『大豚草(オオブタクサ)』

この季節に長良川の河川敷を歩いていると葛の葉や荒地瓜の蔓に絡まれながらも逞しく真上に向かって茎を伸ばしている植物が見られます・・・・・

これは『オオブタクサ』と言う植物で『ブタクサ』より大きくなるので付けられた名前の植物です~
時々『ブタナ』と勘違いされる人も居ますがブタナは同じキク科でもタンポポに近い花を咲かせるので全く異なります・・・・・><

昔はキク科の花粉症の原因がセイタカアワダチソウと間違えて言われていた事がありましたが本当はこのブタクサとオオブタクサが原因だったのですね・・・・・
ブタクサとは葉の形で区別出来ますがこちらの葉は掌状の形をしています~



『オオブタクサの花も開いて・・・・・』 キク科ブタクサ属の一年草です
学名はAmbrosia trifidaと言います~^^
雌雄同株の風媒花で葉の形から『クワモドキ』や『アサノハブタクサ』とも呼ばれる事があります・・・・・

1.
d0054276_20233376.jpg

北アメリカ原産で1952年に日本(静岡県清水港)に侵入した帰化植物だと詳しく判っている植物です・・・・・
北海道、本州、四国、九州に分布して河川敷や荒地などに大群落が見られます~~

茎の高さは1mから3mに達し葉は茎に対生して形は掌状に3から5裂し縁は鋸歯状になっています
葉の表裏ともザラザラしています~
花期は8月から9月で茎の上部に雄頭花が総状に付いてその下に雌頭花が付きます・・・・・^^




2.
d0054276_20234585.jpg

日本への侵入経路としてはアメリカから輸入した大豆に付着したオオブタクサの種子が食品加工の工場などから廃棄されたものが発芽して育ち生息範囲を増やして行ったものと思われています・・・・・
繁殖力はとても強いので『要注意外来生物』に指定されています(ブタクサもです・・・)




3.
d0054276_20235756.jpg

同じ属で帰化植物の『ブタクサ』とともに花粉症の原因として知られています・・・・・
日本国内ではスギ、ヒノキに次いで患者数が多く存在すると言われています・・・・・><
アメリカでは全人口の5〜15%がブタクサ花粉症と報告がされているようですが日本でも同じような結果だと思います・・・・・




4.
d0054276_2024951.jpg

よく見れば小さな花が沢山集まって可愛くも見えるのですがここから風に乗って飛ばされる花粉が『ブタクサ花粉症』の人達を苦しめるのですね・・・・・><




5.
d0054276_20242241.jpg

人や他の生き物や在来種の植物達に被害を与えているオオブタクサですがこの植物の葉を好んで食べる虫がいるようでこの時期には葉の殆どがレース状になっています・・・・・

これ等の虫はブタクサハムシやアワダチソウグンバイの幼虫が多くて食欲旺盛なのか食べ尽くしてしまうようですね・・・・・
でもオオブタクサは怯まずに花粉をばら撒きますね・・・・・><




6.
d0054276_20243342.jpg

『これ以上は無理・・・』ってくらいのアップです~
不思議な花姿ですね・・・・・
これが可愛いのか不気味なのかは見る人によって違うと思いますが花粉症の人が見たら目を背けたくなるでしょうね・・・・・><




7.
d0054276_20244565.jpg

嫌になるくらい沢山のオオブタクサが見られました・・・・・
別種のブタクサは今日の散策では見られませんでしたがもう少し西へ行けば見られる筈です~




8.
d0054276_20245641.jpg

オオブタクサも青空背景でパチリ・・・・・♪
色々と周囲に迷惑を掛けている植物かも知れませんがオオブタクサだって生きなきゃならないんだから仕方がないですね~

共存共栄は無理だとしても何か方法を考える必要がありますね・・・・・
例えばオオプタクサから何かの特効薬の成分でも見つかったりバイオ燃料に良かったりすれば明るい未来になれるのにね~~♪^^




9.
d0054276_20251045.jpg


今日のお昼散歩ではヤハズソウの花やニシキソウ、コニシキソウやカワラマツバの花、カワラヨモギや花期の長いヒメクマツヅラやアレチハナガサの花が見られました・・・・・
もう少し涼しくなると他の花達も咲き始めるでしょうね~





(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-09-03 21:04 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by マングース at 2012-09-03 21:44 x
こんばんは。

オオブタクサ、こちらでもよく見かけます。
黄色く見えているのが雄しべの葯でしょうか?
そうだとすると一株でもすごい花粉の数でしょうね。
見るからに強そうで要注意外来生物の名に恥じない姿です(^o^)
Commented by caps2_kana604 at 2012-09-03 21:45
なんとなく、パッと見美味しそうな草ですね(笑)わさび醤油とかで‥
Commented by koneko2y at 2012-09-03 22:20
これを見ただけで鼻がむずむずする人がいるかもしれません。
それにしても天に伸びて行くこのオオブタクサを
爽やかに撮りましたね。
Commented by m-kotsubu at 2012-09-03 22:51
こんばんは♪
私はアレルギーがあるので、これはパスです!><
イネ科のアレルギーもあるので
夏の始めから秋は土手にはあまりいかないようにしています…^^; 
Commented by timata-sn at 2012-09-03 22:58
shizenkazeさん こんばんは
今日は薄曇りが続きましたが、夕方には少しだけ雨が降って涼しく感じますよ。

