『和蘭芥子(オランダガラシ)』

元々はヨーロッパ原産で食用の為に輸入されて各地で栽培されていた『オランダガラシ』なのですが今は山間部の渓流から街中の溝のような水路まで繁殖して今の季節には可愛い花を咲かせています・・・・・

オランダガラシと言うより『クレソン』や『ウォータークレス』と呼ばれる事が多いですね~^^

この可愛い花はアブラナ科なので十字花をしています・・・・・
大根の花のようにもタネツケバナのように見える可愛い白い花です~~^^



『水辺に咲くオランダガラシの花』 アブラナ科オランダガラシ属
学名はNasturtium officinaleですが他のものを使う場合もあります~^^

1.
d0054276_20315050.jpg

明治の初めに在留外国人用の野菜として導入されたのが最初とされています・・・
外国人宣教師が伝道の際に日本各地に持って歩いた事で広く分布するに至ったと言われているようです~

日本で最初に野生化したのは東京上野のレストラン精養軒で料理に使われたもので、茎の断片が汚水と共に不忍池に流入し根付いたと言われています・・・・・
今では各地に自生し比較的山間の河川の中流域にまで分布をするのでごく普通に見ることができます・・・

爆発的に繁殖することで水域に生育する希少な在来種植物を駆逐する恐れや水路を塞ぐ危険性が指摘されているので国内では外来生物法によって要注意外来生物に指定されて駆除が行われている地域もあるようです・・・・・




2.
d0054276_2032255.jpg

別名を『ミズガラシ』とも呼ばれています・・・・・
辛味成分の『シングリン』が含まれていますがこれは消化促進や食欲増進、血液の酸化防止効果などがあるとされていますのでステーキなどの付け合せとして利用されていますが理に適った食べ方ですね~




3.
d0054276_20321242.jpg



4.
d0054276_20322352.jpg

一塊の花の中に中心部の色が違うものがありますがオランダガラシは雌雄別花では無いのでどうしてなのか調べましたが分かりませんでした・・・・・




5.
d0054276_20323590.jpg



6.
d0054276_2032485.jpg

こんな岩陰に咲いているものが一番似合っているように思います~^^
ドブのような所にも見られますがそんな所でも綺麗に咲いている花を見ると可哀想に思えてしまいます・・・
出来る限り綺麗な水辺に咲いて欲しいですね~♪^^




7.
d0054276_20325918.jpg

水路に咲いていたたくさんのオランダガラシ~^^
水中に生えているものはとても元気に思えました・・・・・♪^^




8.
d0054276_2033989.jpg



9.
d0054276_20332283.jpg


オランダガラシは花も可愛くて葉はサラダなどで食べてもピリッとして美味しいし健康食品として重宝するのですが増え過ぎて水路を詰まらせて水害の原因にもなる事があります・・・・・
植物は自分達が生きる為の普通の暮らしをしているだけなのですが人と関わりが出来た瞬間に良くも悪くもされてしまいます・・・・・

たまには『クレソン』のサラダでも食べながらこんな帰化植物や特別外来種、要注意外来種の事を考えてみるのは如何でしょうか~


今日載せた写真は『清水緑地』で見られた『オランダガラシ』です・・・・・♪^^






(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-04-25 20:54 | 身近な自然の話 | Comments(12)
Commented by ten-zaru at 2012-04-25 21:36
shizenkazeさん、今晩は。
オランダガラシ、クレソンの方が分りやすいですね。
そういえばいつもの公園にもこのクレソンが沢山咲いています。
どんな所でも繁殖するんですね。
6枚目、この植物の強さを象徴するようなシーンですね。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-04-25 21:51
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
へぇ〜 クレソンにそんな名前もあったのですね。
こんなにら可愛い花を咲かせるとは思いませんでした。
Commented by timata-sn at 2012-04-25 22:10
shizenkazeさん こんばんは
今日は蒸し暑い一日でしたが、夕方から雨に成りましたよ。

