『栗の花』

岐阜市内では栗の木は少ないのですが少し郊外に出かけるとよく見られます・・・・・
特に北に隣接している『山県(やまがた)市』では栽培されているので沢山の栗の木を見ます~^^

栽培栗の一種『利平栗(りへいぐり)』はこの山県市(昔は山県郡高富町)が発祥の地になっていますので『記念碑』が『香りの森』に建てられています~^^

今日載せた『栗の花』は岐阜市椿洞の畜産センター近くで見たものです・・・・♪^^



『雄花の目立つ栗・・・^^』 ブナ科クリ属
日本に咲いている栗の学名はCastanea crenataと言います~^^

1.
d0054276_19284796.jpg

日本と朝鮮半島南部原産で中華人民共和国東部と台湾でも栽培されています・・・・・
栗の栽培品種の原種として山野に自生しているものはシバグリ(柴栗)またはヤマグリ(山栗)と呼ばれるものです・・・・・
栽培品種はシバグリに比べて実が大粒なので加工品として色々なものに利用されていますがシバグリの方が味にコクがあるようです
野生種も所により一部では栽培されているようです・・・・・^^




2.
d0054276_1929064.jpg

雌雄異花でどちらも5月~6月に開花をします・・・・・
雄花は穂状で斜めに立ち上がり全体にクリーム色を帯びた白で花は小さいですが目を引きます~

香りが強くて昆虫達が多く集まって来ます~
ブナ科植物全体では風媒花で花が地味のものが多いのですが『クリやシイ』は虫媒花となって花は目立つ方です~^^




3.
d0054276_1929106.jpg

この花の香りは芳香成分として『スペルミン』を含むため独特の香りを放ちます・・・・・
これは岐阜市の『市木』になっている『ツブラジイ』も同じなので花の季節になるとツブラジイが街路樹や並木にあるので市内一帯にこの香りが漂います・・・・・




4.
d0054276_19292093.jpg

年間平均気温が10~14℃で最低気温氷点下20℃を下らない所であれば何処でも栽培が可能なので全都道府県で栽培が見られます・・・・・^^
生産量では茨城県、熊本県、愛媛県、岐阜県、埼玉県の順に多いようです~^^

長野県上伊那郡辰野町の『小野のシダレグリ純林』は国の天然記念物に指定されています・・・・・




5.
d0054276_19293253.jpg

山県市では『利平栗発祥の地』として利平栗の普及と町興しのために『山県市ふるさと栗祭り』を毎年10月第一日曜日に開いています・・・・・

色々なイベントがあるので近県の方は是非お越しください~^^




6.
d0054276_1929446.jpg

穂状で沢山見られる『雄花』は綺麗です~
でも風が出ると写しにくくなりますね・・・・・><




7.
d0054276_19295553.jpg



8.
d0054276_193067.jpg



9.
d0054276_1930195.jpg

栗の『雌花』です・・・・・^^
雄花の数と比べると少ないので雄花の花粉を沢山受け止められるようになっているのでしょうね・・・・・

秋になればあのイガイガの実が生って美味しい栗の実が見られますね~^^


栽培している所では落ちているものでも採ったらいけませんが遊歩道や登山道などで見られる栗なら少し拾っても大丈夫です~^^

私有地でない山の中でシバグリでも見つけたら嬉しくなりますね^^
でも最近はそうした野遊び、山遊びをしなくなりました・・・・・





(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2012-06-14 20:01 | 身近な自然の話 | Comments(24)
Commented by odamaki719 at 2012-06-14 21:46
こんばんは✿
栗の花に雄花と雌花があるのは知りませんでした。
雌花を見るとこの花が栗の実になるのは納得です。
雄花をから栗の実になるのはどうしてだろうといつも
疑問に思っていたのでこれで解決しました。
1・7枚目の感じがいいですね。
Commented by purizall at 2012-06-14 21:46
こんばんわ
栗の花は、こちらでも見られます
今日、バイパス道を運転中の両側に見えました
しだれ栗とは、よく言ったものです^^V
本当にその通りですね{^=^}
お祭りも楽しいでしょうね
Commented by timata-sn at 2012-06-14 22:02
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で陽射しも強くて暑い一日でしたね。

