『松葉海蘭(マツバウンラン)と大松葉海蘭(オオマツバウンラン)』

ゴマノハグサ科の帰化植物や在来種も多く見られますね・・・・・
昨日紹介した『ヒサウチソウ』より以前に帰化した『マツバウンラン』も今では各地で繁殖しています
最初に見た時にはヒメキンギョソウのような可愛くて色の綺麗なこの花に一目惚れしてしまいました・・・・^^

このマツバウンランにも種類があって去年も2種類紹介したと思いますが私は『オオマツバウンラン』より『マツバウンラン』の方が好みです~^^

初めて見たのは関市の百年公園でしたがそれから家の近く、長良川の堤防と増え続けて今では何処にでも見られる花になってしまいました~♪^^




『松葉海蘭』 ゴマノハグサ科ウンラン属
学名はLinaria canadensisと言います・・・・・♪
リナリアは金魚草と同じですね~^^

1.
d0054276_20263164.jpg

北アメリカ原産の帰化植物で国内では本州、四国及び九州に帰化し日当りの良い場所に生えています・・・
高さは20〜60cm程で先端に紫色の花をつけ下の方に細長い葉をつけますがこの葉が松葉に見えと花が海の近くに咲く『ウンラン』に似ているので名付けられました・・・・・^^
花期は4月~6月に多く見られますが花の時期は暫く続きます~^^




2.
d0054276_2026422.jpg

『マツバウンラン愛好会』と言うものが全国的にある程この花の愛好者がいるようです・・・・
今の所外来種のこの植物が増え過ぎて他の植物に害を与えたと言う事が無いので生態系が狂うと言う事は無さそうです・・・・・^^

『毒にも薬にもならない』と言われていますが調べると葉を揉んで止血に使用出来るようです~^^




3.
d0054276_20265592.jpg

半寄生して異常に増え続けるヒサウチソウと比べると華奢で可憐な花のように思えます~




4.
d0054276_2027627.jpg



5.
d0054276_20271698.jpg





『大松葉海蘭』 ゴマノハグサ科ウンラン属
学名はLinaria canadensis var. texanaと言います~^^

6.
d0054276_20272911.jpg

マツバウンランは花の下唇の中央部が白くなっていますがオオマツバウンランでは花の下唇に白い部分が無く花弁全体に紫色の筋が入っているように見えます・・・・・^^




7.
d0054276_20274168.jpg



8.
d0054276_2027535.jpg

群生している所を見ても赤味の強いマツバウンランとは少し感じが違いまね~^^





9.
d0054276_2028473.jpg

マツバウンランが少女だとしたらオオマツバウンランは大人の女性かも知れませんね・・・・
何となく落ち着いているように思います・・・・・♪^^




10.
d0054276_20281720.jpg


今日は昼前から隣の愛知県まで『藤祭り』に行って来ました・・・・・
江南市と言う所にある『曼陀羅寺』でしたが初めて行ったので広い境内と沢山の藤と多くの人出に驚きました・・・・・
立派で有名な所で人が多い所より無名でも静かな所の方がやっぱり好きです~~♪^^





(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-05-05 12:33 | 身近な自然の話 | Comments(26)
Commented by odamaki719 at 2012-05-03 21:28
こんばんは✿
マツバウンランは優しい色彩で可愛いですね。
3・4枚目がいい色ですね。
大松葉海蘭は6枚目が好きです。
Commented by purizall at 2012-05-03 21:33 x
こんばんわ(^^)お久しぶりです
2週間ぶりに拝見させていただきました
やっと今日家に帰ってきて、拝見できる喜びを感じています(^^)
みんな好きですよ!可愛いと言うか?!、3,5が、私的には、大好きですね(^^)
マツバウンランってどこかで見かけたような?
静かな雰囲気のある花ですね!
また拝見させて下さい

Commented by to-y_niya at 2012-05-03 22:08
こんばんは☆
あらら・・・私は どっちの〝ウンラン〟を 普段よく見てるんでしょう・・・^^;
もしかしたら・・・どっちも見てるのかなぁ・・・^^?
でも、白っぽいイメージがあるから・・・〝マツバウンラン〟かなぁ^^;;;
今度、もっとジッと見てみます♪ って思いました~

