『曼陀羅寺の藤まつり』

『たまには藤でも見に行こうか・・・?』と急に決めて出かける事にしました
以前には愛知県の津島市にある藤の有名な公園まで出掛けましたが遠かったので今日は最初は岐阜市に近い『羽島市竹鼻の藤』を見に行こうかと思いましたがそこは1本藤なので愛知県江南市の曼陀羅寺の藤まつりへ行ってみようと話しが決まり車を走らせました・・・・・^^

江南市へは前に載せた『138タワー』を通り過ぎて暫く行くとあるお寺なので時間的にも早く着くように思いました・・・・・
実際に掛かった時間は35分ほどでした^^

思ったより広い境内に沢山の藤棚があって色々な種類や色の藤が咲いていました
屋台も出ていましたし江南市のユルキャラも歩いていました・・・・・
とても多い人出でしたがなるべく人物が写真の中に入らないように写しましたので無理の多い写真になってしまいました・・・・・><



『香り漂う藤の花・・・・・』 

1.
d0054276_2021895.jpg

日輪山曼陀羅寺は西山浄土宗に属する寺院で、通称「飛保の曼陀羅寺」と呼ばれています・・・・・
西山浄土宗の古刹で尾北地方における最も格式の高い霊場になります
寺域は1,300坪、檜皮葺の正堂を中心に庫裏、大書院、小書院、曼陀羅堂、地蔵堂、鐘楼、宝蔵、続いて中門、南門(矢来門)が甍を連ねています
山内にはさらに塔頭の8か寺があって尾張徳川藩より寺領231石余りを給地されていた名残りをとどめています・・・・・^^




2.
d0054276_20212346.jpg

開山天真乗運上人は藤原師継の八男で後醍醐天皇の母の檀天門院の弟にあたり徳望学識が高いようでした・・・・・
後醍醐天皇は深く帰依せられ寺院を建立し商業の隆盛を祈って戦死した勤王の士の冥福を修し北条氏を祈祷するよう詔勅を賜りました・・・・・
そこで藤原師継の所領である村久野庄に地を求め正堂を紫宸殿に中門を擬して多くの伽藍を創建し元徳元年(1329)に竣工しました・・・・・
その後、寛永9年(1632)に阿波国守蜂須賀家政は幼い時に本寺塔頭本誓院で学んだ縁により正堂を再建寄進しました




3.
d0054276_20213452.jpg

曼陀羅寺は昭和45年に寺域の一部を提供して市の管理の元に曼陀羅寺公園として整備されて観光の寺として有名になりました・・・・・
この公園は境内約43,000㎡(13,000坪)の内約10,000㎡を公園としたものでその中には宝蔵、八幡社、平和塔、児童公園、稲荷社、放生池、さらに休憩所の藤華庵などがあります
江南市は隣接地約3,000㎡を購入して屋外ステージを整備し昭和60年、現在の曼陀羅寺公園(13,000㎡)が完成しました
園内には12種類約60本の藤が植えられて「曼陀羅寺の藤」として大変有名となっています~~^^
公園内で咲き乱れる藤の花は見事で毎年4月下旬から5月上旬まで「藤まつり」が行われ近隣はもとより県外からも訪れる観光客が多くなっています・・・・♪^^

こんな経緯があるので私もここの藤の花を前から見たいと思っていました~^^




4.
d0054276_20214551.jpg

『曼陀羅寺公園にある藤の種類』
早咲き・・・・・ 野田一歳藤、紫カピタン藤、赤カピタン藤、白カピタン藤
一般 ・・・・・・・九尺藤、本紅藤、じゃ香藤、長崎一歳藤、口紅藤、六尺藤、八重黒竜藤
遅咲き ・・・・・昭和白藤





