『木大角豆(キササゲ)と鮎釣人達』

今まで気が付かなかった木が長良川の河川敷(河原)に生えていました
毎日のように河川敷散歩をしていたのに不思議と私の目に入らなかったようです~><

先日の散歩中に河原に生えているタデ科の花を見ていて気が付いたのですがもう実が沢山生っていました
キササゲは前々から知っているので長く垂れ下がっている実を見ればキササゲだと分かります~

でも本当はもっと早く気が付けば良かったな~と思いました・・・・・
このキササゲやアメリカキササゲにはとても可愛い花が咲くのでいつも写したいと思っていました
椿洞の薬草園でも見られますが大きな木なので花がハッキリ見られなかったのでここのような低い木なら目の前で花が観察出来ただろうな・・・・と残念に感じています~><




『木大角豆(キササゲ)』 ノウゼンカズラ科キササゲ属の落葉高木です
学名はCatalpa ovataと言います~^^

1.
d0054276_20253251.jpg

長良川の河原に生えているキササゲですが高さは2mくらいだったでしょうか・・・・・
ここまで育つにはどれ程の日数が掛かるのか分かりませんが気が付かなかったのが不思議でした
実が生っている事は花も咲いていた証拠なので来年に見られたら絶対写そうと思いました~^^

台風やゲリラ豪雨などで増水すれば水の中になってしまう場所なのでよくここまで成長したって思うと強い植物なんだな~と感じました・・・・・^^




2.
d0054276_20254875.jpg

高さ5~10mに育つ樹木で中国原産とされていますが日本各地の河川敷などの湿った場所に野生化しと見られる帰化植物になります・・・・・

花期は6~7月で淡い黄色の内側に紫色の斑点のある可愛い花を咲かせます~
果実は細長いさく果でマメ科のササゲ(大角豆)に似るのでキササゲ(木大角豆)と名付けられました・・・・・




3.
d0054276_20255914.jpg

キササゲとその同属植物のトウキササゲ(学名C. bungei)の果実は日本薬局方に収録の生薬『キササゲ』になります・・・・・
これは梓実(しじつ)とも言って利尿作用がありますが伝統的な漢方薬ではほとんど使わずに民間薬的なものに使われる事が多い民間薬になります~♪^^




4.
d0054276_20261042.jpg

長い実が細い枝から下がっている姿は面白く感じます・・・・・・




5.
d0054276_20262253.jpg

忠節橋(ちゅうせつばし)をバックにして・・・・・

この橋を中学時代には3年間渡って学校に通いました~
子供達も同じようにして通学しましたが今年の春から中学校が合併新設されたので今の中学生達はこの橋を渡らなくなりました・・・・・

アーチ型の橋で岐阜市内でも珍しい形の橋なのでいつまでも残して欲しい橋です~^^




6.
d0054276_20263916.jpg

沢山の実が見られます~
利尿作用があるようですが採取して利用するような事は今の所無いので見ているだけにします^^
『ササゲ』と名付けられていてもマメ科じゃ無いので豆としては食べられないです~><




7.
d0054276_20265259.jpg

こんな形の葉っぱです~^^




8.
d0054276_2027350.jpg

珍しいものではありませんがここに生えていた事を私が気付かなかったのでキササゲにお詫びのつもりで今日は載せる事にしました

来年にこの花の写真が載せられたらいいな・・・・・って思っています~^^




9.
d0054276_20271652.jpg

今の季節には長良川では『落ち鮎』を狙う釣人が多く見られます・・・・・
今日のお昼にも平日なのに5人くらいの釣人が川に入っていました~

鮎は友釣りが有名で面白いのですが今の季節には『ガリ』と言う正式名を『コロガシ釣り』と言う釣り方で産卵で下ってくる落ち鮎を釣ります・・・・・
錘を付けた沢山の針が付いたもので流れの中を転がして川底にいる鮎を掛ける釣り方です・・・・・
この漁法は私にとっては好きではないので一度もやった事はありませんでした~♪^^




10.
d0054276_20272715.jpg

鮎は漁協も力を入れているのでアマゴやオイカワなどを釣るより遊漁証が高いです・・・・・><

長良川の鮎は美味しくてここの鮎を食べたら他の川のものは食べられない・・・・・なんて言われる時代もありましたが今はどうなんでしょうね~?






(OLYMPUS E-620)
(ZUIKO DIGITAL 70-300 1:4-5.6)

(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-10-04 21:04 | 身近な自然の話 | Comments(16)
Commented by puriza0322 at 2012-10-04 21:21
キササキは豆科なんですね
初めて見ました(*^-^*)
不思議な長い実が生ってますね
食べれないとの事
こんなに長い豆で食べられる物で紫豆だったかな?
面白い植物です花はどんな感じの花でしょうね@^-^@
Commented by ueno-panda at 2012-10-04 21:23
珍しいですよ~
“キササゲ”も“塔キササゲ”も。
私は、初めて見ました!
Commented by odamaki719 at 2012-10-04 21:35
こんばんは✿
キササゲはよく見ると私も何処かで見た気がします。
何処で見たのかは思い出せないのですが・・・
でも面白い実ですよね。花の時期を見たかったですね。
「落ち鮎」の釣り人もいましたね。
これだけいいお天気だとそんなに寒くはないのでしょうね。
それとももう川の水が冷たくなっているのでしょうかね。
Commented by timata-sn at 2012-10-04 21:35
shizenkazeさん こんばんは
今日も良いお天気でお昼は暑かったけど、吹く風は爽やかでしたよ。

