『秋の鰻掴(アキノウナギツカミ)の可愛い花達・・・』

今年の『土用丑の日』には鰻料理屋で食べられる『うな重』の値段も凄く高くなっていましたね~><
スーパーの『鰻の蒲焼』でさえも国産のものは高くなっていましたが今年は鰻の稚魚の漁獲量が非常に少なかった事が原因のようでした
養殖技術は完璧でも採卵からの完全養殖はまだコストも技術的にも難しいようですね・・・・・><

こんな夏でしたので『飽きるほど鰻を使いたい』って思われても適いませんので名前だけでも少し似ている『アキノウナギツカミ』を今日は載せますのでこれで我慢してください~~^^



『秋の鰻掴(アキノウナギツカミ)』  タデ科 イヌタデ属
学名はPersicaria sieboldiiといいます~^^

1.
d0054276_20495173.jpg

茎に生えている密で鋭い逆棘の様子を見て『これならばヌルヌルして滑りやすい鰻(うなぎ)も掴(つか)めそうだ』という事から和名が付けられました・・・・・

実際にやってみるとどうなんでしょうね?^^




2.
d0054276_2050481.jpg

湿り気の多い水際の土手等に生育する高さ1mほどの1年草です・・・・・
茎を多く分け蔓状に長く伸びて他の植物達にに絡まるように見られます

茎には下向きの鋭いトゲが密にあります・・・・・(触れてもそれ程痛いとは思いません)
葉は幅2~3cmで長さ8cm前後の長披針型で葉先は鋭三角形状になり葉の基部が茎を抱くようになるのがこの植物の特徴です・・・・・

初秋~秋になると茎頂に数個の小さな花を密に半球形の房状(総状花序)に付けます~背
花は小さく径5mm程で花冠は5裂しますが見られるのは『ガク』で花弁ではありません
花は下部が白色で上部は淡紅色でとても可愛い花です~




3.
d0054276_20501513.jpg

同じ仲間(同属)の『ミゾソバ』や『ママコノシリヌグイ』に花序や花が良く似ていますがミゾソバでは茎は蔓状にはなりませんし逆棘も小さくて葉も基部が横に張り出す鉾型である事で簡単にに区別が出来ます・・・・・

ママコノシリヌグイは葉は三角形で明瞭な葉柄があるのでこのアキノウナギツカミとは容易に区別が出来ますね~~^^




4.
d0054276_20502597.jpg

一面に見られたアキノウナギツカミでした・・・・・
これだけのもので摑めるだけの鰻が来年は獲れるのかな~~なんて思ってしまいます




5.
d0054276_20503559.jpg

風が吹くと沢山の花達が一斉に大きく揺らぎます~
見ていると『綺麗だな~』って感じますがその時だけは写真を写している事をすっかり忘れていました・・・・・

茎を抱いて見える葉が良く判りますね・・・・・^^




6.
d0054276_20504728.jpg

蕾が多いのですが開いているものも少しだけですが見られました
集花が全部開いた『満開の花』はタデ科にはあまり見られないですね・・・・・><




7.
d0054276_205057100.jpg

沢山生えているとどれにピントを合わせようか迷ってしまいますね・・・・・
セオリー通りなら手前のものにピントを合わすと良いらしいのですが何千本も見られるとそんな事を考えている暇がありません・・・・・

『風が吹く前に写さなきゃ・・・』と思ったりしますがそれも関係なくなります~><
本当は数が多いからどの個体にピントが合うのかは神様任せのような感じで写しています~(笑)




8.
d0054276_2051670.jpg



9.
d0054276_20511893.jpg

アキノウナギツカミもアップで・・・・・
これくらい大きく見たら『ウナギツカミ』ですね~
離れて見ていると小さいので『ドジョウツカミ』くらいにしか思えないですね・・・・・^^




