『菩提樹(ボダイジュ)の花 風に散って・・・・・』

今日の花は『ボダイジュ』です・・・・・
毎年シナノキ科の花を二日間続けて載せていますが『ボダイジュ』はいつも二日目になります
それは昨日の『シナノキ』より目立たず大人しい花のように思えるから後回しになってしまいます・・・・・><

このボダイジュは昨日載せたシナノキが見られた『美江寺公園』から西に歩いて5分ほどの『美江寺(みえじ)観音』の境内にあります・・・・・


『菩提樹の花・・・・・』 シナノキ科シナノキ属
学名はTilia miquelianaと言います・・・^^
クロンキスト体系など古典的な分類方法ではアオイ目の中の独立のシナノキ科とされていますがAPG植物分類体系では従来のパンヤ科、アオギリ科と共にアオイ科に含められています
シナノキ科は多系統なので2~3系統(亜科)に分けられものがあります・・・・・(難しいです~><)

1.
d0054276_19455378.jpg

中国原産の落葉高木で高さは10m位です
花期は6~7月頃で淡黄色の花を沢山咲かせます・・・・・
日本へは臨済宗の開祖栄西が中国から持ち帰ったと伝えられるので今でも各地の仏教寺院によく植えられているものが見られます・・・・・^^

お釈迦様は菩提樹の下で悟りを開いたとして伝えられていますがお釈迦様の菩提樹はこの菩提樹ではなくクワ科の『インドボタイジュ(印度菩提樹、Ficus religiosa)』の事です・・・・・

中国では熱帯産のインドボタイジュが生育しないので葉の形がよく似ているシナノキ科の本種を菩提樹として植えられたようです・・・・・♪^^




2.
d0054276_1946654.jpg

シューベルトの歌曲集『冬の旅』第5曲「菩提樹("Der Lindenbaum")」に歌われる菩提樹も本種ではなくて近縁のセイヨウボダイジュ(西洋菩提樹)です・・・・・

近縁種にはアメリカボダイジュ、オオバボダイジュ、ナツボダイジュ、フユボダイジュ、マンシュウボダイジュ、ツクシボダイジュそしてセイヨウボダイジュがあります・・・・・
この中には交配種も含まれています




3.
d0054276_19461973.jpg

シナノキと比べると花のシベは地味ですね・・・・・
花弁も掌でそっとシベを包んでいるかのように優しく思えます
シナノキの花の『パ~ッ』と大股開きっぽい花とは正反対のようで慎ましく感じられました・・・・・^^




4.
d0054276_19462834.jpg

花は小さく淡黄色で香りがとても高くてシナノキの香りによく似ています
養蜂の蜜源植物としてよく知られています~

花弁と萼片(がくへん)は共に5枚で雄シベは多数あり、雌シベは1本です
果実は小球形で長さ7~8ミリメートルの核果になり細毛が密生します・・・・・
この種は硬いのでそのまま繋げて数珠として使われるようです




5.
d0054276_19464224.jpg

シナノキと同じで菩提樹にも白いヘラ状の『包葉』が見られます・・・・・
よく観察すればこちらの包葉の方が少しだけ幅が狭いように見えます~~♪^^




6.
d0054276_19465248.jpg

下に散り落ちていた菩提樹の花です・・・・・
写真に撮っていても風が吹くとパラパラと花が散ってきましたが花柄が付いたままなので散ってくると言うより落ちて来るって感じがします・・・・・

こんな感じで散ると受粉して実になるのって無くなってしまうように思えるのですがそんな事は無いのでしょうね??




7.
d0054276_1947327.jpg

花の付き方が面白いですね~
まるで『阿弥陀くじ』のように感じてしまいました・・・・・^^




8.
d0054276_19471593.jpg

菩提樹とシナノキは同じ科なので樹形や葉の形、花の色などはとてもよく似ています
それなのに花だけがこんなに違っているのは楽しくもあり不思議でもあります・・・・・

単に『樹木、植物好き』だけではこの奥の深さに目が回りそうです~




9.
d0054276_19472433.jpg

シナノキと同じようにこの菩提樹にも蜂や蝶が多く来るようですがこの日は見られませんでした
アゲハチョウやギフチョウは見られそうも無いので『ギフジョウ(岐阜城)』を菩提樹の枝の中に入れてみました~~♪^^




