『野薊(ノアザミ)の花 美しく・・・・・♪』

今から40年以上も前の事ですが信州の知り合いの家に遊びに行っていた時に『キャラブキ』のようなものを夕食に出されて美味しく頂きましたが普段食べている『キャラブキ』とは違う香りと味なので尋ねると『アザミの茎』と教えられました・・・・・

そんな事を忘れかけていた頃に連れ合いの実家で義母が『アザミの茎で作った佃煮だから帰る時に持って行って・・・』と渡してくれたのが同じアザミで作った『キャラブキ』っぽい佃煮でした・・・・・
自分では作る事が無いのでもう口にすることの出来ない味になってしまいました

『アザミ』の種類が何であったのかは今となっては不明ですがどのアザミでも同じような気がします
『蕗』と同じキク科の植物なのでこんな料理も考えられたのでしょうね・・・・・

そう言えば土産物屋で売られている『ヤマゴボウの味噌漬け』は『モリアザミの根』で作られていますね^^




『山裾に咲く野薊(ノアザミ)』 キク科アザミ属の多年草
学名はCirsium japonicumと言います~^^

1.
d0054276_20204335.jpg

アザミ属は分布域が比較的広いものと極端に狭い地域固有種がありますがノアザミの分布域は広くて本州、四国、九州の草原や河川敷に見られます・・・・・
アジア大陸にもこれらの変種が分布しているようです~♪^^




2.
d0054276_20205523.jpg

茎の高さは0.5~1mになります・・・
葉は羽状に中裂して縁に棘があって茎葉の基部は茎を抱くように付いています
ノアザミは花が咲く時期にも根生葉は残っています(残らないアザミの種類もあります・・・・・)

花期は5~8月でアザミの中では春咲きの特徴を持っていますが時々に10月頃まで咲いているものも見られます・・・・・
花は筒状花だけで出来ています
直径は4~5cmで花の色は紫色ですが白色の花を咲かせるものも見られます・・・・
花を刺激すると花粉が滲み出てくるのが見られます~
総苞には粘着性があって触れると粘々します・・・・・♪^^




3.
d0054276_2021773.jpg

『ノアザミ』とソックリな『ノハラアザミ』もありますが『ノハラアザミ』は秋の野原に咲くので外見ではノアザミと区別は付かないアザミですが咲く時期が違う事と総包がノアザミの様にねばねばしない事で触れば区別は簡単に出来ます~^^




4.
d0054276_2021184.jpg

蕾から少し覗かせている花が可愛いですね・・・・・^^




5.
d0054276_20213088.jpg

春に野に出る事が多かった昔はアザミをじっくり見る事が少なかったように思いました・・・・
フライフィッシングをしている時には川面ばかりに気を取られていて周囲に綺麗なアザミが咲いていたって全く見ませんでした・・・・・><

山菜に興味を持っていた頃には他の植物を探し歩いていたのでアザミは『綺麗な濃ピンクの花』ってイメージしかなかったような気がします・・・・・
ここ数年は野山で『アザミ達』に出会うと嬉しくなっている自分に気が付きます・・・・・♪^^




6.
d0054276_20214238.jpg

アザミの花を見ると『』って歌を思い出してしまう私です・・・・・♪
『・・・・・春は菜の花 秋には桔梗 そして私はいつも夜咲くアザミ・・・・・♪』と歌詞の中に出て来ますがアザミには夜のイメージがあるのでしょうか・・・・・?

太陽の光を浴びて空に向かって背伸びをしている女の子ってイメージもあるような気がします~♪^^




7.
d0054276_20215348.jpg

ノアザミ達をこの角度からこれだけたくさん見るのは久し振りのような気がします・・・・・
緑色の中にノアザミの紫色の花がとても綺麗に見られました~

でも遠い昔の思い出の『アザミのキャラブキ風味』の佃煮がちょっぴり恋しくなりました~^^




8.
d0054276_2022481.jpg

色鮮やかなアザミの花・・・・・♪^^




9.
d0054276_20221666.jpg

山裾に咲く花達を見ていると自分が子供の頃に良く見た風景が蘇って来ます・・・・・
田圃や小さく流れる水路・・・・・
大きな木や草の藪~^^
どれも懐かしい風景でした・・・・・♪^^