オオブタグサ と言うんですね。
かなり変わった形をして居ますね。
花粉症では3番目になるんですか、凄いですね!!
私は花粉症はないので平気ですが、花粉症の方が観たらぞっとするでしょうね。
あまりこちらでは見かけない様に思いますが、私が観て居ないだけかも
知れませんね。
1・3・4・6・8・9が素敵ですね!!
Commented by odamaki719 at 2012-09-03 23:07
こんばんは✿
オオブタクサの花ってあったのですね。
前にもアップされたのを私が忘れてしまったのでしょうか?
3枚目が好みです。
Commented by yaso-bana at 2012-09-03 23:22
セイタカアワダチソウに汚名を着せた張本人?の「ブタクサ」・・・
その大判ですか~ いかにも悪そうに見えてしまいます・・・
花粉症ではありませんが 長く見てると何となくムズムズしそうです><;

こちらは今日・暑さが和らいだので出かけてみましたが いろいろ咲いていました
これから忙しくなりそうですが 花探しなら苦にならないと言えますネ ^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-03 23:36
マングースさん  長良川の河川敷ではたくさん見られます
今年は例年より少し遅れているようなのでこれから花粉症の人は大変でしょうね・・・・・><
花の中に黄色く見えているのが雄しべの葯だと思いますので『ぞっ』とする人も居るでしょうね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-09-03 23:37
caps2_kana604さん  ワサビ醤油で食べて美味しかったら一番良いのですがきっとキク科特有の強い香りと苦そうな味なんでしょうね~

Commented by shizenkaze at 2012-09-03 23:40
koneko2yさん  毎年オオブタクサにもカメラを向けているような気がします~
花粉症の原因で嫌われ者ですが花穂を青い空をバックにして写すと何となく綺麗な花に見えるので今日も写しました・・・・・

気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-03 23:43
m-kotsubuさん  キク科やイネ科の花粉アレルギーは期間が長いので大変ですね・・・・・><
今は治療薬もあるようですがまだ完全なものではないようだし薬を使いすぎるのも身体に良く無さそうなので大変ですね・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-09-03 23:46
timataさん  天気予報で時々雨だというので傘を持って出勤しました
昼過ぎには集中降雨のように1時間近く降りましたので会社の窓から道路を見ると川のようになっていました・・・・・><

オオブタクサもブタクサも河原等に多いので道路際などではあまり見ないのでしょうね?
1・3・4・6・8・9の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^

Commented by shizenkaze at 2012-09-03 23:49
odamakiさん  他の植物と一緒に載せていたのかも知れませんが毎年のように写している花です・・・・・^^

小さな花が集まっている分花粉も多そうですね~><

3の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-03 23:53
yaso-banaさん  この花が花粉症の原因と判るまでは長かったようですね・・・・・
セイタカアワダチソウは虫媒花なので花粉症とは関係がないと判ってこのブタクサ達が原因だと判るまではセイタカアワダチソウもビックリして泡を吹いていたかも知れないですね・・・

オオブタクサに雰囲気に比べるとブタクサはまだ可愛いものですね~
色々な花の写真を撮られたようですね?^^
これから楽しみです・・・・・^^
Commented by なずな at 2012-09-04 11:28 x
このブタクサ、名前を知らないで、先日撮っていました。
花穂が長く伸びて黄色いシベみたいのが覗いていたので、何だろう?と思っていました。
調べてみて、ブタクサと解りました。これが、あの悪名高い草だったのか・・・と。
その後、凄く大きなブタクサが山裾でいっぱい生えているのに気がつきました。オオブタクサだったのですね。
青空バックのブタクサは、綺麗に見えます。^^)
Commented by asitano_kaze at 2012-09-04 12:06
1のオオブタクサ、どうだ、と言わんばかりに威張っていますね。
3,美しいです。しかし、花粉症の方は悪魔の花にみえるでしょうね。
8,9、その通りだと思います。オレ様だって生きていかなきゃなんねぇ。
Commented by shizenkaze at 2012-09-04 19:55
なずなさん  ブタクサを見ていると花を咲かせると言うより風媒花なので虫等には来て貰う必要が無いようなので花粉を飛ばすためだけの構造みたいにも見えますね・・・・・^^

ブタクサは花穂も疎らで葉も弱々しく思えますがオオブタクサは見るからに強そうですね・・・・・
でも植物としては写真写りの良いモデルさんです~
Commented by shizenkaze at 2012-09-04 19:59
asitano_kazeさん  ブタクサと比べるとオオブタクサは姿も大きくて全体に強そうですね・・・・・
葛やアレチウリやカナムグラ等に絡まられても堂々と立っていますが葉は虫に食われてボロボロでした・・・・・><

花を見るとまるで『花粉製造機』に思えます
これじゃ~花粉症の人達には脅威の植物になりますね・・・・・

1.3.8.9の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『矢筈草(ヤハズソウ)の花も可... 『達目洞ローズガーデンのギャラ... >>