10.
d0054276_19473341.jpg

菩提樹は『ふれあいの森』手前の『三田洞弘法』の境内の真ん中でも見られます・・・・・
シナノキとは違って『仏教』と縁が深いのでお寺に多いですね~^^

植物(樹木や花)と色々なものが関係しあっているものを探してみるのも楽しそうです・・・・・






(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2012-06-19 20:31 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by tmshanagn304 at 2012-06-19 21:12
菩提樹といってもいろいろとあるんですねえ〜
こんなに種類があるとは全く知りませんでした。勉強になります。
Commented by odamaki719 at 2012-06-19 22:07
こんばんは✿
ボダイジュの花も珍しいですね。
上から下がって咲くと被写体としてはいい構図になりますね。
花は地味目ですが可愛いです。
1・8枚目が素敵ですね。
Commented by m-kotsubu at 2012-06-19 22:55
こんばんは♪
ボダイジュは知ってはいましたが 
こうしてじっくり見るのは初めてです。
目立たないけれど可愛らしい花ですね!
風情のある花ですね~^^
Commented by timata-sn at 2012-06-19 23:16
shizenkazeさん こんばんは
今日は台風の関係で雨がかなり降りましたが、風は弱かったので
助かりましたよ。

そちらは台風が愛知県に再上陸と言って居ましたから、風や雨が
強いのでしょうね。
被害が出なければいいのですが。
ボダイジュは色んな種類が有るんですね。
とても私には見分けがつきませんよ。
言われる様にシナノキの花に比べると、かなり控えめな花ですね。
でもその分可愛さも増しますね。
2・3・6・7・8が素敵ですね、9は落ちも付いて居て素晴らしいですね。
Commented by shizenkaze at 2012-06-19 23:39
tmshanagn304さん  菩提樹の仲間は多いですがどれもお釈迦様と関係のあるものではないです・・・・・
インドボダイジュは見た事が無いかも知れません(植物園にあったかも・・・・・^^)
植物の種類は多過ぎて大体の所で覚えるのを諦めています・・・><
Commented by shizenkaze at 2012-06-19 23:42
odamakiさん  菩提樹の方が地味ですね^^
でも花らしい形をした花なので写しても花と判るだけいいですね~^^

吊り下がって咲いているので可愛く見えますね・・・
1.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-19 23:45
m-kotsubuさん  菩提樹は都会でもお寺に行けば見られますね^^
遠くからでも花は目立つので咲いている事は良く判ります・・・・・^^

花のまま散ってくるのでなんだか可哀相な気になりました・・・><
Commented by e-ku-bo3 at 2012-06-19 23:50
ボダイジュの樹は見たことがないですが、
なんとなく大きい樹と言うイメージを勝手にもっています。
でも、種類がいろいろあるということで、きっと
別の種類のボダイジュのイメージが、あるんですね。

でも、花が小さいんですね、そして、かなり地味ですね〜。
そしてイイ香りなんですね?
どんな香りか、嗅いでみたいです・・・。
Commented by shizenkaze at 2012-06-19 23:52
timataさん  台風は通り過ぎましたが風も雨も強くなくて『ほっ』としています・・・・・
去年も大型の台風と言われたものが2つ共何も無く通り過ぎたので今の所は台風が避けているように思えました・・・・・
でも自然災害は気を抜いているといけませんので今度は台風5号も来るようなので注意をします・・・・・

菩提樹の種類は多いですがこちらで普通に見られるものはこの菩提樹だけのようなので楽です^^

シナノキと比べるとシナノキが御転婆な妹でこちらが落ち着いた姉って感じですね~^^

2・3・6・7・8・9の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-19 23:57
e-ku-bo3さん  ここの菩提樹は5m位かな・・・・・?
三田洞弘法のものはもう少し低いように思えます

散って来た花の香りを嗅げば良かったのですが写すのに夢中でブログの編集をしている時に『あっ匂いを嗅ぐのを忘れてた・・・><』と気が付いたんです~><

花の大きさは1cm無いです・・・・・
とても地味な花ですが可愛かったですよ^^
Commented by マングース at 2012-06-20 01:37 x
こんばんは。

シナノキとボダイジュ、よく似てますね~。
きのう道明寺天満宮で見たのをシナノキとコメントしましたが、
ボダイジュだったかも?
ちゃんと観察して同定しないとダメですね^^;
Commented by noe-flour at 2012-06-20 08:14
ボダイジュってシナノキの仲間だったんですね~♪
確かに似てるような似てないような(笑)