5.
d0054276_20215974.jpg



6.
d0054276_20221212.jpg



7.
d0054276_20222446.jpg



8.
d0054276_20223710.jpg



9.
d0054276_20225319.jpg



10.
d0054276_20231043.jpg



11.
d0054276_20232246.jpg



12.
d0054276_202334100.jpg



13.
d0054276_20234525.jpg



14.
d0054276_20235755.jpg


『花のまつり』は大体人が植えたものが多いですね・・・・・
私は前から自然に咲く花が好きで園芸種は疎いって書いていますがそれは今も同じです
『疎い』と『嫌い』とは違います・・・・・^^

昔は薔薇や牡丹や百合は苦手でしたが今は何も考えず名前や種類は昔のままで全く判りませんがこれなの花も好きになりました・・・・・^^

私にとっての藤の花は梅や桜と同じです
その場所に咲き色々な歴史の中に咲き続けて来た花に敬意を持って眺めたいと思っています・・・・^^

今日連れ合いと娘をショッピングモールに置いて一人で写真を撮っていましたが国道を走っている時に車の中から『草藤』を見かけました・・・・・
今日載せた木本のフジとは違いますが同じような藤色が連なる道を気持ちよく走りました・・・・・♪^^





(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2012-05-06 18:40 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by tmshanagn304 at 2012-05-05 20:56
明日行こうと思います。
Commented by nabe_kuma at 2012-05-05 20:56
見事な藤ですね~!
そして,どの写真もとても素敵に撮れていて 素晴らしいです。
Commented at 2012-05-05 21:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by odamaki719 at 2012-05-05 22:08
こんばんは✿
「飛保の曼陀羅寺」の藤は大きな木の様ですね。
色彩も白と紫があって綺麗です。
どの画像もよく撮れていますが
特に4・6・7枚目が好きです。
Commented by m-kotsubu at 2012-05-05 23:13
こんばんは♪
もう藤がこんなに綺麗に咲いているのですね~^^
若い頃?は藤の花をあんまり好きになれなかったのですが
最近は美しいと思えるようになりました。
歳かなぁ…(笑)
1,7,10 いいですね~

ブログタイト、驚かしてすみません…^^;
これからもよろしくお願いします。
Commented by koneko2y at 2012-05-05 23:28
こちらではちょっと遠いですが、
足利フラワーパークの大藤と白藤が有名です。
以前は行っておりましたが、今は混雑が嫌で敬遠しています。
見事な藤の写真を見ていると気持ちが揺らぎます。
Commented by shizenkaze at 2012-05-05 23:36
tmshanagn304さん  明日は天気が悪そうなのでツーリングでの曼陀羅寺行きは大変ですよ・・・・・><
電車やバスでの見物をお勧めします~~^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-05 23:39
nabe_kumaさん  ここには初めて行きましたが広い敷地の中に短くて可愛い藤の花や九尺藤と言う大きく長い藤の花まで色も色々あって楽しく見られました・・・・・^^

写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・^^
いつも暖かなコメントと『イイネ』を戴いてとても嬉しく感じています~^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-05 23:43
鍵コメさん  そう言えば京都の舞妓さんの簪は春の桜の次には藤の花の簪に代えるそうですね^^
そう思って見ていると風に揺れている藤の花がより一層色っぽく思えます・・・・・^^

2,3,6,7,9,11,14の写真を気に入って頂いて有難うございました
私の家の近くに白い山藤が岩に伸びている所が見られる場所があって今が見頃のようです・・・・・
真っ白な藤も綺麗ですね^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-05 23:48
odamakiさん  曼陀羅寺には今回初めて行きましたがこんなに数多くの藤の花があって色や種類も豊富な事に驚きました・・・・・
お寺の雰囲気も素敵だったので藤が終わった頃にでも静かな境内の散策をしたくなりました^^

藤の花を写すのは難しく思えました
全体に写すのと決めた花を写すのとでは雰囲気が全く変わりますね・・・・・><

4.6.7の写真を気に入って戴けてとても嬉しく思いました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-05 23:55
kotsubuさん  公園や近くの神社などの藤が咲いていたので行くことにしたんです・・・・・^^
子供の頃には小学校の藤棚の下で遊んでいると虫が多くて嫌だった事を思い出しますが今は藤の色と雰囲気が好きになりました^^
コツブさんと同じなのかな?^^

