『ラムズイヤー(ワタチョロギ)の花』

今日は朝から雨でした・・・・・
今日はシトシトと降る梅雨の雨ですが明日は今日より激しい雨になりそうです・・・・><

雨が降っていると長良川の河川敷散歩も出かけられず昼の休みには図鑑を眺めて過ごす事が多くなります
先日写して来たハーブの仲間『ラムズイヤー』を今日は載せる事にしました・・・・・
この花も私の好きな『シソ科』なので楽しく写す事が出来ました~~♪^^



『ラムズイヤー』 シソ科イヌゴマ属ラムズイヤー種
学名はStachys byzantinaと言います・・・・・^^
英名がlamb's-ear(ラムズイヤー・子羊の耳)で和名はワタチョロギと言います

1.
d0054276_20184360.jpg

ラムズイヤーはシソ科の半耐寒性多年草で原産地はコーカサスからイランにかけて分布をしています・・・
ラムズイヤーの葉や茎にはは灰白色の毛が多く見られるので『子羊の耳』と言う可愛らしい名前が付けられました・・・・・




2.
d0054276_20185654.jpg

葉には仄かな香りがありますが現在ではハーブと言うより観賞用としての人気があります・・・・・
以前は食用にも使ったようですが今はもっぱら観賞用に栽培されています~^^
鉢植えや庭等で観賞用とする以外にポプリやクリスマスのリース等としてドライフラワーのアレンジに趣きを与える事が多いです・・・・・^^




3.
d0054276_2019795.jpg

このラムズイヤーは山県市にある『四国山香りの森』で見たものです
『香りの森会館』の建物の横に咲いていました~^^




4.
d0054276_20191729.jpg

シソ科には私が河川敷で見かけるヒメオドリコソウやカキドオシ、ホトケノザがありますがハーブとして使われるものも多くてハーブ園では私が今まで見た事の無い可愛い花を咲かせているシソ科植物達も見られました

ラムズイヤーを初めて見たのは色々なポプリの中に混じっていたもので産毛が多くて印象的だった事で覚えました・・・・・




5.
d0054276_20192985.jpg

全体に色が淡くて絵本の中に出てくるような花に思えました・・・・・
イギリスなどヨーロッパの絵本にはこんな色具合の植物が多く載っていたような気がします~

こんな花が沢山咲いて居る所でウサギの『ピーター』が遊んでいるような気がしました・・・・・




6.
d0054276_2019445.jpg

静で他には人の気配が無いのに近くで聞いた事の無い言葉での話し声がするようでした・・・・・
目に見えないのにラムズイヤーや近くの花達の陰に誰かが居るような気がします^^
虫達の声が聞こえたのかフェアリー達の歌声なのかノーム達の話し声なのか・・・・・そんな気がするのは目の前に咲く花の香りがそう感じさせるのでしょうか~~^^




7.
d0054276_20195433.jpg

子供の頃は感受性がとても強い子でした・・・・・
他の人に見えないものが見え聞こえないものが聞こえました
今はそんな事は無くなってしまったようですが時々ふと小さい頃の事を思い出します~

優しい花達を眺めていると同じように近くでこの花を眺めて楽しんでいるもの達が居るような気がして・・・・・




8.
d0054276_2020541.jpg

ハーブも他の園芸種と同じで今少しずつ覚えようとしている所です・・・・・
持っているハーブ図鑑は2冊で他の図鑑に比べると少ないのですがハーブって図鑑やネットで調べたり見たりするより実際のものの香りを嗅いだり触れたりして五感で覚えるのが一番早いだろうなって感じています
これからも自然に咲く花と同じようにハーブや園芸種とも仲良くなりたいと思います~~♪^^


今日仕事からの帰り道に黄色い花を見ました
ホタルカズラやコボウズオトギリやキンシバイが見られる小さな空間でしたが近付いて見たらペンケイソウの仲間の『タイトゴメ』でした・・・・・^^
今まで写真に撮った事が無かったので晴れた日に写そうと思いました~^^

