『蔓梅擬(ツルウメモドキ)の実』

ニシキギ科の実シリーズのようになりますが今日は『ツルウメモドキ』の実を載せてみます・・・・・
このツルウメモドキはニシキギ科の中でも一番人気のようで生花の材料やこのまま蔓状の枝を丸く束ねて『リース』のようにして飾られています・・・・・

谷汲の参道横にあるお店では小さな飾りが1500円ほどで売られていました・・・・・
人気が高い事が良く分かりますね~^^

この実も他のニシキギ科の植物のように果実が割れると中にある『仮種皮』が見られるようになりますが種子はその中に入っています・・・・・^^




『蔓梅擬(ツルウメモドキ)』 ニシキギ科ツルウメモドキ属

1.『とても可愛い実です~^^』
d0054276_19325355.jpg

学名はCelastrus orbiculatus Thunbと言います・・・・・
落葉の蔓性木本で日本を含め東アジア一帯に自生している植物です~
日当たりの良い林などに生育していますが町のの植え込み等にも見られる事もあります~




2.『実の外皮と仮種皮が綺麗ですね・・・』
d0054276_19336100.jpg

ツルウメモドキの花は5月頃開花します・・・
花の色は黄緑色で花弁は5個で葉腋から出た集散花序に付きます・・・
果実は秋に淡黄色に熟した後、3つに裂開して中から赤い仮種皮に被われた種子が見られます~
写真の赤いものが『仮種皮』ですがニシキギ科には多く見られるものです・・・・・♪^^




3.『青空に似合う実です』
d0054276_19331625.jpg

この実だけに限った事ではありませんがどんな花や実や木々、植物全てのものは『青空』がバックだと綺麗に見えますね・・・・・
苔やキノコを青空背景で写すのは難しいですが、きっと似合うのでしょうね・・・・・^^




4.『これも鳥にはご馳走なんですね~^^』
d0054276_19332778.jpg

鳥達から見たら『美味しそうな実』なんでしょうね~^^
このツルウメモドキも種子は鳥に食べられて遠くまで子孫を散布して残す事が出来るのでしょうね・・・^^



5.『ニシキギ科のイケメンと呼ばれるのも納得出来ますね・・・・・』
d0054276_19333897.jpg

私の知っている人もツルウメモドキの枝を家の床の間に飾っていました・・・・・
園芸店などでもこの枝に実の付いたものを売っていましたが他のニシキギ科のものは見られませんでしたのでツルウメモドキは人気者なんですね~^^
実と仮種皮の色のバランスは最高ですね~~♪^^




6.『黒い他の実と共に~』
d0054276_19334828.jpg

ツルウメモドキの実を写していると後に何か別の植物が実を付けていましたが目的の実ばかり見ていたので曖昧で名前が判りませんでした・・・・・
ハッキリしていなかったので図鑑やネットで調べようとしましたが違うといけないので今回はバックの風景の一部として載せています・・・・・><

今日も行ったので見ましたが実は鳥に食べられたのか1個もありませんでした~><
来シーズンか春の葉や花で確認をしたいと思っています・・・・・^^




7.『たくさんの実が生っていました・・・』
d0054276_1934274.jpg

枝に沢山の実が生っていました・・・
こんな枝を丸めてリースにしたら素敵なんでしょうね~^^
でも自然のものは自然の空間にあるのが一番綺麗に見えますね・・・・・




8.『実・割れた実と仮種皮・仮種皮だけの姿等色々見られます~♪^^』
d0054276_19341355.jpg

実から仮種皮が覗いているものや全部露出したものなど色々な姿のものが見られるので木の実を見る参考になりますね・・・・・^^




9.『クサギ等と比べると優しい色合いの実ですね~』
d0054276_19342512.jpg

クサギだと赤っぽい外皮に青から紺色の仮種皮が見られますがツルウメモドキの色は黄色にオレンジ’(赤)なので優しいものに感じられますね~^^




10.『枯れた葉もまだ枝に見られました・・・・・』
d0054276_19343779.jpg

枝によっては葉が全部落ちているものが多いのですが所々に枯れたままの葉が枝に付いて残っているものが見られました・・・・・
実だけのものが綺麗だと思える人、葉が少しあった方が好みだという人もいて人それぞれですね~
私は少しだけ葉が残っているものが好きなんです~^^

