い致します。

ニシキギのコルク状の翼、不思議です。まだ出会ったことがありません。
よく似た実は見かけますが、この種類の赤い実は愛らしいですね。
10枚目、沢山生っていますねぇ。
3、4、5、7、8枚目、素敵です。
暮れもお正月もブログ、励まれたのですね。
ファンの方々、大感激ですね! 私も感動です^^

Commented by shizenkaze at 2012-01-04 20:26
soyokazeさん  明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願いしますね~^^

今日もニシキギ科のツルウメモドキを載せましたがニシキギ科の植物は色々と変わり者が多くて見ていて楽しくなりますね~
ニシキギの翼はいつ見ても不思議です・・・・・

3.4.5.7.8.10の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
私もsoyokazeさんのブログファンなので今年も楽しみにしています・・・・・♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『蔓梅擬(ツルウメモドキ)の実』 『山茱萸(サンシュユ)と万両(... >>