『藪虱(ヤブジラミ)の花 風に揺れて愛らしく・・・・・^^』

最近は園芸種の花や木々を載せていましたので『河川敷の小さな花』から少し離れていました・・・・・
私にとって河川敷や堤防で見られる花は一番身近な存在なのでとても気になる花達なんです

今日は堤防から河川敷に降りる階段近くでも見られ河原に続く道の脇にも沢山咲いていた『ヤブジラミ』を載せました~
咲いている所を通るだけではこの花の可愛らしさには気が付きません
隣に座り込んでルーペで観察してみると可愛くて上品なはなに驚かれるかも知れませんね~♪^^



『藪虱(ヤブジラミ)って名前は変でも花は可愛いです~』 セリ科ヤブジラミ属の越年草
学名はTorilis japonicaと言います~^^

1.
d0054276_20144634.jpg

和名の『ヤブジラミ』は藪に生えていて鉤状に曲がった刺毛によって果実が衣服に付き易い様子をシラミにたとえたものです・・・・・

各地に分布しているので野や道際に普通に見られます
他の国ではユーラシアに広く分布している他に南アジアや北アメリカでは帰化しているようです・・・・・




2.
d0054276_20145861.jpg

茎は直立して上部は分枝をします
高さは30~70cmになって葉は長さ5~10cmで1~2回3出羽状複葉になります・・・・・
小葉の羽片は細かく切れ込んでいて葉はやや厚く感じられます
葉の両面には粗い短毛が生えているのが判ります~

花が小さいので来ていた『アリ』が大きく見えます・・・♪^^




3.
d0054276_20151062.jpg

5~7月に茎頂か分枝した先端に『セリ科』特有の複散形花序を付けます~
花柄は4~10個とよく似ている同属のオヤブジラミより多いです
花は白色の5弁花で複散形花序の下にある総苞片は花柄と同数で細長くて小花序の下部に見られる小総苞片もあります・・・・・

果実は長さ2.5~3.5mmの卵状長楕円形で果実の刺毛が密に付き先端が鉤状に曲がるので衣服等にくっ付きます・・・・・^^




4.
d0054276_20152270.jpg

これらは『蕾』ですが『実』も同じ位の大きさで色が褐色から黒っぽい色になります・・・・・




5.
d0054276_20153386.jpg

小さな白い花ですがしべの先に見られるピンク色が可愛いので吹いている風が止むのを待って写しました・・・・・^^
毎年写したくなる花です~♪^^




6.
d0054276_20154496.jpg

前に載せた大型の『セリ科』の花とは違って少し離れれば花の形が判らなくなります・・・・
横を通りながらこの花を見れば『セリ科の花だな~』とは判かると思います~




7.
d0054276_2016112.jpg

蕾は小さいです・・・・><




8.
d0054276_20161174.jpg

この茎の分かれ方を見ると『セリ科』って感じがしますね~
『トウキ』や『シシウド』や『ディル』等と全く同じです・・・・・^^
ただ大きさがミニサイズだけです~~




9.
d0054276_201622100.jpg



10.
d0054276_20163237.jpg

自然公園や薬草園、ハーブ園は知らないものが多くて楽しく過ごせますが私が良く散歩している河川敷に見られる花は私の『仲の良い友達』のように思っているので今日載せた『ヤブジラミ』の方が気楽に接する事が出来ます・・・・・^^

梅雨に入って雨が降れば『昼の河川敷散歩』に出掛けずに会社の中で植物図鑑を見て過ごします・・・・・♪
図鑑を眺めていると実際の植物達に逢いたくなります
これから暫くはこんな毎日が続くのでしょうね・・・・・><






(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-06-15 21:56 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by hannsinn24 at 2012-06-15 21:49
こんばんは(^O^)/
河川敷に色んなお花が咲いて、草花は、可憐で良いですね
でも、名前ヤブジラミ?変な名前
Commented by timata-sn at 2012-06-15 21:59
shizenkazeさん こんばんは
今日は夕方から小雨が降り出しましたよ、本格的な梅雨に成りそうですね。