キササゲ はマメ科なんですね、長い実を付けて居て変わって居ますね。
初めて見た様に思います。
食べられなくて漢方で利尿効果が有るんですね。
青空をバックのキササゲ良いですね!!
鮎釣りで落ち鮎を狙っての釣り方はコロガシ釣りと言うんですね。
こちら岡山でも私の田舎高梁川や支流の成羽川で釣って居られますが。
友釣り・チョンガケと言うものは聞いた事が有りますよ。
コロガシ釣りと言う技法は初めて聞いた様に思います。
1・2・3・6・8が素敵ですね。
Commented by yaso-bana at 2012-10-04 22:24
こんばんは キササゲ・・・初めて知りました
「木大角豆」と書くから豆の一種かな?・・・
と思い・又可愛い花と有りましたのでどんな花なのかと検索してみました
ササゲと名付いているのに こちらは<ノウゼンカズラ科>なんですね
shizenkaze さんの撮った花が見たかったですね~ v^^
2・6 が綺麗でいいですね~
Commented by shizenkaze at 2012-10-04 23:21
puriza0322さん  キササゲはマメ科じゃなくて『ノウゼンカズラ科』です・・・・・
花は文章では書けないほど可愛くて綺麗な花ですよ~
一度ネットなどで見てくださいね・・・・・♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-04 23:24
ueno-pandaさん  キササゲはきっと川の流れに乗って遠くまで実が運ばれるのでしょうね・・・・・
色々調べても川近くに見られることが多く書かれています^^

珍しく思って戴けて嬉しいですね~^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-04 23:28
odamakiさん  この姿を一度見ていると忘れる事は無さそうですね~^^
きっと植物園や東京の公園などで見られたのではないでしょうか?
川べりにも見られる事があるので何処かの川近くで見られたのかも知れないですね~♪^^

花はノウゼンカズラより地味ですが優しい色で可愛い花です^^

長良川での鮎釣りは5月の解禁日から遅くまで続きます・・・・・
好きな事をしているので水温が低くなっても気にならないのでしょうね^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-04 23:35
timataさん  今日は10月の気温として多治見市で日本記録更新になったようです・・・・・^^
いくら岐阜国体中でもそんな日本一は要らないですね・・・・・><

キササゲはササゲとは違うのでマメ科じゃなくてノウゼンカズラ科になります・・・・・
長く下がる実は面白いですね~
花が写せなかったのは残念でした・・・・・><

鮎のチョンガケって多分竿先に引っ掛ける針があってそれで鮎を引っ掛けるものだと思います・・・・・
コロガシ釣りは標準名なので釣りの本などでも同じように書かれていますが『ガリ』は岐阜の方言だと思います・・・・・^^

1・2・3・6・8の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-04 23:39
yaso-banaさん  キササゲは大きくなる木なので今までには花の写真が綺麗に撮れませんでした・・・・・
薬科大学の薬草園に見られますが花を写すのは大変だったのでこの河川敷に生えていたキササゲの大きさが丁度撮り易い所に実が生っていたので花を撮るのには最適な大きさに思えます~
来年までここにあるかが心配ですがあれば写したいですね・・・・・♪^^

2.6の写真を気に入って戴けてとても嬉しく思いました~^^
Commented by マングース at 2012-10-05 07:26 x
おはようございます。
ノウゼンカズラ科と聞くだけで強そうな感じがします^^
こんな河川敷に生えていると言うことは川の上流にきっと親がいてるのでしょうね!
この長い果実が食べられるなら食べごたえありそうですが残念です^^;
Commented by rhapsody_uhuhu at 2012-10-05 16:01
自然風さんの大切な思い出の道をこの「きささげ」は見守って来たのでしょうかね~。
これからは毎年自然風さんがこの「きささげ」を見守る番なんですね^^
なんちゃってw
Commented by soyokaze-1020 at 2012-10-05 17:46
こんばんは♪
キササゲ、初めて見ます。
木なのですね? 不思議なほど長い実をつけていますねぇ。
どんなお花が咲くのでしょう~?
2、4、6、いいですね。
長良川の長閑な鮎釣り風景、癒されます。

Commented by shizenkaze at 2012-10-05 20:05
マングースさん  ノウゼンカズラ科と言うとあのオレンジ色の花を思い出しますがキササゲの花はもう少し優しい花です~
調べますと川岸や河原に多いようなので流れを使って子孫を残すようですね・・・・・

長い実は食べられませんが利尿には効くようです・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-05 20:07
rhapsody_uhuhuさん  ここまで成長するのに掛かる年月は分かりませんが河原の真ん中なので大水が出れば水の底になります・・・・
今までそんな大水が出なかったのかも知れないですが不思議でした

暫くは見続けたいですね~
今日も近くまで行っていました・・・・・
Commented by shizenkaze at 2012-10-05 20:10
soyokazeさん  キササゲは綺麗な花が咲きます
ネットで見て頂くと良く分かりますがこの花が撮りたいと前々から思っていましたが高い所なので撮れませんでした
もし来年もこの木がここにあれば花を写したいと思います^^

2.4.6の写真を気に入って頂いて有難うございました~^^
川の近くにいると何となく落ち着けるような気がします・・・・・
名前
URL
削除用パスワード


<< 『豆科親しむ秋・・・♪』 『風に揺れる野に咲くベルの花・... >>