『カエデの仲間だけど・・・・・』

この前出かけた『自然遺産の森』の駐車場前の藪の中から実を付けた枝が伸びていました・・・・・
実を見るといつも見慣れた形なのですぐに『カエデ科』の植物だと判ります~

でもこのカエデ科の木を見ると葉が『楓』のような手の形をしていないのに気が付きます
カエデの仲間には葉が『蛙の手』のように掌状が切れ込んでいるものが多いのですが仲間の中には卵型や楕円の形の葉が見られるものもあります・・・・・

ミツデカエデやハナノキ、ウリカエデも掌状ではありませんしメグスリノキも掌状ではありません



『名前が判りませんでしたが載せてみました』 カエデ科カエデ属の落葉高木です

1.
d0054276_20515125.jpg

初めはメグスリノキだと思いブログを書いていましたが途中からどうも違うような気がして私の所有している図鑑を全部出して来て見比べましたが実の開き方が違うように思え本当の名前が判りませんでした




2.
d0054276_2052626.jpg

見られた場所が判っているので改めて調べようと思います・・・・・><




3.
d0054276_20521846.jpg

今までは自分で納得行くまで調べてから載せていましたが途中で気が付いたので写真だけこのまま載せる事にします・・・・・




4.
d0054276_20522873.jpg



5.
d0054276_20524148.jpg

葉は目薬の木に近いのですが実がこんなに開きません
ここまで開く種類は少ないのですが今度は葉の形が違います~><
判る人がいらっしゃいましたら是非教えてください・・・・・




6.
d0054276_20525656.jpg



7.
d0054276_2053771.jpg



8.
d0054276_205322100.jpg



9.
d0054276_205335100.jpg



10.
d0054276_20534982.jpg

こんな事は今までにありませんでしたので少し後味が悪く思えますがなるべく早めに正式名を調べる事にします・・・・・

時間的に別のものに変更できないのでこんな中途半端なものになりました・・・・・><

『8月4日追記』仕事帰りに図書館で調べてみました
帰ってからコメント欄を見てマングースさんのコメントにも書かれている『ウリカエデ』がこのカエデの名前だと確認を致しました~
もう一度所有している図鑑とネットなどで見て間違いないと思いましたのでここの書かせて頂きます~



(OLYMPUS E-510)
(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-08-03 21:26 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by odamaki719 at 2012-08-03 22:27
こんばんは✿
カエデの実のトンボのような形が沢山なっていますね。
こんなになっているのを見たのは初めてです。
4・5枚目の雰囲気が好きです。
Commented by timata-sn at 2012-08-03 23:02
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でした、あつい一日でしたね。

shizenkazeさん の様な詳しい方でもこの様な事が有るんですね。
私には見当もつきませんが、モミジの実のプロペラで遊んで居た事を
思い出しますよ。
名前が解ると良いですね。
1・3・5・6・10が素敵ですね。
Commented by yuyu-prin at 2012-08-03 23:10
トンボ酔うな花が段になって咲いています。
実が成るのでしょうか?
名前が解かるとよいですね。
Commented by m-kotsubu at 2012-08-03 23:28
こんばんは♪
何でしょうね~?
わからないとますます気になりますね!
わかるといいですね~^^
Commented by niya at 2012-08-03 23:41 x
こんばんは☆
私も初めて見ました^^; わからなくて。。。ごめんなさいです^^;;
こんなふうにプロペラの付く木があるんですね。。。。秋、ちょっと面白そうです^^♪
Commented by shizenkaze at 2012-08-03 23:44
odamakiさん  カエデ科には間違いないのですがこれにピッタリと一致するものが私の持っている図鑑やネット検索でも今の所見つかりませんでしたが見られた場所が自然公園の中なので特別なものではないと思いますから判るまで調べたいと思っています~

4.5の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・
実の多さには私もビックリしました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-08-03 23:48
timataさん  カエデ科の植物は普通の木でも区別が難しく思っていましたがこの木を見て最初は特徴があるのですぐに判ると思っていました~
写しながらもメグスリノキだと100%思っていたのですがブログを編集していたら何故か気になってしまいメグスリノキではないように思えてこんな具合になってしまいました・・・・・><
樹木まではまだまだ知らない事だらけです~

1・3・5・6・10の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです・・・・・^^
名前が判るように色々調べて見ますね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-08-03 23:52
yuyu-prinさん  このトンボのようなものが『実』です
二つくっ付いているものが乾燥して二つに分かれて枝からクルクル回って地上に落ちます・・・・・^^
カエデの仲間は殆どがこんな実を付けますね~

