『羊蹄(ギシギシ)の実・・・』

長良川の堤防には色々な植物が生えています
今の時期になると堤防に生えているギシギシの花が終わった後の果実(実)が良く目立つようになっています
最初の頃は緑色の実ですが次第に薄茶色になって茶色から褐色へと変わって行きますが一度に全部の色が見られるのも今の季節ならではです・・・・^^

同じ科のスイバも見られるのでよく似た『実』に迷う事もありますが見ていると違いも判ってくるので奥が深い植物達です・・・・・^^

今日は緑色のものから褐色のものまで載せる事が出来ました・・・・・♪^^




『ギシギシの実が色付いていました・・・』 タデ科ギシギシ属
学名はRumex japonicus Houtt.]と言います~^^

1.
d0054276_20235093.jpg

ギシギシは北海道から沖縄、朝鮮に分布する多年生草本になります・・・・・
同じ科で花や実が良く似たスイバよりも大型になるので堤防等では他の夏草との競争にも強く路傍や堤防法面等では大きな顔をして生えています~^^
やや湿った場所では勢力も優勢となるようです・・・・・
内花被片の縁には小さな鋸歯があるので近種のナガバギシギシとは区別が出来ます~♪^^

この写真は実(果実)ですが花の姿や色もこれに似ています・・・・・




2.
d0054276_2024384.jpg

まだ色が緑色で初々しく感じられる実です~
中央の丸い部分が種子になります・・・・・♪^^




3.
d0054276_20241650.jpg

全体の姿ですが色が少し茶色へと変化していますね~




4.
d0054276_20242795.jpg

ギシギシは雌雄同株ですが似ているスイバは雌雄異株になります・・・・・
中央の膨らんでいる部分(種子)がスイバでは膨らみが見られません~




5.
d0054276_20243780.jpg

ギシギシの名前は諸説あって植物全体を握ると『ギシギシ』と音がするからだとか果実が『ぎっしり』見られるからだとか言われますが定かではありません・・・・・

漢方ではこの根を『羊蹄根(ようていこん)』と言いギシギシの和名を漢字で書くと『羊蹄』と書きますがこれはヒツジより牛の事のようです
資料にはありませんでしたが実の形が『羊蹄類』のヒヅメのように見えるからではないのかな~と想像しました




6.
d0054276_20244742.jpg

たくさんの実が生っています・・・・・
ギシギシの芽生えた頃のものは山菜として利用されますがこんなにたくさんある実は何かに利用出来ないのでしょうかね・・・・・?^^




7.
d0054276_2025090.jpg

褐色になっているギシギシの全体姿・・・・・^^
こんなに色が濃くなるのです
初めの写真と比べると全く別の植物のようにも見られますね~^^




8.
d0054276_20251281.jpg

この色の実が多く見られましたが大きさは4~5mm程で変わった形をしていますが面白くも感じますね
活花には使えないのかな・・・・・?




9.
d0054276_20252459.jpg

なんとなくチョコフレークやお菓子のようにも見えますね・・・・・^^




10.
d0054276_20253474.jpg

ギシギシはタデ科の植物ですが植物全体が大きくてサクラタデやミゾソバのような可愛い花も咲かなくて気にする人も少ない植物です・・・・・
この仲間のスイバやイタドリも同じような花や実を付けますが余程興味のある人以外は近くまで行って見ることは無いですね・・・・・


今日は雨予報でしたが一日中降らなくて晴れから快晴になってとても暑くなりました・・・・・
昼散歩では他のメドハギ等にも花が見られました・・・・・
メドハギはいつもより少し花の咲くのが早いような気がしました~^^




先日粕森公園で見掛けたマンネングサの仲間は今まで私が知っているものと少し違うような気がしましたので調べましたら『マルバマンネングサ』と判りました・・・・・
これでまたマンネングサの仲間が私の記憶に1種類増えました~~♪^^




