『岡虎尾(オカトラノオ)の花に逢えました~』

何年も前に隣町まで紫陽花を見に出掛けた時に紫陽花の下で咲いていた『オカトラノオ』を初めて見ました・・・・・
この花の存在は図鑑などで知っていましたのですぐに名前は判りました
虎の尻尾と言うより可愛い仔猫の尻尾のようなこの花を一目で好きになりましたが翌年には咲いていなく、次の年にも見られませんでした・・・・・

山野草ブームなどでこの花までも盗掘される事があるようです
気に入っていた花なのに何年も見られなくて『どこかに咲いていないかな・・・』と毎年思っていましたが今日出掛けた『達目洞』にひっそりと慎ましく咲いているのが見られました~^^

今日の本命はここに出没するという『ニホンジカ』でしたが私には『鹿』より『虎の尻尾』の方が嬉しく思えました・・・・・♪^^



『岡虎尾(オカトラノオ)の花』 サクラソウ科オカトラノオ属の多年草です
APG植物分類体系では、オカトラノオ属はヤブコウジ科に移されているようですので分類が難しくなりますね
学名はLysimachia clethroidesと言います~^^
『丘虎の尾』『丘虎尾』と書く事もあります・・・・・

1.
d0054276_20425541.jpg



2.
d0054276_2043635.jpg



3.
d0054276_20431782.jpg



4.
d0054276_20432791.jpg



5.
d0054276_2043376.jpg



6.
d0054276_20434865.jpg



7.
d0054276_20435824.jpg



8.
d0054276_2044984.jpg



9.
d0054276_20441983.jpg



10.
d0054276_20442918.jpg




今日は午前中に近くで『タイトゴメ』を写し直してから『達目洞』で色々な植物を写しました・・・・・
午後からは連れ合いと関市の板取地区で今日明日と行われている『紫陽花祭り』へ行って来ました
岐阜市から板取へのR256号線は通称『紫陽花ロード』と言って国道の両側は勿論護岸の上や山等にも紫陽花が植えられています

紫陽花祭りは毎年やっていますが今年は全体に花が遅かったので紫陽花もまだ蕾のものや開いたばかりのものも多く見られました・・・・・
来週くらいの方が綺麗でしょうね~♪^^





(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-410)
(OLYMPUS E-330)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 14-45 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-06-23 21:02 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by マングース at 2012-06-23 21:30 x
こんばんは。

オカトラノオの長く曲がった花序は一度見たら忘れられませんね(^_-)
サクラソウ科→ヤブコウジ科に変わったんですか、分類学は難しいです。。。
でもこの花、虎のしっぽにはどうしても見えません^^;
Commented by koneko2y at 2012-06-23 22:25
オカトラノオが真っ白でとても綺麗ですね。
私もオカトラノオと、ヌマオカトラノオの両方を
写すことができました。
花がたくさん集まってこのような形を作っている花など
好きで、見つけると熱心に写しています。
Commented by mayumis39 at 2012-06-23 22:27
オカトラノオがもう咲いているんですね、
私も、いつものb所へ確かめに行かなくては・・・
Commented by m-kotsubu at 2012-06-23 22:42
こんばんは♪
オカトラノオ、可愛らしいですね~^^
この曲がり具合が なんともいえずいいですよね♪
たくさん集まっていると、みんな同じように曲がっているので
なんだか面白いです。
1,6,10 いいですね~^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-06-23 22:46
こんばんは♪
あっ!いいなぁ~!
オカトラノオに逢えたのですね~!
このたおやかに腰を曲げた姿、魅力がありますね。
真っ白な花の色も素敵で、綺麗な子ですね。
トップ、3、5、6、8枚目、美しいです。

明日は撮影に関係ない所用で朝早くから遠出しなくてはなりません。
場合によっては、ブログはお休みすることに・・?
今日、2度目の訪問になりました。

Commented by sizennonaka at 2012-06-23 22:53
こんばんわ~ご無沙汰しています(>_<)

子供の頃はあちこちにありましたが、最近はこちらでもほとんど
見かけなくなりました。
写真に撮って見るとこんなに綺麗なんですね驚きです(>_<)
Commented by shizenkaze at 2012-06-23 23:56
マングースさん  オカトラノオは他のトラノオと呼ばれるものの中では一番美しい花姿だと思います~

