『女郎花(オミナエシ)咲く水辺風景』

河川環境楽園の木曽川水園周辺に『オミナエシ』が沢山咲いていました・・・・・
ここでは『オトコエシ』も見られますがまだそちらは咲いていませんでした(気が付かなかっただけかも・・・><)
散策路が見て水辺に見られるものと丘寄りに咲いているものがありました・・・・
アップで写したものは丘寄りに咲いていたものでしたが光が強かったので色が飛んでしまいました~><
このオミナエシの小さな花一つを大きく綺麗に撮れなかったのが残念でした・・・・・

暫くは見られる花なので今度は『オトコエシ』と一緒に綺麗なアップ写真を撮りたいと思っています・・・・・



『女郎花(オミナエシ)の花』 オミナエシ科オミナエシ属の合弁花類多年生植物です
学名はPatrinia scabiosaefolia Fischと言います~^^
秋の七草の一つになります・・・・・
別名を『粟花』や『想い草』とも言う事があります♪^^

1.
d0054276_2038777.jpg

女郎花を『ジョロウバナ』と思う人がいますがこれは間違いです
『女郎』は古語で『美しい女性』の事なんです~^^
花が粟のように見えるので『粟花』と言う別名がありますがこれを昔は『女飯(おんなめし)』と呼んでいましたので似ているこの花を『オンナメシ』と呼んでいたものが『オミナエシ』に変わったとされています・・・・

因みに男郎花(オトコエシ)はこれも男飯(オトコメシ)でこちらは餅米の『オコワ』だという事です・・・^^




2.
d0054276_20382045.jpg

『オミナエシ』を漢字で『女郎花』と書くようになったのは平安時代の半ば頃からと言われています・・・・・




3.
d0054276_20383387.jpg

バックが暗かったのできっと綺麗な花になると思いましたが光が強過ぎて色が飛んでしまいました・・・・




4.
d0054276_20384436.jpg

木曽川水園の一番下流部に咲いていました・・・・・
水辺に咲いている花は元気なように感じられます




5.
d0054276_2038555.jpg

この風景を水の上から『木舟』に乗って見たかったのですが暑くて乗る気にはなれませんでした
それに人気があるので船乗場には行列が見られました~><




6.
d0054276_2039771.jpg

  『ひょろひょろと 猶(なお)露けしや 女郎花』    松尾芭蕉




7.
d0054276_20391760.jpg



8.
d0054276_2039287.jpg

黄色い花が沢山集まっているのでアップで写してみましたが黄色い花は難しくて綺麗に撮れませんでした




9.
d0054276_20394199.jpg


今日は朝から雨が降り時々強く降っていました
九州では河川の氾濫があって避難されている人もいるとニュースで言っていましたが岐阜県内でも大垣市や関市で以上に多くの雨が降っていたようで洪水警報も出ていました・・・・・><

今は小康状態ですが明日の未明までは強い雨が降るようです
皆様の所は大丈夫でしょうか?
今は雨が降っていなくても急に降る事がありますので気をつけてください・・・・・






(OLYMPUS E-500)
(OLYMPUS E-330)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 40-150 1:4-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-07-12 21:08 | 身近な自然の話 | Comments(28)
Commented by yukko-5 at 2012-07-12 21:22
おみなえしの花のひとつひとつをじっくり見たことがなかったんですが
可愛いらしい花なんですね♪ 丸いつぼみも可愛い♪

男郎花、、、初めて聞きました
女郎花&男郎花のツーショット(?)、、、楽しみです(*^_^*)

今日もshizenkazeさんのブログにリンクを張らせていただくので
よろしくお願いします(^o^)/
Commented by odamaki719 at 2012-07-12 21:28
こんばんは✿
もう秋の七草のひとつのオミナエシが咲いているのですか?
まだ梅雨明けもしていないのに不思議ですね。
こうして見ると撮りづらい花のようですね。
やはり大きく撮れている8・9枚目がいいですね。
Commented by pulala-2 at 2012-07-12 21:44
オミナエシ、もう咲いているのですね。
こちらでは8~9月のお花です。
この花には蝶もよく止まり、黄色い花と蝶・・絵になるんですよね。
6と7、8のお写真が好きです。オミナエシの優しさを感じます☆

九州の大雨のニュースには驚いてます。
被害がこれ以上広がらないことを祈りたいですね。
こちらも今日は一日雨でした。
Commented by koneko2y at 2012-07-12 22:13
オミナエシにはシジミチョウや、セセリがたくさんきていました。
キキョウも咲いているし秋の七草は結構早い時期から咲くのですね。
ミヤギノハギや、ナツハギもかなり前から咲いています。
なんだか季節感が昔より薄れている感じがします。
これから大雨の範囲も移動してくるようです。
特に九州は大きな被害が出ているので、心配です。
Commented by timata-sn at 2012-07-12 22:20
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気で、蒸し暑い一日でしたよ。