ちょっとだけ・・・「曼陀羅寺」ですよね^^
去年行きましたが すっごく凄かったです☆
Commented by m-kotsubu at 2012-05-03 23:21
こんばんは♪
マツバウンランもオオマツバウンランも 可愛らしいですね~^^
淡い色合いが綺麗ですね。
確かに オオマツバウンランのほうが、
落ち着いた感じがしますね。
群生して咲いていたらとっても綺麗なんだろうな~って思います
Commented by shizenkaze at 2012-05-03 23:22
odamakiさん  マツバウンランを初めて見た時にはこんなに可愛くて綺麗な花が自然の中に見られるのが嬉しくて暫くは写真ばかり撮っていました~^^
この淡い薄紫の色が可愛くて大好きになっています^^

オオマツバウンランは少し大味な花のような気がしますがそれでも芝生の上などに沢山咲いていると綺麗です・・・^^
3.4.6の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-03 23:26
purizallさん  ずっと更新も無かったので心配していました・・・
ご旅行でしたか?
ご病気だったのではないですね??

マツバウンランもいまでは何処でも見られるような花になっていますからきっと近くで見られたのだと思いますよ^^
3と5の写真を気に入って頂けてとても嬉しいです~~^^

またこれからも宜しくお願いしますね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-03 23:31
to-y_niyaさん  マツバウンランに2種類あるのは私も去年知って慌てました・・・・・^^
オオマツバウンランは名前のように花も少し大きいし全体に大降りに思えます・・・・・^^

でもどちらも可愛いですね~~~♪^^
今度見たら白い部分があるか縞々が見られるか確認してくださいね^^

江南の『曼陀羅寺』は凄かったです~^^
以前行った津島の藤より凄いように思えました・・・・・
もっと近い羽島の竹鼻院の藤を見に行こうかと思っていたのですが江南の方に出かけて良かったと思いました~^^

Commented at 2012-05-03 23:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizenkaze at 2012-05-03 23:36
kotsubuさん  マツバウンランはいつも見ている堤防に多くオオマツバウンランは少し上流部のヒメキンギョソウが見られる所に多く咲いていました・・・・・
同じ所で一緒に見られる事は今の所無かったようでした~^^

どちらも群生している姿は綺麗ですがこの日は『イヌコモチナデシコ』ばかりが目に付いていました・・・・・♪^^

この花の名前にもなっている『ウンラン』か海辺のもののようなのでこちらでは見られません・・・・・
いつか海の近くに出掛けて実際に見たいですね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-03 23:40
鍵コメさん  サンキューでした^^
早速訂正しました・・・・・♪
手で書くのと違って(書けませんが・・・><)キーボードだとよく変換ミスするんですよ~><
Commented by マングース at 2012-05-04 08:29 x
おはようございます。

在来種の生存を脅かすことのないこんな可愛い帰化植物なら
大歓迎でしょうか(^o^)

花の下唇が発達していてウチョウランに似ている感じがしました。
愛好者が多いのもわかる気がします^^
Commented by keikansan at 2012-05-04 09:45
宮崎市中心部を流れる大淀川の堤防でよく似た花を見かけます。なんていう花なんだろうと気になっていたところでした。
「オオマツバウンラン」なのか、「マツバウンラン」なのか、注意深く見てみたいと思います。
Commented by なずな at 2012-05-04 16:34 x
こんにちは。拙いブログにコメントを頂き有難うございました。
マツバウンランを先日近所で探して回っていました。二箇所で6本とか2本とか生えているのを見つけました。
ひょろっとか細くて、見落としてしまいそうな花でした。でも、何か趣きのある可愛い花ですね!(^^♪)
Commented by ten-zaru at 2012-05-04 18:44
shizenkazeさん、今晩は。
マツバウンラン、確かに繁殖してきましたね。
薄紫の可憐な花で好きなんですよ。
愛好会があるとは知りませんでした。
4枚目がお気に入りです。
Commented by shizenkaze at 2012-05-04 19:46
マングースさん  帰化植物などの外来種でも他の植物や人に害の無いものなら歓迎してもいいですが少しは控え目にして欲しいですね^^