ボダイジュによく来るというギフチョウの替わりの『ギフジョウ(岐阜城)』にウケましたぁ~(笑)
Commented by purizall at 2012-06-20 09:13
シナノ木と菩提樹の違いってよく見ないと解らないですね^^
花弁が最初白いのかと思ったら違うんですね
真ん中の丸いのが雄しべと実、、、落ちる時は、花ごと落ちて
地面に根ずくのかな??
良い匂いがここまでしてきそう
どんな匂いかな?
Commented by rhapsody_uhuhu at 2012-06-20 15:07
私も菩提樹にめぐり合いたくなりました^^
悟りが開けられるんですね(笑)
でも、すご~く、知識豊富になりそうです。
花が落ちてくるというところに、この花の潔さを感じました。

私も身近で見てみたいです^^
Commented by pulala-2 at 2012-06-20 16:34
菩提樹はこちらでは見られないかもしれません・・
お花も初めて見ました(^-^)
一見すると地味ですが、仏教寺院に植えられていると聞くと
ご利益がありそうです。
どんな香りがするのでしょう・・

>・・『ギフジョウ(岐阜城)』を菩提樹の枝の中に入れてみました~~♪^^
うふっ・・shizenkazeさんらしい~座布団何枚さしあげましょうかぁ~(笑)
Commented by shizenkaze at 2012-06-20 20:08
マングースさん  菩提樹は寺院に多く見られますから道明寺で見掛けた木はシナノキでなく菩提樹だったのかも知れませんね・・・・・
離れて見ていると花の姿がハッキリしないので分からない事もあるでしょうね・・・・・^^

そんな宝探しのような自然散策は楽しいので止められないですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-20 20:11
noe-flourさん  菩提樹はシナノキの仲間です~
シナノキの仲間は多いようなので色々なものを見ても区別が付きません・・・・・><
まさに『所変わればシナ(ノキ)変わる・・・』ですね~(笑)

『ギフジョウ』をウケて頂いて嬉しいです~~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-20 20:16
purizallさん  シナノキとボダイジュは良く似ていますが花の形が違いますね~
いつも見ているので葉でも判りますが花を見れば間違える事は無いでしょうね・・・・・^^

ボダイジュが花を散らすので実が出来るのかどうか不思議ですが実は堅いもののようなので数珠が出来るそうです
こんど実の季節に確認してみます・・・・・^^

写真を写していた時にはあまり香りがしなかったようですが風が強かったので他へ流れて行ったのかな・・・・?
近くなので今度香りを嗅ぎに行ってみますね・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-20 20:20
rhapsody_uhuhuさん  お釈迦様が『悟り』を開いたのはインドボダイジュ(クワ科)なのでこのボダイジュとは本当は違います~^^
だからこの下で瞑想しても悟りは開かないかも知れませんよ~><

でも木々から出るフィトンチッドなどの影響で心身がスッキリする事はあるかも知れないですね~^^
私も煩悩が多いから菩提樹の下で何か考えてみます・・・・・(笑)
Commented by shizenkaze at 2012-06-20 20:32
pulala-2さん  菩提樹はそちらでは見られないみたいですね?
花は地味ですが花の後に抱葉があって可愛く見えます

遠目では『何か花が咲いているな~』と見えますが花そのものの形はシナノキと同様に判り難いですね・・・・・

寺院に多いのはお釈迦様が悟りを開いたと言われる『印度菩提樹』に似ているからのようなのでご利益はあるのかな・・・・・^^
香りは気が付きませんでしたので今度嗅ぎに行ってみますね・・・・・^^

『ギフジョウ』気に入って頂けましたか~^^
座布団は城だけに4~6枚ほどで・・・・・♪^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-06-20 20:54
こんばんは♪
去年、初めて菩提樹の花にあるお寺で見ました。
香りが良くてクマバチが沢山来ていました。
けれど、撮りにくかった記憶があります。
優しく丁寧に撮っておられますね。
トップ、3、6、7、いいですね。
9枚目、さすがshizenkazeさん、なぁ~るほど、納得です。

Commented by shizenkaze at 2012-06-20 21:13
soyokazeさん  やっぱりお寺の中には菩提樹が植えられている所が多いですね~^^
写真を写すのに夢中で香りに気が行きませんでした・・・><
改めて近々香りを嗅ぎに行ってみるつもりです~

虫達にはとても人気がありますね・・・・・
シナノキ科に花には色々な虫達が集まって来ます~^^
1.3.6.7の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです・・・・・♪^^

9枚目の写真・・・・・
納得して頂けたようですね~^^
有難うございました・・・・・♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『河川敷のクマツヅラ(バーベナ)達』 『科の木(シナノキ)の花に誘わ... >>