栗の花を撮られたのですね。
独特の香りがしていたでしょうね。
近くを歩いて居てもにおいますよね。
雌雄異花は何方かに教えて戴いたのですが、雌花がこんな形
だったのですね。
通勤途中に有るので、明日にでも見てみたいですよ。
利平はこちらでも植えて居ますよ、もう一つ有りましたよね。
名前を忘れてしまいました。
3・6・7・8・9 綺麗に撮られて居て、素敵ですね。
Commented by koneko2y at 2012-06-14 22:19
車で走ると、栗の花がたくさん咲いていました。
沢山見られるのはお花だったのですね。
この穂状の花からどんなふうにしてあの栗が
出来るのかと思っていました。
最近私の利用する駅に「京の焼栗屋」さんが開店しました。
おいしいんですよ。
Commented by m-kotsubu at 2012-06-14 22:29
こんばんは♪
栗の花、近くで見たことがありません。
こんな花なのですね~
なかなか風情のある姿ですね。
これだけ咲いていると、秋には実がたくさん生るのでしょうか?
食べたくなりました~^^
Commented by tmshanagn304 at 2012-06-14 22:37
栗の花は満開??というのでしょうか、、。秋には実を付けてくりきんとんが楽しみです。(気が早い)
Commented by pulala-2 at 2012-06-14 22:49
栗はこんな花を咲かせるのですね。
知りませんでした・・栗は好物なのに・・
目立たない花にも目を向けられるのは shizenkaze さんならではですね。
雄花に比べて雌花が少ないのは確実な受粉のためなんですね。
植物は本当にお利口で逞しいですね。
 ↓ トベラの花綺麗ですね。
こんな綺麗な花をイワシと一緒に飾ろうなんて・・誰が思いついたのでしょうね。
Commented by shizenkaze at 2012-06-14 23:11
odamakiさん  ブナ科の植物は雌雄異花が多いです・・・・・
穂状の雄花からは栗のイガは想像出来ないですね~
これは椎の木でも同じです・・・・・^^

雌花がもう少しイガのようになっているものもあるようですがここのはまだこんな花でした・・・・・^^
1.7の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-14 23:15
purizallさん  そちらでも栗の木が多く見られるようですね?^^
梅雨前には栗特有の匂いが漂っていたのでしょうね・・・・・

山県市で開催される『栗祭り』にはまだ行った事が無いのですが新聞に毎年案内チラシが入って来ます・・・・・
今年は行ってみようかな~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-14 23:22
timataさん  今日はとてもよい天気でしたが明日からは悪くなるようですね・・・・・
それに台風が来ているようなので梅雨と台風でこれからの天気予報が気になります・・・・・

栗の花の匂いは独特ですね
好きじゃない人は多いですが好きな人は少ないですね~><

『利平』は岐阜県が発祥の地なんですが他に有名な栗は『丹沢』や『筑波』がありますね・・・・・♪
最近はあまり栗は食べなくなりました・・・・・><

3・6・7・8・9の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-14 23:29
koneko2yさん  そちらでも栗の木が多く見られるのですね?^^
椎の木でも同じですが梅雨前から木に穂状の花が沢山下がって見られるのでよく目に付きます・・・^^
ツブラジイの花の色で山全体が金色に見えるので『稲葉山』を信長が『金華山』と呼んだと言われています・・・・・^^

焼栗屋さんって珍しくなりました
昔は岐阜の繁華街に甘栗を焼いて売っていた店がありましたが今は無くなってしまいました・・・・・

皮を剥いた甘栗がスーパーなどで売られていますが最近は食べなくなりました・・・・・^^
食べ出せば好きなのでドンドン食べると思います~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-14 23:35
m-kotsubuさん  栗の木が近くにあれば梅雨前に咲く花の匂いですぐに判りますが気が付かないようなので植えられていないんですね・・・・・

写真の栗の木は1本だけ見られた木でしたが栽培している栗農家では毎年栗の木に沢山の実が生っているのを見ます・・・・・
近くの山などでも見られますが拾って来るほどの量は無いですね~

『栗拾い』をさせている所もありますが結構高かったような気がします・・・・・><

栗をそのまま食べるのも美味しいですがこちらでは『栗きんとん』や『栗粉餅』などのお菓子も多いですね~^^
Commented by yukko-5 at 2012-06-14 23:36
栗の花をこんなにしっかり見たの初めてです
きれいですね♪ 私は1,2,8のお写真とっても好きです

子供の頃は、山の際に住んでいたので
小さな栗が屋根の上をコロコロ転がって落ちて、、、
拾うのが楽しみでした

栗の花の匂いって全然記憶にないんですが
それとは知らずに嗅いでいたのかも???
Commented by shizenkaze at 2012-06-14 23:37
tmshanagn304さん  どんな花でも全部咲いたら『満開』じゃないんですか~^^
私も『花より栗きんとん』ですね・・・・・♪^^
中津川まで買いに行ってもいいくらいです~
Commented by マングース at 2012-06-14 23:43 x
こんばんは。

