『荒地盗人萩(アレチヌスビトハギ)と盗人萩(ヌスビトハギ)』

夏から秋に掛けて萩の仲間等のマメ科植物の花が良く見られるようになります・・・・・
私は唇形花や蝶形花を咲かせる植物が好きなのでこの季節には色々な所で可愛い花達を見て楽しんでいます・・・・・

今日はヌスビトハギを2種類載せる事にしました
どちらも長良川の堤防や河川敷で見られる花ですが写真は『達目洞(だちぼくぼら)』から金華山に行く登山道の手前で写しました・・・・・

綺麗なピンクですが少し大雑把な感じがする『アレチヌスビトハギ』と小さくて華奢にも思える『ヌスビトハギ』を載せましたがもう一種類『アメリカヌスビトハギ』と言うものもありますが今回は見られませんでした・・・・・


1.『荒地盗人萩(アレチヌスビトハギ)』 マメ科ヌスビトハギ属の多年草です
学名はDesmodium paniculatumと言います~^^
d0054276_20275983.jpg

北米原産の帰化植物で堤防や造成地などの荒れ地に生えているのが見られます~
茎の高さは約1mで開出毛が多く見られます・・・・・
葉柄基部の托葉は線形で早落します
葉は3出複葉で小葉は長さ5~8cmで表面には毛が少ないのですが裏面には毛が多く生えています・・・・・茎や花軸にも毛が多く見られます~
長さ6~9mmの淡い赤紫色の蝶形花を7~9月に咲かせます
果実は扁平で3~6節に分かれ表面はかぎ状に曲がった毛が密生し動物の体毛や人の服にくっ付いて他へ運ばれます・・・・・♪^^




2.
d0054276_20281267.jpg

何となく天狗の顔みたいにも見えますね~(本当は天狗には逢った事が無いので想像です~笑)




3.
d0054276_20282393.jpg

蝶形花の好きな私には嬉しくなる花の姿です~^^




4.
d0054276_20283213.jpg

白っぽく見えるのは終わり花なんでしょうか・・・・・
花は沢山見られましたが実はあまり見られませんでした~




5.
d0054276_20284447.jpg




6.『盗人萩(ヌスビトハギ)』 マメ 科ヌスビトハギ属の多年草です
学名はDesmodium podocarpum subsp. oxyphyllumと言います~^^
d0054276_20285514.jpg

やや疎らに葉を付けます・・・
托葉は針状披針形で葉は長い葉柄の先に三枚の小葉が付く三出複葉なのですが頂小葉だけにはっきりした柄が見られるのでこれが羽状複葉である証拠のようなものになりますね・・・・・
小葉は卵形~長卵形で先端は尖っています・・・・・
大きさは頂小葉で長さ4~8cm幅2.5~4cm側小葉はこれよりやや小さく葉には細かい毛が見られます




7.
d0054276_2029554.jpg

花期は7~9月で茎の先端の方から数個の細長い総状花序を咲かせます・・・・・
下方のものではそれらの基部には茎に付くよりやや小さい葉が付きます~
花序には疎らに花が付きます
花は小さくて3~4mmで白からピンク色に色付きます・・・・・♪^^




8.
d0054276_20291648.jpg

アレチヌスビトハギより優しいように思えました・・・・・^^




9.
d0054276_20292642.jpg

6~8mmの柄のある果実は種子1個を含む節に分かれる節果でこの種では普通は二節からなります・・・個々の節は偏平で半円形で両者の間は大きく括れて折れたように曲がるのが普通です~

上側は真っすぐで下側に円形の膨らんだ側が位置する形は眼鏡のようで面白い形に見えます・・・
果実の側面には赤褐色の斑紋が見られることが多いようです~
表面は触れるとざらつきますが細かな鉤が並んでいるためで、これで衣服等によくくっついて来ます・・・><

こんな『くっ付き』もあるんですね~^^




10.
d0054276_2029367.jpg

この仲間では一番小さい花なので写し難いですが可愛いので粘って何枚も写しました・・・・・




11.
d0054276_20294619.jpg

括れのある豆果が見られます・・・・・
こちらは二つの種で括れが一つが普通ですね~^^

豆の実を見て楽しむ秋の事を『豆果(灯火)親しむ秋』って言いませんかね~(笑)




12.
d0054276_20295950.jpg

色々な植物が見られるので休みの度に出かけたいくらいですが他にも沢山の植物達が私の行くのを待っているような気がするので今度出掛けるのはいつになるのだろう・・・・・?^^