ただ歩いている人には判らない『小さな出逢い』が今日ありました・・・・・♪^^





(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)
by shizenkaze | 2012-06-21 21:07 | 身近な自然の話 | Comments(32)
Commented at 2012-06-21 21:35
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by odamaki719 at 2012-06-21 22:09
こんばんは✿
ラムズイヤーも初めて見ました。
最近は珍しい花類が多いですね。
小さな可愛い花ですね。
1・7枚目が好きです。
Commented by timata-sn at 2012-06-21 22:13
shizenkazeさん こんばんは
今日は台風5号の影響で雨がずっと降り続いて居ますよ。

ラムズイヤー と言うんですね、初めて見ましたよ。
可愛い花ですね。
ハーブの仲間でしたか、名前は聞いたような気がしますが・・・・・
河川敷は色んな花が咲いて居て、宝庫ですね。
小さな花も気を付けて歩かないと見逃してしまいますね。
1・2・4・8 が素敵ですね。
Commented by マングース at 2012-06-21 22:50 x
こんばんは。

これから夏にかけてはこのラムズイヤーやシロタエギク、アサギリソウ
なんかが花壇でもシルバーリーフ植物として活躍します^^
主役というより脇役的な存在ですが、なくてはならない存在感がありますよね(^_-)

今日は一日雨でしたが他の人にはわからない”小さな出逢い”が
あって良かったですね!
Commented by m-kotsubu at 2012-06-21 23:02
こんばんは♪
ラムズイヤーですか?
初めて聞きます。
なかなかユニークな花ですね!
名前も可愛い。
おしゃべりが聞こえてきそうですね~^^
Commented by e-ku-bo3 at 2012-06-21 23:34
ラムズイヤーの花は初めて見ました。
葉っぱの方は1度育てて見たことがあるんですが、
あのフワフワした毛並みの葉っぱって
ついつい触ってしまって、ラムズイヤーは
イヤ〜ン・・・って感じだったかも。笑

それにしても和名のワタチョロギって、あんまりな名前〜!
ま、イメージは分かりますけどね〜。
ラベンダーみたいな花なんですね。香りもいいんでしょうか?
シソ科の花は、カワイですね〜。
Commented by shizenkaze at 2012-06-21 23:41
21:35の鍵コメさん  『子羊の耳』って名前が良く似合う花ですね^^
野に咲く花だけでも覚えられないのにハーブまで手を出すのは・・・と思いましたが育てるのじゃなくて写真だけなのでこれからはこんな花達も写して楽しもうと思うようになりました・・・・・

目には見えないけれど何かが近くで見守っていてくれたり一緒に楽しんで居てくれるって感じる事がありますね・・・・・
穢れの無い子供や猫達が何も無い所を見つめている事がありますがそこにはご先祖様が居たり優しく見守ってくれる妖精のようなものが居ると言う人も居ますが本当にそうだと思います・・・・・^^

1.2.7.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-21 23:45
odamakiさん  ラムズイヤーはドライフラワーのようにしてリース等に使われる事が多いようです・・・・・
ですから花より葉の方が使われる事が多いかもしれません~

名前と実物がなかなか一致しませんが少しずつ覚えてみようかと思っています・・・^^
1.7の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-21 23:49
timataさん  雨は朝から降り続いて明日の午前中までは降るようです・・・・・

ラムズイヤーはハーブの仲間ですがお茶や料理に使うよりリースにしたりポプリにして香りを楽しむ事に使われるようです・・・・・^^

今日の花は長良川の河川敷ではないですよ^^
隣町のハーブ園で写しました・・・・・
こんな花が河川敷に咲いていたら雨が降っていても見に出掛けます~♪^^
1.2.4.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-21 23:56
マングースさん  シルバーリーフと言う言葉は聞いた事がありませんでしたが葉に特徴のある植物で観賞用のもののようですね?^^

ラムズイヤーのように葉に産毛が見られるものはそのままドライフラワーになりますね・・・・・
私が河川敷に咲いているカワラハハコが好きでよく写しますがあれもシルバーリーフの仲間にしていいのかな??