『蘭』のように見えるから『海蘭』って言うくらいなので少しは蘭っぽいですね^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-04 19:49
keikansanさん  全国規模で広がって繁殖していますので宮崎でも見せれるようですね^^
どちらかは見ないと判りませんがマツバウンランの方が多く見られているようなのでマツバウンランかも知れませんね~^^

可愛い花なので見ていると楽しくなりますね^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-04 19:52
なずなさん  私のブログに来てコメントを書いて頂いているのでブログを見せて頂きたいと思っていました・・・・・^^
やっとそちらに行く事が出来たので嬉しくなってコメントをしました・・・^^
マツバウンランは色々な所で可愛く咲いていますね~^^

これからも宜しくお願いします^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-04 19:54
ten-zaruさん  マツバウンランに愛好会があるのは去年知りました
可愛い花だって感じますがマニアは色々いるものですね~
盆栽や蘭やサツキ等のように愛でるのでしょうかね・・・・・?^^

4の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-05-04 19:58
こんばんは♪
マツバウンランが見られる季節になったのですね。
今季、まだ出会っていません。
細い子たちですけれど、群生していると見応えがありますねぇ。
オオマツバウンランは見たことがありません。
3、4、5、9、10枚目、好きです。

Commented at 2012-05-04 20:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizenkaze at 2012-05-04 20:30
soyokazeさん  マツバウンランも今年は少し遅く咲いたようです・・・
いつも散歩している所でも遅れていました・・・・・

以前は近くの空地に大群生していましたが今は建売住宅が建って見られなくなりました・・・><

オオマツバウンランの方が帰化したのが遅かったようなので広がり方がまだ狭いようですね・・・・・^^
3、4、5、9、10の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-04 20:34
鍵コメさん  マツバウンランも色々な所で見られるようになりました・・・
初めて見た人は可愛いからと言って摘んで飾ったりしているようです^^

マツバウンランの方が目に付きますね・・・・・
オオマツバウンランはまだ少ないようです
どちらもそれぞれに可愛く感じられる所があるのでモデルにはいいですね~
でも風は大敵です><
1,5,7,8,9,10の写真を気に入って頂けてとても嬉しく思いました・・・・・♪^^
Commented by みーまりぽん at 2012-05-05 19:46 x
こんばんは。
今日は頑張って百年公園まで行ってみました。
中には入らず一周して帰ってきちゃいましたが(笑)
でも、初めてのカラスビシャクに出会えて行った甲斐がありました。

ヒサウチソウを見ておかなくちゃ、と出かけたのが今日の散歩のきっかけ。
shizenkazeさんのおかげで思い出しました。

藤祭り...たしかに素晴らしいですが、やはり山などで出会うときの喜びはないんですよね。にぎやかすぎるし。
ま、お祭りとしては良いのですけど。
可児市鳩吹山のカタクリ群生地、なんだか今年からカタクリ祭りなんて始めてしまったらしいです。
あんまりそういうのってどうかと。。。

あ、マツバウンランでしたね。
じつは、、、我が家の鉢で増殖し始めています~
愛好会に入ったほうがいいんでしょうかね~(笑)
Commented by shizenkaze at 2012-05-05 20:04
みーまりぽんさん  久し振り過ぎてお近くの方だって忘れていました・・・・・><
百年公園までお出掛けでしたか?^^
カラスビシャクは長良川の堤防でも見かける事があります・・・・・
ヒサウチソウは見られましたか?

藤の花を今日は載せましたがこんな祭りをやって地元の活性化をする事も悪い事ではないと思いますが小さな花を使うのはあまり好まないですね・・・・・

マツバウンランも至る所で見られるようになりましたね~^^
愛好会はどうでしょう???^^
Commented by timata-sn at 2012-05-05 20:39
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で、暑かったですね。

マツバウンラン 可愛い花ですね。
オオマツバウンラン も可愛いですね。
私には見分けがつかないと思いますが、こうして一緒に掲載して
戴ければ解りやすいですよ、有難う御座いました。
Commented by shizenkaze at 2012-05-05 20:51
timataさん  今日は暑くなりました・・・・・
マツバウンランとオオマツバウンランは一緒に見比べれば違いが良く判りますね・・・・・
『オオ』とつくものはやっぱり何となく大味ですね~^^

写真を気に入って頂いて有難うございました^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『曼陀羅寺の藤まつり』 『姫金魚草(リナリア)の見られ... >>