『金神社のナンジャモンジャの木』

毎年この季節になると岐阜市内では枝に雪が積もっているように見える木が目立つようになります・・・・・
私の家から一番近くでは『金神社(こがねじんじゃ)』の正面左に見られます

この花をよく知っている人は通りながら『今年も咲きだしたな~』と眺めて歩き、知らない人は立ち止まって不思議そうな顔をしています・・・・・
毎年この花をブログで紹介していますが地元の新聞がいつも私のブログより1~2日後で載せているので『今年も私の方が早かった~』なんて楽しんでいます・・・・・♪^^



『ナンジャモンジャの花』 モクセイ科ヒトツバタゴ属 標準和名はヒトツバタゴと言います
学名はChionanthus retususといいます~♪^^

1.
d0054276_1940123.jpg

『金神社』は岐阜市の商店街『柳ケ瀬』の南にあります・・・・・
金公園と噴水広場に囲まれた神社は岐阜市の『三神社』と言われて伊奈波神社と橿森神社と共に親しまれています・・・・・^^

金(こがね)神社名の如く商売繁盛で金運の神様です
古来より産業繁栄、財宝・金運招福、商売繁盛の御神徳あらたかな神として、篤い信仰を集めており御鎮座の年代は遠く昔、成務天皇の御代(西暦135年)に 物部臣賀夫城命が国府をこの地に定め篤く金大神を崇敬されたと伝えられています
境内裏手には小円墳が一基あるほか付近一帯からは多数の須恵器の破片など大量に出土しており古墳時代の後半に栄えた地区であると推測されています~^^




2.
d0054276_19402694.jpg

1988年に同神社が社殿を建て替えたのを記念して植樹されは『ヒトツバタゴ』なのですが今は13mにまで育ちました・・・・・^^




3.
d0054276_19403760.jpg

同じモクセイ科のトネリコ(別名「タゴ」)に似ていますがトネリコが複葉を持つのに対して本種は托葉を持たない単葉であることから『一つ葉タゴ』の和名が付けられました・・・・・♪^^




4.
d0054276_19404811.jpg

中国、台湾、朝鮮半島、日本では対馬、岐阜県木曽川周辺、愛知県に隔離分布する珍しい分布形態の見られる樹木です(これらの地域以外でも植栽の樹木の実の種が野鳥に運ばれて着床して自生している自生の樹木を山林の中で見られる事もあります・・・・・)

成木で樹高は20mを超える大型の落葉高木で幹は灰褐色で縦に切れ目が入ります
葉は長楕円形で4cm-10cm程度となり長い葉柄を持ち対生します・・・・・
花期は5月頃で新枝の枝先に10cm程度円錐形に集散花序をつけ花冠は深く4裂して見られます
雌雄異株ですが雌花だけをつける株は存在しなくて雄花をつける株と両性花をつける株がある雄株・両性花異株の植物です・・・・・

秋には直径1cm程度の楕円形の黒く熟す果実が生ります~^^




5.
d0054276_1941335.jpg

青空に白い花達が良く似合います~^^




6.
d0054276_1941173.jpg

日本において本種は希少種であり、絶滅危惧II類(VU)(環境省レッドリスト)に指定されています
天然での分布域も狭く長野県、愛知県の木曽川流域、岐阜県および長崎県対馬市に自生していますがそれぞれ各県のレッドデータブックでは長野県および愛知県では絶滅危惧I類、岐阜県および長崎県では絶滅危惧II類に指定されています・・・・・

長崎県対馬市上対馬町鰐浦地区には約3000本の本種が自生して天然記念物に指定されています・・・・




7.
d0054276_19414759.jpg

岐阜県土岐市にある 県道66号線にはヒトツバタゴが植えられているため『なんじゃもんじゃ街道』という愛称が付けられています・・・・・^^
県外から来られた人達がこの案内板を見たら不思議に思うでしょうね~^^




8.
d0054276_19415896.jpg



9.
d0054276_1942962.jpg



10.
d0054276_19422356.jpg



11.
d0054276_19423959.jpg



12.
d0054276_19425160.jpg



13.
d0054276_1943182.jpg

後に見える石灯籠を背景に入れて・・・・・^^




14.
d0054276_19431488.jpg

今年も金神社のナンジャモンジャの木(ヒトツバタゴ)の花を見る事が出来ましたが昨日も長良公園でも見ましたし、本巣市でもヒトツバタゴの並木を見ました・・・・・^^

岩戸公園にもよく見られるので岐阜周辺ではそれ程珍しい木ではないですが特定地域に多く見られるものだからなのでしょうね・・・・・
今は都会の大きな公園にも贈られて育っているのが見られるそうです・・・・・♪^^