10.
d0054276_20513386.jpg



11.
d0054276_20515175.jpg

小さな花も開いていると大きな花のように思えます~
これは花弁じゃなく『ガク』ですが普通は『花が咲いている・・・』と言ってもいいですね~

タデ科の花達はこれから沢山花を咲かせます
小さくて手に負えないもの達も見られますが何とか写してみたいですね・・・・・^^

『蓼食う虫も好き好き』って言葉がありますが・・・・・
『蓼撮る人も好き好き』って気持ちでこれからも接したいですね~~♪^^






(OLYMPUS E-620)
(OLYMPUS E-330)
(ZUIKO DIGITAL 14-42 1:3.5-5.6)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-09-18 21:24 | 身近な自然の話 | Comments(22)
Commented by odamaki719 at 2012-09-18 22:15
こんばんは✿
長い名前の野草ですね。
アキノウナギツカミは2枚目とラストが素敵ですね。
ちなみに私はうなぎよりアナゴの焼いた方が好きです。
Commented by timata-sn at 2012-09-18 22:18
shizenkazeさん こんばんは
今日は愚図ついたお天気で、蒸し暑かったですね。

アキノウナギツカミ と言うんですね、可愛い花ですね。
と言っても花弁ではなくて、萼だと言われて居ますね。
小さな花なんですね。
蕾の色 咲いた花の色 どちらも素敵ですね。
2・4・5・7・9・10・11 が素敵ですね!!
特に11 が素晴らしいですね
Commented by koneko2y at 2012-09-18 22:24
オオケダテを今日アップしたのですが、この花も
花びらに見える部分は萼なのですね。
タデ科の花は小さくて写しにくいのですが、
綺麗い写してみたくなる花です。
小さい花を随分きれいに写していますね。
Commented by m-kotsubu at 2012-09-18 22:48
こんばんは♪
アキノウナギツカミ、最初はなんて変わった名前なんだろう…と思いましたが
理由を聞くと、うなずけますね~^^
ラストの光に透けた花がいいですね~♪
Commented by マングース at 2012-09-18 23:31 x
こんばんは。

小さなタデ科の花の可愛さはじっくり観察しないとわかりませんが、
こんなに詳しく紹介されるとファンが増えるかも(^_-)
そう言えば青空をバックにしたショットがここのところありませんね^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-18 23:49
odamakiさん  野草にしては名前が長いですがodamakiさんが詳しい園芸種や栽培種の花達に比べるとまだ短い方ですよ・・・・・^^

2と11の写真を気に入って頂いて有難うございました~
私もウナギよりアナゴの方が好きですね・・・・・
寿司ネタの焼アナゴや煮アナゴ好きです~^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-18 23:52
timataさん  台風の影響で大垣市や西濃方面では雨が強くなっています・・・・・
杭瀬川が氾濫しているとニュースで言っていました

アキノウナギツカミもママコノシリヌグイ等もこれからのタデ科達は綺麗で可愛い花を咲かせますね・・・・・^^
これから色々なタデ科達に出会いたいですね~

2・4・5・7・9・10・11の写真を気に入って戴けてとても嬉しく思います~^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-18 23:57
koneko2yさん  オオケタデやイヌタデのような花が穂状のタデもアキノウナギツカミやミゾソバのような集合花も同じように可愛いのですが写すのは花穂状の方が難しいですね・・・・・
揺れるし細いし私には大変な作業です~><

でも見るとついカメラを向けてしまって気が付けば夢中になっていますね・・・・・^^

写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-19 00:01
m-kotsubuさん  何処にでも見られるようなタデ科の花ですが良く見れば愛らしい花が見られますね・・・・・
何気なく通り過ぎている人には決して見る事の出来ない可憐な花達ですね・・・・・^^

名前には可愛くてピッタリの名前も可哀相な名前もありますが花達は何も知らずに綺麗に咲いて見せてくれます~~

ラストの写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-19 00:08
マングースさん  タデ科の花は可愛いものが多いですね~
小さいので写真に写すのは大変ですがそんな事を感じないほど夢中になって写しています・・・・・

タデ科の花達のファンがもっと増えて欲しいですね~

最近雷雨やらゲリラ豪雨やらで休日も青空があまり見せられません
平日のお昼時散歩の時にも雲が多くて快晴の空なんて見られないような気がします・・・・・

青空バックの写真もこれから写すようにしたいですね~
明日晴れて青空が出るようだったら河川敷でタデ科の花でも青空バックで写してみようかな・・・・・^^
Commented by sizennonaka at 2012-09-19 08:36
おはようございます(*^。^*)