昨年は栽培品種もシバグリも拾って家に
持って帰りました^^
シバグリは小さくて皮を剥くのが大変でした^^;
岐阜と言えば栗きんとんが有名ですよね!
以前頂いたのですがむっちゃ美味しかったです!
Commented by shizenkaze at 2012-06-14 23:48
pulala-2さん  そちらでも栗の木はありますね?
元々は暖かい地方の樹木なのかも知れないです・・・・・

穂状の雄花が目立つので遠くからでも栗の木だって良く判ります~
それに匂いも独特なのですぐに判ります・・・・・
あまり眺める人がいないのかも知れませんがこちらでは少し郊外に行けば普通に見られます・・・^^

雄花の量の割には雌花が少なくて下に咲いているので雄花から落ちて来る花粉に出会う事が多くなるのでしょうね~^^

トベラは花は良い香りですが枝を折ると臭いのでその匂いで邪気を追い払うと思われていたのでしょうね・・・・・
イワシの焼いたものと一緒にすると火葬の時の匂いになると言われて『鬼が嫌う』と言われているので使われたのでしょうね
Commented by shizenkaze at 2012-06-15 00:02
yukko-5さん  木から落ちた栗の実が屋根の上を転がって落ちて来るなんて楽しいですね^^

栗の花は色がクリーム色なので気にしないと判らないのかも知れませんが良く目立つ花だと思いますよ^^
匂いは改めて嗅がれると『そうだった・・・こんな匂いだ』って思い出すかも知れないですね~^^

1.2.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-15 00:07
マングースさん  岐阜と言っても中津川市が『栗きんとん』で有名ですね~
『栗きんとん』と言うとお正月の『きんとん』を想像しますが栗と砂糖を合わせて裏ごししたものを丸めたようなものなので『和菓子』ですね・・・・
態々中津川まで買いに行く人もいるようですが岐阜市内のデパートで売っています・・・・・^^
美味しいですが高いですね~><
Commented by なずな at 2012-06-15 08:49 x
おはようございます。 車で走っていると、こちらでも栗の花が目につきます。
うちにも、以前、裏に栗の木がありました。栗の花はその頃に覚えました。大きな蛾の幼虫がついていて、怖かったです。
でも、こうして見せて頂くと、栗の花も綺麗だなあ・・と思います。
滋賀には、マキノという所に栗園があります。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-06-15 17:22
こんばんは♪
こちらでも山道を走りますと、いたるところで満開状態です。
香りは独特ですが、梅雨時の風物詩に思えますね。
雌株・雄株、知りませんでした。
雄花が栗の花だと認識していました。
けれど、シッカリ近くで見たことはありません。
3、6枚目、なるほど、案外、綺麗なお花なのですね。
ラスト、雌花、私は、これは多分見つけられないだろうと・・・!
2、8枚目もいいですね。

トベラの花は、初めて見たような~?
これもやっぱり『金銀花』ですねぇ。
美しく写されていますね。

Commented by shizenkaze at 2012-06-15 19:56
なずなさん  栗の雄花は緑の葉の中でクリーム色なのでよく判りますね・・・・・
知っていると匂いでも花の存在が判ります~^^

マキノって北の方ですね^^
昔はバス釣りや稚鮎釣りに何度も出かけました・・・・・
栗園があるのですね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-15 20:03
soyokazeさん  今は判りませんが昔は『空地に栗を植えておけば固定資産税が安くすむ・・・』と言われて植えている所がありました・・・・
宅地と農地の『差』らしいですが今は多分違うのでしょうね~

栗は樹形でも判りますが房のような花と匂いでよく判りますね・・・
2.3.6.8.9の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^

トベラの花も色が次第に変化するので日を置いて写すともっと色の変化が判ります・・・・・
気に入って戴けてとても嬉しいです~^^
Commented at 2012-06-15 20:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shizenkaze at 2012-06-15 20:52
20:39の鍵コメさん  栽培種の名前までは難しいですが栽培されている地方で少しは見当が付くかも知れませんね^^

この季節に栗の木をみると房のように見える雄花は目立ちますが枝にしがみ付くようにして咲いている雌花は見つけ難いですね・・・・・

栗農家でやっている『栗拾い』にはお客さんも多いようですが自然の中での栗拾いはしなくなりましたね・・・・・
多分自然のものと栽培されているものとの区別の出来ない人が増えたのでしょうね~><

1.2.7の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『藪虱(ヤブジラミ)の花 風に... 『扉(トベラ)の花』 >>