『姫金魚草(リナリア)の見られる河川敷~^^』

毎年この季節になると長良川の河川敷に『姫金魚草』が見られます・・・・・
地元の人達が長良川の河川敷を散策する人の為に毎年決まって植えている花のようです~^^
春には『姫金魚草』ですが同じ場所で秋には『秋桜(コスモス)』が同じように植えられます・・・・・

園芸種は私にとって名前の判らないものが多いのですがこの姫金魚草(リナリア)はゴマノハグサ科で昨日のマツバウンランやその前のヒサウチソウ、それにムラサキサギゴケやトキワハゼに似た花なので好きになりました・・・・・

色の豊富な事にはビックリします・・・・・
でも淡色と単色好きな私もこの花達の色は元気で明るくなれるので気に入っています^^



『姫金魚草 色鮮やかに・・・・・』 ゴマノハグサ科リナリア属
学名はLinaria, Spurred snapdragonといいます~^^

1.
d0054276_2055057.jpg



2.
d0054276_206353.jpg



3.
d0054276_2061295.jpg



4.
d0054276_2062468.jpg



5.
d0054276_2063411.jpg



6.
d0054276_206463.jpg



7.
d0054276_2065960.jpg



8.
d0054276_207374.jpg



9.
d0054276_2074946.jpg



10.
d0054276_2075945.jpg



11.
d0054276_2010233.jpg



12.
d0054276_20101459.jpg



13.
d0054276_2010248.jpg



14.
d0054276_2011240.jpg



15.
d0054276_20111461.jpg



16.
d0054276_20113228.jpg



17.
d0054276_20114537.jpg



18.
d0054276_20115612.jpg



19.
d0054276_2012871.jpg



20.
d0054276_20121981.jpg

いつものように10枚程度に収めようと思いましたが今日は20枚載せてしまいました・・・・・
二日に分けようかと思いましたが同じもので二日使うのも考えものでしたから今日纏めて載せてしまいました・・・・・♪^^


今日は甥の結婚式があり朝からずっと参加しながら写真を撮っていました・・・・・
やっぱり私には人より自然のもの達の方が気楽ですね~^^
何とか失敗も少なく数も撮れたので『ほっ』としていますが花や風景のように写したくなってしまいましたがマクロや超ローアングルの出番は無かったですね~(笑)

家に戻ってから『達目洞』のローズ&ハーブガーデンへ行ってみましたがまだ薔薇は蕾ばかりでした・・・><
今月20日から薔薇のイベントをするようですがその頃には咲くのかな・・・・?

明日も天気が良さそうなので何処かに出かけたいですね~^^





(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2012-05-04 23:06 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by odamaki719 at 2012-05-04 20:30
こんばんは✿
姫金魚草が群生しているのですね。
色彩も豊富で美しいです。
好みは8・910枚目です。
Commented by マングース at 2012-05-04 21:50 x
こんばんは。

リナリアの小さな花は可愛いですね!
今日は20枚ですか、自然風さんのお気に入り具合がわかるような
気がします(^_-)
河川敷を散策する方達だけでなくアゲハチョウやハチたちにとっても
嬉しい花園のようですね!
Commented by m-kotsubu at 2012-05-04 22:12
こんばんは♪
リナリア、確か去年も見せていただきましたね~
群生する様子 見事ですね~^^
カラフルでとっても可愛いです。
アゲハもばっちりですね!
甥ごさんの結婚式、おめでとうございます&お疲れさまでした~^^
Commented by koneko2y at 2012-05-04 22:20
すごい規模のリナリアの群生で驚きました。
カラフルでかわいらしい花がこんなにたくさんあると
興奮しそうです。
私も今日はこのアゲハと、アオスジアゲハを見ましたが、
元気良すぎて一枚も写せませんでした。
Commented by timata-sn at 2012-05-04 22:44
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で、暑かったですよ。

