『クララと チョウジソウと ポーポー・・・』

今日載せた植物達は昨日載せた『ジギタリス』と同じ所で写したものです
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが初めて見られる方もいると思いますので少し前に写したものですが載せる事にしました・・・・・


『岐阜薬科大学の椿洞薬草園で見た植物達です~』

1.『クララ』 マメ科クララ属の多年草です
学名はSophora flavescensと言います~^^
d0054276_2014137.jpg

本州、四国、九州の日当たりの良い草原などに自生していますが最近の草原環境が農業形態等の変化によって衰退しているために自生地が相当減少しているようです・・・・・><
クララだけを食草とするチョウの一種『オオルリシジミ』の存在も危ぶまれています・・・・・




2.
d0054276_20141369.jpg

クララの和名の由来は根を噛むとクラクラするほど苦いことから眩草(くららぐさ)と呼ばれるようになり、これが変化してクララと呼ばれるようになったと言われています~
何となく『クララ』と言うと外国の名前のように思えますがこんな単純な事が発端なのでニッコリしますね~

でもよりによってこの植物の『根』を最初に齧った人は凄い人ですね~^^
根は苦くても花の蜜は甘いようで見ている間にもクマバチが何匹も来ていました・・・・・




3.
d0054276_20142419.jpg

これも薬草であって毒草なので使用量等によっては命に係わります・・・・
素人療法には絶対使用しないで下さいね~><

薬草園などでは非常に毒性の強い植物も多く見られますので触れたりしないようにしてくださいね
知らずに触った手で目を擦ったりものを食べたりすると危険です・・・・・

野に咲く植物でも同じですのでやっぱり触れたら手洗いなどをした方がいいでしょうね~^^




4.
d0054276_20143447.jpg





5.『チョウジソウ』 キョウチクトウ科チョウジソウ属の多年生草本植物です・・・
学名はAmsonia ellipticaと言います~^^
d0054276_2014488.jpg

北海道から宮崎県にかけて分布し川岸の氾濫原や原野などの少し湿った草地に自生します・・・
本種はフジバカマなどと同様に以前は全国的に分布する普通種でしたが近年になり減少が著しくなり2000年版環境省レッドデータブックでは100年後の絶滅確率が約97%と推計され絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されています・・・・・




6.
d0054276_20145981.jpg

他のキョウチクトウ科植物と同様でチョウジソウも全草にアルカロイドを含んでいるので有毒です・・・><
『有毒種』と言って最初から怖がる事はありませんので近くで観察などは普通にしてくださいね~^^




7.『ポーポー』 バンレイシ科ポーポー属の落葉高木です
学名はAsimina trilobaと言います~^^
英名が Pawpaw(ポーポー)です・・・・・♪^^
d0054276_2015952.jpg

温帯で生育する数少ないバンレイシ科の樹木で温帯果樹の中でも寒さには非常に強い植物です

春に紫色の花をつけて秋には黄緑色の薄い外果皮を持つ果実が生ります
栽培するのに問題となるような病害虫はほとんど付かないので薬剤散布をしなくても栽培できる便利な植物です~^^




8.
d0054276_20152235.jpg

完熟すると木から自然に落下しますがその時から数日後に香りが強くなってきた頃が食べ頃のようです
フルーツショップなどで売られているのでこの果実を見た事のある人は多いでしょうね~

ポーポーの品種にはNC-1、レベッカズゴールド、プロリフィック、オーバーリースなどがあるそうです・・・




9.
d0054276_20153627.jpg

ポーポーの葉ですが有り触れた形や多ささ、それに色も普通なので他の木々と区別が出来ませんね
6月にはもう実が生り始めていましたので実を見てポーポーだと判るくらいですね・・・・・^^