オミナエシ 綺麗に撮られて居ますね、流石sizenkazeさんですね!!
その様な謂れが有ってオミナエシに成ったのですね。
演歌で「女郎花」と言う歌が有りますが、歌詞の中でオミナエシと
歌われて居て、オミナエシの事を女郎花と書くことが解りましたよ。
カラオケで知りました。
1・4・5・9 が素敵ですね!!
熊本・大分では大変な大雨で悲惨な状態ですね。
1時間に100mmの雨が降り4時間で、7月の1ヶ月分が降ったそうですね。
また大雨が降る様で、これ以上の被害の出ない事を祈るばかりですよ。
Commented by to-y_niya at 2012-07-12 23:02
こんばんは^^
4枚目。。。うっとりほんわかしちゃいました^^
オミナエシってこんなすてきな花だっけ^^?って感じの写真達ですね☆
また一つおりこうさんになりました(*^^)v
Commented by m-kotsubu at 2012-07-12 23:15
こんばんは♪
昔はオミナエシって秋の花ってイメージがあったのですが
写真を初めてかた、今頃の花だと知りました。
でも、やっぱり秋っぽい感じがしてしまいます。(笑)
4,5 いいですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-12 23:47
yukko-5さん  オミナエシの花も近くで見ると可愛いですよ~
花弁がくっ付いている花なのですがそこまでは普通は見えないので大接近して眺めるのも楽しいですね^^

オトコエシは花が白色です・・・・・♪^^
並んで咲いているところが写したいですね~^^

これからも宜しくお願いします~^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-12 23:49
odamakiさん  オミナエシと一緒にキキョウやハギも見られましたので秋の七草の三草が今見られました~^^

小さい黄色の花は撮り難いですね・・・・・
8と9の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-12 23:55
pulala-2さん  秋の七草もこちらでは今は三草が一緒に見られます
季節感が感じられないのは多分今は新暦で生活しているからなんでしょうね~
多分旧暦だと自然のサイクルに近いみたいですね・・・・・

オミナエシには虫達が良く来ますね・・・
この日はいませんでしたが以前は蝶や蜂やハナムグリなどが見られました~^^

6.7.8の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・♪^^

最近の自然災害はアナウンサーが『前代未聞』とか『観測以来の・・・』なんて言葉を使うほど異常ですね
今度の大雨も去年の津波も人の憶測では図れない何かが動いているように思えます・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-07-13 00:02
koneko2yさん  オミナエシのような小さな花が集まって咲いている花は虫達も順番に蜜を吸えばよいので楽なのでしょうね・・・・・
よく見かけます~^^

季節感のズレは今の生活が新暦だからではないでしょうか?
農家の人達や養蜂家の人達が自然のものを重要視するのに旧暦のもので色々な行動をする事が多いようなので旧暦に合わせると自然現象と合うらしいです・・・・・
でも異常気象も今はありますね・・・><

こちらは今は雨は激しく降っていません
明日の朝までは注意が必要だと天気予報で言っていました
Commented by shizenkaze at 2012-07-13 00:07
timataさん  今日は時折激しい雨が降りました
蒸し暑くて体調が変になりそうですね・・・><

オミナエシのような黄色い小さな花は難しいですが『流石』なんて書いていただくと恥かしさ半分、嬉しさ半分ですね~^^

カラオケの歌詞で女郎花を知ったのですね^^
演歌は苦手なので自分では歌わないですね・・・・・><

1.4.5.9の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~

九州の豪雨は大変ですね
こちらでも大雨洪水警報が出ていました・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-07-13 00:09
to-y_niyaさん  オミナエシも綺麗な花ですね~
今度はオトコエシと一緒に撮りたいですね・・・・・^^
ほんわかして戴けて嬉しいです~^^

4の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-13 00:11
m-kotsubuさん  やっぱりオミナエシは秋ですかね?^^
秋の七草も今色々咲いていますが暦を旧暦で見ると自然現象に合っている事が多いですね・・・・・^^

4.5の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by マングース at 2012-07-13 00:32 x
こんばんは。

オミナエシの花は公園で育てられたものしか見たことがありません。
かつては身近に見ることが出来たんでしょうが、自生地は少なくなって
いるようですね。

小さな黄色い花を撮すのは難しいです(>_<)
私も先週撮りましたが、うまく撮れなかったので再度チャレンジする予定です^^;
Commented by yaso-bana at 2012-07-13 09:12
オミナエシ・もう咲いていましたか…
こちらではまだ見た事が無かった<水辺で咲くオミナエシ>素敵ですね~
里山近辺ばかりでしか見なかったので とても新鮮に感じました ^^
Commented by saara at 2012-07-13 10:09 x
オミナエシとオトコエシが並んでいるのも見てみたいですね!

