『河原に咲いていた河原母子の可愛い花』

毎年長良川の河原ではこの季節から長い間に見られるカワラハハコが咲き始めます
芽生えた時から産毛が見られて一見ドライフラワーのように見えますが実際に晩秋から冬には花も乾いてそのまま自然にドライフラワーのようになります~

この愛らしい姿が好きで毎年写していますが今年は青空バックやアップなど色々な写し方をしてみました
一面に咲いている所は少ないようですがこちらでは沢山のカワラハハコが咲いています・・・・・



『産毛が可愛い河原母子』 キク科ヤマハハコ属の多年草でヤマハハコの亜種になります
学名はAnaphalis margaritacea subsp. yedoensisと言います~

1.
d0054276_2032038.jpg

白くてカサカサしたような感じがする花ですが触れてみると『しっとり』とた感じが指先に伝わって来ます
晩秋から初冬になるとナチュラルドライフラワーのようになってカサカサした感触になります~




2.
d0054276_20321399.jpg

長良川の河川敷(河原)では先日写した『キササゲ』の生えている少し手前から広がるようにして咲いています・・・・・
結構広い範囲で見られました~^^




3.
d0054276_20322413.jpg

茎は叢生(そうせい)して茎の中部でも枝分かれします・・・
高さは30~50cmほどになって葉は無柄で茎に互生し形は線状で茎と葉の裏面は灰白色の綿毛が密生しています~
縁は全縁で裏面に巻くような形になります・・・・・

花期は8月~10月で茎の上部に頭花を散房状につけます
頭花は外見的には白いカサカサした花びら状のものに見えますがこれは花弁ではなくて総苞片なので花はその中央に密集して見られる黄色い部分です~^^

雌雄異株の植物です・・・・・




4.
d0054276_20323821.jpg

こんな感じで長良川の河原には生えています・・・・・
たくさん生えているのが良く分かると思います~~♪^^




5.
d0054276_20325679.jpg

北海道~九州に分布して河川敷の礫地や砂地などに群生していますが最近では河原は河川改修などによって荒らされる事も多く帰化植物の侵入の多い環境でもあるので本種の様な可憐な在来種は各地で数を減らしているのが現状みたいです・・・・・><

長良川のこの場所にも他の帰化植物は毎年増え続けていますが特別外来種や要注意外来種の繁殖には気を付けていますので何とかカワラハハコもゆったりと過ごせるみたいです~^^




6.
d0054276_2033732.jpg

長良川と百々ケ峰をバックにして・・・・・♪^^




7.
d0054276_20331837.jpg

バックに見える山は川の左が岐阜市の最高峰『百々ケ峰(どどがみね)』で右が2番目に高い金華山です・・・
河川敷には色々な植物が見られるので来られる人は小さな植物図鑑を持参すると便利ですね~




8.
d0054276_20332856.jpg

真っ白な総苞片に包まれた黄色い花にも色の濃い薄いが見られますね~
何となくこの花を見ていると食べられないのに食べたくなってしまいます・・・・・
小さな砂糖菓子で中にレモンクリームでも入っているみたいに思えますね~(食欲の秋・・・・・><)




9.
d0054276_2033388.jpg

お決まりの青空バックで・・・・・^^
真っ青な空に真っ白なカワラハハコが良く似合っているように思えました~
ハハコグサやカワラハハコにヤマハハコ・・・・・
それにタチハハコなど『母子草』は名も知られていて良く紹介されていますが『父子草』関係はあまり大っぴらに紹介されませんね~><




10.
d0054276_20335090.jpg



11.
d0054276_2034037.jpg



12.
d0054276_2034923.jpg

この花はこれ以上アップにしたらなんだか分からなくなってしまうのでこれくらいのアップで・・・・・^^

帰化植物のように思われ月ですがカワラハハコは在来種の植物です~
学名の最後に付けられている『yedoensis』は『エドエンシス』で江戸のもの・・・・・つまり東京の名が付けられています~

河原などで冬になって立枯れしたようなものからそのままドライフラワーのようになっているものを自然素材のバスケット等に入れて部屋に飾りたいです~~




(OptioRZ10)
by shizenkaze | 2012-10-06 21:11 | 身近な自然の話 | Comments(30)
Commented by yukko-5 at 2012-10-06 21:26
河原まで降りることはないので全然気が付きませんでした
こんな可愛らしいお花が咲いてるんですね

