『寒葵(カンアオイ)の花、静かに咲いて・・・・・』

カンアオイの花には馴染みの無い人も多いと思います・・・・・
葉は他の植物のように緑色をしていますが花は茶色から焦茶色でとても地味ですので余程近くに行かなければ気が付かないでしょうね・・・・・

私の住んでいる『岐阜』の名前が付けられた『ギフチョウ』が産卵する植物としてこちらでは知られています
でも最近はこの花の咲いている所も少なくなっているのでギフチョウを守っている人達の手で増やされているようです・・・・・♪^^



『ひっそりと咲く、寒葵(カンアオイ)の花』 ウマノスズクサ科カンアオイ属
学名はAsarum nipponicum F. Maekawaと言います
学名の中にある『nipponicum』で日本の固有種だとわかります・・・・・^^
F. Maekawaさんが発見した植物なのですね~♪

1.『葉を傘のようにして咲いている寒葵の花』
d0054276_20353999.jpg

緑色の葉を傘のようにして生えているので日焼けを嫌う女性みたいですね・・・^^
光が苦手なのかも知れませんね~




2.『枯れたように見えますが生きている花です~^^』
d0054276_20355364.jpg

小型の多年草で茎は短く地面を這うようにして見られます
葉は互生で卵形~卵状楕円形をして先端は尖って基部はハート型で長さ6-10cm、幅4-7cm、濃緑色です

花のように見えるのは花弁ではなく3枚の萼片です・・・
萼片は基部でくっ付いて萼筒を形成します
オシベは12本、メシベは6本です




3.『葉には斑入りのものも見られます・・・・♪^^』
d0054276_2036445.jpg

濃い緑色の葉ですが全体に斑入りのものが多く見られるようですが斑の入らないものもありました・・・^^




4.『地面のすぐ上に花が見られます』
d0054276_20361612.jpg

茎が非常に短いので直接地面から咲いているように見られます
でもちゃんと茎はありますよ~♪^^




5.『不思議な姿ですね~^^』
d0054276_20362740.jpg

花弁ではなく萼片にしても不思議な姿をしていますね・・・
『ウマノスズクサ科』の植物にはこのような姿の変わった花が多いですね^^




6.『メシベやオシベもありますがハッキリとは見えないです・・・><』
d0054276_20363937.jpg

萼片の中を覗こうとしても暗いのでハッキリ見えませんでした・・・
そんなに大きな花では無いのでシベを写そうとすると難しいです・・・><




7.『葉はサトイモ科のようにも見えますね・・・』
d0054276_20365157.jpg

葉だけを見ているとサトイモ科のようにも見えるし他の蔓性の植物達のようにも見えますね・・・
葉の形は珍しいものでは無いです~




8.『シベらしきものが少し覗いています^^』
d0054276_2037449.jpg

萼片の中に暈けながらも何か見えているようですがこれが『シベ』なのかも知れませんね・・・^^




9.『こんな感じで咲いていました~♪^^』
d0054276_20371681.jpg

咲いていた場所は水辺近くで少し小高い所でした・・・・・
離れて見ると葉だけが見えるので気にして観察しなければ見逃してしまいます~~♪^^

山県(やまがた)市の香の森や岐阜公園、金華山にも見られますが自然に咲いているものではなく増殖の為に植えられたものです・・・・・
ギフチョウが岐阜の自然保護活動のマスコットキャラクターのようにもなっているのでカンアオイが植えられているのでしょうね・・・・・^^

ギフチョウは名和昆虫所の初代館長が発見して名付けた事は有名です・・・・・
春の妖精『ギフチョウ』の姿は去年写せましたが今年はもっと綺麗に写したいです~~♪^^






(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-330)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-03-24 21:12 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by koneko2y at 2012-03-24 21:30
カンアオイは植物園の鉢植えで見ました。
自然界に咲いていたら、私には気付かないと思います。
花とは思えない形ですね。
Commented by マングース at 2012-03-24 22:05 x
こんばんは。

カンアオイの仲間は色々あるので自然風さんの近くに生えている
ものと同じかどうかはわかりませんが、大阪の方でも山間部の渓流近くにはよく見られます。
よくと言ってもそんなに増えるものではないので個体数はしれてますが・・・
シクラメンの葉っぱにも似ているので株は見つけやすいですが、花は気を付けて見ないとわかりませんね!
Commented by m-kotsubu at 2012-03-24 22:32
こんばんは♪
カンアオイ、不思議な佇まいですね~
画像でしか見たことがありません。
ちょっと食虫植物っぽいですね。
どんなところにあるのでしょう? 
見つけてみたいですね~^^
Commented by odamaki719 at 2012-03-24 22:40
こんばんは✿
寒葵の花とタイトルにあったので綺麗な花を期待しましたが
予想外の花で驚いてしまいました。
地味でとても変わっていますね。
今日は珍しい種類の寒葵の花をみせて頂けて勉強になりました。
Commented by shizenkaze at 2012-03-24 23:21
koneko2yさん  カンアオイの花は鉄錆びのような色で目立たないですね・・・・・
咲いている事が判って葉を頼りに探して見つける他には難しいですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-03-24 23:27
マングースさん  『カンアオイ』と一口に言っても種類が多い植物ですね・・・・・
出逢う確立が少ないのに種類が多いので出逢っても正式な種類が判らないかも知れないですね・・・・・><