一人で何も考えずのんびり散策していました
今まで見ていても気が付かなかった植物にも出会えました・・・・・
梅雨前の晴れた日を大切にしたいですね~♪^^





(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-06-04 23:06 | 身近な自然の話 | Comments(28)
Commented by ten-zaru at 2012-06-04 21:22
shizenkazeさん、今晩は。
おいら薄紫のアザミが好きなんです。
さらにこの花には沢山のチョウがやって来ますので
尚更被写体として大事にしています。
Commented by odamaki719 at 2012-06-04 21:27
こんばんは✿
ノアザミが綺麗ですね。
好きなのですが綺麗な時期になかなか出会えません。
1・3枚目が好みです。
Commented by m-kotsubu at 2012-06-04 21:45
こんばんは♪
私もノアザミの野性的な感じが好きです。
種類もいくつかあるようで、見分けられないのですが…^^;
茎が食べられるのですね~
初めて知りました。
2,6,8 いいですね~^^
Commented by なずな at 2012-06-04 21:48 x
アザミと言えば、やっぱ「あざみの歌」でしょう。
♪~山には山の愁いあり 海には海のかなしみや ましてこころの花園に 咲きしあざみの花ならば~♪
7枚目の写真がいいです!おもしろいです。
Commented by pulala-2 at 2012-06-04 21:54
ノアザミ、綺麗に咲いてますね(^-^)
こちらでは見られないアザミです。
アザミは種類が多いですね。
見分けられるのは夏遅くまで咲くエゾノキツネアザミだけです。
アザミには蝶がよく止まってますが、花のトゲトゲは痛くないのかなぁと
いつも思います。
7枚目、いいですね。アザミの野生的な雰囲気が感じられます☆
Commented by neko at 2012-06-04 22:04 x
食べるアザミ、サワアザミと言いませんか?
徳山の方が煮含めたアザミを芯にした巻寿しを作って食べさせてくださった事を憶えています。
また、長靴を履いて、軍手と鎌を持参し、採取にも連れて行って貰いました。
懐かしい思い出です。
Commented by tanuki_oyaji at 2012-06-04 22:05
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
へぇ〜 アザミの茎って食べられるんですね。
今まで食べるってことを考えたことがなかったのでちょっとびっくりです。
Commented by マングース at 2012-06-04 22:20 x
こんばんは。

アザミの花の色は他にはあまりない色でとても目立ってますね。
チョウ達にとってもわかりやすいのかよく吸蜜に訪れてます^^
>花を刺激すると花粉が滲み出てくるのが見られます
知りませんでした!今度やってみます♪

山ゴボウの漬け物、大好きで京都に行くとよくお土産に買ってかえります。
でもたしか味噌漬けではなく醤油漬けでした!
Commented by sizennonaka at 2012-06-04 22:44
こんばんわ~~

とても懐かしいです!!
昔は良く見ましたが最近は草刈を何度もやるので(良い事ですが・・・)
見かけなくなりました(>_<)
Commented by timata-sn at 2012-06-04 23:09
shizenkazeさん こんばんは
今日は薄曇りから夕方には曇って来ました、雨に成りそうですよ。

ノアザミ と言うんですね、奇麗な花ですよね。
種類が色々有るとは知りませんでした。
私も5月12日にアップして居ますが、お庭で鉢植えされて居ました。
背も50cm位だったと思います。
8・9枚目凄く綺麗ですね!!
Commented by shizenkaze at 2012-06-04 23:35
ten-zaruさん  アザミには蝶が集まって来ますね・・・・・
昨日は見られませんでしたが幼虫なら足元をモゾモゾと動いていました~^^

アザミの花の色は綺麗なので好きです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-04 23:37
odamakiさん  ノアザミは1~2本咲いているのはよく見かけましたがたくさん固まって咲いているのを見たのは久し振りでした・・・・・
花の具合も良かったので気に入ったものが写せました^^

1.3の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-04 23:41
m-kotsubuさん  ノアザミが綺麗に咲いていました^^
アザミのようで違う『キツネアザミ』や『アメリカヒレアザミ』はすぐに名前が判るのですが本当のアザミ達の名前は難しいですね・・・・・

キク科の植物は美味しい不味いはありますがどれも食べられるようですね~^^
アザミの茎は美味しかったように思います・・・・・^^
2.6.8の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-04 23:44
なずなさん  『あざみの歌』は知っていましたが学生時代にはフォークソングばかりやっていたので『中島みゆき』さんの方が浮かんでしまいます・・・・・♪

7の写真を気に入って頂いて有難うございました~
この写真は私も気に入っています^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-04 23:49
pulala-2さん  色々な花も津軽海峡を境にして見られないものも出て来るのですね・・・・・
アザミは種類が多いので寒さに強いものもあるのでしょうがこちらでは考えも付きませんね・・・・・
エゾノキツネアザミも花が開かないアザミですか?
こちらのキツネアザミは綿毛になって旅発ちました・・・・・^^

蝶なら花は大丈夫だと思いますがワンコ達にはあの葉っぱのトゲトゲは触ると痛いでしょうね・・・><

7の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
あれだけ集まっているのは久し振りでした・・・・・♪
Commented by shizenkaze at 2012-06-04 23:52
nekoさん  サワアザミだったのか覚えていないんです・・・><
調理されたものを見ただけなので生えている所が判らないんです・・・