10.
d0054276_20154633.jpg

見た事の無いものもチャンスがあれば見られますね・・・・

これからもチャンスとタイミングが合うようなら色々なもの達との出会いを求めたいですね~^^


何処かに触ったので駄目になっているのか『イイネ』ボタンが今日は使えなくなっています~><
今日の記事もプロフィールには出ていないです・・・変だな~><


(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-07-04 21:08 | 身近な自然の話 | Comments(14)
Commented by odamaki719 at 2012-07-04 21:44
こんばんは✿
クララは初めて見た気がします。
チョウジソウとポーポーは覚えがある気がします。
いずれにしても珍しいですね。
4・5枚目が好みです。
Commented by m-kotsubu at 2012-07-04 22:00
こんばんは♪
クララ、見たことあるようなないような…^^;
チョウジソウは以前植物園で群生を見ました。
とっても綺麗でした。
ボーボー、面白い名前ですね!^^
Commented by koneko2y at 2012-07-04 22:13
先日、クララを見ましたが、花の時期が過ぎ
細長い鞘がぶら下がっていました。
ポーポーは時々他のブログで見ますが、
実物は見たことがありません。
ポーポーの果実の断面を見たいです。
Commented by niya at 2012-07-04 22:58 x
こんばんは☆
クララ。。。ハイジ。。。って浮かんじゃいました^^;
ポーポー。。。面白っ(笑)
今日の花達は(あ、ポーポーは花じゃなかったですね^^;)名前が愉快ですね~(●^o^●)♪
追伸♪ランバダ♪の夢をみちゃいそうです(笑)
Commented by shizenkaze at 2012-07-04 23:46
odamakiさん  今日載せた植物達は以前のように野山や河川敷だけのものを写していたら出逢う事が無かったと思います・・・・・
去年くらいから栽培されている花等にもカメラを向けることが多くなってより楽しくなりました・・・・・^^

クララもマメ科なので蝶形花なんですが藤等とは少し違った花を見せてくれました・・・・・
ポーポーは食用になる果実がなりますが他の植物には有毒なものが多いので見学するのも何故か姿勢が良くなってシャンとしますね~^^

4.5の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-04 23:49
m-kotsubuさん  クララって花穂が結構大きかったですよ~^^
チョウジソウもポーポーも初めて見たので嬉しくて興味津々でした・・・
これからもこの薬草園には出かけたいと思っています(季節毎に・・・)

ポーポーの果実ってどんな味なんでしょうね?^^
果物は嫌いじゃないですがあまり自分からは食べようとしないのでポーポーが気になります~^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-04 23:51
koneko2yさん  クララもマメ科なので豆鞘が出来るのですね・・・
ポーポーの実をスーパーで見た事が1度だけありますがあまり見かけないです・・・・・
だから値段も知りませんがどんな味なんでしょうね?^^

気になりますね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-04 23:57
niyaさん  薬草園に台風が来て木が倒れたのに元気になって元のようになったのを見て・・・・・『クララが立った~クララが立った~』なんて大きな声で言ってみたくなりますね~(笑)
ハイジのクララも有名ですが私には龍角散の喉の薬『クララ』も思い出しますね~
それからこんな名前の元宝塚の女優さんもいましたね~^^

クララにポーポーと今日は変な名前の植物が多かったですね・・・・・
ランバダ・・・・・じゃなかった~><
ランタナもこれから色々な所で見られますね・・・・・♪^^
Commented by マングース at 2012-07-05 00:45 x
こんばんは。

薬草園の花だけあって個性的な花が多いですね~^^
チョウジソウは、ここまで花弁を反らさなくてもいいんちゃうの?と思う
くらい反っていますね(^_-)
今、山ではアケビの果実がポーポーの果実と同じような色・形で育って
います♪
ポーポーの果実、味が気になります^^
Commented by e-ku-bo3 at 2012-07-05 12:27
ポーポーとか、クララとかなんだか可愛い名前の植物がいっぱいですね。
私も、クララと聞いて、あのクララの立ったシーンを思い出しましたよ。
チョウジソウは、花の咲方が、カタクリみたいに、
ぐいっと花びらが反っているんですね。

どれも、毒性の強いものばかり。
うっかりカワイイなんて、触れちゃいけませんね。
植物の自衛本能はすごいです。
Commented by yaso-bana at 2012-07-05 14:13
今日の花は 私にとって懐かしい花でした・・・
クララの花は5年前に植物園で ポーポーの花は3年前に里山の民家で撮ったことが有りました
共に印象深い花だったと 当時を思い出しました ^^)/
Commented by shizenkaze at 2012-07-05 19:56
マングースさん  野山の花達は私には馴染みが多くてつい贔屓してしまいますが薬草園などの植物は今までに見た事の無いものも見られるので楽しいですね~^^

チョウジソウを初めて見た時には栴檀の花に似ているなって思いました
ポーポーの味が気になりますがあまり売っているのを見かけないので食べる事は難しいのかな?

今はアケビの実が少し膨らんでいるようですね?
見に行きたいです・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-05 20:01
e-ku-bo3さん  可愛い名前の植物も多いですね~
ポーポーなんてとても楽しい名前ですね^^
クララはやっぱりハイジの友達の名前が浮かびますね・・・・・^^

有毒種も多いのですが植物達がどうして毒成分を持つのか不思議ですね・・・・・
防衛本能のようでもありますが鳥や動物に食べられて種を蒔かせるものもあるので毒だと困るのに変ですね~^^?
Commented by shizenkaze at 2012-07-05 20:04
yaso-banaさん  クララやポーポーがyaso-banaさんには思い出の中にあるのですね^^
花等を見ると過去に見た頃の事やその花に纏わる思い出が蘇るのでこれから出会う花達も大切にしたいですね~

思い出の中に花等があるなんて素敵な事だと思います・・・・・^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『雨の雫を乗せた花・・・・・』 『狐の手袋(キツネノテブクロ)... >>