奈良や和歌山にはナンカイカンアオイと言うものが咲いているようですが区別が出来ないです・・・><

Commented by shizenkaze at 2012-03-24 23:32
kotsubuさん  カンアオイは『ここにありますよ~』『あそこに見えていますよ・・・』なんて簡単に説明出来る所に咲いていませんね・・・><
でも木々の下など太陽光線があまり当たらない所で今までは見たのできっとそんな所に咲いているのでしょうね・・・・・^^
水辺の近くにも見られますが増水して
濡れないような少し高い所に見られます・・・♪^^

出会えるといいですね^^
kotsubuさんは色々な所に出掛けられるので会える機会が多いかも知れませんね^^
Commented by kawasusonomiya at 2012-03-24 23:33
カンアオイの花、とても、丁寧に、撮っておられて、
実際見たときより、特徴が、よく観察できました。

こちらでも、山野では、見られますが、葉の方が目立ちます。
葉の裏に、
ギフチョウのたまごがうみつけられているのをみたことがあります。
ギフチョウの保護の関連で、
カンアオイの自生地は、そっと、見守っています。


Commented by shizenkaze at 2012-03-24 23:39
odamakiさん  期待外れでしたか?
『寒葵』から想像する花ならきっとアオイ科の芙蓉や槿のような花では無いでしょうか?
ウマノスズクサ科で葵の付く花は他に双葉葵が有ります・・・・・

アオイ科の綺麗花とは真逆の花なので華やかさは全く見られ無いですね・・・・・
今日は珍しい植物と言うだけでした・・・・・^^

Commented by shizenkaze at 2012-03-24 23:43
kawasusonomiyaさん  写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
そちらには見られる場所が有るのですね?^^
ギフチョウの卵が見られたなんて良かったですね~
今は保護をしなければ絶滅してしまう生き物達が多いので何とか私も力になりたいと思っています・・・・

ギフチョウは小型のアゲハチョウのような蝶ですが実物を見ると複雑な色模様でとても可愛い蝶ですね~^^
Commented by to-y_niya at 2012-03-25 09:19
おはようございます(^o^)/
カンアオイ…初めて聞きました~初めて見ました~!!
この花に出会っても~気付かない(*_*)って思っちゃいました(^-^;
変わった花ですね~~φ(..)
本物、見てみたいです(^^)
Commented by mayumis39 at 2012-03-25 11:27
初めて見ました~!! ↑ の方と同じですね^^
この姿でやはり足元にあってもなかなか気がつかないでしょうね・・・
Commented by timata-sn at 2012-03-25 19:09
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でしたが、風が強くて冷えましたね。

カンアオイ 変わった形の花ですね。
花びらに見える所は萼片なんですね。
色も変わって居て地味な花ですね。
葉っぱに覆われて咲いて居ては見逃しそうですね。
実物を見てみたいですよ。
Commented by shizenkaze at 2012-03-25 19:52
to-y_niyaさん  初見ですか?^^
地味で目立たない花なので本当はこの花のすぐ近くを歩いていた事が逢ったかも知れませんよ~^^

愛知県では本宮山の砥鹿神社近くで見られるようです・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-03-25 19:56
mayumis39さん  やっぱり初めてですか?
鮮やかな色が無いので普通の花壇などでは育てる人もいないので見る機会が少ないのでしょうね・・・・・

そちらでも見られるようですがたくさん咲くものでは無いので見つけ難いでしょうね・・・・・
Commented by soyokaze-1020 at 2012-03-25 19:56 x
こんばんは♪
カンアオイ、去年、初めて出会い、不思議な佇まいに驚きました。
これでもお花なのですよねぇ。
野草を愛好している方のお庭でした。
とても自慢げな笑顔で案内してくれました。
撮りにくくその方が棒切れで葉を抑えて撮ったことを思い出しました^^
どれもきれいに撮っていらっしゃいますね。 さすがぁ~!
トップ、4、7、8枚目、いいですね。

Commented by shizenkaze at 2012-03-25 20:00
timataさん  今日は雨でしたので何処にも行かず家の中でじっとしていました・・・・・
こんな事は久し振りでしたね・・・・・^^

カンアオイは地味な花なので見つけ難いのですが調べると案外近くでも見られるようです~

岡山県立森林公園や真庭市勝山「城山」、備前市閑谷、津黒高原等で見られるようです~^^
Commented by shizenkaze at 2012-03-25 20:05
soyokazeさん  カンアオイを近くで見られた事があるのですね^^
これが生きている花だとは初めて見ると思え無いですね・・・・・

野の花が好きで大切にされている人が庭で育てているのから傷み等もなく綺麗だと思いますが元々の色がこんな色なので『綺麗』って表現は出来ませんが趣のある不思議な植物なので見ていると感動のようなものが込み上げますね~^^

1.4.7.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~
いつも暖かなコメントを戴いて感謝しています^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『池と木々のある風景(悪戯気分... 『富貴草(フッキソウ)』 >>