今日見た『タイトゴメ』だけが写していなかったので晴れたら早速写そうと思っています~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-22 00:00
m-kotsubuさん  茎や葉に産毛が沢山見られて花も見た感じがフワフワしているようなものはとて愛らしいですね^^
ラムズイヤーは名前は良く聞きましたが近くでじっくり見たのはこの日が初めてだと思います^^

自然の中にいると自然の色々なものに同調しそうになるので『空耳』や『幻覚』が多くなりそうです~(笑)
Commented by shizenkaze at 2012-06-22 00:05
e-ku-bo3さん  こんな植物には触れたくなりますね^^
触られてラムズイヤーが『イヤ~ン』なんて言ったら楽しいな~~♪^^

詳しい事は判りませんがお正月などに紅色に染めた『チョロギ』の地下茎に似たものがあるので『ワタチョロギ』と呼ばれるようです~^^
でもラムズイヤーがいいですね^^

ラベンダーもシソ科なのでシソ科には別嬪さんが多いですね^^
Commented by purizall at 2012-06-22 07:59
ラムズイヤーですかこんなに間近で見たのは、たぶん初めてですね^^v
ハーブは、香りも大好き!色んな方法で使ってます
ハーブティは、勿論{^=^}料理にも使います
部屋の中や車の中もハーブの香りで癒されてます
子羊の耳ですか、体全体が白い産毛に包まれて紫色の花が可愛いです
今プランターで接ぎ木してるハーブがあります
沢山増やして娘の所の庭に植えようと^^早く大きくな~れ
植物と話してると嬉しそうな声が、聞こえます
沈みがちな心も癒してくれますねV{^=^}V
シソ科は、こう見ると沢山ありますね
楽しいなアハハハ(@^ー^@)v
Commented by tmshanagn304 at 2012-06-22 10:42
ハーブの種類ですか,,,。正直なところ奇麗な花とはいえませんね、、。その分香りで補っているのでしょうか〜。
Commented by iina-iina at 2012-06-22 11:25
こんにちは、 shizenkazeさん^^
ラムズイヤーという名前を聞くのも、
姿を見るのも初めてです。
どんな香りがするのでしょうね?
妖精たちの囁き・・・ shizenkazeさんには聞こえるのでしょうね、
素敵だな~^ー^
小さな出会いもヨカッタですね^^
Commented by saara at 2012-06-22 13:16 x
私も、シソ科の草花が結構好きです。

ハーブもいろいろ種類があるのでなかなか覚えるのが大変ですが、葉の形とか特徴のあるものも多く、実際に見たときはちょっとうれしくなることもありますね!

私も、通勤途中で誰も気に掛けないような野草とかを、よくパチリしているのでお気持ちよくわかります(≧▼≦)
Commented by pulala-2 at 2012-06-22 16:29
ラムズイヤー、ふわふわ柔らかそうな葉は触れてみたくなりますね。
優しい毛に覆われた白っぽい体に紫色の花が似合いますね。
私もハーブのさりげない花と香りは大好きです。
今年も何種類か植えました♪
マンションのベランダなのにハーブの花にハチやチョウが
やってくるんですよ・・それも楽しみです(*^^)v
↓ アレチハナガサの優しい花色が素敵ですね。
この花を見たら私もきっとカメラを向けたと思います♪
Commented by なずな at 2012-06-22 16:52 x
西洋の絵本に出てくるような優しい色合い・・まったくその通りです。可愛い妖精たちのおしゃべりが聞こえてきたら、素敵ですね!
Commented by yaso-bana at 2012-06-22 18:43
我が家の庭にも顔を出していますが まだ花が咲くまでには至っていません
感じがスイセンノウに似ていますが がっちりとしていて大柄なんですよね
今日の記事を拝見して 何だかこの花の見方が変わった様な気がします ^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-22 20:05
purizallさん  ラムズイヤーは葉は良く見ましたが花をハッキリ見た事が無かったので写して色々見ていました~

ハーブには興味がありますが庭も無くて日の当たるようなベランダも無いので自分で育てる事が出来ませんから他所に咲いているもので楽しもうと思っています~

シソ科の花は可愛いですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-22 20:06
tmshanagn304さん  この植物は葉の産毛が可愛いで色々なアレンジに使われるようです~
花は少し地味ですがそれでも近くで見ると可愛かったですよ^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-22 20:11
iina-iinaさん  シソ科の花はどれも可愛いので好きです~
写真に夢中になっていると香りを嗅ぐのを忘れてしまいます・・・・・><
これからはちゃんと香りにも気をつけます~~♪^^

錯覚や気のせいかも知れませんが自然の中にいると小さな話し声や楽しそうな声が聞こえるような気がします・・・・・
怖いというより優しい感じがするのでその場に居られます・・・・・^^