(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2012-05-06 22:56 | 身近な自然の話 | Comments(26)
Commented by odamaki719 at 2012-05-06 21:07
こんばんは✿
今年も「ナンジャモンジャの花」が咲きましたね。
アップに撮ってある白い花は綺麗ですね。
少しマンサクに似ていますね。
7・11・13枚目がとても綺麗だと思います。
Commented by pulala-2 at 2012-05-06 21:57
ホント、マンサクに似ていますね。
青空に白い花が涼しげで素敵なお写真です☆
樹木が好きなので一度実物を見てみたいです(^-^)

>『今年も私の方が早かった~』
エヘン!と威張ってもいいのではないでしょうか・・(笑)
Commented by マングース at 2012-05-06 22:04 x
こんばんは。

愛知県や岐阜県にはほんと固有種や珍しい植物が多いですよね!
その貴重な種を身近に見ることができるのは羨ましいです^^

ヒトツバタゴ、ほんと雪をかぶったように見えますね(^_-)
近くからの写真は粉砂糖を振りかけたケーキのようにも見えました(^o^)
Commented by m-kotsubu at 2012-05-06 22:47
こんばんは♪
たしか去年も見せていただいた気がします。
こちらではなかなか見られない木なので楽しいです。
皆さんが仰るように、白いマンサクですね~^^
1,10,12,13 好きです♪
Commented by tmshanagn304 at 2012-05-06 22:48
岐阜の人が特にこの花を気に入っていますね。私の知人(岐阜の人)も庭に植えています。
Commented by koneko2y at 2012-05-06 22:49
私の散歩道のヒトツバタゴの花も気になってきました。
名前の由来を聞いて納得しました。
なんか変な名前というイメージでいましたのですっきりです。
Commented by timata-sn at 2012-05-06 23:00
shizenkazeさん こんばんは
今日は雨が降ったり雷が鳴ったでしたが、午後には良いお天気に成りましたよ。

ナンジャモンジャ が咲いて居るんですね。
ヒトツバタゴよりもナンジャモンジャの方が覚えやすいですよね。
雪を被った様に見える様は素敵ですよね。
大きな木で素晴らしいですね!!
Commented by shizenkaze at 2012-05-06 23:38
odamakiさん  この花は近くなのでいつも咲くのを楽しみにしています・・・・・^^
休みの日等によく行っている馴染みの喫茶店がすぐ近くにあるので写真を写してからいつもゆっくりコーヒーを飲んでいます~^^

花の咲き方はマンサクにソックリですね・・・・・
花だけ写して『シロバナマンサク』なんて言われたら信じてしまいますね~~♪^^
7.11.13の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-06 23:49
pulala-2さん  北海道では見られないのかと調べてみましたが今の所植えられている所は無いようですね・・・・・
本州最北では岩手にあるようでした・・・・・

白い花のマンサクみたいで近くで見ても離れて見ても綺麗です
京都では京都植物園と上賀茂神社で見られるようです・・・・・^^
またいつかお出かけになられる時があれば是非見てくださいね^^

中日新聞の花の案内やFM岐阜の花の咲いている所の紹介より私のブログで紹介することがいつも少し早いので楽しみながら更新しています~^^
『もしかしてブログを見て取材に行ってるのかな?』なんて想像しながらニコニコしています・・・・・♪^^

Commented by shizenkaze at 2012-05-06 23:55
マングースさん  海の海流なら暖流と寒流がぶつかる所では色々な魚が見られるようなので本州では北と南の気候が交わる中部地方に変変わった植物が見られるのかも知れないですね?^^

ヒトツバタゴ、ハナノキ、シデコブシ等とは別に伊吹山特定の植物もあるので植物の好きな人には良い所ですね^^

初夏を感じる季節に雪のような風景が見られるのでナンジャモンジャは楽しいです・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-07 00:00
m-kotsubuさん  東京では明治神宮内苑、外苑、光が丘公園、東京大学大学院理学系研究科附属植物園(小石川植物園)、新長島川親水公園、板橋区立赤塚植物園、憲政記念館、荒川自然公園 、駒沢公園、砧公園、足立区の柳原千草園 、薬用植物園で見られるようですね・・・・・^^
流石大都会東京で日本はもとより世界中の植物や生き物が見られますね・・・・・^^

ナンジャモンジャは本当に白いマンサクの花に見えますね・・・^^
1,10,12,13の写真を気に入って頂いて有難うございました
Commented by shizenkaze at 2012-05-07 00:01
tmshanagn304さん  岐阜県民としてはこの木が好きかも知れないですね・・・・・^^
・・・・・と言う事はtmshanagn304も好きなのでしょうね~(笑)
Commented by shizenkaze at 2012-05-07 00:04
koneko2yさん  東京でも公園や植物園だけでなく個人の庭でも植えられている所があるようなので近くで見られるようですね?