ヤブジラミ と言うんですね、小さな花を綺麗に撮られて居て素晴らしいですね。
ヤブジラミ とは可愛い花には可哀そうな名前ですね。
河川敷は色んな花の宝庫の様ですね。
2・4・6・7・10 が素敵ですね。
Commented by tmshanagn304 at 2012-06-15 22:03
このようなカワイイ花にシラミとはかわいそうな名前をつけたもんですね。今からでも名前変更運動をしたらどうでしょう。
Commented by koneko2y at 2012-06-15 22:06
散歩コースにヤブジラミがありました。
ちょっと見ただけで細かくて写すのが難しそうと思っていました。
こんなに綺麗な花だったら、挑戦すべきでした。
もう終わっているので、来年です。
Commented by pulala-2 at 2012-06-15 22:26
ヤブジラミ、清楚で可憐な花ですね。
シベの先のピンクが愛らしいです。
それにしてもなんともお気の毒な名前・・
素敵な別名をプレゼントしたいですね(^_-)-☆
Commented by odamaki719 at 2012-06-15 22:32
こんばんは✿
ヤブジラミは名前に似会わず可愛い花ですね。
5枚目とラストが好きです。
Commented by m-kotsubu at 2012-06-15 22:47
こんばんは♪
ヤブジラミ、可愛い花ですね~^^
大きく写すと、ピンクが可愛いです!
確かに名前はちょっとかわいそうかなぁ。 ^^;
でも、花たちは全然気にしてないのでしょうね! ^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-15 23:24
hannsinn24さん  河川敷には色々な花が見られるので散歩が楽しくなりますよ・・・・・^^

ヤブジラミの名前は可哀想ですね・・・><
逆から呼んだら『ミラ ジブヤ~』
少しはマシかな・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-15 23:29
timataさん  朝は霧のような雨でしたが次第に大きな雨になりました
明日からは雨の日が多くなりそうです~><

ヤブジラミの名前が可哀相なので通称でも考えたいですね・・・・・^^
くっ付く実が白かったら『藪白実(ヤブシロミ)』でもいいのですが色が褐色から黒に近いので『藪黒実(ヤブクロミ)』かな~♪?^^

河川敷には変わったものは少ないですがいつも見ているので安心して見られますね~
2・4・6・7・10の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-15 23:31
tmshanagn304さん  藪の中ほど咲いているこの花を歩きながらチラリと見るので『ヤブチラミ』にしましょうか??^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-15 23:34
koneko2yさん  野に咲くセリ科の花はどれも同じような可愛い花を咲かせますね・・・・・^^

ヤブジラミの花は毎年写していますがこれ以上大きく写せないのでもっと大きく撮ってみたいです・・・・・^^

他のセリ科の花も可愛いものがありますよ~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-15 23:38
pulala-2さん  ヤブジラミの花は毎年写していますが見れば見るほど可愛く思えます・・・・・
もっと大きくハッキリと撮れたら可愛さが引き立つのですが私のカメラではこれが限度です・・・・・><

通称でいいので素敵な名前無いですかね~^^
私が考えると駄洒落ばかり考えてしまうのでかえって可哀相になるかな~><
Commented by shizenkaze at 2012-06-15 23:42
odamaki719さん  身近で見られるセリ科の花ではヤブジラミが可愛いですね・・・・・^^
ミツバやチドメグサも花を咲かせますが複散形花序にはならないのでこの花が一番近くのものでは絵になりますね・・・・・^^

5と10の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-15 23:46
m-kotsubuさん  花や人以外の生き物達は自分がどんな名前で呼ばれているのか知らないのでいいのでしょうが少し可哀相な気になりますね・・・・・><

白い花にピンク色が可愛いので写しますがもっと綺麗に撮りたくて色々やっていますが難しいです・・・・・
Commented by なずな at 2012-06-16 11:00 x
こんにちは。種が衣服にくっつくのは、イノコズチやヌスビトハギは知っていましたが、ヤブジラミはよく知りませんでした。
検索して、画像を調べてみましたが、こんなに可憐に写っているのは、あまりありませんでした。とっても小さな花なのに、よく鮮明に撮れるものだと感心しています。5.6が可愛くて好きです。
Commented by soyokaze-1020 at 2012-06-16 18:12
こんばんは♪
ヤブジラミ、たぶん見たことがあると思いますが、確認していません。
小さなお花ですね?
4枚目、透き通るような絵で、美しいです。
5、6枚目、シベの先のピンク、可愛いですねぇ。
レンズのなかでしか見えないのでしょうね?
大きくクッキリと・・・!さすがですねぇ。

Commented by shizenkaze at 2012-06-16 19:26
なずなさん  野原を歩いている時に衣服に付く『ヒッツキ』も色々ありますがヤブジラミがくっ付いていたという事は今まで無かったような気がします~
オナモミやセンダングサのように所構わず生えているものと違って何となく謙虚さがあります・・・・・^^

小さい花を大きく撮ってみると今まで気が付かなかった可愛らしさに気が付く事もあります・・・・
ですから時々こうして小さな花達をスポットライトの当たるステージでセンターに立ってもらうようにしています~^^

5.6の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-16 19:30
soyokazeさん  セリ科で白い小さな花の咲くものは多くありますがこちらの河川敷や堤防ではこのヤブジラミが一番多く咲いています・・・・・^^

花期も程々に長くて花が終わった後の『実』は冬近くまで見られるのでモデルとしては便利な子です~(^^)

4.5.6の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪^^
老眼の私には肉眼で観察するのは大変なので写さなくてもルーペで拡大して眺めています・・・・・^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ストエカス・ラベンダー』 『栗の花』 >>