昨日出逢った小さな花を今日写しました^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-22 20:14
saaraさん  ハーブの仲間にもシソ科が多いですが野山に咲いているシソ科の植物も可愛いですね~
唇形花が可愛らしくて見かければつい写してしまいます・・・・・^^

昨日出逢った『タイトゴメ』は今日の仕事帰りに写しました・・・・・♪^^
折角天気が良かったので早く撮りたくなってしまいました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-22 20:20
pulala-2さん  以前はハーブなどは私のような自然の花ばかり写している者にとって余所者って感じがしていましたが同じ植物で自然の中に生えているものと本当は一緒なんだと気が付いてからは見れば写すようになりました・・・・・

全体に産毛が生えているように見られたのでとても可愛く思えますね^^
川原に咲いていたカワラハハコのような葉や茎の白い産毛が優しいですね・・・・・
ハーブは香りがいいから蝶達も沢山集まってくるのですね~^^

アレチハナガサ達は花期がとても長いのでこれから秋頃まではいつでも見られます~
この花の色がいいですね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-22 20:23
なずなさん  西洋の絵本や物語には綺麗な挿絵が多くあってどれも淡い色で書かれているように思えるので好きですがこのラムズイヤーが咲いていた風景はそんな感じがしました・・・・・
ピーターラビットが悪戯をしながら駆け回っている所ってこんな所なんだろうな~と思って眺めていました・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-22 20:29
yaso-banaさん  お庭で見られるという事は植えられているのでしょうね?^^
葉や茎の白い産毛が見られるところは『スイセンノウ』に少し似ていますね・・・・・^^
スイセンノウはフランネルソウとも言うので触れた感じがネル生地のように思えるのでしょうね・・・・・^^

茎などはこちらの方が太くて逞しいですね

花や樹木達は時々被れたり有毒なものもありますが気をつけていれば悪さをするものは少なくてどれも可愛いと思います
自然の中で出会う花達が私達にくれる喜びは大きな力になると思います~♪^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-06-22 20:44 x
こんばんは♪
初めて見るお花です。
lamb's-ear・・子羊の耳、可愛らしい名前ですね。
灰白色の毛と花の色が品良く見えます。
トップ、2、4、ラスト、いいですね。

Commented by shizenkaze at 2012-06-22 21:15
soyokazeさん  リースやフラワーアレンジなどに『葉』はよく使われるようですが花はあまり見ないのかも知れないですね?
私も最初に花の咲く前のものを見ていたので名前は知っていましたがこんな花が沢山咲くのは良く知りませんでした・・・・・

香りを良く嗅がなかったのが残念でした~><
1.2.4.8の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by koneko2y at 2012-06-22 22:21
ハーブ園でも沢山の植物を写していますが、
ブログにはなかなかアップできずにいます。
ハーブ園って蝶もやってくるし、楽しい場所です。
Commented by shizenkaze at 2012-06-22 22:27
koneko2yさん  ハーブ園や植物園に行くと一度に炊く坂の植物を見る事が出来ますので写真も沢山写してしまいます・・・・・
ですから私も他で写したものがあるので後回しにするのですが季節外れのようになるものも出てくるのでボツになる写真も多いです・・・><

野山の植物は素晴らしいですがハーブ園や薬草園の花は私にとって珍しいものばかりなので楽しくなります^^
Commented by waka at 2012-06-23 18:32 x
子供の頃は感受性がとても強い子でした・・・・・
他の人に見えないものが見え聞こえないものが聞こえました

私は子どもの頃も大人になってからも、何も見えない、聞こえない人でしたが
最近になって、やっと目が開かれ始めました
こんな名前も知らない小さな花に心が動かされている自分に気づいて自分で驚いている時があります
Commented by shizenkaze at 2012-06-23 20:14
wakaさん 小さな事でも気が付くと楽しくなれますね^^
事から見て価値が無いような事でも知らないより知っていた方が人生楽しくなれますね~^^

身の回りにも知らない事が多くて今までにも一杯『損』をしていたような気がします~
これからも毎日何かを求めて外に出ています~~♪^^

自然からの声(?) 妖精達のような声(?) 神々からの声が時々ふとした時に聞こえるような気がします・・・・・^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『芹葉黄連(セリバオウレン)の実』 『河川敷のクマツヅラ(バーベナ)達』 >>