『扉(トベラ)の花』

今日は『ハーブ』等の園芸種ではなく野山で見掛けた樹木の花を載せる事にしました・・・・・
散策路や遊歩道を歩いていると良く目に付く花です
色が2色見られるのは『金銀花』と呼ばれる『スイカズラ』に似ていますね~^^

秋に生る実は赤くて可愛いのですがなかなか出会う機会がありません
毎年写しているのは花ばかりになっています~



『白と黄色のトベラの花・・・・・^^』 トベラ科トベラ属の常緑低木です
学名はPittosporum tobiraと言います~^^
学名の中に『tobira(トビラ)』とありますが和名は『トベラ』なんです・・・・・♪^^

1.
d0054276_19374512.jpg

潮風や乾燥に強くて艶のある葉を密生する事などから海岸近くに多く植えられている事があります
観賞用や街路樹としても見られる樹木ですが道路の分離帯などに見られる事もしばしばあります~
雌雄異株なので雄花と雌花は別々の木に咲きます・・・・・




2.
d0054276_19375950.jpg

節分にこの木の枝を扉に挟んで邪鬼を払う風習があったので『とびらの木』と呼ばれていたようですが次第に変化をし『トベラ』になったと言われます・・・・・

ヒイラギの代用としてイワシと一緒に飾る地域もあるようです・・・・♪^^




3.
d0054276_1938103.jpg

花には芳香がありますが枝を折ると樹液に悪臭がある為に『邪気払い』とされるようになったようです




4.
d0054276_19382313.jpg

雌雄異株なので雄花と雌花は一緒には見られません・・・・
白い花と黄色の花が同じ場所に見えるので雌雄の花と勘違いする人もいますがこのトベラの花は初めは白い花ですが時が経つと黄色く変色します・・・・・
ですから同じ株に2色以上の花が見られます~♪^^




5.
d0054276_19383469.jpg

漢名では『海桐花』と書くようです・・・・・♪




6.
d0054276_19384487.jpg

花弁が丸まっているみたいで可愛く見えますね・・・・・^^
集まって咲いている花の色をよく見ると白と黄色だけでなく中間の色の花も見られますね~
白から次第に色付いて行く変化が判ります・・・・・♪^^




7.
d0054276_1938564.jpg

この花の後に見られる赤い実が可愛いのに『なかなか見られないです』と初めに書きましたが多分この場所(ふれあいの森)には雄木しか植えられていないのかも知れません・・・・・

秋にもここへは何度も出かけていますので赤い実を見逃す事は無いと思います~♪^^




8.
d0054276_1939872.jpg



9.
d0054276_19392063.jpg

こんな感じで花を咲かせています・・・・・^^
後が山なので薄暗くて白っぽい花は良く目立っていました・・・・・^^




10.
d0054276_19393397.jpg

木々の花は草の花よりタイミングが難しく思えます~><
低い所に咲いているものはまだ良いのですが高い所だけに咲いているものではお手上げになってしまいます

今日の新聞に穂高方面では今が水芭蕉の見頃のようです・・・・・
名古屋の公園ではラベンダーが見頃だとか百合園ではユリが綺麗に咲いているとか聞いていたFMから花情報が流れていました~^^

来週頃には『紫陽花祭り』の開かれる所もあるようで梅雨の憂鬱な季節でも綺麗な『花見』が出来ますね・・・
今週末はこちらの天気は『雨』になっていました・・・・・><
雨の晴れ間を見つけて楽しみたいですね~^^




(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-06-13 20:11 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by purizall at 2012-06-13 21:06
こんばんわ
海桐の花は、見た事が、ありますが
葉っぱが、少し厚みがあったと思います、
あまり目立たない花なので花弁が、丸くなってて
白色と時間が経つと黄色になるなんて^^やっぱり見る目は、違いますね私は、色んな自然を今まで見てきましたが、奥深い自然をこんなに
感じられるのは、ブログとの出会いを通して知りました
いろんな形で勉強になります
普通の暮らしも見る目を変えればこんなに楽しくなりますね
でも車の運転中は、つい目線を自然に奪われてしまいます{^=^}
土曜日から雨マークだったのでお天気が好くなったら
出かけるのもいいですね^^
北九州の若松で紫陽花祭りが毎年あります
そう高頭山でした景色もいいです!
(桜の季節も見頃で花見客がいっぱいです)
とても綺麗で色んな種類が咲き誇っていました
今年も見物者が、多いいでしょうv^^v行きたいです><
雨の日は、孫の子守で家の中、><体力持つかな?^^
Commented by odamaki719 at 2012-06-13 21:24
こんばんは✿
トベラの花はこんな感じなのですね。
白と黄色でなかなかお洒落です。
随分前に実を撮った記憶があるのですが花は初めて見る気がします。
7枚目の感じが好きです。
Commented by timata-sn at 2012-06-13 21:28
shizenkazeさん こんばんは
今日は良いお天気に成って、暑かったですよ。

扉(トベラ)の花は二色ならんで咲いて居るのかと思ったら、白から
黄色へと変化するのですね。
タイトルの扉からトベラへと呼ばれる様に成ったのですね。
雌雄異株だそうで、実を見るのが難しいですね。
1・2・3・5と少し変わった形の8が素敵ですね!!
↓のポリジの花雨でしょうか、水滴がついて綺麗ですね。
ルリジシャと言うんですね。
Commented by マングース at 2012-06-13 21:47 x
こんばんは。