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-06-28 21:09 | 身近な自然の話 | Comments(26)
Commented by なずな at 2012-06-28 21:42 x
ギシギシは親分みたいに草原に立っていますね。褐色の濃い色のも見ました。
子供のころ、よく似たスイバの茎の皮をむいて、食べたことがあります。酸っぱかったことを覚えています。イタドリの若い芽も口にしました。
よほどお腹をすかせていたのかな・・?
Commented by odamaki719 at 2012-06-28 21:43
こんばんは✿
ギシギシの実は緑の時期が新鮮で綺麗ですね。
でもラストの方の茶色くなったのもまた風情があります。
1・9枚目が好きです。
Commented by yukko-5 at 2012-06-28 21:54
よくみかける植物だけど「ギシギシ」っていうんですね
こんなにじっくりと実を見たことがなかったんですがきれいですね
茶色いのはほんと、、、チョコフレークみたいで美味しそう(*^_^*)

スイバと同じ植物かどうかわかりませんが、「スッカンボ」と母がいう草の茎を子供の頃食べたことがあります(母は熊本出身)
酸っぱかったけど案外好きなお味でした(笑)

Commented by pulala-2 at 2012-06-28 21:56
今日、エゾノギシギシを見てきました。
でもチラッと見ただけでカメラも向けず通り過ぎてしまいました(~_~)
shizenkazeさんの丁寧な説明を見せてもらい、よく観察するとよかったと後悔しています・・
9,10のお写真は本当にチョコフレークみたい♪
美味しそうに見えますね。
Commented by e-ku-bo3 at 2012-06-28 22:15
ギシギシというのですね。名前だけは聞いたことがあります。
今日たまたま、近所で茶色くなったこれを見かけて、
なんだろうな〜?と思ってたところでした。
Commented by tmshanagn304 at 2012-06-28 22:27
これがギシギシという植物ですか、、、。見るからに雑草という感じですね。やにかに役に立つことが分かれば「薬草」ということになるかもしれませんが、今後の成り行きを注目しましょう。
Commented by マングース at 2012-06-28 22:51 x
こんばんは。

ギシギシとスイバの区別は果実が一つのポイントなんですね!
今度よく見てみます。
褐色のギシギシのアップはかなかな綺麗ですね。
もう少し大きければドライフラワーとしてディスプレイに利用できそう
ですが。。。ちょっと小さすぎたでしょうか^^;
Commented by timata-sn at 2012-06-28 22:57
shizenkazeさん こんばんは

ギシギシ と言うんですか、余り見かけませんが、私の注意力が
ないだけかもしれませんね。
葉っぱの上にちょこんと載った感じは可愛いですよね。
言われる様にチョコフレーク似て居ますよね。
スイバは子供の頃に食べて居ましたよ、すっぱかったけどあの頃は
食べられるものは何でも口にする時代でした。
2・8・9・10が良いですね。
Commented by m-kotsubu at 2012-06-28 23:07
こんばんは♪
ギシギシはこちらでもよく見かけますが、
こんなにじっくり見たことはありませんでした。
ほんとチョコフレークみたいですね~^^
9,10 美味しそうです♪
Commented by shizenkaze at 2012-06-28 23:19
なずなさん  『親分みたいに立っている』なんて楽しい表現ですね^^
堤防でもヒメジョオンと同じくらいか少し背伸びして立っていましたよ・・・・^^

登山や自然散策をしていてノドが少し渇いた時にはスイバやイタドリ、ギシギシを齧るとノドが潤いますね~
でも蓚酸を含んでいるので過食は駄目ですね・・・・・><

Commented by shizenkaze at 2012-06-28 23:22
odamakiさん  ギシギシやスイバ、イタドリなどのタデ科の大きな植物も花や実が可愛いですね・・・・・^^

緑か焦げ茶がいいですね・・・・
中途半端なものは何でも駄目ですね~><

1と9の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-28 23:28
yukko-5さん  長良川の堤防にはたくさん見られますね~
風が吹くと揺れていますが茎がしっかりしいてるのでヒメジョオンなどには負けていないですね・・・・・

『スッカンボ』と言うのは少し方言が入っているかも知れませんがスイバやイタドリには別名で『スカンポ』と言われています

『土手のスカンポ ジャワ更紗 昼は蛍がねんねする・・・・♪』なんて唱歌がありましたね・・・・・^^

喉の渇きを癒すのには良い酸っぱさですね^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-28 23:33
pulala-2さん  エゾノギシギシは帰化植物ですね
最初に北海道で見つかったので『エゾ』と付けられていますが別名の『ヒロハギシギシ』としてこちらでも見かける事があります・・・・・