自然素材のバスケットに入れて飾る、、、素敵ですね♪
真似したいです(●^o^●)
Commented by odamaki719 at 2012-10-06 21:42
こんばんは✿
カワラハハコがまた沢山咲いているのですね。
真っ白で綺麗ですね。2・8・12枚目が好みです。
Commented by timata-sn at 2012-10-06 21:56
shizenkazeさん こんばんは
今日は薄曇りの続く一日でしたよ。

カワラハハコ と言うんですか、真っ白の可愛い花ですね。
花弁に見えるのは総苞片ですか、中央の黄色の所が花なんですね。
在来種のこの花が沢山咲いて居ますね。
1・3・4・7・9・11 が素敵ですね!!
Commented by ten-zaru at 2012-10-06 22:00
shizenkazeさん、今晩は。
ドライフラワーなんて聞くと確かにカサカサとした感じ連想しますが、
しっとりとした手触りなんですか。
やはり白い花はシンプルでいいですね。
Commented by m-kotsubu at 2012-10-06 22:50
こんばんは♪
カワラハハコがたくさん咲いてますね~^^
最近、山でヤマハハコをよく見かけ
なんだか見たことあるなぁ~と思っていたのですが
shizenkazeさんの去年のブログのカワラハハコだったかもです。^^
青空に真っ白なカワラハハコが綺麗ですね~
Commented by yuyu-prin at 2012-10-06 22:56
黄色いのが花
白い所が母で黄色は子供
大きな川は河川工事で自然がなくなったようですが
まだ河原の良い所が残って、色々な植物に出会えそうですね。
Commented by mion-5 at 2012-10-06 22:57
こんばんは カワラハハコって可愛い花ですね
こんな花ならベランダに飾ってもいいなって思います
母子草って名前は何となく悲しく思えますが花は元気なんですね~
Commented by mac-seki at 2012-10-06 23:01 x
こんばんは~☆
カワラハハコの花を見ていると「目玉焼き」に見えますね^^
白身の中に黄身あるように見えます

こちらでも板取川の河原で見かけますよ^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-06 23:30
yukko-5さん  この場所に限らず長良川の河川敷を歩かれてみるときっと楽しいと思いますよ~
思っているより綺麗な花も多いしこれからの季節には河川敷散策をお勧めします~
でもヒッツキボボのような実には気をつけてくださいね~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-06 23:32
odamakiさん  カワラハハコはいつ見ても可愛いですね~
本家のハハコグサより私はこちらが好きですね・・・・・♪^^

2.8.12の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-06 23:36
timataさん  先程から少し雨になりました
夜からなので今日と明日の信長祭りには影響は無さそうです・・・・・

毎年写して載せている花ですがいつ見ても可愛く思えます
それに冬になってカラカラになっても立っているのを見るとより可愛く健気に思えます・・・・・

1・3・4・7・9・11の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-06 23:39
ten-zaruさん  まだドライフラワーっぽくはなっていないですよ~
晩秋から初冬に掛けてこの姿のままで乾くので摘んで来たらすぐ飾る事が出来ます~^^
今年は飾ってみようかと思っています^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-06 23:41
m-kotsubuさん  最近のブログにはヤマハハコが良く登場しますね
ヤマハハコはこのカワラハハコの元種のようなものなのでよく似ていますね・・・・・
こちらのカワラハハコが亜科になるようです・・・・・^^

高山植物たちに出逢えるようになっていいですね^^
羨ましいですよ~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-06 23:45
yuyu-prinさん  長良川は大きな川の部類に入るようですがまだこんな植物が多く見られるので楽しいです・・・・・
私が散策している場所は堤防から堤防の間の河川敷は100m以上あるので流れている川の何倍もの河原が見られます~

でも護岸工事などで形体は悪くなっていますね・・・><
Commented by koneko2y at 2012-10-06 23:50
白くて綺麗な花ですね。
見たことはあると思いますが、今ほど植物に関心がなかった頃と
思うので、今思えば残念です。
Commented by shizenkaze at 2012-10-06 23:51
mion-5さん  カワラハハコは可愛い花です
沢山咲いている所からなら少しは分けて頂いても良いと思いますよ
でもちゃんと責任持って育てて頂けるのなら私は悪い事だとは思いません・・・・・
大雨があれば水中に沈む所に咲いているので枯れたり駄目になることもあるので育てられるのでしたら是非どうぞ・・・・・♪^^

ハハコグサに纏わる話もあると思いますがmion-5さんには何か別の意味でそう思われているのでしょうね?
人それぞれに色々な人生があります
良い事もあれば悪い事も・・・・・・・
でも最後の最後に一瞬でも幸せな事を思い出される事があれば素晴らしいって私は思っています・・・・・^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-06 23:54
mac-sekiさん  ははははは^^
本当に見ようによったら目玉焼きですね~
それにこんな御菓子でもありそうですね・・・・・^^

