『トラジャラシと呼びたくなる植物です~』

長良川の堤防や河川敷には『ネコジャラシ』と呼ばれるエノコログサの仲間達が一杯見られます・・・・・

今日も昼休みに河川敷を歩いていました
堤防下のテニスコートとの境辺りに毎年見られる『チカラシバ』が今年も生えていました~
この河川敷では普通に見られる植物ですが写真のモデルとしては楽しい植物です・・・・・♪^^

エノコログサのネコジャラシと比べればチカラシバは大きくて強いので『トラジャラシ』とでも呼びたくなりますね~




『力芝(チカラシバ)』  イネ科チカラシバ属の多年草です
学名はPennisetum alopecuroidesと言います~^^

1.
d0054276_19433457.jpg

長良川河川敷のテニスコート近くで毎年見られるチカラシバです・・・・・♪^^
バックに忠節橋(ちゅうせつばし)が見えます~♪^^




2.
d0054276_19434876.jpg

大きな株になり非常にしっかりした草なので引き抜くにも刈り取るにも厄介がられています・・・・・
和名の『力芝』は引き抜くのに力がいることに由来しています~^^


花茎は夏以降に出て真っすぐに立ちます・・・
花軸は枝分かれしないで先端近くの軸に多数の針状の毛に包まれた小穂がつきます~
小穂は最初は軸から斜め上に向けて出ますが実が熟するにつれて軸から大きい角度を持つようになってブラシのような姿になります・・・・・
果実が熟してしまうと果実は小穂の柄の部分から外れるので軸だけが残るような姿になります~




3.
d0054276_19435992.jpg

小穂は短い軸の先に一つだけつきます・・・・・
小穂の基部の軸から針状の毛が多数伸びます
小穂は披針形で長さ7mmほどで二つの小花を含みますが一つ目は果実をつけずに雄花となることが多いようです・・・・・
第一護頴はほとんど退化して第二護頴は小穂の長さの半分ほどになります・・・・・

果実は先端の毛と共に外れるのでこれが引っ掛かりとなって大型動物の毛皮に引っ掛かるようになります
これも『ヒッツキ』になるので毛糸やフリースの衣服によく引っ引っ付きます・・・・・
果実の先端から潜り込むようにして引っ掛かることが多いようです~><




4.
d0054276_19441058.jpg

普通は穂や小穂の毛に紫色の色があり全体に紫を帯びて見えますが変異が多くて特に赤っぽいものをベニチカラシバ (forma erythrochaetum Ohwi)と言います・・・・・
色が付かず穂が緑のものをアオチカラシバ (forma viridescens (Miq.) Ohwi) として区別する場合もあるようですが私達のように見て楽しんでいるだけなら分けなくてもいいでしょうね~^^




5.
d0054276_1944212.jpg

小穂の中に見られるものがチカラシバの花です~~
こうして写すのが好きで今までに何度も写しました・・・・・

普通は花の存在には気が付きませんがこうしてアップすると良く判りますね~^^




6.
d0054276_19443430.jpg

花が二つ並んで見られるものがありますが一つが雄花になるようですね・・・・・
自然は色々な事を見せてくれます
良く観察していると小さな植物の子孫を残そうとする本能は人以上のように思えました・・・・・♪




7.
d0054276_19444764.jpg

小穂に見られる毛状のものが何本も集まって伸びている事も判りますね~




8.
d0054276_1945088.jpg



9.
d0054276_19451224.jpg

チカラシバも青空背景だと少しはハンサムに見えますね?^^
でも本当は元々ハンサムで格好いい植物なんだと思えますね~~




10.
d0054276_19452422.jpg


今日も色々な植物と逢いました・・・・・
毎年見ているものばかりなので新鮮味は無くても好きなもの達ばかりなのでより綺麗に可愛く写してあげたいと思いました~

足元でいつも皆さんに踏まれたり抜かれたりしている植物達も本当はガーデニングの花達と変わらないほど可愛いんですよ~♪^^




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-09-24 20:15 | 身近な自然の話 | Comments(18)
Commented by odamaki719 at 2012-09-24 20:32
こんばんは✿
トラジャラシとはいい名前ですね。
確かにネコジャラシに比べると力強いです。
でもチカラシバの花は初めて見ました。
今まで気づかなかったのですね。
7・8枚目はチカラシバではない別の植物のようでまたいいですね。
Commented by timata-sn at 2012-09-24 20:58
shizenkazeさん こんばんは
今日も薄曇りのお天気でした、涼しくなって助かりますね。

チカラシバ と言うんですね。
言われる様にネコジャラシよりも少し強そうに見えますね。
sizenkazeさんの言われる トラジャラシ がぴったりの様に思いますよ。
花を見るのも初めてですよ。
普段見過ごして居る草花もこうしてみると綺麗で素晴らしいですね。
1・4・6・9・10 が素敵ですね!!
Commented by koneko2y at 2012-09-24 21:22
チカラシバが逆光でキラキラ光っていました。
ススキなども秋らしい風情でゆらゆら揺れています。
Commented by なずな at 2012-09-24 21:34 x
チカラシバのアップ画像を見ていると、自分が小人になって、穂の中に潜り込んでいるような気分になります。
小さな蟻さんが見たら、こんな風に見えるのでしょうね。^^)
Commented by tekky521 at 2012-09-24 21:39
写真を見せて頂いて、思わず「うわっ!!」と言ってしまいました
ごめんなさいm(_ _)m・・・
強敵です!刈っても刈っても生えてきて、種でどんどん増えて行く奴ですね
そして身体に着くと痒くて、チクチクする奴ですね
背中がもぞもぞしてきました(^O^)
でも、こんなにしっかり見たのは初めてです~
チカラシバという名前も初めて知りました
一生懸命生きているのですね