秋の七草を探してみるのも楽しそうですね(^-^)


その前に、一度調べてみなくては…(笑)
Commented by なずな at 2012-07-13 13:45 x
オミナエシといえば、秋の七草の一つなのに・・もう咲いているのですか!
優しい風情がいいですね。水辺に見ると、なお優しい・・・。
8・9はアップでも、鮮明に撮れているではありませんか。まだご不満なのですか?
Commented by rhapsody_uhuhu at 2012-07-13 16:27
こんにちは♪

女郎って、「あれぇぇぇぇ~」ってイメージがありましたが
この花を拝見してずいぶんイメージが変わりました。

光を上手に使って綺麗に撮られてますね。
お天気が自然でいいと思います♪
Commented by yuyu-prin at 2012-07-13 16:43
オミナエシがもう咲いているのですね。
「女郎」とは古語では美しい女性と言う意味があるとは知りませんでした。
蝶が止まるのでこの花の蜜は蝶にとっては美味しいみたい。
Commented by shizenkaze at 2012-07-13 19:58
マングースさん  このオミナエシも公園の中に咲いているものです
自然に咲いているものは去年白川村で見ましたが他ではあまり見なくなりました・・・・・

黄色くて艶のある花は光が当たると色トビしますので難しいですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-07-13 20:01
yaso-banaさん  木曽川水園では自然の中に咲いているように花達が植えられているので撮るにはいいのですね・・・・・
水辺や水環境をテーマにしている自然公園なので水辺が多く見られて雰囲気がいいです~

Commented by shizenkaze at 2012-07-13 20:07
saaraさん  オミナエシとオトコエシが並んでいる写真を撮りたいですね・・・・・^^

秋の七草を全部写してみたいです・・・・・^^
ハギ・キキョウ・クズ・フジバカマ・オミナエシ・オバナ・ナデシコですがハギとキキョウとオミナエシとナデシコはもう見ました^^
ススキとクズはもう少し先かな?
フジバカマは自然の中ではなかなか見つかりませんが自然公園などでは見られますね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-13 20:11
なずなさん  オミナエシは秋の七草の一つですが七草も4つはもう見られます~
もうすぐ葛の花も見られますしススキも見られるので全部写したくなりました・・・・・^^

8.9の写真を気に入って頂いて有難うございます・・・^^
光が強くて変に反射しているみたいだったので自分の身体を日除けにすればもう少し花が判り易かったのかな・・・・・と思っています^^
Commented by shizenkaze at 2012-07-13 20:19
rhapsody_uhuhuさん  普通に思うと『女郎』と言えば遊郭などにいる女性の事のように思われますが実際は後になって付けられたもののようです(ムツカシイ事は省きますね~^^)

植物にも男女分けのような名前が多いですね~
『オナモミとメナモミ』『オタカラコウとメタカラコウ』『オヒシバとメヒシバ』等がありますが男と付けられているものは一般的には強くて丈夫そうのようらしいですが・・・・・
こればかりは『人』とは違うのかな~(笑)

写真を写すのには光が大切ですがなかなか上手く扱えないです・・・><
Commented by shizenkaze at 2012-07-13 20:22
yuyu-prinさん  オミナエシが沢山見られましたがまだこの時には蕾が多かったです・・・・・
去年見た時には花が綺麗に咲いて多くの虫達が集まっていました
その時には近くにオトコエシが白花を咲かせて見られましたよ^^

小さい花が集まって咲いているものは虫達も移動しないで蜜が吸えるので好んで来ますね^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-07-13 20:22
こんばんは♪
オミナエシ、もう咲いているのですよね。
森ではまだ見かけませんが、いつもの庭園で、この時期、見かけたことがあります。
黄色い花は私も気を遣います(どの色も今一ではありますが・・・^^)
背景が水辺だといっそう風情を感じますねぇ。
トップ、4、5、8、好きです。

Commented by shizenkaze at 2012-07-13 20:29
soyokazeさん  見たい花等が自然の中では見つけられない時には『木曽川水園』などのような自然の多い公園に出会いを求めて出掛ける事が多くなりました~

自然に咲いているものしか興味が無いと昔は思った時期もありましたがそれが差別だと気が付いて今は同じような気持ちで見られるようになりました~

この木曽川水園は名前のように『川と水辺』が多く見られますのでその近くに咲く花が多く見られます
黄色い花と白い花は特に気を遣いますがそれでも上手く写せないです・・・・・><

1.4.5.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『合歓木(ネムノキ)』 『駒繋(コマツナギ)の花が目立... >>