この写真は昨年末に写しましたが今日も『トンボ天国』へ行って来ました・・・・・
今日が年末年始の休み最後で連れ合いは今日から仕事なので朝から『梅林公園』へ自転車で行って、車で『トンボ池周辺』へ行ってから『達目洞』にも立ち寄って最後に『長良川ふれあいの森』まで出かけました・・・
4箇所で自然との触れ合いをして来ましたが今日はあまり良い写真は撮れませんでした~><

明日も『ニシキギ科』の実を写真を載せます・・・・・♪^^




(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-01-04 20:20 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by odamaki719 at 2012-01-04 20:43
こんばんは✿
こんなに沢山の実がなっているツルウメモドキは初めて見た気がします。
ブロ友さんのところでも時々見かけますが大抵はひと枝だけです。
2・3・4枚めがいいですね。
Commented by m-kotsubu at 2012-01-04 21:28
こんばんは♪
ツルウメモドキの実は可愛いですよね~^^
以前、植物園で見て 大好きになりました。
リースにしてあるのを 見たことがありまが とっても可愛らしかったです。
1,2,5 いいですね~^^
Commented by koneko2y at 2012-01-04 21:59
こんなにたくさんのツルウメモドキの実!可愛らしいです。
仮種皮のあとでしょうか、赤い実に筋が入っているのも又
ツルンとしているよりは面白い雰囲気ですね。
Commented by sizennonaka at 2012-01-04 22:38
こんばんわ~~

ツルウメモドキ15年ほど前お花を習っていた時に使いましたよ!(^^)!
市の文化祭の時にとても大がかりなものを何人かで飾りました。
先生がお友達ととても大きなツルウメモドキをを採ってきてくださって
私には忘れられない物の一つです(*^。^*)
Commented at 2012-01-04 23:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizenkaze at 2012-01-04 23:16
odamakiさん  ここには色々な木々が見られ実も多く見られました
ツルウメモドキも色々な所で見られましたがこの場所のものが一番多く実が付いていました・・・・・^^
小さい実ですが沢山付いているのを見ると嬉しくなりますね~
2.3.4の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-01-04 23:21
kotsubuさん  リースも『デコレーションリース』よりツルウメモドキやサルトリイバラの実の付いた蔓をクルリと巻いただけのリースの方が私は好きですね~^^

自然公園なので採る事は出来ませんので写真に『撮る』だけしか無理なのでいつか頂いても良い場所で見つけたいですね~^^

1.2.5の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by yu-yu-sansaku at 2012-01-04 23:23
ツルウメモドキは初めて見ますね。
これは探さないと、可愛い実に魅力を感じますね。
さて!?どこにでもあるのかなぁ・・・(笑
Commented by shizenkaze at 2012-01-04 23:25
koneko2yさん  ここではたくさんの実が見られました~^^

書かれていらっしゃるように仮種皮に付いている筋は実(外皮)ノ跡なのですが何も無いものよりこの筋があるだけで楽しくなりますね~~^^
Commented by マングース at 2012-01-04 23:25 x
こんばんは。

ツルウメモドキの実、きれいですね!