今日根尾川近くの山の上に自然生えの山藤が見られました・・・^^
色が濃くて少し赤味が強い藤でとても綺麗でしたよ^^

1.7.10の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
ブログタイトルの変更で本格的な『山女』になりましたね・・・・・^^
『山女(やまおんな・やまガール)』は山好きな女性ですが『山女(ヤマメ)』と読むと渓流に棲む綺麗なお魚です・・・・・♪^^

Commented by shizenkaze at 2012-05-05 23:58
koneko2yさん  藤もこれほど多く見られて立派なのは良かったのですが人の多さには閉口しました・・・・・><
花が少なくても人の少ない小さな神社仏閣や公園、山で見られる自然生えの山藤の方がゆっくり見られますね・・・・・

写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by マングース at 2012-05-06 01:09 x
こんばんは。

多くの藤の品種が揃って見ることができるのはいいですね^^
さっぱり品種の違いはわかりませんが^^;
人の多さはしょうがないでしょうか。。。

これだけ花序が長いと風があると撮りにくい被写体ですね。

Commented by soyokaze-1020 at 2012-05-06 08:23
おはようございます♪
素晴らしい藤の絵ですねぇ。
今が丁度見頃なのでしょうか?
どの絵も見事に美しさを捉えて、さすがだと感動しました。
様々な表情をそれぞれの絵に表現されて、見応えがあり、堪能させて頂きました。

Commented by shizenkaze at 2012-05-06 19:21
マングースさん  私もこういう花の種類はサッパリ判りません・・・・・
薔薇や牡丹や花菖蒲なども同じですね~><

でも人が多くても年に一度は見たくなる花達です・・・・・
こんな場所ではいくら可愛い女性や美人がいても見ない事にして綺麗な花を見る事にしています~~♪^^

風があったのでタイミング待ちをしながら写しました^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-06 19:25
soyokazeさん  公園や近くで見かける藤が咲いていたので思い切って出かけてみましたが丁度見頃のようで『藤まつり』にし多くの見物客が来ていました・・・・・

こんな感じで沢山の花が咲いているものって写すのが難しくて迷いながらシャッターを切っていました・・・・・

写真を気に入って頂いて有難うございました~
いつも暖かいコメントを戴いて嬉しいです・・・・・♪^^
Commented by noe-flour at 2012-05-06 19:40
ステキですね~藤の花♪
どのお写真もすご~~く綺麗(^^♪

白い藤の花好きですが私はやっぱり紫色の藤の花が一番好きです。
藤の花ってよ~く見ると毛虫が潜んでいるので気をつけてくださいね。
こいつにかぶれると大変な事になりますもんね~^^;

私は最後のお写真が好きで~ーーーす(^O^)/
Commented by ten-zaru at 2012-05-06 19:41
shizenkazeさん、今晩は。
藤が見事に咲きましたね~。
背景にグリーンが入ると、藤色が鮮やかに引立ちますね。
8・9・11枚目が気に入ってます。
Commented by shizenkaze at 2012-05-06 20:19
noe-flourさん  やっぱり『藤色』って言うくらいなので私も薄紫色の藤が好きですね~^^

藤だけじゃなく綺麗な花には虫が多く付きますね・・・><
毛虫には特に気をつけながらこれから写真を楽しみますね~^^

藤色と緑色が眼に優しくてとても綺麗でした~^^
14の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-06 20:22
ten-zaruさん  こんな観光地の藤も公園や近くの山で見られる藤も今丁度見頃です・・・・^^

藤の色には緑色の背景が良く合いますね・・・・・^^
綺麗な花ですが沢山咲いていると難しい花ですね・・・・><
それに風が吹くと思っていない写真になってしまいます~^^

8.9.11の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『金神社のナンジャモンジャの木』 『松葉海蘭(マツバウンラン)と... >>