褐色になっているものは何となく食べたら香ばしいような気がしますね
9.10の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-28 23:35
e-ku-bo3さん  堤防にはスイバとイタドリとギシギシのタデ科3兄弟が良く見られます・・・・・
個性的ですが何処でも見られるので有り触れた植物のようですね^^

今度は写真に撮ってください~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-28 23:39
tmshanagn304さん  ギシギシは『雑草』じゃ無いです・・・・・
堤防に『鬱蒼』と生えていました~><

ギシギシが勝手に変換して『技師技師』になっていました・・・・・
これからギシギシを見掛けると腕の良い何かの『技師』のように思えるかも知れません・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-28 23:44
マングースさん  スイバとギシギシは葉でも区別出来ます
スイバの葉は基部が矢じり形をしているのでしていないギシギシとは区別出来ます・・・・・

ドライフラワーには茎のまま使えば利用できそうですね^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-28 23:47
timataさん  身近に見られるものなので出会っていますね^^
スイバやイタドリは調理すれば食べられますね
スイバはフランス料理の食材『ソレル』ですしイタドリは漬物やシギ焼にされるようですね・・・・・

2.8.9.10の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-28 23:49
m-kotsubuさん  ギシギシは全国的に見られますね・・・・・^^
近くで見るとこんなに楽しいんですよ~♪^^

チョコフレークみたいな色の実は子供たちの『ままごと』に使えそうですね・・・・・^^9.10を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by saara at 2012-06-29 10:07 x
ギシギシの姿を探すには今の季節、チョコフレークを探してみるといいンだなぁって勝手に思ってしまいました(≧▼≦)

名前と姿は知っていてたンですが、見過ごしていたかも知れません…(苦笑)

この機会に見つかるといいなぁって思っています♪
Commented by yaso-bana at 2012-06-29 12:05
こんにちは 懐かしくそして楽しく拝見しました
自然の花に興味を持ち始めた頃・ ギシギシやスイバを撮ったものでした
当時は違いがよくわからず知人に教えてもらったものでした
ついついきれいな花を探してしまう昨今 こういった植物に目を向けるのもいいかも・・・
初心に帰って 見向き去れないものに もう一度カメラを向けて見たくなった記事でした^^
Commented by purizall at 2012-06-29 12:38
こんにちわ
スイバとギシギシは、何処が違うのか
スイバを見た事がないので解らないんですが
新芽を食べるんですか?
なんとなく虫の卵かと思ってしまいました^^
すみません><
気が付かなくて通り過ぎてるんでしょうね
図鑑で見てみます
(@^-^@)
Commented by soyokaze-1020 at 2012-06-29 20:00
こんばんは♪
ギシギシ、腰の高さまでありますか?
だとすると、散歩道で見かける子たちかも~?
道沿いに並んで、今、1、2、の状態、まだ茶色化していません。
見慣れているし、花のようではありませんから、愛犬と一緒のこともありシッカリ向き合っていません。
大きく写されていますから、判りやすいですね。
今度、よく見てみようと思います。
2、5、8、9枚目、色づく推移がわかります。なるほどと感心しました。

Commented by shizenkaze at 2012-06-29 20:16
saaraさん  ギシギシの褐色になった実はチョコフレーク色なのでよく判りますよ~

身近な所にも色々なものが見られますので楽しんでください~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-29 20:20
yaso-banaさん  私も最初は長良川の堤防で見かけるこんな植物達が最初でした・・・・・
色々な花や自然のもの達に出逢う事が増えた今も毎年ギシギシやスイバやカヤツリグサ等を今でも写しています・・・^^
昔は写すだけだったので今はなるべく有り触れたもの達でも特徴や可愛らしさが引き立つように写そうと思っています~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-29 20:22
purizallさん  ギシギシは漬物などやお浸しにも使われるようですがスイバは『ソレル』と言ってフランス料理のサラダなどでも使われています・・・・・
冬越しの霜があたったものが美味しいらしいです~^^
Commented by shizenkaze at 2012-06-29 20:26
soyokazeさん  ギシギシは腰位までは伸びますね^^
私が見ているものは堤防の斜面なので目の高さより少し上まで伸びています・・・・・^^

花も思ったより可愛いのですが写すタイミングが合わなくて写せない年も多いです・・・><

近くでよく観察してみると面白い姿をしているので楽しいですよ^^
2、5、8、9の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『目処萩(メドハギ)の花』 『河原松葉(カワラマツバ)の花... >>