アザミを食べる習慣の所は多いようですね
中部地方から信越方面は良く食べますね・・・・・^^

Commented by shizenkaze at 2012-06-04 23:55
tanuki_oyajiさん  蕗のキャラブキより香りと歯応えが良かったように思います・・・・・
山菜はこちらでは少し前までは普通に採る人も多かったですよ~
最近は年配者だけが採っていますが若い人は食べ方も知らなくなりましたね・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-04 23:59
マングースさん  アザミの色はほぼこの色ですね・・・・・
微妙な違いはありますがどれも綺麗なので好きです~

花を刺激すると花粉が出て来ますが『8』の写真の花にコンデジのレンズが接近し過ぎて何度も当たりましたので白い花粉が出て来たのではないかと思いました・・・・・^^

ヤマゴボウの味噌漬けはこちらには多いですね~
やっぱり京都は醤油かな?^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-05 00:01
sizennonakaさん  アザミは見られなくなりましたか?
草刈があると一瞬で植物が消えますね・・・><
でも草刈機が他から運んでくる植物の種で自然界が狂う事もあるんですよ~
こちらの堤防なんてそうやって帰化植物だらけになってしまいます
Commented by shizenkaze at 2012-06-05 00:04
timataさん  今日は雨が降りそうでしたが何とか降らずに済みました

アザミの種類も多いのですが今の季節に野に咲いているのはこのノアザミだと覚えるのが適切ですね~^^
野で見かけると嬉しくなる花の色です・・・・・

8.9の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by iina-iina at 2012-06-05 06:46
おはようございます、shizenkazeさん
少し前にエキサイトへ移ってきました。
shizenkazeさんのブログに偶然出会う事が出来、
写真の美しさと、野の草花の事がたくさん載っていているのに惹かれました。
子どもの頃から親しんでいる草花。でも名前がわからない事が多いので
これからも色々教えてください^-^宜しくお願いいたします。

野アザミ、かわいいですね^^
食べられるとは、知りませんでした~
Commented by mam53 at 2012-06-05 17:07
こんにちは^^ 初めまして^^
エキサイトのブログを放浪してたら、shizenkazeさんのところに留まりました。

近県にお住いのところと、
なんてたって同じオリンパスユーザーってことで^^ ←うれしい~

私は、オリンパスE620で撮ってます^^
自己満足の「カメラおばさん」です^^;

あざみ、素敵ですね~^^
7番目のお写真が好きです。

突然にコメントさせていただきましたが、
これからも楽しみに拝見させていただきます^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-06-05 18:41
こんばんは♪
今、野原ではノアザミが美しいですね。
ノアザミという言葉は知りませんでした。
アザミとしか~^^
しかも茎が食べられるなんて( ゚д゚ )?
1つ知識が増えました。
2、3、9枚目、とても綺麗に撮られましたねぇ。

Commented at 2012-06-05 18:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizenkaze at 2012-06-05 19:57
iina-iinaさん  私のブログに『イイネ』を付けて頂いてから気にして私もブログを拝見するようになりました~
時々コメントさせて頂きましたが気持ちの良い写真なので楽しく見させていただきました・・・・・

身近な自然の事しか判りませんが足元の花等を中心に載せていますのでこれからも宜しくお願いします~~♪^^

ノアザミの茎は蕗より香りが良かったように思います^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-05 20:03
mam53さん  いらっしゃい^^
近県にお住まいのようですね?
愛知、三重、福井、長野、石川、滋賀は隣接していますからその辺りなのかな?^^

オリンパスユーザーは私が『お気に入り』にしているブロ友さんの中にも多いですよ^^
私もE-620は使っています~^^
E-300.E-330.E-410.E-500.E-510も写すものによって使い分けています・・・・・^^
他のメーカーより画素数などは少ないのですが好きなので使っています~^^

7の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・
これからも宜しくお願いしますね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-05 20:07
soyokazeさん  アザミの種類も多い事は知っていましたが今の季節に見られるものはノアザミが多いですね^^
キツネアザミは花の形が違うので別物ですけれど・・・・・^^

アザミの茎も蕗で作るキャラブキのようにすると少し変化のある味で美味しいですよ・・・・・
最近は花の写真を撮っているので山菜は遠慮気味にしています~

2.3.9の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-05 20:12
18:54の鍵コメさん  アザミの茎に限らず今までには色々なものを口にしました~^^
自然のものに興味を持つようになってからも花等の名前を覚える前に山菜採りかせ始めたので食べられる植物の名前を先に覚えたんです・・・・・^^

『野に咲くものを採って食べるなんて・・・』と思われる方もいますが自然からの恵みとして経験しておけば乱獲はしないし親しみも出るのでより大切にする気持ちが強くなるような気がします・・・・・^^

2,7,8,9の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『靫草(ウツボグサ)の花も可愛... 『可憐に咲く笹百合(ササユリ)... >>