『春を待ちながら・・・^^』

鳥の写真が続きましたので今日は植物や自然の風景等を載せる事にしました・・・・・♪

写した場所は岐阜市の東南に位置している羽島郡笠松町の『トンボ天国』と各務原市川島の『河川環境楽園・木曽川水園』周辺です・・・・・^^

まだまだ寒い日が続いていますが吹いてくる風に春を感じる事もありました
長良川の堤防や河川敷では春の気配が少ないですが色々な所には『小さな小さな春』が顔を覗かせているみたいです・・・・・^^



『春を待つ身近な仲間達~♪』

1.『シデコブシ(ヒメコブシ)の春待芽』
d0054276_19393440.jpg

水路横にある散策路近くでシデコブシを見つけました~^^

これから暖かくなれば一斉に芽吹きますね~^^
柔らかい毛に包まれてぐっすり眠っているみたいですが『春はもうそこまで来ていますよ~』と教えたいですね




2.『ネコヤナギの春待芽と水面に映る観覧車・・・^^』
d0054276_19394974.jpg

河川環境楽園の木曽川水園の水面には大観覧車『オアシスホイール』が映っていました・・・・・
岸に生えているネコヤナギにも小さな『春待芽』が見られました~^^




3.
d0054276_1940090.jpg

子供の頃に『ネコヤナギは満月の夜になるとニャーニャーと鳴く』って聞かされた事があって親に内緒で夜に家を抜け出して近くの小川まで聞きに行った事がありました・・・・・^^
勿論鳴く筈が無いので『ニャーニャー』を聞かないまま家に帰り『今日は鳴かなかったから明日も行ってみよう』と思った事があったようでした・・・・・
今思えば『無知』な子供でしたね~><




4.『杉雄花の嫌われる季節になりました・・・><』
d0054276_19401045.jpg

杉の雄花には茶色い花粉が一杯出来ていました・・・・・
花粉症の人はこの写真も見たくないでしょうね・・・><




5.『鬼子母神の忘れ物~^^』
d0054276_19402189.jpg

古民家近くに植えられていた柘榴にはまだ実が沢山残っていました・・・・・
公園なので採らなかったみたいですが鳥達も食べに来る事が無かったようですね?
昔から柘榴は鬼子母神にお供えする果物と言われていますが、きっとここに見られる柘榴は鬼子母神が貰い忘れて残ったものなのかも知れないですね~~♪^^




6.
d0054276_1940339.jpg

ここに生っていた柘榴は開いているものが無いようでした・・・・・
開いていれば鳥達が食べに来たかも知れませんね~^^




7.『蕗の薹(フキノトウ)見~つけた・・・^^』
d0054276_19404510.jpg

人工河川のある土手にフキノトウが出ていました・・・・・^^
近くには『皆が見て楽しむので採らないで下さい』と書いた立て札がありました~
書かれていなくても公共の場所なので絶対に採ってはいけませんね・・・・・

福寿草まで持って帰る人が時々いるようで管理している所では嘆いていました・・・><




8.
d0054276_19405660.jpg

フキノトウは田舎でよく採りました~
蕗味噌も香りが良くていいのですがやっぱり天婦羅にして塩で食べるのが一番美味しいですね~




9.『蘿藦(ガガイモ)の綿毛の旅立ちに出逢いました・・・・・♪^^』
d0054276_1941999.jpg

鳥を写しながら歩いていると風が吹いて目の前を『ガガイモ』の綿毛が横切って飛んで行きました・・・・・
慌ててカメラを代えて写してみましたが綺麗には撮れませんでした~
タンポポのように近くで風を待ちながら待機して写すのではなくて飛んでいるものを追いかけながらの撮影では無理がありますね~><




10.
d0054276_19412527.jpg

綿毛の旅立ちはいつか写真に撮ってみたいと思っていましたが今回の綿毛では綺麗に近くで撮る事が出来なかったのでタンポポなどのキク科植物の綿毛の旅立ちを至近距離で写したいですね~♪^^