オランダガラシ ですか、十字の形の花が可愛いですね。
生命力が強い様ですね。
水路を詰まらせて水害に成るほどの繁殖力は脅威ですね。
可愛い花の何処にそんな力が有るのかと思いますよね。
↓キュウリグサ 可愛い花ですね。
色も素敵ですよね。
Commented by m-kotsubu at 2012-04-25 22:20
こんばんは♪
クレソンのことをオランダガラシというのですね~
この花、初めて見るような気がします。
可愛らしいですね~
6枚目 岩陰に咲いている様子がいい感じです~^^
Commented by shizenkaze at 2012-04-25 23:36
ten-zaruさん  私は料理の添え物に見られる時は『クレソン』って言いますが野で見た時にはいつも『オランダガラシ』って呼んでいます
やっぱり最初に覚えた名前を使ってしまいますね・・・・・^^

6の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-04-25 23:39
tanuki_oyajiさん  私には『クレソン』は余所行きの言葉なのでいつも『オランダガラシ』を使っています・・・・・^^
何処でも見られますが長良川利河川敷には見られません
公園脇の側溝などで強かに生きていますね~^^

花はアブラナ科の十字花なので可愛いですね^^
Commented by shizenkaze at 2012-04-25 23:43
timataさん  今日も暑いくらいでしたが黄砂が嫌なので窓を少ししか開けられませんでした・・・・・><

畦の近くの水路等では一面に繁殖しています
他の植物が暮らせないくらい水面を覆っているので『要注意外来種』になっているようですね・・・・・><

でも花は可愛いですね^^
無闇に刈り取って処理するくらいなら皆で美味しく食べてあげたいですね~^^

キュウリグサも可愛い花を咲かせるのでこの季節になると撮ってしまいます・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-04-25 23:46
kotsubuさん  オランダガラシは和名なので図鑑にはこの名前で載っています~^^
クレソンはフランス語のようで本当は正式の名前じゃないようです~^^

白い十字花なので可愛いですね~^^
群生しているより少しだけ咲いているのを見ると可愛く思えます・・・・・^^
6の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by マングース at 2012-04-25 23:58 x
こんばんは。

私も「クレソン」と呼んでいます。
ステーキの付け合わせとして使われる高級食材のイメージが
あるんですが、実はとっても身近なものとなっているんですね~。

許されるのなら綺麗な場所・水のならどんどん採取した方がいいのかも
しれませんね!
でも大繁殖しているところは水が汚れていることが多いですが・・・
そんなところでも綺麗な花を咲かせる植物たちは健気です^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-04-26 17:35
こんばんは♪
クレソンは知っていますが、お花も和名も知りませんでした。
可愛いお花が咲くのですねぇ。
群生しているところも気づかなかったです。
てっきり輸入食材だとばかり・・・!
トップ、4、6、9枚目、素敵な絵です。

Commented by shizenkaze at 2012-04-26 20:00
マングースさん  クレソンはたくさん食べられるものではないですが独特の香りと辛味が大人の味のように思えますね・・・・・
実際に群生している所は水の汚れたような所に多いので綺麗な所のものを採って食用にしたいですね~^^
クレソン(オランダガラシ)もセリも水辺に咲くので瑞々しくて可愛いですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-04-26 20:06
soyokazeさん  自然の中て見られるものの殆どは『和名』で覚えたのでどうも堅苦しくなる事があって駄目ですね~><

オランダガラシで覚えて図鑑などでクレソンと知って今に至っていますが咄嗟にはオランダガラシが口から出ますね~^^

近くに水路があれば一度覗いてみるとクレソンが見られると思いますよ~
田畑の近くの水路や道路脇の水路、小さな川等で大きな顔して咲いているので見つけてくださいね~^^
群生を見たらスーパーで売られているのが『え~っ』なんて思えますよ^^
1.4.6.9の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『緑の桜・御衣黄(ギョイコウ)』 『胡瓜草(キュウリグサ)』 >>