ヒッメキンギョソウ が綺麗ですね!!
群生した光景も素晴らしいですね!!
8・9・10の綺麗な事、素晴らしいですね!!
14・15も素敵ですね!!
これだけの群生なら蝶や蜂たちも喜んで居る事でしょうね。
甥御さんのご結婚おめでとう御座います。
Commented by shizenkaze at 2012-05-04 23:09
odamakiさん  ここに姫金魚草が沢山見られる事を知らない人が多いです・・・・・
私も以前に偶然見つけてから毎年見ていますが秋のコスモスと共に素敵な風景になっているので楽しみにしています・・・・・

マツバウンランは薄紫一色ですがリナリアは何色も見られるので綺麗でした・・・・・^^
8.9.10の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-04 23:12
マングースさん  ゴマノハグサ科は好きなのでつい多めに写してしまいます・・・・・
園芸種をこうして植えているといつか脱走して自然の中で繁殖するかも知れないので注意して欲しいですね・・・・・

キアゲハもクマバチもモンシロチョウも沢山来ていました~^^
Commented by hannsinn24 at 2012-05-04 23:13
こんばんは(^O^)/
甥ごさんのご結婚おめでとうございます。
姫金魚草可愛いお花、群生しているのですね
蝶、ミツバチも、沢山のお花嬉しいそうです。
8の綺麗な色ですね、

Commented by shizenkaze at 2012-05-04 23:15
kotsubuさん  毎年写しているのでブログにも毎年この季節に載せていますよ^^
ゴマノハグサ科のこの花の形がすきなんですね~^^

写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
甥とお嫁さんとその友人達が計画した結婚式でとても素晴らしかったです・・・・・^^
でも写真は人より自然のものの方が楽ですね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-04 23:19
koneko2yさん  河川敷の所に芝生広場のような所がありますがその近くに3箇所に区切られてリナリアが植えられています・・・・・
初めて見た時にはビックリして何度もウロウロしながら見ていました

キアゲハが多かったですね~
ナミアゲハは見られませんでした・・・・・^^
花にとまっているとスキが出来るので写し易いですね^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-04 23:23
timataさん  今日も良い天気でした・・・・・^^

姫金魚草も好きなゴマノハグサ科の花なのでこんなに咲いていると夢中になって写しますね・・・・・^^
8.9.10.14.15の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^

甥は年上の相手と幸せそうにしていました・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-04 23:26
hannsinn24さん  最近の結婚式は全部式場と本人達が手配しているようで気が楽に参加出来ますね・・・・・^^

姫金魚草が沢山見られる堤防下の河川敷は車からでは見られないので堤防を歩いている人とここに咲いている事を知っている人だけにしか見られません・・・・・
この風景を見られるとなんだか得した気分になります~♪^^
Commented by purizall at 2012-05-05 08:06 x
おはようございます(^^)
甥御さんのご結婚おめでとうございます!
お天気も良かったので良かったですね(^^)v
姫金魚草{リナリア)可愛いい花で色も私好みの花です
アゲハチョウや蜂まで生き生きと新鮮な感じが伝わってきます
とてもいいのが見れて朝から気分上昇してます(^^)!
有難うです
私も孫が生まれました
1か月も早く切迫早産でしたのでずっと娘の処に行って一昨日帰宅しました。お節句の準備をしましたので今日また料理を持って行きます
また拝見出来て嬉しいです(^^<帰って来たらゆっくり私も自然を撮りに
行きたいですね!自然風さんみたいなのは無理ですけど、、、
目も心も感激です
Commented by shizenkaze at 2012-05-05 20:08
purizallさん  お孫さんの誕生おめでとうございます^^
でも大変だったようですね?
ブログから離れていたのはそう言う訳だったのですね?
これからは自分の楽しみもやって人生を少しでも楽しく過ごせるようにしたいですね~^^

また写真を見せてくださいね^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『松葉海蘭(マツバウンラン)と... 『久内草(ヒサウチソウ)』 >>