『靫草(ウツボグサ)の花も可愛らしく・・・・・』

ノアザミの咲いていた近くにウツボグサも同じような紫色の花を咲かせていました・・・・・

シソ科の唇形花は好きなのでこんな花が近くに咲いていると夢中になって撮ってしまいます~
『靫草(ウツボグサ)』の『靫(ウツボ)』は弓道(和弓)で矢を入れる筒の事でウツボグサの花穂の形がそれに似ているから付けられた名前のようです・・・・・
私は洋弓(アーチェリー)はインストラクターをしていた事もありましたが『靫』は使わなかったので本物を見たことはありませんから似ているのかどうかは何も言えないです・・・・・♪^^



『靫草(ウツボグサ)がたくさん咲いていました・・・・・』 シソ科ウツボグサ属の多年草
学名はPrunella vulgaris subsp. asiaticaと言います
シノニムではPrunella vulgaris var. lilacina、P. asiaticaと区別されます・・・・・^^

1.
d0054276_20303373.jpg

可愛い花ですね~^^
シソ科の唇形花とゴマノハグサ科の唇形花は私には良く似ているように思えますが専門家(植物学者)が見れば違いは一瞬で判るのでしょうね・・・・・
どの科の花でも『唇形花』は可愛く思えるので好きな花です~♪^^




2.
d0054276_20304764.jpg

茎は直立して高さ10~30cmで基部から横たわるように若枝を出します・・・・・
葉は対生して茎の下部に付くものは柄があって卵状長楕円(ちょうだえん)形で長さ2~5cmの切れ込みの浅い鋸歯(きょし)が少数ある葉をしています~
6~8月に茎の先に短い花穂(かすい)を作って密に花を咲かせます
包葉は扁心形で萼(がく)は上が平らな二唇形です・・・・・

花冠は紫色で筒部は上向きとなって上唇は兜(かぶと)状で下唇は大きく3裂し前に突き出て鋸歯が見られます・・・・・
側片は小さくて外に曲がる形状をしています・・・・・♪^^




3.
d0054276_20305729.jpg

ウツボグサには薬効があって花の咲いた後に花穂は立ったまま枯れて褐色に変わりますので漢方では枯れた花穂を集めたものを夏枯草(かこそう)と言って消炎、利尿剤として甲状腺(こうじょうせん)肥大、乳腺炎、高血圧症、結膜炎などに用いられます・・・・・
日本の漢方薬としては『るいれき』頸部(けいぶ)リンパ節結核の要薬として有名のようです・・・・♪^^

でも素人療法は危険なので注意してくださいね・・・・・♪




4.
d0054276_2031991.jpg

シソ科の植物にはハーブの仲間も多いのでこのウツボグサも香りが良いようでよく観察すると小さな虫達が来ているのを見ます・・・・・

色も綺麗なので色と香りに誘われて寄り付きたくなるのって虫達も私も同じなんですね・・・・・^^




5.
d0054276_20312070.jpg

この花にも小さな虫がとまっていました・・・・・^^
写している時には全く気が付きませんでしたがPCのモニターで大きくして見ると良く判りますね・・・




6.
d0054276_20313179.jpg

シソ科の花は多少の違いはありますが唇形花の形は似ているものが多いですね^^
小さな花一つを良く見ればシソ科のハーブ達の花に似ています・・・・・
オレガノやセージ、バジルもこのような花でしたね~^^

ウツボグサはハーブでは『セルフヒール』と言うようですね^^
ハーブティーとして飲用されるそうです・・・・・




7.
d0054276_20314022.jpg

この色とこの花の形が可愛くてこの花の前で時間を多く使いました・・・・・
『他に行こうかな・・・』と思って歩き出しても振り返って戻る事が3度ありました~><




8.
d0054276_20315128.jpg

この写真と次の写真は今までのものと色が違ってピンクが強くなっていますが本当の色は1~7の色でした
マクロレンズが無いので接写の場合はコンデジを使っていますのでカメラの関係で色が変わってしまいました・・・・・><

他の花の写真でもこうなるのでそろそろマクロレンズを買おうかと思っています~^^




9.
d0054276_2032246.jpg

今年は今までに写さなかった植物や樹木達に出会う機会が多くなっています~
小さな出会いから大きな出会いまで様々ですが知識の少ない私にとって『調べる楽しみ』が増えているのは確かです・・・・・^^
名前の判らない小さな植物や生き物の名前が判った瞬間が一番楽しいです~
そしてその時が私の友達が増えた瞬間なんです・・・・・♪^^








(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-06-05 21:09 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by マングース at 2012-06-05 21:41 x
こんばんは。