2月も半ばを過ぎて3月まで後僅かです・・・・・
今年はオリンピックイヤーで閏年だから3月が来るのが1日遅くなりますね~^^
オリンピックより今は冬季国体が岐阜県で行われています~♪^^
今年の国体はこのブログの発信地『岐阜』なのでスポーツニュースや国体関連のテレビ番組があれば『岐阜ってこんな所なんだ・・・・・』と思いながら見てくださいね~~

小さな地方都市ですが珍しいものがあるかも知れませんよ~~♪^^





(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-510)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-02-21 20:24 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by ten-zaru at 2012-02-21 21:11
shizenkazeさん、今晩は。
植物の芽がだんだんと膨らんできましたね。
春待芽の名前がぴったりだと思いますよ^^
自分もフキノトウの天ぷらは好きです。
少し苦味があるところが、大人の味ですかね。
Commented by tmshanagn304 at 2012-02-21 21:13
昨日は先週までの寒い風とは少し違う空気が流れていました、今日はさらに穏やかで、春が近づいていることを知らせています。
公園のふきのとうは、持ち帰ってはヤッパしまずいでしょうねえ〜
これは観賞用ですからね。

それからしもやけ対策の軍手は効果的でした。ありがとうございました。
Commented by odamaki719 at 2012-02-21 21:20
こんばんは✿
シデコブシやネコヤナギの春待芽が目立つようになってきたのですね。
フキノトウも芽を出していますね。
今なら柔らかくて美味でしょうね。
ガガイモの綿毛の旅立ちのいい場面に出会われましたね。
キラキラと綺麗ですよね。
ご心配をおかけしましたが今日からブログを再開しましたので
またどうぞよろしくお願い致します。
Commented by マングース at 2012-02-21 21:26 x
こんばんは!

シデコブシは東海地方ならではの植物ですね。
これは自生の物でしょうか?
昨年豊田市の「トヨタの森」で自生しているシデコブシを見ました。
貴重な植物なので大切にしていって欲しいものです!

ガガイモの綿毛の旅立ち、いい風景ですね。
タンポポでもなんでもいいから綿毛の旅立ちを私も撮って
みたくなりました(^^)
Commented by koneko2y at 2012-02-21 21:48
フキノトウを自由に撮れるような場所がこちらにはないので
スーパーで買ってきたフキノトウをお味噌汁に散らしましたところ、
夫が嫌いだったようで「これなに?この匂い」というので、
残りはてんぷらにでもして一人で食べようと思います。
美味しいのにね~。
こちらでもハクモクレンの蕾も大きくなってきました。
Commented by m-kotsubu at 2012-02-21 23:20
こんばんは♪
まだまだ寒いですが、
植物たちは ちゃんと春がやってくるのを知っていますね~^^
春待芽、素敵な名前です。
ふきのとうも可愛らしいですね~
私は花粉症なので、4の写真だけは勘弁!って感じです・・><
これからの季節、山行き どうしよう・・。(笑)
薬はずっと飲んでるので 年々症状は軽くなてきているような気はするのですが・・・^^;
Commented by shizenkaze at 2012-02-21 23:24
ten-zaruさん  私が植物の名前を覚えるきっかけだったのが山菜だったので食べられる植物の名前は多く知っています~
でも最近は『採る』より『撮る』になっているので食べる事は少なくなりました・・・・・^^

コブシやモクレンやネコヤナギ等のような毛に包まれた『芽』は小さい頃から大好きでした・・・・・^^
これから暫くはそんな可愛い『春待芽』達を見る事が出来ますね・・・・・

フキノトウの天婦羅も美味しいですが蕗の煮物も好きですね~~^^
Commented by shizenkaze at 2012-02-21 23:26
tmshanagn304さん  空や窓から見える山々の風景も少しだけ春めいたような気がします・・・・・^^

シモヤケの軍手効果ありましたか?
良かったです・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-02-21 23:32
odamakiさん  毛に包まれた『春待芽』はとても可愛いですね~
モクレンの仲間やヤナギの仲間に多く見られるので色々な種類を探してみたいですね~^^

