『当帰(トウキ)の花・・・♪^^』

『トウキ』と書かれているカナ文字を見て植物の『トウキ(当帰)』を思い浮かべる人は植物学者か漢方薬局の関係者くらいですね・・・・・

『トウキ』と見て『投機』を思い浮かべる人はマネーゲームがお好きな人のようで『陶器』だと思われた人は茶道や華道に携わっている人でいつも茶碗や花器を見ているからなんでしょうね~^^
『冬季、冬期』だとウィンタースポーツが好きなんでしょうね・・・・・♪^^

こんなつまらない事を連記しているのは実際に『当帰(トウキ)』が身近にあっても気が付かないからなんです
私もこの植物が当帰(トウキ)だと言う事は教えて頂くまで判りませんでした・・・・・
セリ科の植物はどれも良く似た花を咲かせますのでハナウド、シシウド、イブキボウフウ、オオカサモチなどすぐに判別が出来ません・・・・・><

花をアップで見ると長良川の河川敷で見た『ヤブジラミ』と同じような花に見えました~



『当帰(トウキ)の花・・・初めて見たような気がします』 セリ科シシウド属の多年草
学名はAngelica acutilobaと言います~^^

1.
d0054276_20221327.jpg

本州中部地方以北の山地の岩の間などに自生しますが栽培もされます・・・・・
全草にセロリに似た強い芳香があります~
セロリもセリ科ですね~^^

花期は6~8月で枝先に複散形花序を付けます・・・・・
花は白い5弁花で花弁は内側に曲がって萼歯片はありません
花序の下にある総苞片は全く無いかあっても1個で小花序の下にある小総苞片は線形で数個見られます




2.
d0054276_20222812.jpg

茎は多く枝を分けて高さは20~80cmになります
茎と葉柄は赤紫色を帯びて茎と葉は共に毛は無くて葉の表面は濃緑色で光沢があります・・・・・
葉は互生をし2~3回3出羽状複葉で小葉は切れ込んでいて縁には鋸歯があります
葉柄の基部は鞘状に膨らんでいて茎を抱くように付いています~^^




3.
d0054276_20223966.jpg

根を漢方では当帰(とうき)と言い婦人の要薬とされます
補血、強壮、鎮痛、鎮静、排膿剤として月経不順やヒステリーや腹痛、腫れ物、打撲症、不妊症、貧血症などの治療に用いられます・・・・・

処方としては当帰芍薬散(しゃくやくさん)が有名です
民間療法としては葉をそのままお風呂に入れると血の巡りが良くなって体が温まります
それに肌も綺麗になると言われていますので試されては如何でしょうか???
でもこのブログを見ている皆さんはきっと美人揃いなので必要ないですね・・・・・♪^^




4.
d0054276_2022505.jpg

漢方薬で使われるものは中国中西部に分布しているトウキや栽培されているものが多いので区別するために日本産の当帰(トウキ)は植物名を『ニホントウキ』と呼んだ方がいいですね・・・・・

日本では奈良県と北海道で多く栽培されていますが特に奈良県五條市大深町では品質の良いものが生産されているので特別にそれを『大深当帰』と言っています・・・・・




5.
d0054276_2023455.jpg

セリ科の花は小さいものがたくさん集まって咲いていますので見ているには涼しくっていいですね~
でもこれくらい離れているともう区別が私には無理です~><




6.
d0054276_20231631.jpg

小さな花達をアップで見るとセリ科特有の花なので可愛く思います・・・・・
今までにもこのような花の写真は何度も写しましたがやっぱり花を見ただけでは名前の区別は出来ないです・・・・・><




7.
d0054276_20232883.jpg



8.
d0054276_20234022.jpg



9.
d0054276_20235270.jpg

本当に『セリ科』の花は小さい花ですが可愛いものや綺麗に思えるものがありますね・・・・・
そう言えば私が若い頃には某メーカーに『セリ科』じゃないですが『セリカ』って言う車があってとても人気がありました・・・・・^^




10.
d0054276_2024365.jpg

トウキをいつも歩いている自然の中では見た事はまだありません・・・・・
でも他のセリ科植物と思っているだけで何処かで出会っていたかも知れないですね・・・・・

少しでも知識が付けたくて植物の研究者の方々と話をする機会を増やしています~
知らない事を聞いたり知っている事を伝えたりして時間を過ごす事は楽しいですね・・・・・♪^^





(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-06-07 23:53 | 身近な自然の話 | Comments(28)
Commented by tmshanagn304 at 2012-06-07 21:12
この花はよく見かけます.これがトウキですか。私は箒を連想しました。
Commented by odamaki719 at 2012-06-07 21:27
こんばんは✿
トウキは名前も知らないで見たことがあるように思います。
1枚目の蜘蛛の巣に散った花びらが白くついているのが面白いです。
6枚目のように大きくアップにすると意外に可愛い花なのですね。
違う種類かと思います。9枚目も好きです。
Commented by purizall at 2012-06-07 21:36
トウキって言うんですね!?シシウドに似てますね^^
でも6番目を見たらやっぱり違いました
可愛い花ですね!
セリの花にも似てますね
この頃図鑑を買いました
散歩が出来ない分
色々調べると面白いです^^
Commented by ten-zaru at 2012-06-07 21:42
shizenkazeさん、今晩は。
トウキ、全く知りませんでした。
おそらくシシウドだろうと思ってみていました。
アップで迫った6・8・9枚目が素敵です。
Commented by マングース at 2012-06-07 21:59 x
こんばんは。

