『鼬萩(イタチハギ)の花が今年も河原で・・・・・♪』

河川敷を散策しながらノイバラの綺麗な白い花を眺め、ナンキンハゼの緑色とオレンジの可愛い葉を横目に暫く進むと沢山の花を付けた『イタチハギ』が見られます・・・・・

私がいつも散歩をしている所には3本のイタチハギが見られます~♪^^



『イタチの尻尾のような花・・・^^』 マメ科イタチハギ属
学名はAmorpha fruitcosaと言います~

1.
d0054276_2055285.jpg

初めてこの花を見る人には相当変なものに見えるようです・・・・・
釣りを終えて川から戻って来た釣人が何人も私に聞きました~^^




2.
d0054276_206792.jpg

北アメリカ原産の落葉低木の一種で別名を『クロバナエンジュ』とも言います

樹木の高さは1~5mほどで葉は互生で奇数羽状複葉になっています・・・・・
花期は4~7月で長さ6~20cmの黒紫色をした穂状花序を咲かせます
花は両性花で果実の大きさは約1cmの小さなものです~^^




3.
d0054276_2061941.jpg

イタチハギは根の土壌固定力が強くてマメ科特有の窒素固定による肥料木としても有用なので法面緑化に利用されている所も見られますが自然度の高い地域では在来種の植物の生育を阻害したり景観を損なうなどの問題を起こしている事も多く見られています・・・><


日本生態学会ではこれらの侵略性を考慮してイタチハギを日本の侵略的外来種ワースト100に選定していますが、その一方で本種は緑化樹木として経済的に有用な事もあるので外来生物法では『別途総合的な取り組みを進める外来生物』とされて要注意外来生物の指定に留まっています・・・・・
特定外来生物のような導入や栽培への規制が行われていないのが現実なので色々な所での繁殖が見られています・・・・・




4.
d0054276_2063117.jpg

イタチの尻尾に見えますか??^^




5.
d0054276_2064299.jpg

マメ科の植物なので花は『蝶形花』になりますが小さい花が集まっているのでハッキリとした蝶形には見え難いですね・・・・
これは旗のように立つ『旗弁』だけで出来ている花になっているからなんですね~

中からオシベとメシベが顔を出しています~^^




6.
d0054276_206568.jpg

この姿を見ていると『花』と言うより海の中にいる『ナマコ』や『ウミウシ』の仲間のように思えます~
可愛い花とか綺麗な花と言うより『不思議な花』って感じがしますね・・・・・♪^^




7.
d0054276_207852.jpg



8.
d0054276_207198.jpg



9.
d0054276_2073534.jpg

こんな姿の花が見られるのも長良川の河川敷ならではかな・・・^^
役に立つとか立たないとかは人から見た勝手な価値観です
植物(樹木)としてこの世の中に生まれて来た『イタチハギ』も沢山の小さな花を咲かせていてそれに集まる小さな虫達も多いので自然のサイクルの一部になっていました・・・・・♪^^




10.
d0054276_2074938.jpg

長良川の河川敷には多くの植物が見られます・・・・・
草本類が多いのですが今日のイタチハギや昨日のノイバラのような木本類も見られます

近くに住んでいる人も知らないようですがこの河川敷には『オニグルミ』が多く生えているので『胡桃の実』が沢山生ります・・・・・^^

山菜として利用できるものも多くあるのでその気になって探せば夕食のおかず位は簡単に賄えそうです・・・・・
こうして色々見ているとつくづく私ってこの河川敷が好きなんだな~って思いますね♪^^




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-05-25 20:40 | 身近な自然の話 | Comments(20)
Commented by timata-sn at 2012-05-25 21:06
shizenkazeさん こんばんは
朝からずっと降り続いた小雨も夕方にはやっとあがりましたよ。

鼬萩とは名前が凄いですね。
見て居るとそうかって納得ですよね。
知らない私も最初に見たらなんだろうって思いますが、一度見たら
忘れないでしょうね。
濃い紫に黄色がアクセントに成って居て、綺麗に見えますね。
↓のノイバラ 可愛い花が咲いて居ますね。
Commented by ten-zaru at 2012-05-25 21:09
shizenkazeさん、今晩は。
う~ん、相当変わった植物ですね~。
くねくねと曲がった様子が尾っぽに似ているからですかね。
でも近づいて見ると、オレンジ色の小さな花がついているんですね。
Commented by odamaki719 at 2012-05-25 21:12
こんばんは✿
イタチハギの花は遠くから見るとちょっと不気味に見えますが
近くで撮影された花は可愛いのですね。
初めて見たように思います。
濃い紫に小さな黄色の花が咲くのですね。
6・8枚めが綺麗ですね。
Commented by pulala-2 at 2012-05-25 21:27
遠くから見ると、これが花?と思いますが、近くで見ると
紫色とオレンジ色の配色がとてもおしゃれです♪
このようなお花にも優しい目を向けられるのはshizenkazeさんならではですね。
もう少し素敵な名前をつけてあげたいようにも思いますね(^-^)