でも家から車で10数分あれば行けるので時間があれば少しでも覗きたいですね・・・・・


昨日の『カラスノゴマ』は達目洞では以前から生えていたようです
花の季節が終わった頃から私が良く出かけるようになったようなので見られなかったのだろうと思います~



『追記』 本日の23時40分に『全体の訪問者数が『200,010人』になっていました・・・・・^^
多くの皆様に見て頂いている事に感謝いたします~♪^^



(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-410)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-09-12 21:11 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by tanuki_oyaji at 2012-09-12 21:22
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
秋の花、萩が見られる時期ですね。
この系統の花は風が吹くと撮り難そうですが綺麗に撮れているものですね。
色も美しくて良いですね。
Commented by odamaki719 at 2012-09-12 21:59
こんばんは✿
アレチヌスビトハギの名前はよくないですが可愛い花ですね。
3枚目が面白いですね。
ヌスビトハギの方が確かに優しい感じがしますね。
足袋のコハゼのような実がなっていますね。
11枚目がいいです。
Commented by yukko-5 at 2012-09-12 22:06
盗人萩だなんて 気の毒な名前ですね~
可愛いのに、、、

shizenkazeさんのブログでお勉強させてもらっているので
今まで見過ごしていたような花にもずいぶん目が行くようになりましたよ

私も11枚目の写真、雰囲気がすごく好きです♪


Commented by マングース at 2012-09-12 22:22 x
こんばんは。

アレチヌスビトハギが可愛いと言っていられるのは花の時期だけ^^;
実の時期には近づきたくないです^^
大柄なアメリカ産のアレチヌスビトハギと控えめな日本産のヌスビトハギ、
アメリカ人と日本人と同じでとても特徴が出ている気がします♪
Commented by m-kotsubu at 2012-09-12 22:56
こんばんは♪
ヌスビトハギの季節ですね~^^
このサングラスみたいな実、とっても可愛くて好きです。
くっつき虫ですが…・^^;
アレチ…はちょっと大柄なのかな?
1,7,11 いいですね♪
Commented by yuyu-prin at 2012-09-12 23:17
ハギも色々な種類があるのですね。
近くの里山で見かけますが、花の後は洋服について
取るのが大変な思いをしました。
Commented by yaso-bana at 2012-09-12 23:19
アレチヌスビトハギは 正に天狗さん・・・分かりがいいですよね ^^

萩の花にはいろいろありますよね~
とりあえず撮ってきても 花名に迷ってしまいます・・・先輩には
ヌスビトハギはヤブハギに似ているから「葉」で見分けろと教わったり・・・
木花の<宮城の萩>と<山萩>と<朝鮮萩>の見分け等々教えられても いつも混乱しています ><;
3・4・6・11の写真が素敵で好きですね~ ^^)/
Commented by shizenkaze at 2012-09-12 23:32
tanuki_oyajiさん  この植物達も『萩』ですね~
萩の花は秋の季節にはピッタリですね・・・・・
可愛くて綺麗な花なのに見ていると少しだけしみじみとした気持ちになります・・・・・

小さな花は風が吹くと写し難いですね・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2012-09-12 23:35
odamakiさん  ヌスビトハギの名前は実の形から来ているようですが花はどちらも可愛い花を咲かせるのでカメラを向けたくなりますね・・・・・^^

ヌスビトハギは在来種でこちらの方が何となく日本的のような気がしますね~^^
3と11の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-12 23:38
yukko-5さん  ヌスビトハギは実の形が泥棒の抜き足差し足に似ているから付けられたのですが花は可愛いですね~

私も色々な人から教えて頂いたり図鑑やネットで覚えて少しずつ知るものを増やそうとしています~^^
11の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-12 23:41
マングースさん  ヌスビトハギ達に限らずこれから深まって行く秋の草叢では通る動物や人を待ち構えている『実』達が多いですね・・・・・
そんな場所にはなるべく行かないようにしています~
どうしても行く時にはビニール製の雨具を着るのが一番ですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-12 23:44
m-kotsubuさん  花や実を見ているだけなら可愛いですがくっ付くのは嫌ですね・・・・・><

高い山には生えないので低い山に出かけるときには要注意ですね・・・・・><
1.7.11の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-12 23:46
yuyu-prinさん  萩の花はどれも可愛く思えますが服などにくっ付くものは大変ですね・・・・・
これからは河川敷などではセンダングサやオナモミが通る私たちを待っているので避けて歩かなきゃ・・・・・><
Commented by shizenkaze at 2012-09-12 23:49
yaso-banaさん  ヌスビトハギの仲間はまだ区別は楽ですが他の萩達には良く似たものが多いので名前を調べるのは大変ですね・・・・
マメ科の花達にも良く似たものが多くて私の持っている図鑑だけでは調べられないです・・・・・><

3・4・6・11の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by rhapsody_uhuhu at 2012-09-13 12:29
いつも、図鑑師匠には、私のカタカナの名前の花を呪文系と言われているのですが、私もこの呪文系のかわいい花。覚えられません(爆)すごく笑えてきました。

20万人と10人ってすごい数字ですね。
もう何年ヴログをされてるのでしょうか^^
私なんて今6か月目ですが数字が目に入らないですw

これからも宜しくお願いします。
Commented by shizenkaze at 2012-09-13 20:05
rhapsody_uhuhuさん  自然に咲いている花も園芸種の花も長くて呪文みたいなものって多いですね~
ただ自分が少し興味のあるものは何故か覚えられるんですね~^^

私がブログを始めたのは2005年5月ですがその頃は滅多に更新しなくて誰にも見てもらえませんでした
2009年の4月からほぼ毎日更新するようになって昨日20万人を超してしまいました~^^
えっと見て頂けてぶち嬉しいですね~^^

これからも宜しくお願いします~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『達目洞花散歩(その1)』 『烏胡麻(カラスノゴマ)の花 ... >>