10 気取った感じがいじらしいです~
Commented by puriza0322 at 2012-09-24 22:33
こんばんわ
トラジャラシとはなんとなくトラも猫科だから
猫の様に遊んでそうな名前ですね(@^-^@)
10枚目が存在を主張してますね
力を感じますよ(*^-^*)
Commented by yaso-bana at 2012-09-24 23:11
こんばんは・・・
今日のチカラシバ 何時になく気合の入った観察説明。。。
細かい花のアップ写真・花の仕組み・観察すべき視点・・・凄いですね~
何か本気の shizenkaze さんが見られた感じを受けました v^^
植物を観察するってこういう事なんだと 勉強になりました
Commented by shizenkaze at 2012-09-24 23:27
odamakiさん  本当に『トラジャラシ』って別名を付けても良いくらいの植物ですね~
強くて抜け難いと言われていますので抜けてしまったら埋め直せばいいやと言う気持ちで茎を持って引いてみましたが抜けませんでした・・・・・
やぱり強い植物ですね~^^

沢山の毛の中で小さな花がカクレンボしています
近くで見ないとまず見逃しますね・・・・・^^

7.8の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-24 23:33
timataさん  今朝は寒くて掛け布団を探しました・・・・・^^
昼はまだ少し暑いですが朝夕は過ごし易くなりました~
これで昼散歩も楽になります・・・・・^^

エノコログサにも花が咲きますがチカラシバの方が大きいので見易いですね~^^
でも写している時にはカメラのレンズにチカラシバの毛が完全に触れていました~

いつも見ている植物を虫眼鏡散歩するととても楽しいですよ^^
1・4・6・9・10の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです~~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-24 23:34
koneko2yさん  まだ秋の途中なので緑色も多く見られますがこれから次第に緑が少なくなって茶色や黄土色が多くなりますね・・・・・
でも秋の色は嫌いじゃないです~^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-24 23:37
なずなさん  写している時にもチカラシバの毛がレンズに触れて曲がっていたりするので1cm接写どころか5mm接写くらいをしているような気になります・・・・・^^

小さな虫になって見ているような風景が好きです・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-24 23:41
tekky521さん  このチカラシバと長いお付き合いをしていらっしゃるようですね~?^^
文章からそんな気持ちが伝わって来ます・・・・・

庭でも戦って登山中にも低山なら一杯生えているでしょうから戦ってばかりになりますね・・・・・><
でもこうして見ると少しは可愛く見えませんか?

皆一生懸命生きていますね~
10の写真を気に入って頂いて有難うございました・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-24 23:44
puriza0322さん  猫にネコジャラシならじゃれてくれますが虎にチカラシバだと小さ過ぎてじゃれないかも知れませんね~
そんな時にはチカラシバの毛の中にマタタビの粉でも振り掛けてじゃらしましょうか~^^

10の写真を気に入って頂いて有難うございます^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-24 23:49
yaso-banaさん  今日のチカラシバの解説文には気合が感じられますか?^^
きっとチカラシバなので『力』が入ったのかも知れませんね~(笑)

でも普段あまり真剣になって相手をしていないイネ科達には秋になったので今までの分たくさん接してやろうと思いました・・・・・
だから少しは力が入ってしまったのかも・・・・・^^

暖かなコメントを書いて頂いて感謝します~
これからも宜しくお願いいたします・・・・・♪^^
Commented by マングース at 2012-09-25 12:24 x
こんにちは。

チカラシバを見てからエノコログサを見ると、とても繊細な草に
思えてしまいます。
このチカラシバ、グラス洗いに使えそうですね(^o^)
Commented by shizenkaze at 2012-09-25 20:12
マングースさん  エノコログサより毛が疎らで長くて色も黒っぽいので強く感じられますね~
繊細な感じは見られませんがよく見ていると楽しい植物です~

グラス洗いに使ってみてください~
毛が抜けて余計に汚れると思います・・・・・(笑)
Commented by rhapsody_uhuhu at 2012-09-27 18:14
↑の唇型のピンクのお花が美人さんで、このチカラシバが男前♪
並ばせてあげたい気分になりました^^
Commented by shizenkaze at 2012-09-27 20:11
rhapsody_uhuhuさん  唇形花はどんな花でも可愛く見えますね~
チカラシバはエノコログサの倍くらい大きな穂なのでとても逞しいですよ・・・・・^^
並ばせるとイヌコウジュが怯えちゃうかも・・・・・><
名前
URL
削除用パスワード


<< 『犬香需(イヌコウジュ)の花も... 『白花彼岸花が咲いている風景・... >>