 ↓ ノイバラ、綺麗に咲いていますね。
このような河川敷を歩いてみたいです♪
Commented by koneko2y at 2012-05-25 21:44
ひとつひとつの花を見るとシベが飛びだしていて
変わった形の花ですね。
色は渋くていいと思います。
Commented by m-kotsubu at 2012-05-25 22:11
こんばんは♪
イタチハギ、確か去年も見せていただいたような気がします。
確かに遠くから見たものと、近くで見る姿はだいぶ違いますね~^^
紫に黄色の配色、なかなかオシャレですね~^^
Commented by tmshanagn304 at 2012-05-25 22:18
変った植物ですねえ〜〜。外来の植物ながらお役所も対応に苦慮する難しい植物なんですね。面白い花です。
長良川の河川敷は植物の宝庫ですね。
Commented by shizenkaze at 2012-05-25 23:11
timataさん  こちらでは小雨が降ったり止んだりの天気でした・・・

イタチハギより別名のクロバナエンジュの方が良い名前に思えますね~
知らないと少しは不気味に見えますが近くで見ていると可愛い花です^^
ノイバラもここには沢山咲いています~
イタチハギの下辺りにもノイバラが咲いていて一緒に見られますよ^^
気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-25 23:13
ten-zaruさん  イタチハギも毎年写しています・・・・・
濃紫の花から黄色や白のシベが出ているので面白くて綺麗に見えますね・・・・・^^

Commented by shizenkaze at 2012-05-25 23:17
odamakiさん  知って撮りに出かけるので良いのですが知らない人が少し薄暗くなってから見たら怖いかも・・・・・^^

毎年面白いので写していますが毎年同じようなのしか写せませんね・・・・・><

濃い紫色の花弁の中から黄色や白いシベが見られるので良く見れば可愛い花ですね~^^
6.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-25 23:22
pulala-2さん  ハリエンジュやハナエンジュ、フサアカシアなどは同じマメ科の花でも持て囃されていますがこのクロバナエンジュ(イタチハギ)はあまり知られていなくて相手にもされませんね~><

マメ科の花はどれも好きなのでイタチハギも愛着を持っています・・・・・^^
やっぱり別名の『クロバナエンジュ』で呼んだ方が可愛いのかな?^^

長良川の河川敷では今は花と言えば『ノイバラ』でしょうね・・・・・
至る所に白い花が見られます~^^

写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・
暖かなコメントに感謝しています~^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-25 23:26
koneko2yさん  少し変化したような蝶形花からチロチロと見える白と黄色のシベ達がとても可愛く見えます~
少し渋くて地味なようですが濃い紫色の筒のような沢山の花からシベが見られるので楽しかったですよ・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-25 23:29
m-kotsubuさん  イタチハギの写真は毎年載せていますね~
可愛いというより珍しい方が強く感じられる花ですがいつも見ていると慣れますね~^^

花の配色も綺麗な花だと思えます~~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-25 23:31
tmshanagn304さん  本当に沢山の植物が見られるので仕事中の昼休み散策が楽しいですよ~^^

『長良川の河川敷はまるで 宝石箱や~』って誰かが言いそうですね・・・・・♪^^
Commented by NB_yhyn at 2012-05-26 01:18
毒々しい感じがする“葛”って感じですね。
見た目も変ってれば、なかなかややこしい扱いという点も変わってる^^。
アップで見るお花も、なかなか変わってますね~。
Commented by マングース at 2012-05-26 03:58 x
イタチハギの花をこんなにアップで見たことがなかったのですが、
マメ科の花には見えませんね!
遠目に穂状花序だけを見たらブッドレアのようにも見えます^^
葉っぱは正統なマメ科という感じがしますが、、、

今にもゆらゆらと動き出しそうで存在感抜群ですね!
Commented by shizenkaze at 2012-05-26 20:08
NB_yhynさん  見かけは毒々しく思えますが花のシベを見ていると可愛く見えます・・・・・^^
この植物の取り扱いは本当にややこしいようですが毎年河川敷では楽しそうに咲いています~^^
Commented by shizenkaze at 2012-05-26 20:10
マングースさん  どんなものでもアップで見ると今までとは違うものを感じますね・・・^^
こんな事で気が付かなかった花達を見て好きになっていただければ嬉しいですね~^^

海のそこにいる生き物のようにも見えますがこんな生き物がウジャウジャいたら逃げますね~><
Commented by noe-flour at 2012-05-26 20:46
うわぁ~~~すごい花ですね。
イタチハギって言うんですね。
遠くから見るとイタチと言うよりも網タイツをはいた足で寝転んで足を上に上げてるみたいに見えますね(笑)
特に9番なんか笑えます!

それにしてもユニークなお花ですねイタチハギの花(笑)
Commented by shizenkaze at 2012-05-26 21:07
noe-flourさん  『網タイツをはいた足で寝転んで足を上に上げてるみたい・・・・・』を思い浮かべてしまいました~^^
そんな人達がこんなに多く居たら目のやり場がないです・・・・・><

この場所に咲いているのを知ってから毎年見に行って写真を撮っています・・・・・^^

9の写真を気に入って頂いて有難うございました~
これだけタイツ姿で足を上げている人がいたら大人気のエクササイズスタジオみたいですね~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『山桑(ヤマグワ)に実が生って... 『野茨(ノイバラ)の咲く風景・・・』 >>