『達目洞(だちぼくぼら)で出逢ったもの達~』

岐阜市内からそんなに離れていない所なのに絶滅危惧種の『ヒメコウホネ』が咲いていたり近くのパイパスを『イノシシの親子』が走っていて事故に遭ったり、自然を守る会の人達が育てている稲を目当てに『日本鹿』が現れたりするようで長閑で自然がたっぷりな所が『達目洞』です・・・・・

今までにここの植物や花などの写真を載せていますが今日は植物以外に出逢ったもの達(怖いものや気持ちの悪いものは無いですからね~^^)を載せてみました・・・・

本当は最近良く現れるという『鹿』も載せたかったのですが私が行く時には現れてくれないです~><



1.『アオサギ』 コウノトリ目サギ科アオサギ属に分類される鳥類
学名はArdea cinereaと言います~^^
d0054276_1935652.jpg

どこにでも見られていつもジッとしていますね・・・・・^^




2.
d0054276_19352027.jpg




3.『ベニシジミ』 チョウ目シジミチョウ科ベニシジミ属に分類されるチョウの一種
学名はLycaena phlaeasと言います^^
d0054276_1935302.jpg

色が綺麗で目がクルリとして見えるので可愛く思えます~
脚と触角の縞々も綺麗です・・・・・^^




4.
d0054276_19354190.jpg





5.『ムラサキシジミ』 チョウ目シジミチョウ科ムラサキシジミ属のチョウの一種です
学名はNarathura japonicaと言います~^^
d0054276_19355274.jpg

長良川の堤防では見掛けた事がありませんでしたがこの達目洞にはよく飛んでいました・・・・・




6.
d0054276_1936370.jpg





7.『ヒメコウホネを見に来た親子』 哺乳綱霊長目ヒト科ヒト属の生物^^
学名はHomo sapiens Linnaeusですね~^^
d0054276_19361420.jpg

若いお母さんが二人の子供と一緒に達目洞を散策して色々なものを観察していました・・
ヒメコウホネを木道を歩きながら見ていました~^^
子供が小さい時から自然に親しむような所へ連れて行くのは良い事ですね~^^




8.『達目洞を守る会の人達』 哺乳綱霊長目ヒト科ヒト属の生物^^
学名はHomo sapiens Linnaeusですね~^^
d0054276_193626100.jpg

種のようなものを蒔いているヒトが『オナンダミミナグサが繁殖し過ぎてミミナグサが見られなくなるのでミミナグサの種を蒔いています』と私に話しかけてくれた人です・・・・・

耕運機を使っている人が先日『日本鹿』の写真を写して新聞社に送った人のようです・・・・・




9.『守る会の人とボランティアだったかな?』 哺乳綱霊長目ヒト科ヒト属の生物^^
学名はHomo sapiens Linnaeusですね~^^
d0054276_19363713.jpg

日曜にはこの『達目洞』を保護し、守ろうとする人達が何人も来て清掃活動や咲いている花、生えている植物を調べています・・・・・

水田には稲作がされていますが草地と湿地、それに水田などがあると自然の活動も活発になって小さな命も多く見られるそうです・・・・^^


今日は鳥と蝶を載せましたがラスト3枚は『オマケ』のように思ってくださいね~(笑)

今日は夕方から雨になりました
明日は一日雨の予報です・・・・・><

雨間風景でも写しに出かけようかな~~♪^^





(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-06-30 20:10 | 身近な自然の話 | Comments(29)
Commented by timata-sn at 2012-06-30 20:29
shizenkazeさん こんばんは
今日は朝から小雨が降り続いて居ますよ、予報では暫く雨が続きそうですね。

アオサギ が悠然と立って居ますね。
ベニシジミ 綺麗な模様をして居ますね。
ムラサキシジミ 鮮やかな模様で綺麗ですね!!
7枚目の親子連れ 自然を親しむ姿は微笑ましいですね。
8・9枚目は守る会の方たちですか、この様な方たちのお蔭で
自然の姿を見る事が出来るんですよね。
1・2・4・5・7素敵ですね!!
Commented by マングース at 2012-06-30 20:56 x
こんばんは。

スッキリしない週末になってしまいましたね^^;

サギはジッとしている時には首がないのかと思いますが
実はむっちゃ長いんですよね~(^o^)
そのギャップが面白いです!