私の好みも葉が少し付いているものですね(^^)
花屋さんで売っているサルトリイバラなんかでも、実だけがたくさん
付いているのものが多いですが、やっぱり山で生えている葉が少し
付いたものの方が好きです。
採ってきた時には葉の量を実が隠れすぎないくらいに調整して飾っています(^o^)


Commented by shizenkaze at 2012-01-04 23:27
sizennonakaさん  こんな姿の実は生花の材料には持って来いですね・・・・・^^
真っ直ぐ入れても良いし蔓を曲げたり捻ったりして飾るのも一興ありますね・・・・・^^

Commented by shizenkaze at 2012-01-04 23:31
ueno-pandaさん  明けましておめでとうございます~
お元気のようで安心しました・・・・・♪
上野にパンダが来たようなのに『ueno-panda』さんのブログが停滞していたので心配になっていましたよ~

『親父ギャグ』が出るかどうかは分かりませんが今年も宜しくお願いします~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-01-04 23:36
yu-yu-sansakuさん  ツルウメモドキは色々見られる『実』の中でも綺麗で可愛い実のトップクラスでしょうね~^^

私は逢いたい花や鳥に逢いたい時には『何々に逢いたいよ~』と何度も祈ります~
そうして今までに出逢えたものはたくさんありますよ~^^
山の上より麓に多いような気がします・・・・・
他の木に絡み付いている事が多いので木の多い所に見られる事も多いです・・・・・^^
是非探して見つけてください~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-01-04 23:40
マングースさん  やっぱり葉が少しは残っている方がいいですか?^^
実だけでも綺麗なものは多いですが葉が残っていると全体が引き締まりますね・・・・・♪^^

実は大好きですが葉っぱ自体も好きなので落葉の中に形や色の良いものを見つけると昔はよく持ち帰っていました(今は持ち帰りたい気持ちをセーブしています~^^)

自然のものを身近に置くだけで気持ちが安らぎますね・・・・・♪^^
Commented by to-y_niya at 2012-01-04 23:41
こんばんは☆
今年もよろしくお願いいたします(^^)/
っと!!この実!!ずっと気になってて~やっと撮れたからUPしようと思ってたら・・・名前がわかんなくて・・・次回UPして名前教えてもらおうと思ってたんです~^^;  めっちゃラッキーです^^  
「ウメモドキ」って思ってたから・・・一応検索したら違ってて・・・^^??ってなってたの^^;
Commented by shizenkaze at 2012-01-04 23:59
to-y_niyaさん  明けましておめでとうございます~
今年も宜しくお願いします~^^

偶然なんですね~^^
ツルウメモドキとウメモドキを一緒にする人も多いですよ・・・><
でもツルウメモドキはニシキギ科だしウメモドキはモチノキ科なので全く違いますからね~^^

でもウメモドキの実もカナメモチやモチノキのような可愛い赤い実なので好きですよ~^^

Commented by soyokaze-1020 at 2012-01-05 09:37
おはようございます♪
ここのツルウメモドキ、艶々で可愛いですね。
散歩道のものは、根元をバッサリされてしまい、それでも実はまだ付いています。
去年はジョビ子ちゃんがそこを縄張りにして巡回していましたが、今年はまだ見られません。
ガッカリです^^;
トップ、2、6、7、ラスト、良いですね。

Commented by shizenkaze at 2012-01-05 20:07
soyokazeさん  散策路を歩いていたら池近くで見られました・・・
ここでは色々な実を見ましたがこのツルウメモドキが一番綺麗で可愛く思えました~^^

こんな実ならジョビ子ちゃんが虜になるでしょうね~^^

1.2.6.7.10の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by timata-sn at 2012-01-05 21:04
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でした、朝はこの冬一番の冷え込みでしたよ。

ツルウメモドキ の実可愛いですね!!
果実が割れて出て居るのは仮種皮なんですね。
黄色にオレンジで華やかですね。
これも鳥たちの餌に成るんですね、あちこちに種を運ばれて
子孫を残す素晴らしい知恵ですよね!!
1・2・3・6・7・9・10 素敵ですね!!
Commented by shizenkaze at 2012-01-05 21:08
timataさん  朝夕は寒いですね・・・><
今日から仕事でしたが通勤が嫌になるくらい寒かったです・・・


ツルウメモドキの実はとても可愛いですね~
綺麗で目立つ色だから鳥達にも食べてもらえるのでしょうね^^

1・2・3・6・7・9・10の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『黄覆輪柾(キフクリンマサキ)』 『錦木(ニシキギ)の赤い実~』 >>