きっと今頃白い花を咲かせていると思いますので見てくださいね^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-07 00:08
timataさん  今日は天気予報通り朝から雨でしたが昼過ぎには小止みになり晴れて来ました・・・・・
午後からは太陽が照る事もありましたよ~^^

ヒトツバタゴと言う言い方より『ナンジャモンジャ』の方が覚えやすいのですが説明をする時には少し恥かしくなりますね・・・・・><
『この木がナンジャモンジャで・・・・・』って言うには言い難いです~

白くて綺麗な花が風でユラユラしているととても可愛いです・・・・・
これがもっと暑い時に咲いてくれたら涼しくなれそうなんですがね~^^

Commented by NB_yhyn at 2012-05-07 00:11
こんばんは。
地元の神社のナンジャモンジャが満開だったのでそろそろとは思ったのですが、
見事に満開ですね。
今年もこちらの満開の花を見たいと思っていたのですが、難しそうなので写真で楽しませて頂きます。

犬山の自生地はまだこれからの様なので、期待したいです。
Commented by e-ku-bo3 at 2012-05-07 13:22
わ〜!!すごい!咲いてますね!ほんとに雪を冠ってるみたいな!
不思議な木ですね〜!花の姿も面白いです!!
なんじゃもんじゃなんて、誰が付けたんだか?

・・・ところで、e-ku-bo2から3に移りました。
Commented by なずな at 2012-05-07 13:54 x
こんにちは。近江八幡市安土の沙々貴神社にもこのなんじゃもんじゃの木があって、今の時期、たくさんの方が見に来られます。
わたしも何年か前に撮りに行ったことがあります。
金神社のヒトツバタゴ、立派な木ですね。青空に白い花が映えて、涼しげで、とっても綺麗です。
Commented at 2012-05-07 17:12
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-05-07 18:15
こんばんは♪
ナンジャモンジャ、満開ですねぇ!
トップ、見事な花姿、雪が降り積もったような風情があります。
去年、お隣の県の植物園まで見に行きました。
名前とshizenkazeさんの絵に惹かれて、どうしても逢いたくなったからです^^
風に靡く花びらにピントが合わなくて、難儀した想い出が甦りました。
どの絵も、しっかり捉えられさすがだと感心しています。
特に、2、5、7、13枚目、好きです。

Commented by shizenkaze at 2012-05-07 19:59
NB_yhynさん  いらっしゃい^^
お住まいは近くのようですね?
ブログを拝見しましたが私の知っている所が出ているのでとても身近に感じられました・・・・・

これからも宜しくお願い致します~
何処かで擦違っているかも知れませんね・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-07 20:02
e-ku-bo3さん  名前が2から3になりましたね~^^
ナンジャモンジャの名前は昔からナンジャモンジャのようですが本当はヒトツバタゴという木なんです・・・・・^^

私ももうすぐ許容量が一杯になります
このまま有料に切り替えようかとも思いますが今考え中です~~^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-07 20:04
なずなさん  ナンジャモンジャの花は綺麗ですが名前が面白いので有名になっていますね~
こちらでも色々な所で見ますが周囲に他の木が少ない金神社のものが一番樹形が綺麗に思えて毎年写しています・・・・・^^

Commented by shizenkaze at 2012-05-07 20:07
鍵コメさん  最近はお近くばかりのようですね?
ナンジャモンジャが近くに無いようなので残念ですね・・・・・
今丁度見頃なので今日の夕方のテレビのニュースでも愛知県の木を紹介していました・・・・・^^

1.2,4,8,11,13の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-07 20:14
soyokazeさん  近くにある木なので蕾の前から時々見に行っていました・・・・・
休みの日しか写しに行けないので花の綺麗な時が平日だと難しいですが今年は休みに良く咲いてくれたので嬉しくなりました~

都会の植物園や神社仏閣にも見られるようになって人気があるようですね^^
こちらでは普通に見る事が出来るので有難いと思っています・・・・・^^

1、2、5、7、13の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
風が吹くとよく靡くので待ちながら写していました・・・・・♪
Commented by ten-zaru at 2012-05-07 20:59
shizenkazeさん、今晩は。
地元の新聞社よりも早いアップ、やりましたね。
これだけの大木、貴重なナンジャモンジャです。
1・4・7・11・12枚目お気に入りです。
Commented by shizenkaze at 2012-05-07 21:08
ten-zaruさん  場所は違う所のナンジャモンジャの事を今日の夕方のテレビニュースで紹介していました^^

自由奔放にできるのでブログの方が早く紹介できますね^^
岐阜市内でも岩戸公園や岐阜公園、学校の校庭などで良く見られます
地元の新聞などで紹介されるのはこの金神社のものが多いですね^^

1・4・7・11・12の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『山裾に咲く著莪(シャガ)の花』 『曼陀羅寺の藤まつり』 >>