ボランティアの方達のおかげもあってこの素晴らしい環境が維持され
ているんですね。
見習わなくては。。。
Commented by ten-zaru at 2012-06-30 21:20
shizenkazeさん、今晩は。
豊かな自然がしっかりと守られている場所なんですね。
ベニシジミとムラサキシジミは大好きな蝶なんですよ。
こちらでは最近なぜか蝶の姿がすくなんです。
自然環境が悪化しているのかな~。
Commented by odamaki719 at 2012-06-30 21:23
こんばんは✿
「達目洞』」には様々な動植物がいるのですね。
アオサギをアップされるのは珍しいですね。
「達目洞を守る会の人達」が一番生き生きとして楽しそうです。
Commented by purizall at 2012-06-30 21:35
こんばんわ
サギは、良く河川敷で餌を探してるのを見かけます
シジミと鴨やサギも、市の広報にも載って橋なんかにも飾られてます
最初は、本物かと思ったぐらいでビックリしました
紅シジミはお目目が可愛いですよね(@^-^@)
紫シジミは、?たぶん見た事は、あると思いますが、
今思い出せないです
梅雨は、まだ明けませんね今日も降ったり止んだりと
空は、忙しく動いてますよアハ~^^
Commented by caps2_kana604 at 2012-06-30 21:38
サギは何となく目が怖いですね‥見方によっては愛嬌もありますが(笑)
この中でいちばん怖いのは、やはりヒトでしょうね~。
Commented by yuyu-prin at 2012-06-30 21:59
ベニシジミは見たことがありますが
紫シジミはないな~
外来種が増えて在来種が少なくなっていますが
守る人たちがいるのですね。
Commented by koneko2y at 2012-06-30 22:52
「達目洞を守る会の人達」がいてこの環境が守られているのですね。
今日の主役はこの達目洞を守る会の人達のような気がします。
ムラサキシジミに一度は出会ってみたいです。
Commented by shizenkaze at 2012-06-30 23:59
timataさん  明日は雨の日曜日になりそうです・・・・・><

アオサギは何処にでもいますね・・・・・
サギの仲間では大きい方なので貫禄がありますがジッとしていてモデルには少し不向きですね~

シジミチョウ達は大人しいので逃げずに私のモデルになってくれました
虫達も良いのですがあまり変なものは嫌いな人もいますからね・・・・・

あまり人物を撮る事は無いのですがこの親がとても微笑ましく見えたのでカメラを向けました・・
達目洞を守っている人達も皆さんに紹介したくて写しました・・・・・

1・2・4・5・7の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-01 00:04
マングースさん  蒸し暑くなりましたね・・・・・
明日は雨のようです・・・><

サギの首は長いので何も知らない人には『鶴』と思う事があるようです
私の勤めている会社の会長婦人が以前『会社の屋根に鶴が来ていた』と社員に何度も話していましたが良く聞いて特徴を考えるとアオサギですね・・・・・
鶴に見えても本当はサギなので『詐欺』てすね~^^

自然の環境ボランティアも時々していますが一つの会に入ってはしないですね・・・・・
この人と長良川の堤防に咲く植物の話を1時間ほどした事があります
Commented by shizenkaze at 2012-07-01 00:07
ten-zaruさん  そちらでは今年は蝶が少ないようですね?
岐阜市内では去年よりアゲハは多く見られます
シジミチョウもヒカゲチョウなども良く見られますがいつもは多過ぎるくらいのツマグロヒョウモンだけは少なく感じます・・・・・

Commented by shizenkaze at 2012-07-01 00:09
odamakiさん  達目洞の植物は珍しいものが多いのですが鳥や蝶は有り触れたものが多そうです・・・・・
アオサギは撮り易いので時々写して載せていますよ^^