とっても可愛らしい花ですねミゾソバの花にそっくりです!!
でも・・・ 名前は(>_<)
アキノウナギツカミですか!!
驚きですが、可愛い花なのにヘクソカズラなんて花もあるので・・・
花がキレイなら良しとしましょう。
私はこの様にキレイに撮ってあげられません(~_~;)
Commented by yaso-bana at 2012-09-19 09:31
この花もまだ出逢えていない花・・・有りそうでない花のひとつになってます
この手の花は良く似ているので 葉や茎なども写し込まないと分からないですよね
1・5・6・11の素敵な写真を拝見して やはり撮っていない事が分かりました
Commented by puriza0322 at 2012-09-19 10:45
9,11といいですね
私も散歩途中に見つけましたが
デジカメでは小さすぎて無理のようです
シリヌグイのもミゾソバにも似てます
一眼レフのカメラ古いのはあるけど
現像まではさすが出来ませんので(@^-^@)
自然風さんのブログを楽しみに拝見させてもらいます
Commented by puriza0322 at 2012-09-19 10:47
忘れてました
花言葉は(思わぬ利益)
何かいい事あれば良いですね
Commented by rhapsody_uhuhu at 2012-09-19 13:23
最近雑草地帯でこの花がニョキニョキっと顔を出してるのを見かけ、名前が知りたかったんですよ^^
アキノウナギノカミ♪ かなり おもしろいネーミングですねw

昨日スーパーでウナギ焼いたのが半額になってたので
晩御飯にしました♪
私はひつまぶし風にして食べるのが好きです^^
でもまだ本場のひつまぶしを食べたことがないし~w
Commented by shizenkaze at 2012-09-19 19:16
sizennonakaさん  この花はミゾソバやママコノシリヌグイにソックリですね・・・・・
葉を良く見ないと区別が出来ません~^^

アキノウナギツカミの名前は可哀相な名前じゃないですが長くてタイピングも面倒になります・・・・・><
別に『アキノ』なんて無くてもいいのにね~^^

写真を気に入って頂いて有難うございました~
sizennonakaさんの凄いカメラならもっと綺麗に撮れますよ・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-19 19:20
yaso-banaさん  タデ科の花は判り易いものもありますが良く似たものもあるので茎や葉等を詳しく見ないと判り難いですね・・・・・

近くにはミゾソバも生えていましたがまだ花は見られませんでした

1・5・6・11の写真を気に入って戴けてとても嬉しく思います~^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-19 19:23
puriza0322さん  コンデジでも写せますよ~^^
この写真の9.10.11はコンデジです・・・・・♪^^
他はデジイチですが小さな花を大きく写すのは手が震えないコンデジの方が私には便利なんです~(笑)

写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-19 19:25
puriza0322さん  花言葉がちゃんとあるのですね~^^
『思わぬ利益』ですか・・・・・♪^^
宝くじでもこっそり買ってみようかな~(笑)

教えて頂いて有難うございました・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-19 19:29
rhapsody_uhuhuさん  同じような植物に『ママコノシリヌグイ』もありますが葉が写真のように菜の花っぽく茎を抱いていたらアキノウナギツカミだと思いますよ~^^

『ひつまぶし』を良く味わいながら良く噛んでゆっくり食べていると『ひつまぶし』が『ひまつぶし』になりますね~~^^

Commented by なずな at 2012-09-19 22:03 x
アキノウナギツカミですか。よく似た、ミゾソバやママコノシリヌグイなどがあって、ややこしいですね。
小さな花をアップで、綺麗に可愛く撮られていて、いつもながら感心しています。
今日、同じような花で、色が白っぽく、赤みが全くない、花を見ました、棘があって、蔓になって、葉っぱは三角でした。高くまで、這い上がって蔓延っていました。イシミカワというのが、これではないかと思い、托葉の様子を今度確かめてこようと思っています。
それにしても、秋はタデ科の花が多いのですね。^^)
Commented by shizenkaze at 2012-09-19 23:27
なずなさん  この花に良く似た花を咲かせるものは多いですね~
全体や葉や葉の付き方等を良く観察しないと名前の特定が難しくなりますね・・・・・

イシミカワもこの季節に花を咲かせますがもうガクが実を包んで色が変化し始めている所もあるそうです・・・・・
花は緑がかった色をしている事が多いのですが個体によっては判らないので花や葉等をまた観察してみてくださいね~^^

タデ科の花はこれから多く咲くので楽しみです・・・・・

写真を気に入って戴いて有難うございます~
名前
URL
削除用パスワード


<< 『ひよどりジャパンの澤です・・... 『今年も咲いた狸豆(タヌキマメ... >>