ガガイモの綿毛の旅立ちは偶然見られましたがピントが合わないものが多くて満足出来ませんが今度はタンポポの綿毛の旅立ちを近くで写したいです・・・・^^

お体の事を心配していましたが昨日のブログを見て少し『ほっ』としました・・・・・^^
あまり無理をしないで下さいね~^^
これからは私も自分の身体に気を付けながら皆さんと楽しくお付き合いしたいと思っています~^^
Commented by shizenkaze at 2012-02-21 23:38
マングースさん  シデコブシやヒトツバタゴ、ハナノキは東海地方に見られる植物でしたが今では各地で見られるようになりましたね~^^
この河川環境楽園のシデコブシは植えられたものなので本当の自生種ではありません・・・・・
昔から見ている岐阜市内のシデコブシも植えられたもののようで自生しているものは山間部に行かないと見られなくなりました・・・・・><

ガガイモの旅立ちは慌てて写したので綺麗には撮れませんでした
いつかタンポポでも綿毛が乾いて飛びそうなものを見つけてカメラをスタンバイさせながら風が吹いて飛び立つ瞬間を写したいです・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-02-21 23:44
koneko2yさん  今日載せたフキノトウは公園の中のものですが野に生えているものは連れ合いの実家近くで見られます・・・^^
長良川水系には少ないのですが根尾川水系(揖斐川水系)では普通に見られますので今度は野に咲いているものを写したいですね~^^

フキノトウは好き嫌いが分かれますね~
キク科の中でも特に香りが強いので食べられない人も多いようですね
私はフキノトウは天婦羅が一番好きですね・・・・・^^
お好み焼きに入れたら美味しいかなって思いながら入れる機会があまり無いです・・・・・♪^^

ハクモクレンの蕾も写真に写すと綺麗ですね~
Commented by shizenkaze at 2012-02-21 23:50
kotsubuさん  今年は自然のサイクルが少しズレているみたいですが春が近付いているのをちゃんと植物達は知っていますね・・・・・
微妙な土壌の気温変化に植物達は敏感なんですね~♪^^

花粉症でしたか・・・・・><
4の写真ごめんなさいね・・・・・><
これからの山歩きは辛いですね?
今までの写真を見ているとkotsubuさんが歩いている山の殆どが杉山か桧山なので花粉が多く飛散する時期には控えた方が良いかも知れませんね・・・・・
以前のように近くの公園等でも写して楽しめるものが多いと思います^^

特に花粉症用ゴーグルやマスクを付けてのハイキングは視界が狭くなるので危険な場合もありますから注意してくださいね・・・・・
Commented by noe-flour at 2012-02-22 13:38
植物の芽吹きの季節ですね~♪
もう少し温かくなるといっせいにドバァーーーッと芽吹くんでしょうね~。
なんだかとっても楽しみですね~♪

4番は私にとっても宿敵でして、後2ヶ月間は戦わなくっちゃならない相手で~ーーす(笑)

今年の国体は岐阜開催なんですね~。
実は遠い昔、私もバドミントンの国体の県代表選手だったんですよ~♪
強化合宿を終えた後で怪我をして出ることが出来なかったと言う苦ーーーい思い出がありますが(~_~;)
今では笑い話になっていますが、その時はめちゃめちゃ悔しくて泣いちゃった国体の思い出なんですよ~(#^.^#)
Commented by shizenkaze at 2012-02-22 20:10
noe-flourさん  今日は暖かな一日でした~
堤防にはオオイヌノフグリの花がが幾つも見られました・・・・・^^
もっと暖かくなって色々な花が見られるようになるといいですね~

noeさんは花粉症だったのですね?
職場でもクシャミをしている人がいるので可哀想だな~と思っています

バドミントンの国体代表だったのですか~^^
怪我で出られなかったのは悔しかったでしょうが出場権が頂けた事だけでも胸張って自慢出来ますよ~^^

凄かったんですね~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『今日は猫の日なので梅林猫でも... 『鳧(ケリ)と百舌(モズ)』 >>