葉に特徴があるのと実(種子)にも他と違う特徴が見られるので大きな図鑑なら出ていると思いますので図書館にでも出かけて調べてみようかと思っています~^^
Commented by shizenkaze at 2012-08-03 23:56
m-kotsubuさん  最初は自信を持ってメグスリノキだと思っていました~
それでブログも『メグスリノキ』で半分以上書いていましたが途中で疑いだしてこんな状態になりました~><

私の持っている樹木図鑑は今売られているものの中では掲載されている数が多いのですが似たようなものはありましたがピッタリなものは見られませんでした・・・・・><

必ず名前が判るようにしたいです~
Commented by shizenkaze at 2012-08-03 23:59
niyaさん  プロペラの付く木はカエデ(モミジ)ノ仲間だったら普通に見られますよ~
ただ実の大きさも大きくて色も7月に赤くなっていて葉も普通のカエデ型じゃないので調べ易いとは思うのですが思ったより梃子摺りそうです・・・・・><

でもちゃんと調べますので待っててください^^
Commented by マングース at 2012-08-04 01:32 x
こんばんは。

メグスリノキは3出複葉ですからちょっと違うように思いました。
一番近いのはウリカエデではないでしょうか?
ウリカエデの葉は3裂のものの他に不分裂葉のタイプもあります。
また、果実の着き方もよく似ています。

それにしても葉っぱが美味しいのかむっちゃ食べられていますね(^_-)

Commented by なずな at 2012-08-04 09:26 x
綺麗なカエデの実ですね。このプロペラで遠くまで飛んでいくのでしょうか?
カエデの仲間で、葉に切れ込みのないのは、そんなに多くないみたいですので、もうすぐ名前も解るでしょう。
shizennkazeさまにも、解らないのもあるんだと知って安心しました。2・6の画像が素敵です。^^
Commented by asitano_kaze at 2012-08-04 17:23
プロペラがたくさん重なっていますね。
調べて調べて、似ているものはあるけど、やはりちがう。
そしてまた調べる。
同定するってことは実に難しいことですね。
2、5、美しいです。
ラスト、こんなふうな姿なんですね。
Commented by shizenkaze at 2012-08-04 19:11
マングースさん  ブログの中にも掌状にならないカエデにはウリカエデもあると書いていますがメグスリノキだと思いながら違いを感じた時に『ウリカエデ』て゜は・・・と思っていたのですが虫食いだらけの葉を見ていると何となく違うようにも思っていましたが何度も見直して今日仕事帰りに図書館で調べてみましたらウリカエデには個体によって葉が多少違うものもあるという事を知りました~
私の図鑑のウリカエデはウリハダカエデのように葉が見えたので違うものと思っていました・・・・・><
枝からの葉の付き方や実の形をもう一度確かめましたが『ウリカエデ』に間違いないですね~
アドバイスを有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-08-04 19:17
なずなさん  カエデのプロペラは二つに分かれないとクルクル回る事が出来ないみたいですね~
自然のものってとてもよく出来ているのでこんな小さな実でも力学的な形になっているようで感心しています・・・・・

このカエデの名前はマングースさんが書かれたように『ウリカエデ』に間違いないです・・・・・
葉に虫食いが多かったのと以前他で見たメグスリノキの印象が強かったので判らなくなってしまいました・・・・・><
私の知らない事なんて一杯ありますよ~
皆さんに教えて頂きながらブログを楽しんでいます・・・・・♪^^

2.6の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-08-04 19:26
asitano_kazeさん  『早合点と思い込み』が植物等の名前の判断には大敵ですね・・・・・><
もう少し細かな点を見比べるようにしないといけません・・・・・

一度思い込むと他のものが入り込む隙間がなくなります
他に似たようなものがあっても『ここが違うようだ・・・』なんて思えたりして余計に判断出来なくなってしまいますね~

これからはこんな場合には一旦考えるのをやめて他の事をしながら最初から調べ直すようにした方が正しい判断が出来るようですね・・・・・
今回のカエデ科の木は『ウリカエデ』でした~♪^^

2と5の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・
この木の葉は紅葉より黄葉のようになるようなので秋になったら見に行って楽しんで来ます・・・・・♪^^
Commented by rhapsody_uhuhu at 2012-08-10 13:33
さすが自然博士の自然風さん^^
納得行きました^^ありがとうございます~♪
Commented by shizenkaze at 2012-08-10 20:04
rhapsody_uhuhuさん  判らない事も多くて・・・・・
でも色々調べている時間も楽しく思えます~^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『西洋鋸草(セイヨウノコギリソウ)』 『河原柴胡(カワラサイコ)の黄... >>