板取川は河原が少ないので(上流部は・・・)下流なんでしょうね?
これからも色々なものを見つけて楽しんでくださいね^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-06 23:55
koneko2yさん  今でも河原に行かれれば見られると思いますよ^^
最近は近くにも色々なものが見られると思って近場散策を楽しむようにしています・・・・・
Commented by yaso-bana at 2012-10-06 23:57
こんばんは   この花は初めて見ました・・・河原で見られる花なんですね
真っ白で綺麗な花なんですね~
全ての写真が素敵です (初めて見たからでしょうかね~)
Commented by shizenkaze at 2012-10-07 00:03
yaso-banaさん  母子草(ハハコグサ・ホウコグサ・ゴギョウ)の仲間ですが私は本家のハハコグサよりこちらの方が可愛いように思います
ハハコグサは花が黄色なので白く見えるカワラハハコの姿がいいですね・・・・・^^

このまま咲き続けて冬から早春まではドライフラワーのようになって春頃に一旦消えて再び現れる植物なのでほぼ年中見ているような気がします・・・・・^^

写真を気に入って頂いて有難うございました~
是非河原を散策してください・・・・・^^
Commented by マングース at 2012-10-07 01:54 x
こんばんは。

ハハコグサとは綿毛で覆われた白い茎が似ている感じがします。
花はカワラハハコの方が断然美しいですね♪
冬枯れの河川敷でドライフラワーとなったカワラハハコは特に美しい
のでしょうね^^
Commented by soyokaze-1020 at 2012-10-07 17:22
こんばんは♪
長良川の河川敷にはハハコグサがこんなにも群生しているのですね。
キラキラして美しい光景です。
透き通るようにピュアなお花に見えます。
2、7、9枚目、素敵です。

Commented by noe-flour at 2012-10-07 19:40
こんばんは。
カワラハハコの花って始めて見たかもしれません。
白くて可愛いらしいお花なんですね。
黄色い髪飾りを付けたお嬢さんみたいで、なんかいいですね~♪

私は9番の青空にカワラハハコの花のお写真が好きです(^^♪
Commented by shizenkaze at 2012-10-07 20:05
マングースさん  ハーブ等の仲間では産毛が全体に見られるものはありますが野生のものでは少ないですね~
その中でもカワラハハコは植物全体が綺麗で私の好きな花の一つになっています・・・・・^^

色々な状態で見られるので長い期間楽しんでいます^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-07 20:08
soyokazeさん  長良川でも他の場所はあまり見ないので他にも多いのかは分かりませんが私が散策している所には何箇所も集まって咲いているところが見られます~^^

冬になったら自然乾燥したものをより乾燥させて部屋に飾ろうかと思っています・・・・・

2.7.9の写真を気に入って頂いて有難うございました~♪^^
Commented by shizenkaze at 2012-10-07 20:11
noe-flourさん  カワラハハコは咲いている所を見るとつい顔が綻びます~^^
近くに咲いているタデ科の花は鮮やかですが優しい姿なのでカワラハハコに目が向いてしまいます~^^

9の写真を気に入って戴けてとても嬉しいです^^
Commented by tanuki_oyaji at 2012-10-07 20:21
shizenkazeさん、こんばんは〜♪
この花は見たことはありますが名前は知らなかったです。
近くでじっくり見るとフワフワとして案外綺麗な花なんですね。
これって在来種だったのですか。
Commented by shizenkaze at 2012-10-07 21:33
tanuki_oyajiさん  この花は河原などではよく見られますね^^
この様な花が山の中で見られたらきっとヤマハハコだと思います~

カサカサしているようですが今の季節はしっとりしていますね~
この花はキク科の在来種です~^^
こんな在来種がもっと増えて欲しいですね・・・・・・・
Commented by puriza0322 at 2012-10-07 22:35
こんばんわ
1、9、10、12枚目とてもステキですね
ドライフラワーの感じ 解ります~^^
見た目はカサカサ 触るとシルク
最後の5,6枚目(*^-^*)まったく違ったイメージですね
Commented by shizenkaze at 2012-10-09 23:53
puriza0322さん  コメントの返事が遅れてしまってゴメンナサイ・・・
時々過去にものにコメントされていると見逃してしまう事もあるので記事データーを時々見ていますがそれでも見逃す事があります・・・・・><

1.9.10.12.の写真を気に入って頂いて有難うございました^^
名前
URL
削除用パスワード


<< 『美濃国の清水寺と呼ばれる所へ... 『豆科親しむ秋・・・♪』 >>