今日、車で走っているとこれに似た白い花をたくさん見ました。
近くに寄って見たわけではないのでトウキかどうか定かではありません
がよく目立っていました^^
アップで見せて頂くと長い花糸と紫色した葯が綺麗ですね(^_-)
Commented by tanuki_oyaji at 2012-06-07 22:00
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
見たことがあるように思いますがそんな名前の花だったのですね。
だいたいトウキという名前自体、初めて聞く名前です。
アップで撮ると可愛いですね。
Commented by m-kotsubu at 2012-06-07 22:31
こんばんは♪
シシウドなどの花とよく似ていて、区別がつかないですね~^^;
離れて見た感じと、アップで見た感じ ちがいますね。
一つ一つの花が可愛いです。
今日はダジャレ?が冴えているような…(笑)
Commented by pulala-2 at 2012-06-07 22:35
こんばんわ(^-^)
私は植物学者でも漢方薬局の関係者でもないけれど、トウキ(当帰)知ってますよ・・
以前、漢方薬を処方されたことがあり、そのとき『漢方実用全書』という本を買いました♪
この本が面白くて・・漢方薬のこと少しだけ詳しくなりました(笑)
でもトウキ(当帰)の花がこんなに可愛いのは今日知りました♪
お写真も素晴らしいですね。

>『セリ科』じゃないですが『セリカ』って言う車があってとても人気がありました・・・・・^^
そうそう、セリカ、人気ありましたね!
Commented by timata-sn at 2012-06-07 22:38
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でした、暑い中にも風が少しあって助かりましたよ。

トウキと言うんですね。
名前も花も初めてですよ。
小さな花が沢山寄り添って咲くんですね。
アップにされると可愛い花ですね、素晴らしいですよ!!
Commented by shizenkaze at 2012-06-07 23:13
tmshanagn304さん  大垣方面でこの花を見たのでしたら多分ハナウドかシシウドだと思いますよ^^
良く似ています・・・・・

トウキで箒を連想する人は掃き捨てます~~(笑)
Commented by shizenkaze at 2012-06-07 23:17
odamakiさん  この仲間はどの花も良く似ていますね~
シシウドやアマニュウ、シラネセンキュウもソックリです・・・・・^^

セリ科の花は小さいので大きくして見ると別の花のようで楽しいです
1.6.9の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-07 23:22
purizallさん  トウキはセリ科の仲間でもシシウド属なのでシシウドやハナウド等に良く似ていますね・・・・・
じっくり見比べれば違いも判りますが私には難しいです~><
植物図鑑は時間のある時にはいつも見ています・・・・・
仕事の昼休みで雨が降って散策に出られない時にはいつも図鑑ばかり見ています~
だから持って来ている図鑑に出ているものについては全部暗記しました・・・・・^^

まだまだ覚えたり無い事だらけです~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-07 23:25
ten-zaruさん  この花を見て『トウキ』だとすぐに判る人は専門家でしょうね・・・・・^^
私もシシウドやハナウドに思えましたが近くにいた詳しい方に聞いて名前を知りました・・・・・
トウキと言う植物があるのは知っていましたが実際の花を『トウキ』と判って見るのは初めてのような気がしました・・・・・

6.8.9の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-07 23:28
マングースさん  シシウドやアマニュウなどセリ科シシウド属の植物は余程知っている人じゃないと難しいですね・・・・・
伊吹山に登って夏頃に見られるのはシシウドかイブキボウフウなので判り易いのですが・・・・・^^

セリ科の小さい花はアップで見ると見慣れていないので新鮮に感じられました・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-07 23:31
tanuki_oyajiさん  色々な所へ鳥を写しに出かけられるので『トウキ』を見られているかも知れませんね^^
他に良く似ている植物が多いので別のものなのかは判りませんがどれも涼しげに咲いているので綺麗に思えます~

小さい花をアップで見ると楽しいですね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-07 23:37
m-kotsubuさん  伊吹山にはセリ科の大型植物も多くて薬草になるようなものも見られますがトウキは咲いていたのか判らなかったです
シシウドやイブキボウフウやオオカサモチ(オニカサモチ)は見られます

セリ科の花は離れて見てから近くで見直すと変化があっていいですね・・・・・^^

えっ? 今日って駄洒落がありましたか~~(笑)

駄洒落まで気に入って戴けて有難うございました・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-07 23:44
pulala-2さん  流石に色々なものにお詳しいですね~^^
『漢方実用全書』って楽しそうな本ですね・・・・・
図鑑類で部屋の中や車の中がゴチャゴチャになっていますがまだ欲しいものばかりです・・・・・^^