昨日のノアザミもそうでしたがウツボグサの花もきれいな紫色を
してますね(^_-)
梅雨も近くなってきて、このような色が季節的にもとても似合う気が
します^^

自然風さんが「知識が少ない」なんて。。。そう言われたら私などは穴に
でも入りたい気分です^^;
Commented by tanuki_oyaji at 2012-06-05 21:43
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
シソ科の花ってのは可愛いですね。
綺麗な花の色をしているので思わずマクロで撮って見たくなりますね。
Commented by odamaki719 at 2012-06-05 21:54
こんばんは✿
ウツボグサは綺麗な色彩なのですね。
花の形がシソ科らしく可愛いです。
1・3・4・6・枚目が好きです。
Commented by koneko2y at 2012-06-05 22:07
どんな植物も構造がどうなっているのかを知りたくて
まずマクロで写してみたくなります。
そして全体像にも興味が沸いてきます。
Commented by m-kotsubu at 2012-06-05 22:09
こんばんは♪
ウツボグサ、可愛いですね~^^
並んでいると、小さな子どもが遊んでいるみたです。
色も綺麗ですね~
4,6 いいですね! ^^
Commented by pulala-2 at 2012-06-05 22:11
ウツボグサは可愛い花ですね。
群生して咲いているのをよく見かけます。
パイナップルがリボンをたくさんつけているようだなぁと思います♪
ハーブティとして利用されるのは知りませんでした。
Commented by tmshanagn304 at 2012-06-05 22:23
とてもかわいらしい花ですが,高血圧の薬と聞いて,煎じて飲もうかと思いました。
Commented by shizenkaze at 2012-06-05 23:46
マングースさん  野に咲く花の紫色や薄紫色は見ると『ほっ』としますね・・・・・
ウツボグサがたくさん固まって咲いている所を見たのは初めてでしたが集まっていると少しだけ咲いているものより特に元気一杯に見えました・・・・・
周りに仲間がいると嬉しくなるのですね~^^

マングースさんの豊富な知識にはいつも頭が下がります~
私の方が穴に入って穴の中から超ローアングルで・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-05 23:48
tanuki_oyajiさん  シソ科だけに限らず唇形花は可愛いですね^^
蝶形花も好きなので結局全部好きなんでしょうね~♪^^

マクロレンズを買ってデジイチでマクロ写真が写せるようにしたいです・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-05 23:52
odamakiさん  ウツボグサの色も綺麗で可愛いですね・・・・・
シソ科に見られる『唇形花』にも色々な形や色がありますがどの花も可愛いので好きです・・・・・
ハーブの事は全く駄目なので咲いている所に出かけて実際に見ながら覚えたいですね~

1・3・4・6の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-05 23:55
koneko2yさん  カメラを持ってい無い時でもルーペと小さなノートを持って歩いています・・・・・
ルーペで見ると普段気が付かなかったものが見られるので楽しいです・・・・・^^
以前は顕微鏡も持っていましたがそこまで小さなものは最近は眼が悪くなったので見るのが辛くなりました~><
Commented by shizenkaze at 2012-06-05 23:58
m-kotsubuさん  ウツボグサの名前から魚のウツボを連想する人がいるらしいですよ~

花の色は優しい色で綺麗だったのでデジイチのマクロで写してみたかったですね・・・・・
コンデジも便利な時があって必要なんですが性能が今ひとつかな?><

4.6の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-06 00:04
pulala-2さん  ウツボグサは全国区なの北から南まで見られる植物ですね~
こちらでは群生している所は少ないのですが写した所にはたくさん咲いていました・・・・・
色が綺麗なので本当はもっとたくさん撮りたかったです・・・・・^^

パイナップルがリボンですか~^^
シソ科にはそんな花って多いですね?
私はラベンダーを見てウサギに見えたりパイナップルにリボンとも見えました・・・・・♪^^

ハーブティーとして利用されるとハーブ図鑑に出ていましたが薬効のあるものも素人療法はいけないでしょうね・・・・・
でもティーならいいのかな??
Commented by shizenkaze at 2012-06-06 00:06
tmshanagn304さん  可愛い花でしょ?^^

煎じなくてもお茶の代わりで良いのではないでしょうか?
それよりもアルコールの量を少し減らす方が良いのでは??^^
Commented by iina-iina at 2012-06-06 12:58
こんにちは
よく見かける可愛い花、「ウツボグサ」という名前だったのですね。
(ほんとうに、名前を知らなくて・・・お恥ずかしいです)
シソ科・・・なるほど!紫蘇の穂に似ていますね。
唇形花というのがわからないのですが、じーっと見ていると
唇の形に見えてきたような・・・^-^

昨日山手の方へ行って、先日教えてくださったヒメジョオンとハルジオンの
葉っぱの違いを確かめてきました!
たまたま同じ場所に咲いていたので、葉のつき方の違いがわかりましたよ^^
ありがとうございました。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-06-06 19:13
こんばんは♪
このお花、昨日出会ったばかりです。
初めての出会いでしたので、これから調べようと思っていました。
ラッキーです~^^
こんなに綺麗に撮れませんでしたが、近いうちに整理しようと思います。
2、4、6枚目、素敵です。

Commented by shizenkaze at 2012-06-06 19:57
iina-iinaさん  植物も色々あって鳥や虫や魚など自然の中には名前の付いているものが一杯なのでなかなか覚えられませんが毎日少しずつ出逢ったものから覚えるようにしています^^

唇形花は花の形が唇みたいに見えるものでシソ科やゴマノハグサ科
やキツネノマゴ科などに見られて私の好きな花です~

ハルジオンとヒメジョオンの区別は葉が一番判り易いですね~^^
お役に立てて嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-06 20:00
soyokazeさん  ウツボグサに出会ったようですね~^^
そんなに大きくはありませんがキランソウやジュウニヒトエよりは大きく咲いていますね^^
花の咲く時期が変わらないのでこちらと変わらないものが見られますね~^^

2.4.6の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『鰭玻璃草(ヒレハリソウ)の花... 『野薊(ノアザミ)の花 美しく... >>