達目洞を守る人々の表情は素敵でした・・・・・♪^^
Commented by yukko-5 at 2012-07-01 00:10
「ヒト属ヒト科の生物」には笑ってしまいました
私が行った時はヒト科の生物がいなくて、ものすごーく心細かったんですが
たくさん居ると安心できます(*^_^*)
達目洞の自然を守っている方がたくさんいらっしゃるんですね~

ムラサキシジミ、、、きれいですね
ベニシジミはよく見るけれどムラサキシジミは見たことないかも???
今度行ったらよく観察してみます

私は今、野鳥に夢中になっていますので青サギの写真、、、嬉しいです
Commented by shizenkaze at 2012-07-01 00:12
purizallさん  コサギやチュウサギなどは餌を探しながら良く動きますがアオサギは同じ場所に長くいますね・・・・・

これからは蝶やトンボに色々な虫達も出て来ますね~
シカやイノシシ、タイワンリスやカモシカも写したいですね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-01 00:14
caps2_kana604さん  そうですね~
一番怖い生き物は人間なんでしょうね・・・・・
アオサギの目よりオレオレサギをしている人の目の方がきっと恐ろしいでしょうね・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2012-07-01 00:19
yuyu-prinさん  ベニシジミはよく見ますね・・・・・
色が綺麗なのですぐにカメラを向けてしまいます
ムラサキシジミは初めて見ました
色が紫色だったので所持している図鑑ですぐに判りました・・・・・

外来種から在来種を守って増やしている人もいます~
私も長良川の堤防でタンポポの在来種を増やしています・・・・・
今は在来種タンポポとニホンアブラナだけ増やすようにしています~^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-01 00:23
koneko2yさん  達目洞にはここの環境を守る人達がいて梅林公園には梅林公園を大切にしている団体が毎日掃除や植物など手入れをしています・・・・・
岐阜公園でもふれあいの森でもそう言う人を見かけます・・・・・
今の自然は人が少し手を貸さなくては維持が出来ない状態のようですね・・・・・
未来の子供たちのために私も何か少しでも続けようと思っています

ムラサキシジミは羽根を閉じている時には気が付きませんでしたが開いたら紫がハッキリ見えました・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-01 00:27
yukko-5さん  冗談や駄洒落も好きなので時々こんな事もやります・・・・・^^

ベニシジミは達目洞の案内板近くの明るい所で見ましたがムラサキシジミは反対側の山際にいました・・・・・^^

私のブログの『お気に入り』の中には野鳥に詳しい人が多くいます
是非気楽に見てくださいね~^^
Commented by m-kotsubu at 2012-07-01 01:45
こんばんは♪
ムラサキシジミの色が綺麗ですね~^^
ベニシジミもかわいいですね。
ラスト2枚、たくさんの人の手によって
自然は守られているのですね…・
ありがたいです。
Commented by yaso-bana at 2012-07-01 13:58
達目洞って自然が守られている 良いところなんですね~
ボランティアの方々のご努力が有っての事なんでしょうね
我が地では里山が多いのですが 宅地造成などで年々減っています
仲間と何とかこの環境を残そうと頑張ってはいますが思うようにはいきません
5年前と今では「キンラン」「ギンラン」クマガイソウ」等 見られる処が激減です
時代の流れなんでしょうが 自然はやっぱり残しておきたいですね~
Commented by なずな at 2012-07-01 14:14 x
アオサギは何をみているのでしょう。ほんとにいつもじっと立っていますね。ベニシジミやムラサキシジミ、綺麗に撮影されていますね。触角や脚の縞々まで、鮮明に写っていて感心しています。
ミミナグサの種を蒔く人っているものなのですね・・・。在来種、守れるかなあ。
Commented by オアシス☆ at 2012-07-01 14:25 x
花や風景の写真が綺麗なshizenkazeさんのブログですが今日のような鳥や蝶も綺麗で鮮やかに撮られていますね