最近は植物の分類が変化しているので私には付いていけません・・・><
慣れ親しんでいる表記が変わるとそれまで知っていた事が全部消えるようです~
地質時代の事でも昔学んだ『古生代二畳紀』が『ペルム紀』に変わったと聞いた時にはパニックでした・・・・・><

オカトラノオは可愛い花なのでどう見ても『サクラソウ科』ですよね?
ヤブコウジ科を悪く言うつもりは無いですがヤブコウジじゃないですね~><
Commented by shizenkaze at 2012-06-23 23:59
koneko2yさん  小さな花の集合花はどんな花でも可愛くて綺麗ですがこのオカトラノオの曲がって咲く花姿に惚れこんでいました^^
ヌマオカトラノオは見た事がありませんがやっぱり可愛い花なんでしょうね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-24 00:03
mayumis39さん  咲いていた達目洞は岐阜市内の金華山の麓なのでそちらよりは少し位早いかも知れませんね~

長い間見られなかった花なので今日見られて良かったです・・・・・
ローズガーデンの近くに咲いていた紫陽花を写しながらお宮さんに続く道に入ったらすぐ見られました~
『えっ?』て思ってしまいました・・・・・♪^^

mayumis39さんの『いつもの所』に咲いているといいですね^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-24 00:06
m-kotsubuさん  色々なトラノオがありますがこの花穂の曲がり具合が何とも言えないほど可愛いオカトラノオが最高ですね^^

小さな花の集まった集合花って本当に可愛いですね~
集合花と言えば紫陽花だって同じでしたね・・・・・♪^^

1.6.10の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-24 00:10
soyokazeさん  首を長くして探し歩いていた『オカトラノオ』にやっと逢えました~
何年ぶりなのか忘れましたがここ何年も逢っていませんでしたので今日持って出かけたカメラ4台で沢山の写真を写しました・・・・・^^

1.3.5.6.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^

明日は遠くまで出かけられるそうですね?
お気をつけて行ってらっしゃい~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-24 00:13
sizennonakaさん  お久し振りですね~(笑)

オカトラノオは山野草のマニアが盗掘したり環境の悪化や宅地などの造成で減ってしまったのかも知れないですね?
ここ何年も見られなかったので寂しく感じていましたが久し振りに出会えて良かったです~^^
Commented by なずな at 2012-06-24 08:23 x
緑の木立の中に真っ白なオカトラノオの花、清清しく心が洗われるように思います。いいですねえ・・・。花の中の蟻さんたち、がんばって働いていますね。ここらでは、畑に植えられているよく似た花を見かけますが、こんなに真っ白ではありません。種類が違うのでしょうね。
Commented by yukko-5 at 2012-06-24 10:14
きれいな花ですね~ つぼみがまた可愛い(*^_^*) 
ほんと、、、トラと言うよりは、子猫ちゃんのしっぽの方がピッタリです

盗掘されるなんて悲しいことですね
Commented by shizenkaze at 2012-06-24 14:35
なずなさん  オカトラノオに出会えて嬉しかったです~

色が違ってこんな姿の花はヤマトラノオやルリトラノオがありますが別の科ではハナトラノオもあるので名前は判り難いですね・・・・・

でもこんな花姿は見ていて飽きませんね~♪^^

Commented by shizenkaze at 2012-06-24 14:39
yukko-5さん  今粕森公園から帰って来たところです~
ベンケイソウ科の花が咲いていたので写していたら水道山を歩いて来たと言う人に話し掛けられて20分くらい自然の話をしていましたので写真が撮れませんでした・・・・・><

オカトラノオはどう見ても『虎』じゃないですね・・・・・^^
今は可愛い花や珍しい花が咲いていると盗掘される事が多いですね
本当の自然の中に咲いているものはブログ内で場所を細かく書く事は控えるようにしていますが探す人は探してしまいますね・・・・・><
名前
URL
削除用パスワード


<< 『達目洞の紫陽花風景』 『芹葉黄連(セリバオウレン)の実』 >>