こちらではよく赤い実が見られます。
雌木が多いということですね^^
トベラは街路樹の低木に植えられていても、あまり変化もなく面白みが
ないな~と思っていましたが、自然風さんのように丁寧な観察をすれば
けっこう面白い植物に思えそうです。
こんなに花色の変化が楽しめるなんて面白いですね(^_-)
Commented by m-kotsubu at 2012-06-13 22:57
こんばんは♪
トベラは 時々見かけるような気がしますが
じっくり見てみたことはなかったです。
白から黄色けと変わって行くのですね~
よく、2色や3色などの花に会うと 不思議な気がしますが
みんなこんなふうに、花の色が変化していくので
その途中で2色などに見えるのでしょうね。
丸まっている花が可愛いですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-13 23:13
purizallさん  トベラの花を間近で見て楽しめるようになってまだそんなに長くないです・・・・・
最初は色の違う花に興味を持ちましたが赤い実が見られなかったので雌雄異株と知りました~

何も知らなかった私ですが図鑑やネット、そして多くのブログ仲間から教えて頂いて少しずつ楽しめるようになりました~^^

紫陽花祭り出かけたいですね^^
湿気が多くなると気分も滅入りますが少しでも晴れ間があれば外に出かけたいですね・・・・・^^
Commented by koneko2y at 2012-06-13 23:15
公園の垣根になっているトベラは毎年実がなるので
当たり前かと思っていましたが、雄花と雌花があり、
雌雄異株なのですね。
固い殻のついた実が出来、割れると中に粘着性のものが
ついた赤い種が見え、垂れ下がっていることもあります。
Commented by shizenkaze at 2012-06-13 23:16
odamakiさん  私は実を見た事が無いんです・・・><
花が咲いていたって実が見られるとは限りませんね・・・・・
『実が生る場所には花が咲く』は私が花探しにしている言葉なのですが逆説は無いみたいです・・・・・><

7の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-13 23:23
timataさん  今日は梅雨の中休みでした・・・・・^^
でも週末からは天気が悪くなりそうです~><

トベラも花の色が次第に変化する花なのですね~
金銀花と言われるスイカズラや色が変化するハコネウツギやニシキウツギのように時間が経つにつれて色が変わるようなので見ていると楽しいですね・・・・・^^
もし見ている間に色が変わるくらい変化が早かったら面白いでしょうね~^^

1.2.3.5.8の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^

ボリジの雨の雫が付いていましたので久し振りに水滴写真が撮れました・・・・・^^
梅雨は嫌ですがこんな写真が撮れるのでもっと楽しく過ごしたいです・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-13 23:27
マングースさん  トベラの赤い実は多分まだ見た事が無いと思います
他のブログや図鑑などで形は見ていますので何処かで出会えればすぐに判ると思います・・・・・^^

あまり身近過ぎて面白味の無いような植物もじっくりと腰を据えて眺めていると楽しいですよ^^
それに近くで見られるものなら出掛ける事を考えなくてもいつでも見られるので細かな所まで観察出来ますからね~^^

Commented by shizenkaze at 2012-06-13 23:30
m-kotsubuさん  トベラの花はそんなに小さくもなく大きくもなく近くで見ながら写真を撮るには丁度良い大きさの花ですね~^^

色の変化も面白いし見られる所では実も見られるので色々な角度で見られますね~^^

花弁が厚くて丸まっているので可愛いですね^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-13 23:33
koneko2yさん  私が写したトベラは遊歩道の横で見たものですが公園などの生垣でも時々見られますね^^

実が割れて中から赤い種が見られる所を見たいです・・・・・♪^^
どこか他のトベラを探さなくちゃ~~♪^^
Commented by e-ku-bo3 at 2012-06-13 23:45
ヒイラギの代用としてイワシと一緒に飾る地域がある
とは初めて知りました。
トゲトゲのヒイラギとまったくイメージが違うけど、
イイにおいで引き寄せながら、酷い匂いで邪気を追い払うとは、
面白いです。

くるっと巻いてる花が可愛いですね〜〜。
しかも、トベラ・・・って、ちょっと訛ってますか???
Commented by shizenkaze at 2012-06-13 23:59
e-ku-bo3さん  ヒイラギは棘で邪気を祓いトベラは匂いで邪気祓いをしたようですね・・・・・

花の形は可愛いですね^^
トベラと変わったのが不思議ですね?^^
トビラのままで良かったような気がするのですが・・・・・
Commented by tmshanagn304 at 2012-06-14 09:48
葉っぱの艶が奇麗ですね。四谷公園の長良川沿いの植木はこの樹だったかなあ〜。
Commented by shizenkaze at 2012-06-14 19:10
tmshanagn304さん  艶のある葉は厚みもあって丈夫ですね~
四谷公園の前の植木って・・・・・??
ツツジとムクゲかフヨウのように思いましたが・・・・・?
記憶って曖昧ですね~><
思い出せません・・・・・(笑)
名前
URL
削除用パスワード


<< 『栗の花』 『瑠璃萵苣(ルリヂシャ)の花、... >>