トウキに限らずセリ科の花ってどれも可愛いですね^^
セリも同じように可愛いですがミツバとチドメグサなどはまだ可愛く撮れていません・・・・・><

これからも小さい花を追い掛けたいですね~♪^^
『セリカ』は車種によっては今見ても格好がいいです・・・・・^^
私には似合わない車ですが~~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-07 23:49
timataさん  今日は風はありましたが暑い一日になりました・・・・・
これからは暑さとジメジメした毎日に苦労します~><

薬草の一種になりますが他のセリ科の植物と似ているので区別が出来ないです・・・・・><
『小さな花が沢山寄り添って咲くんですね』と書かれていますがセリ達は『競り合って咲く』ので『セリ』と言うようになったそうです・・・・・
寄り添っているのか競り合っているのかは判りませんが『仲良く』咲いているように見えますね・・・・・♪^^

写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by e-ku-bo3 at 2012-06-08 00:22
レースフラワーとして花屋さんで売られている花と
そっくりなのですが、同じ種類か近似種なんでしょうか?
同じセリ科みたいです。

この花が漢方薬なんでしょうか?それとも根っこでしょうか?
漢方を発見した人って、すごい!
一般人には、ただの可愛い花なんですけどね〜。
クシュッとした花びらが可憐ですね。
Commented by なずな at 2012-06-08 08:23 x
おはようございます。これによく似たシシウドは、伊吹山や北海道で見ました。凄く大きなのもありました。
でも、こちらの方が繊細な感じがして、綺麗です。
5,6,8が好きです。アップで見ると、可愛いですね。(^^)
Commented by iina-iina at 2012-06-08 11:11
こんにちは、shizenkazeさん
先日「ハナウド」かと思ってアップした写真、
まさにこの「トウキ」ではないか!?と思いましたが、
よく読むと本州中部地方以北・・・と書かれていますので、
やっぱり違いますね^^;
当帰芍薬散は私の年代には、わりと耳馴染みがあると思います。
でも、このような花が咲くとは想像していませんでした。
今日もためになりました~ありがとうございます^^
Commented by caps2_kana604 at 2012-06-08 12:40
うちの嫁さんも、この「当帰」にはお世話になっています。
でも、確かに漢方に興味のない人はピンと来ないでしょうね~。

1と8の写真が素敵ですね。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-06-08 17:31
こんばんは♪
見たことがある花姿ですが、おそらく似たお花だったのでしょうね。
トウキ・・・、名前すら知りませんでした。
ここで、沢山のお花を勉強させて頂いています。 本当にお詳しいですねぇ~!
遠景の絵も素敵ですが、アップで見ますと透明感があって美しいお花ですね。
トップ、5、6、8枚目、素敵です。

Commented by shizenkaze at 2012-06-08 19:38
e-ku-bo3さん  レースフラワーと呼ばれるものは詳しくは判りませんが同じセリ科のドクゼリモドキ属の栽培種だと思います・・・・・
ドクゼリは猛毒があって食べると命に係わりますがドクゼリモドキには毒性はないのでフラワーアレンジメントで使われるみたいです~
他のセリ科の花でも十分に使えますね・・・・・♪^^

漢方では『根』を使っています~^^

セリ科の花は固まってたくさん咲いているので可愛く感じます・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-08 19:40
なずなさん  伊吹山にはシシウドとイブキボウフウが見られますね~
山のお花畑ではメタカラコウやオタカラコウと一緒に良く目だって咲いていますね・・・・・^^
最近出掛けていないので今年は登りたいです~^^

5.6.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-08 19:47
iina-iinaさん  植物達も気温等の変化や異常気候で生育場所も変化しているようですが『トウキ』はそちらでは多分咲いていないでしょうね・・・・・^^
ハナウド等の他のセリ科植物なのでしょうね~

『当帰芍薬散』の事は知りませんでした・・・・・><
漢方薬や民間療法には興味はありますがまだ知識が浅くて使えないです・・・・・♪^^

私の場合は植物を最初に覚えたのは『山菜』からなので食べられる植物は少しばかり詳しいです~^^
何かテーマを決めて覚えると早く覚えられるし楽しいですね~^^

暖かなコメントを有難うございました~^^

Commented by shizenkaze at 2012-06-08 19:50
caps2さん  化学薬品の薬より漢方は即効は無いですが安心して飲めるような気がしますね・・・・・^^

私は本格的な漢方薬は利用した事はありませんが身近な『野草茶』なら色々試しました~
健康と言うより美味しいものを探しているような気がします・・・・・(笑)

1と8の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-08 19:55
soyokazeさん  セリ科の傘のように咲く花はどれも涼しげで可愛いですね~
食用になるものや薬になるもの等色々ですがやっぱり咲いている小さな花達を眺めているほうがいいですね~^^

植物の事はいつも図鑑を見て楽しんでいますが難しい事は書かれていないので改めて専門書を見たりネットで調べたりしていますが覚えるより忘れる方が何故かスピードが速いです・・・・・><

1.5.6.8の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~
セリ科の花はアップで見ると可愛いものが多いですね・・・・・♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『小葉の立浪草(コバノタツナミ... 『鰭玻璃草(ヒレハリソウ)の花... >>