風景の写真が好きなので他のブログにも行きますが自己満足のものが多いです
以前見せて頂いたshizenkazeさんの琵琶湖の写真が素敵だったのでまた見せていただきたいと思っています
他でも見ますが全体の素晴らしさはshizenkazeさんのものが一番好きです
Commented by tanuki_oyaji at 2012-07-01 19:32
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
近くに素敵な自然に出会えるところがあるんですね。
生憎日本鹿には出会えなかったようで残念だったようですね。
ベニシジミは丸い目が可愛いですしムラサキシジミも綺麗な蝶ですね。
Commented by shizenkaze at 2012-07-01 19:51
m-kotsubuさん  達目洞でも里山や山等でも地元の人達やボランティアの人々が隠れた努力をしているのですね・・・・・
たまに出かけて『自然っていいな~』と思いながらこうした人々に対しての感謝する気持ちも大切なんですね・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-01 19:58
yaso-banaさん  ここまでは私の家から車で15分くらいです
国道から少し入った場所で近くには民家や店舗などもありますが達目洞の保護地域だけには人の気配やゴミなどは見られません・・・・・

里山を残そうとする運動が最近は盛んになっていますがある程度のバックアップが無ければ難しいですね
それに間違った環境保護ではあるものも消えてしまうようです・・・・
専門の知識があって協力してくれる人がいるのが一番ですね~

隠して保護するのも大切ですが場所を明確にして地域だけでなく興味ある人達に呼びかけるのも一種の手段だといえますね
達目洞もそうして守られるようになりました・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-07-01 20:03
なずなさん  アオサギがどれくらいジッとしているか見ていた友人がいますが途中で嫌になったくらい長かったと言っていました~^^

シジミチョウ達はそっと近付けば逃げないので近くで写させてくれました
ベニシジミの触角や脚の縞々模様が好きなんです~^^

ミミナグサの種を蒔いていた人と1時間位話していましたが私も堤防にカントウタンポポやトウカイタンポポを増やしているので話が合いました・・・・・

外来種が良くないのではありませんが在来種が消えるのだけは阻止したいですね・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-01 20:08
オアシス☆さん  自然のもの気なんでも好きなので写すようにしています・・・・・^^

最近は琵琶湖方面に行く事が出来なくてたまには滋賀県の綺麗な風景が撮りたいと思っています~
特に琵琶湖風景の写真は多くの人が写しに行きますのでブログでも紹介される事が多いですね~

趣味で写しているだけでプロじゃないのだから楽しんで写すようにしています
いくら綺麗に撮れた写真でも有名なカメラマンの写し方になったり近いものでは楽しくありません~^^

下手でも自分の個性を大切にしたいと思うんです~
気に入って戴けてとても嬉しく思いますがあまり褒めて頂くと恥かしくなります・・・・・♪^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-07-01 20:36 x
こんばんは♪
所用があり、訪問がすっかり遅くなりました^^;
達目洞は魅力ある場所ですね。
アオサギもチョウも美しい絵です。
私もよくカメラを向けますが、こんなに綺麗に撮れたためしがありません。
人は・・・哺乳綱霊長目ヒト科ヒト属の生物、学名はHomo sapiens Linnaeusですか?
調べたことがなかったです~^^
さすが、shizenkazeさん~^^
雨続きで鬱陶しい気分でしたが、吹っ飛んでしまいましたぁ~^^

Commented by shizenkaze at 2012-07-01 21:17
soyokazeさん  お忙しそうですね^^

達目洞には色々なものがありますがここの守っている人の話を聞くと今までに私が見た事の無い植物たちも見られるようです~
これから少しずつ写せたらいいですね・・・・^^

アオサギはジッとして動かないし蝶達も動かずにモデルとして協力してくれましたのでゆっくり写せました~

人の学名がそれなので私やsoyokazeさんも『Homo sapiens Linnaeus』なんですね~^^

今日は朝から雨でした・・・・・
だから今日はゆっくりのんびりしていました~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『半夏生(ハンゲショウ)と蒲(... 『目処萩(メドハギ)の花』 >>